2018年バンコク

煌びやかなルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル クラブラウンジ、プール、ジム、朝食

ルネッサンスクラブラウンジ

時間が合わなかったのでハイティーや軽食はいただきませんでしたが、少し観光した後クラブラウンジでひと息しました。エントランスにあるソファ席。新聞が置いてあります。写真が暗くて見えにくいですがスタイリッシュな一角でした。

夜景の見える窓際の席が空いていました♪と言いながら、窓越しの写真は全然綺麗に写ってないですね(><)すみません…。

比較的暗めの室内ですが、テーブルごとにライトが当たっているおかげで手元はそこまで暗くなく、作業していても平気でした。割と利用者は多かった気がしますが、うるさくはありませんでした。

翌朝もラウンジへ。朝日を浴びてさわやかな気持ちになれるラウンジでした♪

 

プール Day&Night

日中のプールです。カードキーで入室します。

室内ではありますが、細長く、窓のつくりなどに開放感があって気持ちがいい空間でした。日中のプールもいいですが…夜のプールはライティングがかっこよくてより素敵でした☆

 

ジム

ジムも十分な広さがあります。フリースペースではパーソナルトレーナーがついてトレーニングを行っていました。旅先でパーソナルを受けるのも楽しいかもしれませんね。

ジムからの眺めも高層ビルがたくさん見えてなかなか素敵でした。この日は夫もジムに同行したのですが、夫がトレッドミルに乗っていると、ほかも空いてるのに、わざわざ隣にやってきた男性がいました。

…!?!?

二度見どころか何度見もしてしまいました…!

なぜなら…隣にやって来た男性が、後ろから見ると見分けがつかないほど夫に激似!

やる気がないところまで完コピでした(笑)

あれをドッペルゲンガーというのですね。

あ~面白かった(笑)

 

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェはメニューがとても充実していました。そして、味も美味しかったです。チーズがドーンと!

これはルネッサンスのクラブラウンジでいただいた朝食です。実はお腹が空きすぎて、ラウンジのおかゆとサラダでは足りず、このあとロビーのビュッフェでも食べたんです(笑)

インテリアが区画ごとにデザインやテイストが一つ一つ違うのが凝っているなぁと思いました。でも統一感はあり、どのスペースもかっこいい印象を受けました。色彩がどこかアジアンテイストでした。

エリアとしてはバンコクの真ん中に位置していながらも、大通りからは少し奥まっているので、騒音も気にならず。(その分徒歩で駅の方面などに移動したい際は時間がかかるのはちょっとネックかもしれません。)

随所にライティングのこだわりがあったりなど、かっこいいホテルでした。

 

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村