「spg」タグアーカイブ

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

今までで一番好きです。ホテルインペリアル ウィーン a Luxury Collection

Hotel Imperial,  a Luxury Collection Hotel, Vienna

今まで泊まった中で一番好きなホテルは、ウィーンのホテルインペリアルです。

ウィーンは今まで訪れたヨーロッパ各都市の中でも、一番好きです。と言っても国単位でもまだ訪れたことのないところだらけなのですが…現時点で最もいいなと思った都市です。

 

貴族文化の優雅さを残したまま近代化された街並みという感じがします。

パリも好きですが、落書きなどがなくて治安が良いところで個人的にウィーンに軍配が上がります。やっぱり景観が綺麗で安心して街歩きできるところを好きになります。

 

ホテル館内の様子

フランツ・ヨーゼフ1世がウィーン万博の際に宮殿だった建物をホテルに改装したのが始まりだそうですね。

 

なぜかお城をモチーフにしたテーマパークはあまり得意ではないのですが、本当の宮殿は素敵すぎてほぉぉーと見とれてしまいました。細部まで装飾が施されていてとにかく贅沢です。

立派な大理石の柱、柱フェチなので笑(特にコリント式ラブ)座ってずーっと眺めていたいです。

 

このような共用のスペースにはずっと警備の方?が座っていました。同じフロアにどなたかいらっしゃったようです…。

お部屋の中

エリザベススイートの、ウィーンらしい赤を基調としたお部屋でした(ブルーのお部屋などカラーは数種類あるようですね)。ソファテーブルに置かれているのはウエルカムスイーツです。フルーツと、

ホテルインペリアル名物の一つ、インペリアルトルテです。これ、とても美味しかった。。結構パクパクいけてしまいました。

(日本でもインペリアルトルテを販売しているお店があるようですね。)

この旅行時、ドイツ・ミュンヘンではレジデンツ美術館、ウィーンではシェーンブルン宮殿などにも観光に行ったのですが、この旅で実は宮殿好きなのに気づきました。

ずーっと、自分はお城とかプリンセスとかにあまり興味ない人間だと思っていました。

子供の頃見た遊園地のお城や、芸能人の部屋、原宿の女性?など、小学校くらいの時に何か間違ったイメージが刷り込まれていたようです。。

本物の宮殿は華やかで豪華ながら上品。お城巡りをしたくなるほど大好きになりました。

フィットネスルーム

階段はフィットネスエリアにつながっていました。

優雅にトレーニング。

 

CAFE IMPERIAL

朝食などはこちらのカフェインペリアルでいただきました。
ウィーン名物の子牛のカツレツ、シュニッツェルはランチで。柔らかくて美味しかったです。

(朝食の写真を全く撮っていませんでした)

 

時々ウィーンが恋しくなると、青山のラントマンに行きます。上品で華やかな雰囲気そのまま。ボリューミーなところも、そのままです。

本場さながらのボリューム♪

 

 

ちょっとウィーン観光フォト

ザッハー

デーメル

ザッハトルテ食べ比べ。どちらも美味しい…。

チョコに関しては大好きなのですが、好きすぎるゆえ?馬鹿舌のようで、何を食べても「美味しい」という感想しか出てきません…。スタバのザッハトルテも好きですし。ごえんがあるよチョコやロングチョコバーも美味しいです。

チロルごえんがあるよ 袋 44.8gリスカ スーパービッグチョコ 1枚×20枚

シェーンブルン宮殿、素敵でした。絶世の美女と言われたマリアテレジアは日々ダイエットに励む美意識のとても高い女性だったようです。

それとウィーン近郊にはアウトレットがありました。ル・クルーゼのアウトレットもあり、移動がなかったらお鍋欲しかった…。

 




☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

ナカアイランド プーケット 旅行記 ラグジュアリーコレクションのプライベート空間

The Naka Island A Luxury Collection Resort & Spa Phuket

プライベートプールに入りたい!何もしないで過ごしたい!という希望を叶えられる空間を求めて

タイ・プーケットの離島、ナカ島に行きました。

宿泊するのはSpgのラグジュアリーコレクションの一つです。

小さな小さな島なので、基本的にはホテル内で過ごすような滞在スタイルになるかと思います。

 

 

フェリーで向かい、ナカ島に着いたところ。

ここでインスタ映えしそうな写真を撮っている人多数。

わたしのはそんなに映えませんね。

 

お部屋の様子

お部屋はトロピカルプールヴィラでした。上の写真の右側に写っている木のオブジェが、

起きてるよ。

裏返すと、寝てるよ。Do not Distarbのサインになります。可愛い。

 

アジアンな天蓋付きのベッド。

洗面スペースやバス&スチームルームは離れになっています。全体的に、お部屋の感じがアジアのスパ風。ダークトーンで落ち着きます。

個室のお庭、プール。ザ・ナカアイランドはプールつきのヴィラの数が多いので、このホテル1番の売りかもしれません。

Spg(しかもラグコレ)、プライベートプール、しかもタイ、という条件で滞在されるSpg会員も少なくないのでは?

