2018年バンコク

セントレジスバンコク アフタヌーンティー THE DRAWING ROOM

The Drawing Roomでアフタヌーンティー

滞在中ロビーラウンジのThe Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました。

お店の手前側はシックなソファが並び、居心地が良さそうです。しっぽりお酒を飲みたい感じ。

奥の窓側の席を案内してもらいました。

わたしが来訪した時は、そこまで混んでいなくて静かで落ち着く空間でした。

Drawning Roomの窓からの眺めは視界が開けていてとても美しかったです。奥にバンコクの名門スポーツクラブの建物が見えます。このスポーツクラブ、会員資格が厳しく、たとえ資格があっても定員がありメンバーになれるまで10年待ちだとか…!?手前はゴルフ場で、その周りは馬が走れるコースになっています。

ということで、ゴルフをプレイ中の方々を見学しながらのアフタヌーンティータイム♪

 

ウエスタンスタイルのアフタヌーンティーセットを頼みました。黒いテーブルに白食器が映えますね♪

お値段、2人分セットで1500バーツ++

最初1人分かと思いました!この雰囲気でこのお値段はとてもお得に感じました。日本なら確実におひとりさま価格。

カトラリーはクリストフルのものが使われていました。

メインは鳥かごに入ってやってきました。鳥さんたちは枝で休んでいます。メルヘンで可愛いです♡

どれも美味しく、特に下段のしょっぱい系は本当に美味しかったです。手前のサラミのプチサンドや隣のサーモンのカナッペなど、肉厚で満足感がありました。

卵の殻の中にはキャビアが♪ポテサラやエッグマヨ系は苦手なんですが、これは美味しかったです。

アフタヌーンティーのトレイはときめきますが、味はプレーンなスコーンが一番好きです

途中スコールが降って、強風でこの辺一帯に枯葉が舞いました。ゴルフをしている人たちも引き上げていました。

しばらくするとやみ、またプレイする人たちを横目におしゃべりしていました。

そういえばアフタヌーンティーって食事とお茶だけでなく、素敵な場所でゆっくりおしゃべりする時間も料金に含まれていると思うのですが、夫はとにかく食べるのが早いんです…。 かなり美味しかったらしいのですが早々ペロリと完食していました…笑

わたしは胃の調子が不安だといつも以上に食べるのが遅くなるので、ゆっくり味わって食べました。

3つくらい持ち帰りましたが、それ以外はその場で食べられました。見た目だけじゃなく、味もとっても美味しかった!

アフタヌーンティー組以外にも何かの媒体の撮影クルーがいたり、一人カウンターで飲む人がいたり、パソコン片手のノマドワーカー風の人も見かけました。全体的に静かで、過ごしやすかったです。混雑していないタイミングなら、一人アフタヌーンティーもいけるかも(鳥かご独り占めになりますが…)。

 

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村