世界のホテル

インターコンチネンタルシンガポール プールとジム

インターコンチネンタルシンガポールの続きです。

一泊はあっっという間ですね。

出発当日、プールやジムにちょっとだけ行ってみました。

日当たり抜群な屋上のプールは早い時間からパラソルの下での利用者多めです。午前中の日差しが気持ちよかったです♡

ここで眠るのは特に気持ちがよさそう。のんびり過ごせるウィークエンド感がたまらなく良いです…。

小さい子向けの浅瀬のプールも。

うしろにある大きい建物が国立図書館。非常に大きくて綺麗な図書館です。

そういえばこの図書館でTOEICなど英語の勉強してました、昔…。英語はお勉強の中で唯一好きで、一生懸命勉強して900点オーバーをマークしたんですが…。せっかく勉強したことももう相当忘れてしまいました。日常で使わないと恐ろしいほど本当に忘れてしまうものですね!

 

そして少しだけジムへ。コンパクトな建物の中で、ジムが予想以上に広々!パーソナルスペースばっちりです。笑全体的にクラシカルなホテルですが、意外にもモダンで非常にすっきりしたフィットネスルームです。清潔感があって心地よい空間でした。そのうえマットなどでトレーニングできる別室付き。

時間がなかったので30分弱ほどの滞在でしたが、もっとゆっくり利用したいと思う気持ちの良いフィットネスルームでした。

 

シンガポールから出発の時間が近づいていたので泣く泣くタクシーでチャンギ空港へ向かいました。

中心エリアの中でもブギスは空港まで早く、料金も安く着くので良いですね(初めてブギスから空港に行きました)。

ステイ中に日本人宿泊客を見た回数がシンガポールの中ではマリーナベイサンズに次いで多かった気がするのですが、空港や中心地へのアクセスの良さ、雰囲気、宿泊料金など全体的にバランスが良く、昔から長く愛され続けているのも納得!でした(^^)

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村