「マリオット」タグアーカイブ

モーリシャス ウェスティン・タートルベイ・リゾート&スパ レストラン Beach Grill 

夜はあまり食べませんでしたが、ウェスティン内のビーチグリルというまさに海沿いのグリルレストランで夕食をいただきました。

やっぱりわたしは南国に来るとあたまがわるそうなのみものが欲しくなります。

弾き語りの生演奏を聴きながら、ディナーが始まりました。

ビーチグリルのディナーは日替わりコースで、基本が決まっておりメインなどを自分でチョイスします。この日はステーキコースでした。

普段あまり食べる機会がありませんがお肉のタルタルが食べられると嬉しいです。小さい卵を添えて。

スープは中華風の味がしました。

とてもさっぱりしていてお口直しにぴったりだったお野菜系の味のシャーベット。

弾き語りの2人組が各テーブルに回ってくれてリクエストを聴いてくれました。ビートルズのA HARD DAY’S NIGHTをリクエストしたら知らないって言われてしまいましたが^^;笑 他の曲を歌ってくれました。

こちらが好きなものをチョイスしたメインと付け合わせ。こちらも美味しかったのですが、夫がチョイスしていたフィレがすごく美味しかったです。

デザート。

空もすっかり暗くなりました。ここは入り江になっており海から他のホテルの明かりが見えるんですね。

離島もプライベート感があっていいのですが、夜は海が真っ暗になるので、若干寂しさも感じたりすることもあります。

向こう側に明かりが見える海というのも綺麗だし、なんか孤独じゃない感じがいいものだなと思いました。

お腹いっぱい楽しい夜でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

モーリシャス ウェスティン・タートルベイ・スパ&リゾート宿泊記 ラウンジ使えず…バー”THE RETREAT” へ

ウェスティンタートルベイには専用ラウンジが本来あるのですが、来訪前に起こった火災(!)の影響で使用できなくなっておりました。

その代わりにホテル内のバー「ザ・リトリート」の一角がラウンジコーナーとして開放されていました。

半屋外で開放感あふれるシート!

カクテルタイムなど時間帯によってはフードもいくらか置いてありました。こちらはコールドミールで、サラダやフルーツ、チーズなど。そしてジュースやお水なども冷やしてありました。

パンも3種類。フランスからの影響を受けている国だけあり(!?)なかなか美味しかったです。

テーブルの木目が素敵です♪日をたくさん浴びているのでフルーツでビタミンを取っておかないと…と思い、気休めですがフルーツはよく食べました。

“crystal”のスパークリングウォーターをホテル内でもPort Louisのカフェでもたくさん飲みましたー!大きいペットボトルで出してくれるので常に飲んでいた気がします。お腹も膨れるし喉の渇きも潤うのでいい感じ。

日中はなかなか暑いのですが、暑い中冷たいものを飲みながら海沿いの開放的な雰囲気を感じるのも良いものです。

 

カクテルタイムではワインやリキュールがパンコーナーの付近に置かれ、各々夕暮れから日没の時間を楽しんでいました。席数がそこまで多くないのもありカクテルタイムは混雑していました。

また朝食も利用できたのですが、フードコーナーからご想像つくかと思いますがあまり品数が多くない(実際のラウンジだともう少しあるのかなぁ?)ので毎日メインの朝食会場に足を運んでいました。

基本的にホテルから出ないので、ちょこちょこ食べたり飲んだりしてお腹を満たす日も多かったです。

バーでは夕方から夜にかけて毎日ライブやダンスなどイベントが催されていました。

ある日は子供達向けに風船を配布してました。夕暮れの海辺に、色とりどりの風船。小さい頃から人種を超えて交流って、わたしはあまりしたことなかったからすごいなぁこの子たちはって思いました。綺麗だったなぁ〜。

ぼーっと海を見ていたら見つけたサワガニ(!?)かわいいなー。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

ウェスティンモーリシャスタートルベイ宿泊記 プールとビーチでのんびりステイ

ウェスティンモーリシャス・タートルベイの海☆

結構ゴツゴツした岩が多いビーチですのであまり写真映えはしないかもしれませんが…透明度が高い海でした。

ちなみにタートルベイというけれどタートルは見かけませんでした(・_・)

遠くでパレセーリングしてるのが見えるでしょうか。楽しそうだけど最後着水するのがなぁ…←

上2枚はアプリでわざと青みを強く加工した写真です。

今回数日ステイして毎日何かしらの写真を撮る中で、改めてビーチ写真の出来は太陽光が7割を担っている…と思い知らされました。笑

あまりにも暗かったので、あえてブルーにしております。笑

綺麗に撮れている写真は太陽が綺麗に出ているときのものなんですよね。素人でも簡単に加工ができるようになったとはいえ、やっぱり太陽光が眩しくパーンと光った美しい写真が一番だなぁと。

雨季は曇り空も多いのでかんかん照りのシャッターチャンスを逃さないようにパシャパシャすることをお勧めします。

こちらのプールが今回のmyベストフォト☆

2ヶ所あるプールの大きい方です。お子様OKなので日中はかなり賑やか。こちらはかんかん照りの朝一に撮りました。

プールサイドで巨大チェスで遊ぶのはいかがでしょう?^^

 

静かに楽しめる(と言っても意外と?大人もプールでラブラブだったり本気泳ぎをしていたりしますが!)大人専用のプール。小さめだけど、こちらの方がのんびり過ごせてお気に入りでした☆

お昼からプールサイドで飲みます。ビーチサイドのバーでオーダーできます。

そして寝っ転がる。視界こんな感じ。幸せだぁ〜このまま帰りたくない…。。。

海を見ながらも飲みます。

ちなみにモーリシャスには原則プライベートビーチがないそうで、よく物売りが歩いていました。洋服を売っているようでしたが、我々は初めから顧客ターゲットではないのか華麗にスルーされておりました。