ぼーっと浸かるだけで開放感抜群でした。

お庭にはうたた寝を楽しめるごろ寝スペースつき。寝心地よし。

 

サンセットはZ Barで

日が暮れてきたところで、海を一望できるZ barに移動しました。

これは何のカクテルだったかなあ。こんなロケーションだといかにもなお酒を頼みたくなります。とりあえずフルーツが刺さっているやつ。w

カクテルを飲みながら、サンセットの時間を待ちました。

ナカ島のサンセットは美しくて見惚れてしまいました。

ミニマリストちなみにこのブログのヘッダーに使用しているのは、ナカ島のサンセットなんです。

紫がかったピンクと水色とオレンジが混ざったような色合いがお気に入りです^^

 

レストラン

ディナーのレストランはMy GrillかTonsaiでいただきます。踊り子さんたちによる伝統衣装を着てのショータイムがありました。やっぱりタイの女の子はほっそりしていて可愛いですねぇ。

 

朝ごはんはTonsaiのビュッフェです。

ステイを通してTonsaiでのご飯が一番多かったです。レストランはTonsai,My Grill,Z Barの3つで、離島ですし本島?の方にも近くにあまりお店がない感じだったので、滞在日数が数日になるとチョイスが少ないかな、とは思います。

この頃人生で最もソムタム(パパイヤ激辛サラダ)とパッタイ(タイ風焼きそば)にハマっておりまして。隙あらばソムタム!パッタイ!ばかり食べていました^^;

 

プール、ビーチ

大きいプールはインフィニティプールになっており、特にサンセットの時間は海と一体になっているように感じられとても気持ちがいい空間でした。

ぼーっとしているとついプールにばかりいてしまうので、ビーチエリアにも足を伸ばして。

海も綺麗でした!透明度抜群。

プールエリアもビーチエリアもチェアーは座れないほどではないですがそれなりに賑わっていました。

 

Spa Naka

ホテルのスパ「スパナカ」を予約しました。ちょっとだけ離れたところにあります。
開放感のある個室で施術してもらいました。

感想は、あまりに上手で気持ちよくて、ほとんど寝て終わってしまった。。。リラックスできた証拠ですね。

終わった後はこちらでドライフルーツやお茶をいただきました。まったりと長居しました。

 

ザ・ナカアイランドはアジアらしい雰囲気が素敵なリゾートホテルでした。

ですが…唯一蚊が多かったのだけが残念でした(><)

蚊よけスプレー(各部屋、各レストランの座席にも付いています!蚊が多い証拠ですね。。。)を自分にも部屋にもものすごい勢いで振りかけても、それでも刺されます。しかも免疫がないからかもともとパワーが強い蚊だからか、かなり腫れてしまいました。

これだけ蚊が多い場所は今までなかったのでびっくり。

ラグジュアリーコレクションと銘打っているくらいですし、シンガポールのように定期的にペストコントロールをやってもいい島では。。。と思ってしまいます。

 

それを差し引いても、(ブログやSNSの各所に気づけば写真を引用していたほど)素敵なリゾートでした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 朝食、ジム、プール

朝食ビュッフェ@VIU

朝食は12階のVIUのビュッフェをいただきました。

赤と白の比較的カジュアルなダイニングルーム。

赤と白〜とか言いながら、完全に逆光で色うつってない件。
フルーツがたくさん並んでるとほんと可愛いですよね、 ここはズラーと並んでいる感じが特に可愛くて、思わずパチリ。大好きなパッションフルーツを発見♪

毎日スタートはおかゆから^^;まずおかゆを食べてみて、「今日の胃はイケる!」と思ったら他のものを食べ始める感じ。大概この後ちょこちょこ食べてますけどね。

このおかゆは海老入りで美味しかったです。

 

ビュッフェに含まれるオーダーメニューは、ちょっとアジアのテイストが感じられるラインナップでした。

マックンプラウン。マカロニチーズに海老ドーン。ちょっと薄味でした。夫はこれの他に鶏肉のレバーもオーダーしてました。わたしはタイスムージーボウルを頼みました。マンゴースムージーにフルーツとグラノーラがトッピングされています。ヨーグルト味が割と強めのタイプ(プレーンヨーグルトが苦手で、甘いヨーグルトしか食べられないんです;)。

