1-台北

中正紀念堂/故宮博物院 台湾と中国の歴史を学ぶ【世界一周1都市目☆台北】

中正紀念堂

中正紀念堂は初代総統である蒋介石の顕彰施設。

そのため入っていきなり巨大蒋介石ドーン!大きさが全然伝わらない写真ですが、その大きさなんと6.3メートル。仏像のようです。。

こちらの巨大蒋介石があるのは中正紀念堂の4階です。

以前中正紀念堂を訪れた時は外から見ただけだったのですが、今回は少しだけ中を見学しました(今回もまたあまり時間がなく、この蒋介石像を見ておおむね満足)。

 とても立派な建物で、こんな施設を無料開放しているなんて太っ腹です。 中正紀念堂までは歩いていったんですが、途中のこの通り、広い道路に綺麗に整備されたたかーいヤシの街路樹、アメリカの西海岸みたいじゃない?なんて言ってたんですが… 写真を見返すと天気が良くなくてちょっとどんより暗め。4月の台北は少し肌寒くお天気も曇りがちでした。

故宮博物院

あと台湾(というか中国全体)の歴史を学べる故宮博物院にも行きました(夫がこういうの大好きなんです…。笑 わたしは博物館は行こうよと言われれば行くしそれなりに楽しみますが、自分から行きたいとは絶対言わないタイプです。2人旅の醍醐味ですね)。

こちらは世界最大級の中国の美術工芸品が並びます(所蔵品は70万点にも及ぶそうですがそのうちの数千点を展示)。

蒋介石が台湾に亡命の際、大量に中国本土から持ってきた数々のお宝がここに集結しているとのこと。高台の上のようなところに位置し、なかなか寒かったです…!台北で一番寒かったのが故宮博物院でした…。でも中も冷房ガンガンでさらに寒いという南国あるある(苦笑)温かい羽織りもの必須でした。

フンって鼻息が聞こえてきそうです…笑

今も続く漢方とか中医学とか、お薬の調剤も昔から盛んだったのでしょうね。これは元祖リファでは!?笑 コロコロローラーは大昔からある模様。粉挽きも素材からしてゴージャス。日本語が!日本の医学資料なんかもありました。牛さん。小物として普通に飾ってもかわいい気がします!ハンコは精密なつくり。

展示品を見ていてその古さに比例しないほど今でも普通に使えそうなものが多くて、東アジアの文明って古い段階で相当出来上がっていたんだなと。日本が受けた影響も大きいのを目で見て確認しました。

故宮博物院最大の見どころである白菜と肉塊のオブジェは両方とも貸出中か何かで見られませんでした…。ちょっと残念ではありましたが、それでも見応えはありすぎるほどひたすらに中国の歴史とともに存在してきた工芸品の数々を鑑賞することができました。

今回のブログはすっごく教科書的な観光になってしまいましたが、他にもちょこちょこ観光しましたよ〜。101とか、台湾駅とか、台湾シャンプーハシゴとか、マンゴーかき氷とか!台北滞在は人生2度目ですが、観光らしいことをするのは今回初めてに近く、書き出すとどこもあまりにもど定番すぎる(笑)。初心者なのでお手柔らかに!

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村