「ビジネスクラスで世界一周」タグアーカイブ

マドリード空港→フランクフルト空港トランジットでルフトハンザセネターラウンジ/ビジネスラウンジ【スターアライアンスゴールド・ビジネスクラスで世界一周】

楽しかったマドリードに別れを告げる時が来ました。この旅唯一の宿泊無しの乗り継ぎ便で、まずはマドリードの空港からフランクフルトに向かいます。

 

フランクフルトまではイベリア航空を利用しました。

スペインのフラッグキャリアながら、LCCっぽい。

そして到着後はバスでドナドナをされ

ようやくフランクフルト空港の中へ!Willkommen♡

フランクフルト空港では乗り継ぎ便を待つ間に、ルフトハンザのビジネスラウンジとセネターラウンジの2ラウンジに行ってみました。

ルフトハンザまたはスターアライアンスのビジネスクラス搭乗者はビジネスラウンジまたはウェルカムラウンジの2ヶ所が利用可能となっており、

スターアライアンスゴールド所持あるいはスターアライアンスファーストクラス搭乗者は上記2ヶ所に加えてセネターラウンジが利用可能になっています。

ファーストクラスラウンジはルフトハンザ、SWISSのファースト搭乗、あるいはMiles & More HON Circle 会員カード所持者に限られているそうです。

利用条件の詳細はこちらをご参照ください 。


まずはビジネスラウンジに行きました。

ルフトハンザカラーのあるスタイリッシュな内装です。

リキュール沢山置いてます。昔ハマったイエガーマイスターを発見(笑)

ワインはドイツだからか白が多め?

みなさまお楽しみのドイツビール。

ドイツ名物のプレッツェルも。固さと塩っけが癖になります。

そしてスナックコーナーにもドイツらしさが…
スナックコーナーにグミがいっぱいあるんです。わたしは昔延々とハリボーグミを食べ続けていた時期があります…あの固い食感が中毒になってしまって…。手を出したが最後、やめられないとまらないーっ

スペインに続きまたオリーブに手を出しました。デザート系。

ビジネスラウンジも種類が豊富で美味しくて良かったのですが、せっかくなのでセネターラウンジにも行きました。

中に入ってみるととてもスタイリッシュ!!

こんなおしゃれなバーカウンターも(しかし店員がいなかった)。

静かな仮眠スペースがあるのがいいですよね。

わたしたちは窓際のリラクゼーション席でまったり過ごすことにしました。

SQだぁ〜!と遠い地フランクフルトで懐かしのシンガポール航空の機体を見つけて嬉しくなりました。

またセネターラウンジにはスパ施設もあり有料で利用することができます。

24分(この刻みの細かさがドイツっぽい笑)で40ユーロだそうです。

パウダールームも明るくて綺麗でした。

このあたりからお食事コーナーです。デトックスウォーターがカウンター席に置いてあったり、

ドリンクコーナー。

正直食事に関してはビジネスラウンジとほとんど変わりありません。

セネターラウンジは座席がバリエーション豊かで、ゆっくり眠ったりリラックスできる座席や、お仕事に集中しやすい席、バー隣接の少し暗くておしゃれな席など、お好みや用途に合わせて選ぶことができるのが最大の魅力だと思います。

 

ここからいよいよこの旅の難所のひとつ、エジプトに向かいます!

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

台北桃園空港 エバー航空ラウンジ”インフィニティ”

The INFINITY

桃園空港ターミナル2にあるエバー航空ラウンジに行きました。同じエントランスからThe INFINITYThe STARという2つのラウンジに入れます。他にクラス別に2つエバーのラウンジがあります。

スターはスターアライアンスゴールド保持者であれば入場できるのに対し、インフィニティはエバーのビジネスクラス、あるいはスタアラ加盟航空会社のビジネスまたはファースト搭乗者が利用対象になっています。

今回インフィニティラウンジを利用しました。スターラウンジよりも内装が豪華で高級感があります。その代わり席数が少なく、混雑していたため座席の確保が少し大変でした。

インフィニティと聞いてトイストーリーのバズ・ライトイヤーの”To infinity and beyond”というセリフを思い出していたわたし。そしてこちらのインテリアはアニメの中に出てきた宇宙ステーション的な施設をなんとなく思わせるデザインでしたので、まさしく、と一人合点。

ビュッフェは人気で、たしかにこれからしっかり機内食も食べるつもりでもついつい食べたくなるような充実コーナーでした。

サラダバー
ほかほかセクション。写っていませんが台湾らしいダンプリングもありました。
デザートコーナー

パンのコーナーに…おせんべい♡まだ日本から出て間もなかったので手が伸びませんでしたが、後半戦なら確実にいただいただろうな。

席が空調の強い席で寒かったので、スープについ手が伸びてしまって…野菜スープもチキンブロスも、お味も優しく美味しかったです。白状しますとわたし計3杯飲みました…。寒いとついつい。

セルフホットドッグコーナー。

ドリンクコーナー

そしてこのラウンジで私がメロメロの虜になってしまったもの。それは…

焼き芋!

