マリーナベイサンズの思い出

Marina Bay Sands

言わずと知れたマリーナベイサンズですが、在星中は宿泊や食事、カジノに記念撮影に待ち合わせなど、様々な用途で利用させていただきました。

ホテルの客室

実は宿泊に関しては周りであまり評判が…。そのためなかなか泊まろうという話にならなかったのですが、有名なインフィニティプールの利用は宿泊者限定ですし、1回くらいは…ということで泊まりに行きました。

ホテルの客室はこざっぱりとしています。ファブリックの柄ゆえか、結構中華っぽい雰囲気です。入室するとカーテンが自動で開きます。

こざっぱり、無駄がないバスルーム。

インフィニティプール(日中)

向こうに見えるDBSはシンガポール生活で入金や決済等、とてもお世話になった銀行でした。金融を中心に、シンガポールを代表する企業が並びます。

この景色を見るためにMBSを選ぶ方も多いインフィニティープール。

目の前にビジネス街とマーライオンパークという素晴らしい見晴らし(^^)日差しを程よく受ける、気持ちのいい天気です。

あ…日中と書きましたが、写真はまだ朝に近い時間に撮りました。

皆さまお気づきかと思いますが、午前中の時点でどの角度で撮っても人が沢山写り込んでしまいます>< 朝から混みますね。

 

Gardens By The Bay

サンズの裏に位置するガーデンズバイザベイ。

こちらもすっかりシンガポールの代名詞と化した植物園です。サンズから歩いてすぐなので、ちょっとした夜のお散歩にもってこいですね。

幻想的!ガーデンズバイザベイはやはりライトアップされた夜が素敵ですね。

日中はボタニックガーデンも気持ちいい空間で好きです。

夜のプール

夜はやはり夜景が綺麗!

あまり長居する感じではなく、写真撮ったり一通り楽しんだらどちらともなく…じゃあ帰ろっかとなりました。観光スポットですね。

こちらはプールサイドのバーです。

音楽がガンガンかかっていて賑やかな感じですが、夜景や雰囲気とともに一杯楽しむ感じですね。

レストラン

サンズのショッピングエリアにはいろいろレストランがありますが、PIZZERIA MOZZAがお気に入りでした。

シンプルなマルゲリータがとても美味しいです。

カプレーゼはとろけるモッツァレラチーズがたまりません!

が…2018年8月より店舗が変わっています。

隣接していたOsteria Mozzaとともにリニューアルし、Nostra Cucina というお店になっているそうです。(営業時間は12:00〜23:00)

小籠包のディンタイフォンも(かなり並びますが)回転は早いので手軽なご飯として観光のアテンドでよく利用しました。

ホーカーと呼ばれるフードコートもありますので、屋台風の料理を綺麗な屋内でいただくこともできます(^^)

 

ショッピング

Shops at Marina Bay Sands というショッピングエリアがあります。

外のショーの時間、屋内は上から水が降ってきます!こちらの人口運河でゴンドラにも乗れました(有料)

ブランド物はヴィトンが別館になっており大きく、他にもシャネル、ロエベ、サンローラン他ハイブランドのほか、

ヴィクトリアシークレットやスワロフスキー、バス&ボディワークスなどの小物系、

小さめですがスーパーやドラッグストアも。このあたりでランニングされるときに飲料はこちらで買えます。

シンガポール土産の定番、TWGは2店舗も。

サンズは他のショッピングができるエリアからは少し離れた立地ですが(と言っても狭い国なのでオーチャードまで3,4kmです)、サンズ内でも結構ショッピングできると思います!

 

カジノ

サンズのカジノのために来星する人も少なくありません。セントーサ島にもカジノがありますが、サンズの方が割はいいそうですね。

種類にもよりますが、ミニマム25ドルからベットできました。わたしはあまりやらないので、大きく負けにくいブラックジャックを時々やるくらいでしたが、好きな友人はそれこそバカラとか朝までやっていました…。

 

マリーナベイサンズ周辺のランニングスポット

この写真は思いきり逆光なんですが、個人的にお気に入りです(^^)あたーらしい朝が来た!ってラジオ体操の歌でも口ずさみたくなる?清々しい光景。

サンズの反対岸まで来てみた図です。

マリーナベイ一帯の朝はランニングスポットになっています。

暑くなってしまうので走るなら6時くらいがベストタイミングではないかと思います(ただし6時だとまだかなり暗いです)。

 

