2019年4-5月世界一周旅行記

ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス搭乗記 TK695 A321-200 カイロ→イスタンブール【スターアライアンスビジネスクラスで世界一周】

カイロ空港から夜の9時ごろイスタンブールに向けて出発しました。

フライト時間は約2時間半です。

機体はA321-200でした。

座席は2-2で、コーポレートカラーの赤をアクセントにデザインされたシートでした。

ターキッシュの前に乗ったビジネスクラスがルフトハンザのエコノミー3列シート使い、その前はアビアンカの横幅が狭いビジネスシートだったせいか、なんだかとてもゆったり感じられました!

ちょっぴり残念だったのは、短距離路線向きの仕様なようで、シートがそれほど倒れなかったことです。短距離といえど、夜便で現地到着は日をまたぐので…。

ブランケットとシートの色のコーディネートがさりげなくおしゃれだと思いました(この色のブランケット、うちにもほしいなぁ…笑)♡コントローラーは液晶型でした。

 

ウエルカムドリンクでホームメイドのレモンミントティーをいただきました。

美味しかった…。さわやかな酸味と甘さが、乾燥した機内と疲れた身体にぴったりでした。

ターキッシュエアラインズの機内設備案内はアニメ調でした。

そうこうしているうちに離陸しました。こんなにキラキラした夜景を飛行機から見るのはすごく久しぶりで、思わずシャッターを切りました(iPhone6sなのでぼんやりとしていてすみません)。

離陸後は夕食です。おつまみと一緒にメニューが配布されました。

飲み物はお酒がありませんでした。お食事はメインをトルコ風ミートボール、メカジキのグリル、パルメザントマトソースのパスタの3種類から選べました。

お食事はまずメイン以外のメニューがまとめてサーブされました。

トルコ料理の前菜(トルコ語で”MEZE”)盛り合わせに、ガーデンサラダ、チーズ盛り合わせ、デザートのマンゴーパンナコッタ。メインは、わたしはメカジキのグリルを選びました。

トルコは今回が初めてでしたが、ご飯が美味しいかもしれない!と、機内食を食べながら楽しい想像が膨らみました。

メニューに直接記載がありませんでしたが、ノンカフェインのお茶が飲みたくて何かありませんか?と頼んだところ、ターキッシュエアラインズオリジナルの緑茶/マテ茶/ジンジャーのMIXティーをいただきました。緑茶はカフェインがありますが…飲み心地が優しく、個人的に夜飲んでもいい感じにリラックスできるお茶だと思いました☆

ご飯を食べて少し休んだらあっという間にイスタンブールに到着しました。

カイロより2時間早いので、到着した時にはもう深夜0時を過ぎていました。意図せず深夜ご飯ですね…(旅行あるある)

次回からは、旅行も後半戦☆イスタンブール編を書いていきたいと思います♡

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村