もうね、これ絶品でした。甘くねっとり、旨味が凝縮されていて…小さいサイズでスナックとしても食べやすく満足感たっぷり。本当に本当に美味しかったです♡わたしはさつまいもが好きすぎて海外旅行に必ず干し芋を持参する人間なので、贔屓目が入っているかもしれませんがご了承ください。お腹にたまるので、ひとつしか食べられなかったのが悔やまれるほど。笑

混雑が少し落ち着いてきたところ。

インフィニティラウンジでくつろいだのち、いよいよシカゴに向けて出発です。今回はB777-300ERの最上級クラスであるロイヤルローレルクラス(しかも可愛い可愛いサンリオキキララ号(仮名、ホントの名前はシャイニングスター))に乗りました。そちらの様子はまた次回書きたいと思います。

……台北だけでこんなに書いてしまって、ステイ日も短く短期間の周遊といえど、世界一周記事は結構なボリュームになってしまいそうです…。飽きずに読んでくださる方がいらっしゃるだろうか。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

【確定版】世界一周ルート公開

いよいよ。いよいよ!!!

正式に世界一周ルートが決まりました。

ルートは

東京

台北(台湾)

シカゴニューヨーク(アメリカ)

ボゴタ(コロンビア)

マドリード(スペイン)フランクフルト(ドイツ)

カイロ(エジプト)

イスタンブール(トルコ)

サマルカンドタシュケント(ウズベキスタン)

ソウル(韓国)

→東京

となります☆

一応4大陸周遊ですー☆

貯まったマイルを使用し、スターアライアンスのビジネスクラス世界一周チケットにて、これらをおよそ23日間で周ります。(東京台北、マドリードフランクフルト、サマルカンドタシュケント間は別予約です。)

マイルを貯めるまでの経緯はこちらです。

ちなみに、ANAで取ったのですが、ANA便はソウル羽田のみです…。゚(゚´ω`゚)゚。ANA便取りづらいーーー!!!

まぁ、お分かりいただけるかと思いますが、弾丸もいいところなので、形だけ世界一周感は否めません…(´⊙ω⊙`)ですが、現在日本で働く日本人として、夫婦ともに休暇を取り旅行が出来るのは有難いことだなぁと思います。

お休みの目処を付けたり、旅程を考えたりしながら、人生って本当に選択の連続の産物なんだな、とふと思いました。

たとえば夫が旅が好きじゃなかったら、わたしから世界一周しようぜと言い出しはしないですし、わたしももっと休みに融通が利かないお仕事をしていたかもしれません。

当初の予定より、短くなってしまいましたが、濃縮して楽しめたらいいなと。そして短いからこそ無理せずしんどい時は休んで元気に旅を楽しみたいものです♡

Hope it’s gonna be a good round-the-world trip 🙂

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

ビジネスクラスで世界一周!ANAマイルの貯め方①

440,000マイル貯めたということで最近どうやって貯めたんじゃいと聞かれることが増えましたので、書いてみたいと思います。

 

こうしてマイルを貯めました

クレジットカードの使用

地上での行動でマイルを貯める「陸マイラー」として、クレジットカードを活用していました。そのため、クレジットカードの選び方も基本的には「一番マイルを貯められるカードはどれだ!?」でした。

使用していたのは、

「ANAワイドゴールドカード」と

「ANA To Me カード(ソラチカカード)」です。

今回はANAワイドゴールドカードでのマイルの貯め方について書いていきます。

世界一周 マイル ビジネスクラス

日々の決済で貯める

一番マイルが貯まるのは、三井住友カードが発行している、「ANA ワイドゴールドカード」です。

ブランドは、年会費が安くなるVISA、マスターがいいと思います。我が家はVISAです。

こちらのカードでクレジット決済をすると1%のマイルが貯まるため、日常の生活費は極力こちらのカードで決済するようにしています。

 

