2019年4-5月世界一周旅行記

セントレジス・イスタンブール宿泊記【世界一周6都市目☆イスタンブール】【マリオットボンヴォイチタンエリート】

深夜、イスタンブールに到着しました。

イスタンブールの新空港は2018年にできたばかりで、新しくピッカピカでした☆ちょっとシンガポールのチャンギ空港にも似てる⁉︎

ところが!動線が完璧なチャンギ空港と異なり、やたらと歩かなければならないのがイスタンブール空港…。出口はまだかしら…。

イスタンブール空港から宿泊先のセントレジスイスタンブールまではUberを利用しました。空港から市街地はやや距離があり、車で約40〜1時間ほどかかります。

セントレジスの入口は少しわかりづらい

上のマップを拡大するとご確認いただけるかと思いますが、セントレジスは細長い公園(Maçka Democracy Park)を取り囲む一方通行エリアの一角にあります。タクシーの運転手が、ホテルへの入り口を見逃してしまいぐるぐる公園の周りを周回することになってしまいました。Mim Kemal Öke Cd. という通りが正解なのですが…

この大きい看板?電光掲示板?の通りが見えたら、に曲がります見えにくいですが、矢印を指している方向ですね。この道に入れたら…正解!セントレジスのエントランスです!

 

St. Regis Istanbul

何度か公園の周りをぐるぐるしたり、近くのホテルの警備員に道を尋ねたりして、無事セントレジスに到着しました。写真は日中ですが、到着時は夜中の2時3時とかなのでたどり着けるまでちょっと怖かったです…。

ロビー

一歩足を踏み入れると…疲れが吹っ飛んでしまうほど、エレガントで素敵なロビーでした!天井までおしゃれな書籍が沢山ディスプレイされていました。ロビーはコンパクトながらもセンスがいいインテリアばかりで、どこを見ても思わずうっとり♡マリオットのホテルオブザイヤー2017を受賞しています。

チェックインを済ませ、ロビーから客室のフロアに上がりました。

 

客室

お部屋は1キング・Maçka Park Viewでした。入ってすぐに絵画が飾られていました。そして、(ターコイズ…?)ブルーが鮮やかで美しい焼き物が棚にディスプレイされていました♡

ベッド周り。色味を抑え、とても落ち着いた雰囲気でした。ベッドサイドにも、オブジェのディスプレイ。シンプルで落ち着いたお部屋のぶん、飾られたアート作品たちが際立っているように思いました。ベッドサイドにお水とスピーカー付き目覚まし時計が置いてありました。記憶があいまいですが、USBポートもあったかな…。

ウェルカムフルーツが可愛いガラス皿に入っていました。セントレジスイスタンブールはラウンジはなく、部屋にバトラーがつきます。

窓際にはシングルのシックなソファーが2つ。朝になると窓からは隣の公園が良く見えました。都会の中の緑地ってわたしはすごく好きなのですが、こちらは緑豊かで環境がめちゃめちゃよかったです♡

デスクは横長で、大きい鏡がついていました。ミニバー。お菓子が比較的多く置かれていました。お酒の比率が少ないのはお国柄かな?お部屋にはエスプレッソマシンがありました。

靴ベラや、ソーイングセット、ランドリーバッグなど…どれもセントレジスロゴ入りです。

ウォークインクローゼットが広々していて使い心地が良かったです。

続いてバスルームです。2ボウルで綺麗な洗面台。アメニティは世界中のセントレジスで採用されているルメードゥでした。広々として清潔感あるバスルーム。ここで湯船につかりながらのんびりする時間が至福でした。

ザ セント レジス イスタンブール
住所:Harbiye, Mim Kemal Öke Cd. No 35, 34367 Şişli/İstanbul

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村