「小さいサイズの服」タグアーカイブ

【身長が低いミニマリスト】2018春夏、似合う服がない問題

今期のファッションは似合うものがない

わたし個人の話ですが、今期は未だかつてなく洋服を買うことに苦労しました。

別に太ったり痩せたりで大幅にサイズが変わったわけではありません。

量も上下で2セット欲しいと思っているだけ。

ですが今期の服の形が身体に全く合わなくて…。

 

[アンドイット] and it_ ゆったり ワイド ドルマンスリーブ コットン ニット ネイビー LL-3L

今年はドルマンスリーブなど、脇や肩の位置が下がっているものが多いです。それと、この写真よりもボートネック的な形をよく見かけます。

ゆったり着られてかわいいんですよね。

ですが、肩と脇のラインが合っていない服が似合いません(><)

こなれ感でなく、家着感、あるいはサイズが合っていないだけに見えます。

どこのお店に行っても本当にこの手のデザインばかりで、困りました。

 

ELPIS レディース プチプラ シンプル スタイリッシュ カジュアル ノッチネック Vネック リブ ニット セーター プルオーバー カットソー 長袖 Tシャツ 薄手 春 秋 デコルテ スリム (ブラック,S)

リブのカットソーもよく見ますね!

ぴったり着られますし、着痩せ効果の縦ライン。ドルマンと違ってスッキリ見えるはず。これならいいのではと思いきや…

わたしは胃がボコッと出ているのですが、それが強調されて着痩せどころかデブに見えます泣

胃が出ている人は、ストレッチ効きすぎのものはNGなんですね。

 

(ジョルダーノ)GIORDANO 【GM】ジョガーパンツ GD18SS-05418127 111 ブラック M

パンツは今期ワイド率が非常に高いですが、細身のパンツはというとすっかりジョガーパンツばかりになってしまいました。

 

ブログにも書きましたが、骨格診断のウェーブタイプの中で腰回りが豊かでないタイプ、あるいはふくらはぎががっしりしてるタイプはジョガー似合わない人が多いのでは?と思います。

↑わたしはその両方なので、もう最悪です。。。

 

腰回りは幅が足りずダボつき身体のラインが出ないのに対し、ふくらはぎはラインが出て、本来強調したいところと逆の部分が強調されます。

まあー、とにかくスタイル悪く見えます。ジョガーは絶対買いません。

 

いつものお店で服が買えない

わたしが仕事でも着られる服が欲しいときに覗くのは

ユナイテッドアローズ、H&M、ZARA、コントワーデコトニエ、Spic&Span、エストネーションあたり(そこまでコンサバでなくて良いので)。

ところが今年はどこに行っても似合うものがない!と困りました。

特にH&Mはとてもリーズナブルな上、ベーシックなデザインとサイズが豊富。ユニクロ等より身体に合いやすい、と重宝しています。いつも1シーズンで着たおすトップスを買う第一候補になっているのですが、ここで買えなかったので焦りました。

 

小さいサイズのお店に行ってみた

百貨店の小さいサイズコーナーはデザインやブランドが限られ、お値段もそこそこします。

そのためフォーマルウェアが欲しいとか、スーツのインナーに着るものが欲しいとか、作りがしっかり、かつサイズがぴったりでないといけない服を買いに来る場所という認識でいました。

 

今までこのような買い物ではワールドか、オンワード系あたりの小さいサイズを買っておけばいいだろうという認識で、伊勢丹や西武などの小さいコーナーから選んでいました。

できればもう少しコンサバじゃないほうがいいんだよなーと思いながら小さいサイズのお店を検索してみると、西銀座と新宿にS357というSサイズ専門のブランドがあることを初めて知りました。

ラインナップも充実していそうです。

望みを託して訪れてみると、店頭に並べてあるのが基本5号。

結構デザインも豊富でした。ほかのお店はかなりオフィスカジュアルに寄っていますが、オフィスカジュアルよりもう少し崩した感じのものもあります。

 

そして、試着してみて思ったのですが、着心地がよい。

というのも、わたしが単純にでかいだけかもしれませんが、他のブランドだと、もともと9号~11号前提の服をとりあえず小さくしとけばいいんだろ?という作りに感じてしまうこともありました。