フィットネスルーム

個人的にプールより楽しかったのが、ジムです♡

プールに比べるとあまり混んでいなくて、特にランニングマシンからは景色を独り占めしている気分になれました(^^)

いくらでも走れそうな気がする⁉︎

 

インフィニティプールに入ってみたくて宿泊したサンズでしたが…一番のお気に入りはフィットネスルームとなりました(笑)

 

やはりフォトジェニック。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

月天中殺を明けて

月天中殺が明けました。

2年の天中殺が終わったのが今年の2月。

 

毎年それとは別に、誰でも2ヶ月ほど天中殺時期があります。

私は申酉天中殺なので、8月〜10月が毎年の月天中殺です。

天中殺中は自分の意思で動かない、新しいことを始めないがセオリーですが、

幸か不幸か、今年は猛暑中の猛暑だったため、かーーーなり外出も事前に予定を組むことも控えていました。外を歩くだけで熱中症などで具合が悪くなるほどの気候だったからです。

 

結果的に、まぁあまり新しいことは始まっていません。お休み気味だったブログの更新頻度が上がったくらい。笑

ただ体調はあまり良くなかったですね。睡眠があまりうまく取れないのが一番きつかったです。眠れないとどんどんマイナス思考に陥るし、休日に死ぬほど寝てなんとか持ち直して、また平日具合が悪くなって、なんとも非リアな日々を過ごしました。笑

あと年天中殺の時も思ったんですが、自分の場合この時期良くも悪くも抑圧的になる気がします。

不思議と「別にいいよ」ってなりますし、向上心もなくなりますし…あまり欲もなくなります。現実の厳しさを感じて異様に悲観的になったり…。何故でしょう笑

いつもの自分じゃない代わりに、いつも以上に現実的になるので、ふわふわと夢を見たりはしませんでした、多分。夢見がちな天中殺も過去にありましたが、大変だったので、一応自分なりに反省、多分。

 

まぁそんな感じで、あまり夏らしいことはしなかったかな…あっでも隅田川の花火は見に行きました★11年ぶりに!これもある意味自分らしくない行動かも。笑

蔵前二丁目交差点、人混み嫌いで場所取りのやる気がない方にオススメです!

 

天中殺ですが、むしろ明けたあとのほうが危ないかも…と最近思います。抑圧されていた感情が一気に押し寄せてくる感覚があり、一体どうしたのかと。

平常モードになるまでどうもまだ慣らしが必要なようです。本来の自分カムバック…!

 

天中殺についての記事はこちらもどうぞ。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

リージェントホテルシンガポールのアフタヌーンティー。のんびりアフタヌーンティーをするならここ。

懐かしのリージェントホテル

リージェントホテルといえばイタリアンビュッフェのバジリコが有名でした。今も人気なのかな…?チーズの種類が豊富でそのほかも味がよく品数も多く、コスパが良いと人気だったのです。

わりと渡星して間もない頃に誘われて行きました。

バジリコは写真が残っていないのですが、個人的にもっとお気に入りのティーラウンジアフタヌーンティーについて書きます。

 

TEA LOUNGE Regent Singapore

リージェントホテルのティーラウンジは懐かしさを感じるようなクラシックなラウンジです。シックで好きです。

2名で行った時、こんな風に隣に並んでソファに座りました。誰かのおうちにお邪魔した感じでいいですね♡笑

テーブルクロスが黒系のテーブルに映えます。

TEA LEAVESの紅茶。セレクトの際、こちらの可愛いボックスを持って来てくださいます。蓋をあけて香りを確かめながらチョイスができます。たしかわたしはフルーツ系にしたのかな、この時。

 

お茶とともにスターターが運ばれます。サンドイッチなどのフィンガーフード。あまり普段サンドイッチは食べていないので、ここぞとばかりに食べます^^;

食器はナルミのもの。これもお洒落だなぁ…♪

今気づきましたが、バンコクでいいなーって見てた食器やSQのスイートクラスで出てきたウェッジウッドの食器に色が似てますね。


あ、いまだに洋食器が買えないでいます。

今日は夫に「そろそろ鍋買い換えたら?」とも言われました。

うーん確かにこの鍋何年使ってるんだ…⁉︎検討します。

 

↓ついつい目が行くので、多分好みはこんな感じ…。


 

3段トレーが1人分ずつなのが嬉しいですね^^

そしてもうひとつ嬉しいのがスコーンの美味しさ。

見た目の豪華さでアフタヌーンティーをしたくなりますが、もし1人でお茶ならクリームティー(紅茶とスコーンとスコーンにつけるクリームやジャムのセット)を選ぶと思います。

一番好きなのは素のままのスコーンかクロテッドクリームをつけたスコーンです。

カラフルでかわいい1段目。ここにもパンダンリーフのクリームが!シンガポールのアフタヌーンティーあるある?

