「ミニマリスト旅」タグアーカイブ

エルミタージュ, トリビュートポートフォリオホテル,ジャカルタ ラウンジでアフタヌーンティーとタパス/スパトリートメント

エルミタージュホテルのラウンジ

お土産を求めて少し買い物のために中心地にお出かけした後は、宿泊しているエルミタージュホテル内のシックでまったりした雰囲気のラウンジでゆっくり過ごしました。こちらのラウンジは宿泊者以外も利用できます。

アールグレイと一緒に、

アフタヌーンティーを1人前だけオーダー。小ぶりでボリュームも控えめ、価格もお手頃なので頼みやすいですね。ほとんど夫が食べてしまったので味はわかりません。。

アフタヌーンティーをオーダーすると、こちらもフリーフローでいただけます。パンダンリーフなどを使用したインドネシアの伝統的なお菓子。シンガポールにも似ているお菓子がありました。たしかクエ・ラピスとかいう名前だったかな?

席数は少なめ(分煙で、入口側が禁煙席、4客分です)。一つ一つのソファがゆったりとしていて座り心地も良いです。

お茶を飲みながら、パソコンをいじったりスマホをいじったりおしゃべりしたり…。こういう時間が大事だ〜!

しばしだらだらと過ごしているうちにティータイムが終了しました。お茶していた方々は帰宅したところで、

spgプラチナ特典でカクテルタイムには前日バーでいただいたものと同じ仕様のタパスをこちらのラウンジでもサービスでいただけます。ちゃっかりオーダーしました。

タパス大好き。ノンアルでもタパスは美味しいですね♡

 

スパ

夜は予約していたホテル内のスパでアロママッサージを受けました。

こじんまりとしたトリートメントルームで、ホテルの感じからするとカジュアルな印象を受けました。

バスルームはいい感じですね♡

インドネシアらしいヒーリングミュージックが流れていて、リラックスして施術を受けることができました。

温かいお茶をいただいて、客室に戻りました。気持ちよく爆睡できました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

ジャカルタの夜景を独り占め☆La Vue Rooftop Bar エルミタージュ, トリビュートポートフォリオホテル ,ジャカルタ宿泊記

宿泊したエルミタージュのプール。

こじんまりとしていて雰囲気がバツグンです☆

 

La Vue Rooftop Bar

まだ日が落ちる前から、このプールに隣接するルーフトップバーに行きました。

プール横の階段を登って屋上に上がります。

カジュアルでゆったりしたソファ席。まだ早い時間なので空いていて好きな席が選べました。

 

Anyway,  cheers to Jakarta and beautiful sunset!

ルーフトップらしく、ジャカルタを360度見渡すことのできるパノラマビュー。どこを見ても眺めバツグン、開放感が最高です。

いい感じに日が落ちてきたところで、spgプラチナ特典をいただきます。

 

エルミタージュにはクラブラウンジがありませんが、代わりにspgプラチナ会員向けのバーや一般ラウンジでの無料特典があります。

タパスとドリンクをいただきました。

暗くてあまり写っていませんが、タパス6品。軽食といえども、結構お腹にたまります。おいしい。

そしてすっかり日が暮れ、気づけばジャカルタの美しい夜景が目に映る時間に。綺麗ですよねー。こんなに高層ビルが並ぶ街だとは訪れて初めて知りました。

みんなまったり思い思いに、気持ち良い夜風に吹かれながらお酒やおしゃべりにいそしんでいました♡

途中からお一人様になりましたが、店員さんもとても優しく親切で一人でもリラックスでき、とても良い時間を過ごすことができました。

 

ちなみに、プールの真横にジムがあります。

フィットネスルームは小さめで各種基本器具が少数あるくらいでした。

ガラス張りなのでバー帰りで酔っ払ってエレベーター待ちしている人々の目線が気になる…。入ってこようとする人もいるし^^;(宿泊者のカードキーがないと入れませんが)

でも頑張って運動しました、誰か褒めて欲しい(好きでやってるくせにたまに褒めて欲しくなる)。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

エルミタージュ ポートフォリオホテル ジャカルタ 宿泊記 客室

The Hermitage, a Tribute  Portforio Hotel, Jakarta

ジャカルタでは初めてマリオット(spg)のトリビュートポートフォリオホテルに宿泊しました。spgのラグジュアリーコレクションに次ぐ独立系ホテルのブランドで、こちらのエルミタージュはオランダ植民地時代の1920年代のコロニアル様式の建物を利用して作られたホテルです。

大通りから高級住宅が並ぶエリアに入った立地で、タクシーの運転手が少し迷って同じ道をぐるぐるしてしまいましたが、なんとか到着。

ジャカルタの喧騒からはかけ離れた雰囲気で心が安らぎます。

通路がクラシックな調度品満載で好みで、いちいち可愛くて…乙女心をくすぐられました。写真を撮るのが楽しかった♡

セーラームーンのアイテム風で少女心を思い出させてくれるミラー。惹かれる。。。
これはアジアらしいですね
自然光に明るく照らされた絨毯が美しい通路。

白の世界に自然光が入る空間なので、天然のレフ効果で美人増しするようです。こちらの素敵な鏡は、自然に盛れている自分を映してくれるかも?

