2019年4-5月世界一周旅行記

アメリカのドラッグストアで買える胃薬、酔い止め、メラトニン

アメリカ旅行中にドラッグストアで購入した薬

旅行中ドラッグストアでお買い物するのも楽しかったりしますが、アメリカで購入した薬は世界一周の最中重宝しました。

胃薬

TUMSというラムネのような胃薬。効果は緩やかでなんとなく効いてるかな?という印象ですが、ポリポリお菓子感覚で摂れるので購入しました。消化を助けるために、おやつのように日常的に食べている方もいらっしゃるそうですね。アソートベリー味なのでイチゴなど数種類のベリー系の味が楽しめます。味はお好みに合わせて。

酔い止め

わたしは結構乗り物酔いしやすく、長時間車に乗るときや、揺れる乗り物(ニューヨークの地下鉄は酔いそうになりました)のとき重宝します。こちらのBONiNEはなかなかよく効きます。味は人工的なイチゴ味、子供用の薬を思い出す味。眠くなるので寝てもよい時用。

メラトニン(睡眠誘発サプリ)

メラトニンは夜飲むと睡眠を誘発してくれます。わたしはドリエルなどの睡眠薬は効きすぎて翌日まで結構だるさを引きずってしまい苦手ですが、メラトニンは睡眠薬と比べて効き目は穏やかで比較的自然に起きられる印象を持っています。わたしはNATROL社のものを買ってみましたが、こちらの10mgだと配合量としてかなり多いほうみたいです(あまり考えずに買ってしまった…)。個人的には10mgでもそんなに怠くなったりしなかったのですが、まずはもっと少量のタイプを翌日お休みの日などに試してみたほうがよいと思います。

 

アメリカに行った際手持ちの薬がなければ是非お試しください。

 

 

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村