これでメニューは全部で、ビュッフェはないのですが、これだけでお腹がパンパンに…粉物はお腹で膨れます!笑

 

写真を見返していても、人が全く写っていません。有名なアフタヌーンティーですと平日でも満席近かったりするのですが、リージェントは平日は人もあまり多くなくて、しかも平日だと12時から17時までアフタヌーンティー営業をしています。

のんびりと過ごしやすく、おしゃべりも弾みます。

実はシンガポールに来て早々に訪れたビュッフェのバジリコとは逆に、ティーラウンジは帰国直前に初めて伺いました。もっと早く来ていればよかった…!と思うような場所でした。

 

ひっそりお茶しながら読書なども進みそうです。ゆったりした時間を楽しみたい方、ぜひこちらでくつろいでみては。

 

TEA LOUNGE Regent Singapore

住所:Regent Singapore, A Four Seasons Hotel, Lobby, 1 Cuscaden Road
電話番号: +65 6725 3246
営業時間:12:00〜19:00(アフタヌーンティー平日12:00〜17:00、土日12:00〜14:30と15:00〜17:30の二部制)

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

常に頑張っていないといけないのか

なんでもかんでも手に入れないといけないと気が済まなくなっている

常にプレッシャーの下生きている

ここから生活が好転したり報われる保障があってもなくても。

社会保障も、今の高齢者を支えるために、社会保険料を始め各種税金を納めていかなければならない

さあ自分たちが高齢者になる頃はどうなるの?

そんな現代社会。笑

「常に頑張っていないといけないの?」

「頑張らないのはいけないことですか?」

と感じることが増えてきました。

そう感じるのは、きっとこんなんでも子供の頃から無理して頑張ってきた過去があるんですよね。

10代の頃なんかは常に背伸びしてましたし(チビだし)

まあまあしんどい子供時代を過ごしたので、必死だった気がします。

 

そして若い頃はあれもこれも手に入れたいと感じていた気がします。

仕事もがっつり、家庭も持って、でも女性らしさもあって男の人を立てられて〜みたいな人がこれからの時代求められているんだろうな〜って中学生くらいから思っていましたが、大的中してしまいました。

近年どんどんその風潮が強まってきたように思います。

 

そういえば「ガリ勉」「バリキャリ」等、ステレオタイプが減ってきました。

たとえば綺麗な女医さんなどが随分増えたように思いますし

若い男の子もオシャレで小ぎれいな子が増えた気がします。

お見合いが死語となったいま、恋愛結婚をするためには勉強だけでなく、モテの努力も必要なのでしょうか?笑

仕事も家庭も両立させる自分!のためには…。

(あ、お見合いって、恋愛が苦手な(だけど共同生活はできる)人にはいい制度ですよね。仲人さんの手助けなしに結婚できなかった人って実はいっぱいいると思う…。現代の未婚率はそういう人が結婚していないのもひとつの理由だと思います。)

いつの時代も能力が高くタフでなんでもこなせて(しかも容姿端麗な)スーパーマンのような人は一定数います。

でも今の時代って、ただの凡人までスーパーマンになるのを求められている気がします。

前時代なら普通に生きられた人たちへの圧が異様に強いのではないでしょうか。

 

夢を見させて、疲弊させる人はたくさんいますし、それに乗っかる方にも責任があります。

もう…「己を知れ」です。(自戒の念も込めて

 

本来の自分とかけ離れたことをしているとひずみが生じて疲れます。

 

「こうあらねば!」って強迫観念が長く続くと疲弊します。

 

普通にゆるゆるにいさせてくれよと思いますが…。

 

あれこれ選択肢があるなかで、捨てる選択もとても大事に思います。

むしろ、積極的にやりたくて決めたことより、重要じゃないことを捨てた選択の方が、人生のターニングポイントになってきたかもしれません。

捨てると腹が据わりますから!