リボ払いでの還元をうまく使う

リボ払い(※)を選択すると、0.3%のボーナスポイントが貯まります。実質、1.3%の還元になります。

※リボ払いとは…

月にいくら使っても、最初に決めた支払額(1万円とか)を月々払っていく支払い方式。1万円と設定していれば、10万円使っても、翌月の払いは1万円で済みます。

ただし、その分、残りの9万円に「年率15%」の金利がかかります。翌月払いに回すと、1ヶ月で、1,125円くらい金利を払うことになります。

その月も、リボ払いで10万円使っても、支払いは1万円で済むのですが、その分また金利を払うことになります。年率15%の借金がどんどん膨らんでいくので、安易にリボ払いを使うのはおススメしません…。

カード会社としては金利がほしいのでリボ払いをしてほしいのです。だから、リボ払いするとボーナスポイントつけます、というサービスをしています。

 

こちらとしても損失は抑えながらそのサービスの恩恵にあやかりたいので、一手間を使って条件を満たすようにしました。

 

その方法は、このカードだと、毎月25日前後に来月の支払額が変えられるので、できるだけリボ払いしないように支払額を変更するのです。
例えば、5万円使ったら、翌月の支払額を4万9千円にする、といったように。
リボ払いがちょっとでもないと、ボーナスポイントがつかないので、例えば10万円使ったら、翌月の支払いを9万9000円に変更するなどして、リボ払いの金利が少しでも発生するように支払額を変更します。(ちなみに、この場合の金利は15円くらいです。10万円の支払いのとき、ボーナスポイントをマイルにすると、300マイルが付きます。15円で300マイル(^^)♪)

 

 

年会費を節約する方法

こちらのカードの年会費が14,000円です。安くはないですね。。

ですが、「マイ・ペイすリボサービス」(上で書いたリボ払いのサービスです)に申し込み、Web明細に申し込んでiphoneのアプリなどで支払い明細を管理したり、支払額を変えるようにすると、年会費は税抜き9,500円になります。通常より4,500円少なく済みます。

リボ払いサービスをうまく利用することが大事なんですよね。

お金ないからリボ払いにしとけば、マイルも貯まるしいいでしょーという使い方にならないよう気をつけてください(^^;

 

入会時のキャンペーンを利用する

現在やっている入会キャンペーン(こちらから飛べます)は、

①カード発行で2,000マイルプレゼント

 

②6ヶ月以内に10万円使用で5,000マイル、50万円使用で10,000マイル(リボ払いを少しでもする)、100万円で15,000マイルプレゼント
で、比較的達成しやすいキャンペーン(発行と、6ヶ月で50万円使用)だけでも、12000マイルも貯まります。

 

これに加えて、家族がいたら家族カードを発行し、家族カードで3万円使うだけで追加で4,000マイルもらえます。

 

そして、特に中国に行かれる予定がある方は「銀聯カード」を無料で発行するのをオススメします♪
銀聯カードを5万円使えば、6,000マイルももらえます。ちやな夫は、このカードを都内のカラオケ店「まねきねこ」で使っていました。
中国人観光客の需要に後押しされ、最近日本でも普及が進んでおり、中国の観光客が多いところではこのカードを使うことができます。
国内で使っても6000マイルもらえるので、こちらの発行もオススメします。

 

マイ友プログラムを利用する

マイ友プログラムというお友達紹介サービスのようなもので、以下のHPから私の夫の情報を登録すると、2000マイル追加でもらえます。

マイ友プログラム(リンクはこちら)

番号や、名前はメールで送りますのでこちらのお問い合わせフォームにご連絡いただくか、TwitterのアカウントよりDMをください。(よかったらTwitterフォローしてください。フォロバします(^^)☆)

 

ANAワイドゴールドカードで2年で貯めたマイル≒ハワイ2回往復分

ちやな夫婦は、このカードを日常使いにしていて、キャンペーンとあわせて2年間で8万マイルくらい貯めました。

(8万マイルあれば、エコノミーでハワイに2回行けますよー♪)

本当に行きました。1回だけですけどね。
日常の支払いをANAワイドゴールドカードにして、毎月ちょっとずつ貯めていけば、特別お金持ちじゃなくても、マイルで旅行することも夢ではなくなります。

 

もっと爆発的にマイルを貯める方法については、また次回ご紹介します。

 

 

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。