マドリード中心部観光日記

澄んだ青空に、公園さながら綺麗に整備された遊歩道。本当ここを歩くだけでも幸せ。マドリードが好きになってしまいます!初スペインだったバルセロナも素敵でしたが、冬に訪れたためとにかく寒い!という記憶が強くて(^^;)暖かい季節に行ってみたいものです。

 

向かったのはこちら、プラド美術館。所蔵の半数近くが中世から19世紀までのスペイン画家の作品という、スペインの名作絵画を世界で最も楽しむことができる美術館です!

ゴヤの「裸のマハ」に、ベラスケスの「ラス・メニーナス」など…挙げきれないほど教科書でもおなじみの超有名画が一堂に会した、見応えがありまくりの美術館でした。撮影NGだったのか、お写真がありませんがご了承ください。

 

またまたまち歩きフォト。

天気が良いと町歩きが楽しいです。ヨーロッパは古い建物が多いですが、マドリードは建物が綺麗に保存されている印象を受けました。

パンダ!?!?

 

ある日はサンミゲル市場で立ち食いランチしてみたり。

観光スポットとなっているお食事処メインのマーケットという感じですが、実はこのサンミゲルでは、世界一周で最も美味しかったものに出会いました!それがこちら。

アーティチョークのグリルです〜!オリーブオイルと、ガーリックと、岩塩?に…この乾燥ネギのような調味料はなんだろう…。シンプルな料理なのですが、今まで食べたグリルの中で一番美味しかったかも!?と思うほど、めちゃくちゃおいしかった〜!生のアーティチョークが手に入ったらぜひ作ってみたいです(と思いながら早数ヶ月ですが…)。

ほかにもお昼時にバルに行った日もありましたし、夫は連日夜はバルでタパスとお酒を楽しんでいました。

ナイスなバルのお兄さん⭐︎

ウェスティンから近いバルに割とランダムに行ったようですが、マドリードのバルはハズレを引くことがあまりなかったのことです。夫はお酒が好きなのもありかなり満足そうでした。見るからにお酒が進みそうなしょっぱそうで美味しそうなものが並んでいますね。イカスミなどもあるバルセロナと異なり、内陸のマドリードは魚介類は塩漬けのもので、バゲットの上におかずが並んだようなタパスが多かったですね。

 

マドリードで最も有名な広場のプエルタ・デル・ソル。プラド美術館にあるゴヤの「5月2日」の舞台となった地でもあります。対ナポレオンの武装組織が市民によって立ち上げられ、それが鎮圧され、市民たちが銃殺された場所には…今は銅像があります。

クマとヤマモモの像。かわいい。

(夫よ、指が入っているぞ)


王宮にも行きました!

列柱の間。このお部屋でEUの前身、EC加盟の条約が締結されたそうです。

入り口から豪華で、とっても素敵…。ライオンちゃんの鎮座する階段。

この回廊では一瞬の静けさを感じました。

撮影NGのお部屋も多かったと記憶していますが、そのきらびやかさはスペイン王国の栄華を感じさせる素晴らしいものでした。お気に入りになってブログ村のバナーにしたほどです。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