 

もちろん人生を詰まないように、リスクヘッジのために選択肢を残しておくことは今の時代とても重要なこと。間違いなく。「フリーランス☆」とか確固としたビジョンもなく担保もないのに学校やめちゃったり流行りに乗るのは安直すぎる…

 

その一方で必要のないものを捨てる勇気を持てないと、全部中途半端でうまくいかなくて結局なにも得られてないじゃん?とも思います。

頑張らないといけないときは誰しもありますが

頑張りどころを間違えないようにしたいですよね。

いろいろ成功体験、失敗や挫折を経る中で、試行錯誤しながら頑張りどころがどこなのか学習していく…。本当はあんまり失敗はしたくなかったけど笑

いい人でいることも円滑な人間関係を育む上で大事だけれど、無理なことを無理と言えないと今の時代しんどいことを人から世間から国から押し付けられますから。笑

大変だと言わないと大変だと察してもらえない。他人が守ってくれない時代だと思います。

だから色々線引きする主体性が大事ですね。といいつつ主体的に取り組むの苦手なんですけどね。気をつけてはいます。苦笑

 

大事なところ以外は思い切って捨てるか、適当にこなすか、人に頼むか

そうやって心身ともにバランスをとっていくしかない。

人生は長いです。100年時代って…嘘でしょ…?(遠い目)

 

「頑張りすぎない」というよりは「頑張りどころを間違えない」

そのために一回がっつり頑張る試行錯誤の期間も大事。

頑張りの線引きをする主体性も大事。

心身の健康が一番の財産。(虚弱のわたしがいうなって感じですが

 

こんな感じでしめたいと思います。

 

あ、ちなみに今日の写真はペニンシュラ東京です。前回の帝国ホテルのバーに行く前、最初はペニンシュラのバーに行ったんです。平日の割と早い時間なのに、なぜか激混み…で帝国に行ったんです。だから写真だけ残っています。景気がいいのは良いことです…。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

帝国ホテル東京のオールドインペリアルバーとランデブーラウンジ・バー

日比谷の帝国ホテル。

日本を代表するホテルのひとつで、スタッフの方もいつも優しく丁寧でいつも素敵だなぁと思います。

今回は帝国ホテルのバーとラウンジについて。

オールドインペリアルバー



こちらの階段を上がり、中2階のオールドインペリアルバーに行きました。

訪れたのはわたしの誕生日なのでだいぶ前なんですが…。最近、更新していなかった分を挽回するように掘り起こしていますので、タイムラグがありまくりです。

入り口にはオールドインペリアルバーに訪れた各界の著名人のお写真。

帝国ホテル旧館、ロイド館の面影を唯一残したのがこのバーです。重厚感ある雰囲気がかっこいいです!

カウンターは1席ずつスポットライト。

 

わたしが頼んだドリンク。誕生日で浮かれていたらしく、南国チックなノンアルコール。

チョコレートが嬉しいです。

夫はウイスキーを頼んでいて、インドのウイスキーを初めて拝見しました。ちょっとだけ飲ませてもらったけど美味しかったー。ちびちび飲むのも楽しかったです。

 

ランデブーラウンジ・バー

アールグレイの紅茶と、ケーキも一緒に。ナッツがたくさん入っていて美味しかった^^

この日は満席で少し空き待ちをするくらいでしたが、ゆったりした席配置であまり騒がしさも感じず、落ち着いて話すことができました。

お茶はおかわり無料。おかわりもいただきました。素敵な空間でゆっくりできるのがいいですね。そこまで混んでいなかったらちょっと長居しておしゃべりしていたいです。

ランデブーラウンジにはアフタヌーンティーもありますので、機会があれば行ってみたいと思います。各ホテル、チョコレートや秋の味覚など秋のフェアが始まっています。秋のアフタヌーンティーが1年で一番美味しそう…。

 

ロビーはいつ訪れてもお花が素敵です。

 
帝国ホテル東京
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
本館中2階 オールドインペリアルバー 営業時間:11:30~0:00
本館1階 ランデブーラウンジ・バー 営業時間:9:00~22:30

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

都内アラサー夫婦の妻。世界一周準備中。小さくシンプルに暮らし、旅するように生活し、生活するように旅したい。