 

ジムでワークアウト

 

ジムで運動。

この日嬉しかったのは、運動嫌いの夫がジムに来たことですw

夫婦でワークアウトに励む、とか、運動に限らずあんまり切磋琢磨といった雰囲気ではないんです^^;

お互い、好きなところや得意なところを頑張りましょうって感じなので。。。

でも一緒にやってくれると嬉しいです!本人の健康のためにもなるので。35歳までに健康的な生活習慣を身につけていただきたいと思います。w

筋トレを一通りしてから(わたしはほとんど自重ですが)

こちらのトレッドミルでランニング♪

昨日のドローイングルームでのアフタヌーンティーの時も眺めがよかったのですが、
こちらも緑があり気持ちの良い眺めでした!

あんまり疲れないように、キロ6分で3キロだけ。緑を見て、音楽を聴きながら。気持ちよかった!聴き放題最高です。

 

プール

ジムと同じフロアにあり、おしゃれなバーカウンターから入り口に繋がっています。夜ならここでお酒を頼みたいですね。


グリーンやオブジェの配置がおしゃれ。プールサイドの小石を敷き詰めたデザインがさりげないアクセントで素敵です。
屋外にもバーエリアが多く、プールに入らなくても楽しめるのがいいですね♡

プールエリアもモノトーンでシックな感じが素敵でした。

随所に散りばめられたエレガントさが心をくすぐる、流石の名門ホテルでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。人気記事のパロメーターと、モチベーションになっています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

エレガントなセントレジスバンコク 宿泊記 The Drawing Roomのアフタヌーンティー

The Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました

滞在中ロビーラウンジのThe Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました。

お店の手前側はシックなソファが並び、居心地が良さそうです。しっぽりお酒を飲みたい感じ。

奥の窓側の席を案内してもらいました。

そこまで混んでいなくて、静かで落ち着きます。

眺めは視界が開けていて、窓からはバンコクの名門スポーツクラブが見えます。会員資格が厳しく、たとえ資格があっても定員があってメンバーになれるまで10年待ちだとか…。

タイ人富豪は本当にお金持ちだからなー。いいなぁ。

ゴルフ場があり、その周りは馬が走れるようになっています。

ゴルフをプレイしている人が結構いました。

ウエスタンスタイルのアフタヌーンティーセットを頼みました。

2人分セットで1500バーツ++

えぇー?1人分かと思いました^^;日本なら確実におひとりさま価格。。。カトラリーはクリストフルのものが使われていました。

実はスコーンが一番好きです^^ なのでわたし一人なら、クリームティーだけで満足かもしれません
白食器が映えますね

メインは鳥かごに入ってやってきました。鳥さんたちは枝で休んでいます。メルヘン♪

どれも美味しく、特に下段のしょっぱい系は本当に美味しかったです。手前のサラミのプチサンドや隣のサーモンのカナッペなど、肉厚で満足感がありました。

卵の殻の中にはキャビアが♪ポテサラやエッグマヨ系は苦手なんですが、これは美味しかったです。

途中スコールが降って、強風でこの辺一帯に枯葉が舞いました。ゴルフをしている人たちも引き上げていました。

しばらくするとやみ、またプレイする人たちを横目におしゃべりしていました。

アフタヌーンティーって食事とお茶だけでなく、素敵な場所でゆっくりおしゃべりする時間が料金に含まれていると思うのですが、男性は食べるのが早いですね^^; うまいうまい言いながら早々ペロリと完食していました。まあそれでもいいのか。笑

わたしは胃の調子が不安なのでいつも以上に食べるのが遅くなるので、ゆっくり食べていました。

3つくらい持ち帰りましたが、それ以外はその場で食べられました。美味しかったんだもの。

 

アフタヌーンティー組以外にも何かの媒体の撮影クルーがいたり、一人カウンターで飲む人がいたり、パソコン片手のノマドワーカー風の人も見かけました。全体的に静かで、過ごしやすかったです。もう少し時間があれば、ここでお仕事しても良かったかなと思いました。

 

日本でもこういう気持ちの良い空間を見つけていけたいです。

きっとわたしがまだ知らないだけで、心地よい場所は日本にもあるはずだから。

でも…まだ帰りたくないなー。出発の時間が迫ると若干ゆううつ。

南国が好きすぎるわたしでした。

The Drawing Room (The St. Regis Bangkok)

住所:159 Ratchadamri, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon
営業時間:9:00〜1:00
アフタヌーンティーは14:00〜17:00
電話:(66)(2) 207 7826
今回いただいたアフタヌーンティーはこちらに載っています♪


 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。