とくにわたしの場合肩幅と下半身はそんなに小さくないので、「そこまで肩幅ちっちゃくなくていい…」「ウエストそこまで絞らんでも…」「ここでダメならわたしはいったいどこで買えば…」などとと思うことも結構ありました。

 

S357はそのあたりの加減が絶妙で、たとえばハイウエストのパンツだったらウエスト幅はそれなりに細いものの、キツイほどには細くしていなくて、ジッパーで留めた上から布のベルトで調整する形になっています。

「入るか否か」じゃなくて、きちんとジャストサイズで着れると、それだけで綺麗に見えるんですよね。

これが他のブランドの普通サイズなら元のウエストがゆるすぎてだぼつくし、小さいサイズならもう少しゆとりをくれーとなりがちなので、小柄な人のスタイルアップをちゃんと考えているブランドだなー!と好印象を持ちました。

夏まで着られそうな薄手のふわっとしたシャツと、ワイドパンツを購入しました。

トップスは甘め。でもこれが一番しっくりきました。パンツにinしてスッキリ着ようと思います。流行のふんわり袖ですが、薄手で肌に寄り添う感じなので、スッキリして見えます。

パンツはちょっと違うデザインなのですが、これもスタイルアップしそうでいいですね。

2着で35000円くらいで、価格帯はワールドのINDIVIやオンワードの組曲とあまり変わらないくらいだと思います。ぴったりした服が見つけられた!と思って満足度は高いです。

 

流行が似合わないシーズンはコンサバに逃げることにした

そこまで流行の服に飛びつくタイプではありませんが、今期の経験から普通の服として売っている服のシルエットがどうしても似合わないときもあるのだと学びました。

服は少数を着倒したいタイプなので、今後も服が足りない!似合わないという年はでてくると思いますが、

そういう年は開き直って「サイズ感」にだけこだわり、コンサバで通そうと思います。

似合う服のために洋服予算をためておく、というのが理想ですが、百貨店系に頼らざるを得ないので枚数を減らしてもファストファッションを買うより高くつきますね(^^; まぁそういう服のほうが長持ちするので、ベーシックで似合うものを買う良い機会だと思えばいいのかなと思います。

 

やっぱり、身体を鍛えてシンプルがいける人間になりたい

先日の骨格診断でウェーブタイプだと判明しましたが、ウェーブは筋肉も骨も貧弱ぎみなので、若いうちは水分や肌の弾力でまぁ誰でもかわいらしいかもしれません。

しかし何もしないでいると歳とともに痩せている人はカサカサ、しわしわの貧相な感じに、そうでない人は小太りのおじちゃんおばちゃんに、という末路をたどることが多く、どちらに転んでもオシャレにならない。

(これがストレートなら欧米人風のばーんとした貫録が出るし、ナチュラルなら萬田久子さんみたいな筋ばった感じがかっこいい人になりうる模様)

そして硬い素材が苦手なので、シンプルなシャツにパンツなどが一番似合いにくいタイプです。そのかわり装飾に強い、と言われますが、ものを多く持ちたくない人間にとってはありがた迷惑な特性。笑

 

もともと若いころからエビちゃんOL系(古)が好きでないのもあり。そのうえ3タイプで一番かっこよく年を重ねるのが難しそうだと聞いてしまうと、若干(だいぶ)「ウェーブヤダ…」となっているんですが^^;

 

これ以上自分嫌いを進行させると日常にまで支障をきたしてしまいそうなのでw、これは開き直って若いうちからハードトレーニングをしたほうがいいということだな、と思いました。

ストレートタイプのように筋肉が付きやすいわけでもないので、「筋トレしすぎてガタイがよくなりすぎた」ということはまあないでしょう(人生で一度もない)。

むしろ筋肉にどんどん刺激を与えてあげないと、重力にもっとも逆らえない体質なのだからぽちゃーんとしてくるんでしょうね。

やわらかい素材を選ぶとか、女性らしさをどこかに出すとか、特性は活かしつつ、シンプルとかかっこいいのも似合わせられるウェーブでありたい!と思いました。

楽はできなさそうですが、運動は好き(になった)ので、なんとか楽しんでハードにやっていこうと、決意したアラサーの春でした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。