「フリマアプリ 売り方」タグアーカイブ

メルカリなどのフリマアプリで売り切るためにしていること

フリマアプリ

モノが減ってスッキリし、誰かが喜んでくれる。直接やり取りができる。というのでフリマアプリはここ一年ほど定期的に使うようになりました。

いくつかの種類をやっていますが、売上が多いのは断然メルカリです。フリルなども台頭していますが、なんだかんだで見ている人がダントツで多いんですよね。

 

たとえばメルカリだとわたしはモノが少ないなりに5万円ほど売り上げています。家にもっとお宝が眠っている方は10万円台まですぐ到達するのではと思います。

身近な人に売るコツなどを伝えることがあるのですが、モノを処分したいという皆さまともシェアできるのではと思い、記事にすることにしました。

わたしなりに体験しながら得たコツです。一つでもお持ち帰りいただければ幸いです。

 


 

ちやな的フリマアプリの原則

わたしがちっとも欲しくない商品は、大概の人にとってもどうでもいい商品である。

ものを減らすことに一躍買ってくれる、メルカリ、フリルetc…

モノを減らしたい、お小遣いを得たい人の多さや、安くモノを手に入れたい人の多さを実感できます。

特に一昨年〜去年はフィーバーしましたね。

わたしはモノを沢山持っていた頃はフリマとかオークションはあまりやらないタイプでした。やりとりが面倒だったのと、買い手を見つけるより先に、どんどんモノを減らしたかったからです。

でもダウンサイジング化を図るという点ではそれは正解だったと思います。

それは例外はあれど、「わたしがちっとも欲しくない商品は、大概の人にとってもどうでもいい商品である」という法則が働くからです。需要がゼロということはなくても、わざわざ買いたいですという人が出てこない商品は焦げ付いて不良債権になってしまいます。

モノが多い段階では、そういう商品である確率も上がりがちだと思います。だったら潔く捨ててしまったほうが楽かと。

 

手放すのに迷うものは割と需要がある。ただし需要には絶対数があるのでお早めに。

断捨離を重ねた後、それでも残ったものをいざ出品します。

意外と残っていたりします。

断捨離の選抜に残ってきたものは、いらないものと逆で比較的売れやすいことが多いです。

ちなみにわたしは全て売り切っています。

念頭においていることは、それが欲しい人の絶対数には限りがあることです。つまり、欲しいと思っている人が自分じゃない人からそれを買ってしまったらそれで需要がなくなってしまう世界。

一人でも買う意思がある人がいたら成立する世界ですが、そのパイを誰が取るか、です。

季節外れの服なんかでも、一時帰国中の海外在住者や、海外旅行で使いたい人もいます。安く出てるから先取りで買っておくかという人もいました。

売ろうと思ったらすぐ売り出し、早めに購入者に見つけてもらうことが一番です。

 

価格の決め方

出品する際の値付けは、「自分ならいくらで買うか」と「過去の取引履歴」「最低でも送料をカバーできるか」の三軸で決めています。

自分ならいくらで買うか。商品の使用度や、入手困難か、あとは直観的なものです。

過去の取引履歴はオークファン のプロプラスに登録するとAmazonなども含めて複数サイトを横断的に過去の取引価格を調べることができます。

送料に関してはサイズが大きく単価が安くなりそうなものの出品はやめることにしています。よく送料を調べずに値付けしてしまい、それでも売れてしまったので利益出ない…と思いながらとぼとぼコンビニに行ったこともあります。

 

1枚目の写真は多少見切れてもドアップで、背景を美しく

買い手が商品を探すときは小さなサムネイルから探します。

全体が写っていても小さいとスルーしがちなので、1枚目の写真はたとえ見切れてもできるだけドアップで撮影します。下に光沢がある布を敷いたり、テーブルの木目だったり、その商品が目立つ色の背景で撮ります。

パッと目に入ってくるアイキャッチは大事です。1枚目の印象で閲覧数が変わります。書類選考みたいなものでしょうか。

2枚目以降で全体像や、傷、汚れなどのある箇所の写真を載せていきます。

 

商品状態はわかりやすく正直に。それでも欲しい人がいるから大丈夫。

無用なクレームを避けるため、あらかじめ傷や汚れなどを明記しておきます。

グダグダ書いてわかりにくくなっても困るので、簡潔に書いておくようにします。例です。

今シーズンの〇〇のパンプスです。サイズが合わず出品いたします。数回履いたため、靴裏に黒い汚れがあります(2枚目の写真参照)。定価〇〇円でした。箱なしでらくらくメルカリ便で送らせていただきます。

ある程度説明文を書いたら写真を見て判断をしてもらうようにします。

もし質問コメントがあったら正直に答えています。

きちんと情報を開示していれば、汚れがある商品でも、旧型の商品であっても「その値段で買いたい」という人がいたらOKの世界です。

 

原則その日のうちに発送。

商品は大体2、3日で発送予定に設定しておきます。ただもっと早く出すのが基本です。夜に売れたり、どうしても手が空いていなくて無理な場合もありますが、お金が発生する用件ですので優先して作業し、最短で出すようにしています。すぐに発送完了の連絡がきたほうが購入された方も安心すると思うので。

グダグダやり取りはしませんが、売れたらはじめに購入のお礼や挨拶をして、発送が済んだら東京都より〇〇便で送ったという旨を伝えます。

 

売れないものまたは複数関連商品があるときは、複数購入値引きを提案する

いくつか同様の商品または関連商品があるときによくやるのが、商品名のところに「2個セット購入でお値引」とつけることです。

そして説明文に「セット購入ご希望の場合はコメントでお知らせください」と書いておきます。

ひとまず単体で出しておいて、単体で売れたらそれはそれでOK。

セット購入を希望しますというコメントがきたら、値段を交渉するなりしてから、セットの価格に変更し、メルカリでおなじみの「〇〇様専用」を商品につけます。

お得になるならセットで買いたいという人が予想以上に多く、フリマで売り切るのに効果があるなぁと思います。

 



時には断る勇気も。

トラブルの火種を抱えている人と個人取引をするのはリスクが高いです。無言で購入ボタンを相手が押した場合、こちらでできることは早く丁寧に、落ち度のない取引をすることが自衛です。

そうでなく事前にコメントがあり、あまりにも要求が多いとか、自分で要求を飲めないと思ったら丁重にお断りします。

プロフィールで過去の取引評価が見られますので、ちょっとしたミスや細かいクレームなどでの低評価ではなく、明らかに常識のない行動が複数ユーザーから報告されている場合、自分でトラブルのリスクが高いと判断したらやんわりとお断りするようにしています。

 

宣伝

もしもこれからメルカリをダウンロードしたいなという方で、ちやなとポイントを分かち合ってもいいよ、という方は、登録画面の招待コードに

HGWFPR と入れていただくと、1月25日現在MAX10000円分のポイントが当たるくじ引き券を引けます。よかったら一緒に運試ししましょう。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村