2018年バンコク

マリオットマーキスクイーンズパーク@バンコクの寛げるルーフトップバー”ABAR ROOFTOP”

マリオットマーキスクイーンズパークのルーフトップバー”ABAR ROOFTOP”

夕方、ホテルに戻り、まだ日が暮れる前の早い時間からホテル内の38階のルーフトップバーに行きました。

エレベーターに乗って37階へ。

まずエレベーターを降りて最初に、屋内バーABARがありました。(同名です)

プールバーなので、ビリヤードとかサッカーゲームをして遊べます。

屋内のABARも素敵な雰囲気でした。

ここから階段を登っていくと屋上のバーがあります。

ABSOLUTELY FABULOUS だそうですよ。わくわく。結構な長さの階段をくるくる登ります。壁にはレトロなコラージュが色々貼ってあって、暗がりの雰囲気もあいまっておしゃれでした。屋内のバーも含めて、レトロなインテリアが魅力的です。

登って行くと屋上に到着です。可愛いお花が出迎えてくれます。展望台スペースとバースペースに分かれていて、まずは展望台スペースを見学しました。※展望台スペースは服装自由ですが、バーはスマートカジュアル。男性のサンダルはNGとエレベーター前にいた綺麗なホテルのお姉さんがはっきりおっしゃってましたー。

展望台からの景色、見晴らしがよかったです♪

エンポリアム、エムクオーティエ方面をはじめ、スクンビットのプロンポン、トンロー方面がやはりよく見えました。日が暮れていないので、建物がはっきりとわかりました。

ムーンバー、シロッコなどのようにクラクラするほどの高層ではありませんが、歩き回って好きなところから自由に景色を楽しめるのが魅力的だなと思いました。

展望台で景色を堪能した後、バーエリアへ行きました。バーはまだ早い時間で空いていて、一番景色がよく見えるソファー席に案内してもらえました。

こちらのABARは、ジンのメニューがとても豊富だそうです。

わたしはフライト前なので…ノンアルコールのカクテルを頼みました。

スナックでついてきたバーベキュー味?のチップスがとても美味しかったです♡どこのやつか、聞けば良かった。

バンコクの夕暮れに乾杯!

ソファからの景色。やはりクラクラするほどではないですが、見晴らしが良くて、プロンポン駅周辺が見渡せます。

すっかり日が暮れました。

ABARは、2017年にできたようで、来訪時そこまで混雑しておらずゆっくり過ごせました。

展望台に自由に入ることができる上、バーの座席もゆったりと寛げるタイプだったので、すごくリラックスすることができました♡

ディナーの帰りに寄ったりするのもいいけれど、オープン間際のアペリティフとしての利用もいいと思います!

 

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村