2018-2019年末年始旅行

絶品ジュース!ウェスティンモーリシャスの朝食@SEASONAL TASTES

ウェスティンモーリシャスでの朝食は毎日seasonal tastesのビュッフェをいただいていました。黄緑〜黄色という春のようなグラデーションの店名ロゴをはじめ、エントランスから爽やかな雰囲気です。

シートも同じ色合いでとても爽やか!

お正月を過ぎてもクリスマスデコレーションのままなのが、個人的になんだかほっとします。寒いのは嫌いだけれど、街がキラキラするのは好き。せっかく一年で一番華やかな装飾を楽しめる季節ですし、急いで片付けなくたっていいじゃないと思うのです。でも日本にはお正月がありますもんね…。

フルーツは種類は大体決まっていて、フレッシュジュースとフルーツとして固形のまま出されるものが日替わりのようでした。

ここでわたしはパッションフルーツジュースにどハマりしてしまいました。

あれは間違いなく、モーリシャスで食べた、飲んだものの中でダントツNO.1の美味しさでした!風味を損なわぬしぼりたての新鮮さ、ちょうどよい甘さ、そして日本のジュースではなかなかお目にかかれないパッションフルーツという海外ならでは感。これらが重なりパッションフルーツジュースの魔力に取り憑かれていきました。笑

疲れ(何も疲れることはしていないんだけど)は取れるし、あまりの美味しさに、あまりメニューが変わらなくてビュッフェに少し飽きてしまっていてもこれがあれば出て来る日は必ず2杯は飲むことを自らに課していました。

ちなみにシンガポールで大好きだったKOI Théでも頼むのはパッションフルーツグリーンティーばかり(笑)

ハマったものその2、ヌテラクレープ。

ヌテラはイタリアが生んだ悪魔の食べ物ですよ…!笑

夫が昔オランダでヌテラ悪魔に取り憑かれたのを今でも思い出します。レストランでの夕食後、デザートが食べたいとチュロス屋さんに吸い込まれた夫が、ヌテラをだくだくにかけたチュロスを5本くらい完食してドン引きした思い出があります…。

こちらのビュッフェのクレープはホットミールコーナーにあり、味付けはセルフなのですが、わたしはもっぱらヌテラをかけ続けていました。

海を見ながら山盛りサラダやフレッシュジュースの朝食。日頃の不健康の記憶は爽やかな風とともに吹き飛んでしまい、すっかり健康的になった気がします。

ここで来客登場。

ハラヘッター。餌ないかなぁばっちりカメラ目線いただきました!で毛づくろい始めました。超マイペース。

ビュッフェコーナーもクリスマス仕様でキラキラでした。

毎日あまりメニューが変わらないので連泊しているとさすがに飽きてしまうようでしたが、個人的にはサラダとかジュースとかあっさりしたものをメインにとっていたのであまり気になりませんでした。食べるものがルーティン化してました。

 

モーリシャスの朝は気温も程よく高く、風が涼しくてめちゃくちゃ気持ちよかったです。

ここでこうやって風を感じながら食べる朝食は何よりの思い出になった気がします。

なんというか、ここで死ねたら幸せだなぁ…と思う場所(笑)わたしの終わりがわかったら、しばし最期の時を過ごしたい場所、現時点で第1位です。

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村