2018年バンコク

煌びやかなルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル宿泊記

ルネッサンスバンコクラッチャプラソーンホテル

スクンビットの大通りから少し奥まった位置にある、ルネッサンスホテル。こちらが今回4番目の滞在先でした。入り口が大通りからかなり離れているため、立地の割に静かなところが魅力のひとつかと思います。

ロビー

ロビーに入ってすぐ目に入るのはキラキラ、鮮やか、艶やかなインテリア照明。

これは…旧spgでは「W(ダブリュー)系」と勝手に呼んでいた感じのホテルです。

ロビー階のバーもビビッドな雰囲気でBGMも含めおしゃれでした。

お部屋のカードキー。一番上の5レターは…”ELITE”こちらは…エスカレーターです。どこに連れていかれるのか!?という雰囲気ですが、実物は写真よりもっとスタイリッシュな雰囲気でおしゃれでした。

客室

バイオレット系を基調にした、とてもシャープな印象のお部屋です。タイでは高貴な色とされていますよね♡なんとなくタイのファブリックブランドジムトンプソンを連想するような、タイらしさのあるインテリア。

紫とオレンジは相性が良くて好きな組み合わせです。オリエンタルな感じが素敵。タイに来たー♡って感じがします!全体的に直線でスタイリッシュ、そしてカラートーンにオリエンタルの雰囲気があるお部屋でした。

 

よろしければ夫婦旅行ランキングへの応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村