海水に浸かってみたり(ゴツゴツしているのでビーサンで入水)。

打ち上げられた海藻。笑 仲良く並んでいてなんか面白い…

約1週間毎日こんなことばっかりして本当に楽しかったです。笑

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

天国の元になった?!モーリシャスで極楽スパ@ヘブンリースパ ウェスティンモーリシャス

heavenly spa BY WESTIN

ウェスティンモーリシャス宿泊中、ホテル内のヘブンリースパで施術していただきました。こちらはフィットネスルームと併設されておりこのエントランスを通ってジムに向かいます。

この橋を通ります。

 

エントランスはクリスマスツリーが(年始になってもクリスマスムード)。

最初はシグネチャーマッサージをお願いしようと思っていたのですが、結構凝り固まって疲れてるんですよねーというお話をすると、バリ式を強くお勧めされまして、おっしゃる通りにしてみました。バリ式、久しぶりです。いつかのマレーシア・ジョホールバルのスパ以来…。

80分で4100MUR(14000円ほど)、クリスマスセールで10000円ほどになりました。

着替えルームでバスローブに。こちらのロッカーに荷物を預けます。

施術するお部屋には屋外を通って向かいます。

明るくシンプルなお部屋。

肝心の施術は割と気持ちよかったですが、結構ゴリゴリ…。褐色の肌と整ったお顔が素敵なモーリシャス美人(モーリシャス、インド系の美男美女が多かったです!)なお姉さん、細身なのに驚くほど力が強かった!

ごりごりお腹を押されながら胃が悪いことを言い当てられました。触ってわかるくらい悪いんですね…確かに激痛でした。泣

そして、これはちょっと困ってしまったのですが、リゾートホテルなのに(?!)スパ商品のセールスがゴリ押しなのには閉口してしまいました…。

「あなたはこれとこれを使った方がいいわ、施術が終わったら紹介するからね!(強い)」「は、はい…」という会話ののち、

終了後は屋外のリラクゼーションスペースへ移動しました。

お茶とお菓子をいただきながら、

先ほどのケア商品のプレゼン…。のどかなリゾート地でここまで熱心にプレゼンされたことがなかったのでおお…と思いましたが、お断りしたらOK〜と驚くほどあっさりしていました。笑

 

ジャグジー、サウナ

着替えルームを介して男女共用のジャグジーとサウナもありました。

フレイバーウォーターもあります

サウナで汗を流した後はこちらの屋外スペースでお休みできます。

フィットネスルーム ジム

フィットネスルームはなかなか広々。24時間カードキーで入室できます。スタッフがいる時間はパーソナルトレーニングも受けられます。気さくな方で、パーソナルトレーニングを利用される宿泊客が多かったです。

エアロバイクやランニングマシン前。日中は窓越しに見える緑と日差しが綺麗でお気に入りでした☆

あまり移動もしない滞在でしたので、せめて筋トレくらいは…と思い、ジムは宿泊中利用しまくりました。同じように考える方が多いのか!?利用者の多いジムだったと思います。

 スパの公式ページはこちら☆


 
☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
インスタやってます。

 

モーリシャスで大人の休日☆ウェスティン・タートルベイ・リゾート&スパ 宿泊記

The Westin Turtle Bay Resort & Spa, Mauritius

車酔いによる吐き気でフラフラで到着してしまったウェスティンタートルベイ。お部屋は素敵でした☆

男性にはTシャツ、女性にはビビットなパレオ?ストール?が用意されていました。プールや海で水着の上から着るパレオとして大活躍でした♡

着てみたの図。さっと着られて涼しくて、日中暑いビーチでは大活躍でした。こんなビビットなものは日本では着ないので新鮮で楽しかったです。

ウェルカムスイーツ。

…とここまで撮影してバタンと倒れるように眠ってしまいました。夫はホテル内の売店を見にいったりしたようですが、まるで記憶がありません。

気を取り直して。

ミニバーではillyのエスプレッソをいただけました。

普段あまり飲まないのですが、たまにクイっとエスプレッソをあおるのもいいですね。

わたしは日本食が恋しくなるとマグカップにお味噌汁入れて飲んだりしてました。

ソファテーブルに飾られていた装飾も赤い松ぼっくりがあしらわれていたりして、クリスマス仕様で可愛かったです。

壁にお花の絵がたくさん飾られていて嬉しい。

洗面所はゆったり、そして窓が丸見えでした(上階だったしあまり気にしていなかった…)。

ゆったり足を伸ばしてくつろげるバスルーム。バスタブの横に広々したシャワールームもあります。

アメニティはmade in Mauritiusのessentzでした。

 

そしてベランダです☆なんといってものんびりしたい今回の旅行、ベランダで過ごす時間が長くなります。ベランダは2ヶ所ありました。

かわいい♡ゆらゆら童心に帰れるチェア。

こちらはゆらゆらチェアの向かいのソファです。

そして別室。

屋外ベッド。ここで眠れたらさぞかし気持ちいいことかと思いますが、日当たり良好すぎて(遮るものがない)暑すぎて眠れず。

ゆったりL字のソファー♡ここで過ごす時間が圧倒的に長くなってしまいました。足伸ばして半分寝ながら読書したり、ネットサーフィンしたり、お酒飲んだり…

目線。

ベランダからの景色もビーチリゾートらしく気持ちよかったです。

こうして日に日に脳みそ1gへと退化し、行動力が限りなくゼロに近づくのでした。いいんです、そのためにわざわざ日本からここまで来たんだから。

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

 

インスタやってます。