お部屋に帰るとウエルカムフルーツ&プチスイーツがありました。

ここに座ってテレビを観ていたら、数日前まで滞在していたモーリシャスの映像が流れて早速懐かしくなってしまいました(最期の住処にしたい場所暫定一位)。

リビングのテレビにフレームが付いていてクラシックなお部屋の雰囲気に調和しているのがいいなぁと思いました。

ミニバーではillyのエスプレッソがいただけました。

 

インドネシアといえばビンタンビールのイメージ★★

 

お部屋はこのようにリビング、ベッドルーム、バスルームが縦長に区切られていました。

ベッド周り。全体的にスッキリしたインテリアの中で、ダークレッドの小物がいいアクセントになってとてもお洒落でした。クローゼットも広々使えました。ベッド前にもテレビがあります。

バスルームは可愛い印象でした。

アメニティはルメードゥでした☆

【以前シンガポールのルメードゥスパを訪れた記事】

ホテルのHロゴ可愛いー

バスタブ周りはガラス張りで、ロールカーテンを開けるとご近所からこんなに丸見えの仕様。

熟睡できるように、そして体力回復のために、旅先では極力ちょっとでも湯船には浸かるようにしています。

ホテルの建物自体がマリオットのホテルの中ではかなりコンパクトなのですが、全体的に元の建物を生かしたクラシカルな雰囲気で、調度品などもひとつひとつお洒落で凝った作りだなと思うし、すごくタイプなホテルでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

ジュースがイチオシ☆ウェスティンモーリシャスの朝食@seasonal tastes

朝食は毎日seasonal tastesのビュッフェをいただいていました。黄緑〜黄色という春のようなグラデーションの店名ロゴをはじめ、エントランスから爽やかな雰囲気です。

シートも同じ色合いでとても爽やかです。

お正月を過ぎてもクリスマスデコレーションのままなのがなんだかほっとします。寒いのは嫌いだけれど、街がキラキラするのは好き。せっかく一年で一番華やかな装飾を楽しめる季節なんです。急いで片付けなくたっていいじゃないと思うのです。でも日本にはお正月がありますもんね…。

フルーツはフレッシュジュースで液体にされるものと固形(?)で出されるものが日替わりのようでした。

ここでわたしはパッションフルーツジュースにどハマりしました。

あれは間違いなく、モーリシャスで食べた、飲んだものの中でダントツNO.1の美味しさでした!

風味を損なわぬしぼりたての新鮮さ、ちょうどよい甘さ、そして日本のジュースではなかなかお目にかかれないパッションフルーツという海外ならでは感が重なり、魔力に取り憑かれていきました。笑

あまりの美味しさに、疲れ(何も疲れることはしていないんだけど)は取れるし、あまりメニューが変わらなくてビュッフェに少し飽きてしまっていてもこれがあれば出て来る日は必ず2杯は飲むことを自らに課していました。

大好きなKOIでもパッションフルーツグリーンティーばっかり頼んでいます

毎日あまりメニューが変わらないので連泊しているとさすがに飽きてしまうようでしたが、わたしはサラダとかジュースとかあっさりしたものをメインにとっていたのであまり気になりませんでした。もはやルーティン化していた感じです。

ハマったものその2、ヌテラクレープ。

ヌテラはイタリアが生んだ悪魔の食べ物です。夫も昔オランダでヌテラ悪魔に取り憑かれていましたよ。レストランでの夕食後にチュロス屋さんに吸い込まれて、ヌテラをだくだくにかけたチュロス5本くらい食べてた。あのときはドン引きしました。

こちらのビュッフェのクレープはホットミールコーナーにあり、味付けはセルフなのですが、わたしはもっぱらヌテラをかけ続けていました。

海を見ながら山盛りサラダやフレッシュジュースの朝食。日頃の不健康の記憶は爽やかな風とともに吹き飛んでしまい、すっかり健康的になった気がします。

ここで来客登場。ハラヘッター。餌ないかなぁ

ばっちりカメラ目線いただきました。

で毛づくろい始めました。超マイペース。

この黄色い鳥もよく見たなぁ。可愛かったです。

モーリシャスの朝は気温も程よく高く、風が涼しくてめちゃくちゃ気持ちよかったです。

ここでこうやって風を感じながら食べる朝食は何よりの思い出になった気がします。

ここで死ねたら幸せだなぁ…と思いました、けっこう本気テンションで(^^;)わたしの終わりがわかったら、ここでしばし最期の時を過ごしたい(予定は未定

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

モーリシャス ウェスティン・タートルベイ・リゾート&スパ レストラン Beach Grill 

夜はあまり食べませんでしたが、ウェスティン内のビーチグリルというまさに海沿いのグリルレストランで夕食をいただきました。

やっぱりわたしは南国に来るとあたまがわるそうなのみものが欲しくなります。

弾き語りの生演奏を聴きながら、ディナーが始まりました。

ビーチグリルのディナーは日替わりコースで、基本が決まっておりメインなどを自分でチョイスします。この日はステーキコースでした。

普段あまり食べる機会がありませんがお肉のタルタルが食べられると嬉しいです。小さい卵を添えて。

スープは中華風の味がしました。

とてもさっぱりしていてお口直しにぴったりだったお野菜系の味のシャーベット。

弾き語りの2人組が各テーブルに回ってくれてリクエストを聴いてくれました。ビートルズのA HARD DAY’S NIGHTをリクエストしたら知らないって言われてしまいましたが^^;笑 他の曲を歌ってくれました。

こちらが好きなものをチョイスしたメインと付け合わせ。こちらも美味しかったのですが、夫がチョイスしていたフィレがすごく美味しかったです。

デザート。

空もすっかり暗くなりました。ここは入り江になっており海から他のホテルの明かりが見えるんですね。

離島もプライベート感があっていいのですが、夜は海が真っ暗になるので、若干寂しさも感じたりすることもあります。

向こう側に明かりが見える海というのも綺麗だし、なんか孤独じゃない感じがいいものだなと思いました。

お腹いっぱい楽しい夜でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。