世界のホテル

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャードの北部に位置し、MRTオーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。繁華街から一駅分距離があり、周辺はあまりお店がありませんが、その分静かですしMRTも至近なのでそれほど不便は感じないのではないかと思います。

住所:39 Scotts Rd

 

ロビー

1階ロビーでチェックイン。1階にはバーと朝食の会場がありました。シェラトンの1階のお手洗いが好き(笑) 鮮やかなオーキッドはシンガポールの代名詞のひとつ☆

客室

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際爆睡しました(笑)

ウエルカムアップル。運動後にいただいたら美味しかったです。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけた気がします。

ソファコーナー。窓からの景色は…ちょっとどんより曇り空でした。。セントレジスのタングリンロード付近もそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多く、シンガポールはやはりグリーンシティだなぁと思います。

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感のあるバスルームでした。アメニティはシェラトンの世界共通のオリジナル製品でした。

デスク周りにはシンガポールのテラスハウスのイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になっていてかわいい☆デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかもしれません。

ということで(?)ラウンジへ行ってみました。

ラウンジ

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。シックでダークトーンのお部屋にビビッドなお花が映えます。クッションも可愛かったです!小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきました。スパークリングウォーターはどこでも飲んでしまいます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、極東の日本からインドなどの南アジア地域まで網羅して放送しているチャンネルです。久しぶりにこのチャンネルを観ましたが、日本のテレビって近隣国以外のアジア各国の報道が本当少ないよなあ…と思いました。

シンガポールのタワー型ホテルの先駆けであったシェラトンタワーズですが、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村