2019年4-5月世界一周旅行記

ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス 搭乗記 TK372 イスタンブール→サマルカンド

イスタンブールからサマルカンドへのフライトは約4時間20分。機体はボーイング737-800でした。

横幅が広々としていました。カイロ→イスタンブール線もでしたが、同じく短中距離線のサマルカンド便も、背もたれがあまり倒れないタイプの座席。

コーポレートカラーのワンポイントがやはりおしゃれ☆

ウェルカムドリンク、ラズベリージュースをいただきました。マドラーがかわいい♪

4時間のフライトですがアメニティもいただきました。イタリアのチェルッティ1881のポーチ。アンスティテュ・カリテ・パリスの保湿クリームやリップバーム。加えてヘアコームに靴べら、CAへのお願いシールまで入っていてバラエティ豊かでした。

 

機内食のメニュー。カイロ便にはなかったアルコールがありました!トルコワインも。

料理はメイン以外がまとめて運ばれてきました。

フレッシュガーデンサラダ、チーズの盛り合わせ、デザートのシュークリーム。そしてpotpourri of seafood=シーフードのポプリ はニシンやエビ、スモークサーモンを野菜の上に乗せた前菜でした。

メイン。夫はラムチョップ。付け合わせがラタトゥイユとトウモロコシ粉のクレープ(?)わたしはアーティチョーク、チェリートマト、ルッコラのラビオリ。

夜便なので、お食事後ターンダウン。USBポートもしっかり完備されていました。

世界一周で利用して、ターキッシュエアラインズは夫ともまた乗りたいねって話しているくらいお気に入りに。

次の国は、初めての中央アジアであるウズベキスタン。どんな国だろう…と期待と不安を抱きながら少しだけ眠りました。いよいよラスト2か国。次回からはウズベキスタン編を書いていきます!

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村