2019年4-5月世界一周旅行記

タシケント・アスター ホテル グループ Aster Hotel Group 宿泊記【世界一周8都市目☆タシュケント】

Aster Hotel Group

タシュケントではブティックホテル風のアスターホテルグループに宿泊しました(2020年4月現在ウズベキスタンにはマリオット系ホテルがありません)。タシュケント駅からは3km弱でタクシーで10分ほどで到着。

大通りから狭い通りに入ったところにあり、いたるところに美しい植物がある通りだったことが印象に残っています。

タシュケント国際空港までも、アミールティムール広場方面までもおよそ4kmで比較的観光しやすい立地でした。

Aster Hotel Group
住所:Minglar str. 35 Tashkent

ちょっと不思議なオブジェ(2HAMとは…?)に出迎えられました。 ロビー。ピンク、バイオレット、ホワイトのインテリアがフェミニンかつシンプルで清潔感がありました。 階段もシンプルながらちょっとエレガントな感じ。

客室

スーペリアキングのお部屋に宿泊しました。
チェアや椅子が可愛い感じ☆ ミニバー。Dilmahの紅茶があったほか、 ホテル内のカフェSOME MOREでルームサービスも行っていました。アメリカーノ1杯で180円ほどでした。

シャワーのみでしたが、タイル張りでスタイリッシュなバスルームでした。ブランドがわかりませんがパッケージが可愛いアメニティでした。  メディキュット着用で失礼します…。バスローブやスリッパも清潔感がありました。ちなみにお部屋ではWiFiが非常に弱かったです。同じフロアの共用スペースのほうがまだ繋がるので、そちらのソファ席でインターネットを使用していました。

スパ

ホテル内にHARMONYというビューティーサロン&スパがありまして、フットマッサージをしてもらいました。オイルマッサージだったのですが、なんとこの明るさのまま、診察台のようなシンプルなシートに寝かせられ、下半身一糸まとわぬ姿での施術…(スタッフは女性です)。なんとも落ち着きませんでしたが、マッサージ自体は結構お上手でした。余談ですが、こちらのスパの壁と少しだけ似たテイストの柄を道端で発見。タシュケントは何気ない歩道一つとっても、可愛らしさや美しさを感じる街でした♡

朝食

朝食会場もロビー同様フェミニンで可愛かったです。ビュッフェメニュー。 ケーキは見た目がかわいらしく美味しそうでした。 ミューズリー? サマルカンドで胃もたれで大変なことになっていたので、こちらでもやはり生野菜メインでいただきました…。 

個人的にウズベキスタンでご飯をいただいているとき、視覚と味覚のギャップに戸惑うことが何度もありました。ぱっと見で予想した味と実際の味が全然違って一瞬「!?」となることが多かったです。

カフェ SOME MORE

最終日、空港に行くまで少し時間があったのでロビー階のカフェSOME MOREでゆっくりしました。WiFi使用可能でした。カジュアルでおしゃれな感じのカフェでした。 ラテアートもしてくれました♪

清潔感がありインテリアは華美すぎずおしゃれな感じのホテルでした!

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村