「タイ」タグアーカイブ

シェラトングランデスクンビット 朝食@ロッシーニズ、オーキッドカフェ

シェラトングランデスクンビットではマリオットプラチナ特典で、朝食を複数会場から選択することができます。

ROSSINI’S

今回初めて伺ったのがロッシーニズの朝食です。

通常はイタリアンレストランとして営業しており、朝食はどんなものだろうとわくわく。

あまりビュッフェの写真がありませんが…一番大きいオーキッドカフェに比べるとメニューは少ないですが、十分な量だと思います。

わたし的には朝から結構攻めてるチョイス(消化器的な意味で)
でも、奥には…いつものおかゆ!イタリアンですがおかゆも美味しいです

 

エッグメニューを別でオーダーできるので

見るからに美味しそうな笑エッグベネディクトと、

目玉焼き乗せキヌアサラダをおしゃれに作っていただきました。

ロッシーニズは初訪問だったので、ぜひ通常営業も行ってみたいなと思いました。

Orchid Cafe

完璧にクリスマスの装飾が飾られた会場前。メルヘンでかわいいです。

おかゆや日本風のお米、味噌汁がずらり…!(歓喜)

おかゆは中華風のトッピングが用意されていますが、こちらはごはんに味噌汁をはじめとする日本食のビュッフェメニューもあるので、梅干しや柴漬け等で日本風のおかゆにもできます。

おかゆと味噌汁、最高に胃が癒されます。

タイ料理も豊富で、大好きなスパイシーサラダがあるのが個人的にポイント高いです。飛行機移動さえなければ、胃が疲れるのを覚悟で食べたかった…。

フルーツも種類が豊富です★

オーキッドカフェのビュッフェは5時半から開いているので、早朝便やゴルフ前にもサッといただけるのがありがたいですね。

メニューもすごく豊富で、疲れた胃に優しい味噌汁やおかゆなどもおいしくいただけるので、一番好きな朝食ビュッフェのひとつです。シェラトンが好きなのはこのビュッフェも大きい理由のひとつかも。

 
☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

 

インスタやってます。
 

シェラトングランデスクンビット宿泊記 都心のホテルスパ「ザ・グランデスパ」+フィットネスルーム

The Grande Spa

夜にシェラトングランデスクンビット内の「ザ・グランデスパ」に伺いました。

馴染みのあるバンコクとはいえあまり夜1人で出歩きたくない(そして最近とみに一回ホテルに戻ると出たくない、出不精発動中…)ので、ホテル内のスパですとそのままお部屋に戻って眠れるのところがいいです。

こちらはエントランス(ジムと共同のエントランスになっています。直進するとフィットネスエリアで、階段を上がるとスパエリアです。ジムの入り口側から撮っています)

2階のスパ用のレセプションに行くと一気に暗めの落ち着いた雰囲気になりました。

お茶をいただきながら、問診票とオイルの香りを決めました。

わたしは全身アロママッサージのひとつ、Indigenous Realignment の90分コースを選択し、よく眠れるそうなラベンダーの香りをチョイス(効能よりもそのときに一番いい香りだな〜と感じるものを直感で選ぶようにしています)。

非常に落ち着いた施術ルーム。

チョイスしたコースは部位ごとに軽いマッサージとディープマッサージを交互に行うコースです。

ライトな方はリラックスできてとても気持ちいい一方、ディープな方はなかなかゴリゴリと痛くて結構きつかったですが、押された後はすごく楽になりました。

まさに飴と鞭。。。

術後の効果を感じられるメニューでした(^^)

終わった後にまたお茶とドライフルーツをいただいて一休み。

そうそう、施術を受けて脚が…見たことないくらい、わたしの脚じゃないくらい細くなったんですよ!爆 ビフォーアフター撮っておけばよかった。笑 効果は数日でしたけどね…感動しました。ものぐさですが、自分でもマッサージしなきゃですね。

 

フィットネスルーム

こちらはジムのレセプションエリアです。有料でヘルシードリンクなど出してくれます。

マシンエリアはこんな感じ。

シェラトングランデスクンビットのジムの好きなところは、スタジオエリアが広々しており、スタジオメニュー開催時間以外は自由に使用できることです。ストレッチやマットワークアウトなどが鏡張りのお部屋で超のびのびできます(^^)

バンコクでも楽しく運動できてよかったです♡

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

バンコク・シェラトングランデスクンビット・ラグジュアリーコレクションホテル滞在記 客室

Sheraton Grande Sukhumvit, A Luxury Collection Hotel, Bangkok

外観暗くてわかりにくいですね…

数年ぶりに、バンコク・アソーク駅直結のシェラトングランデスクンビットに泊まりました。

こちらのホテルは初めてバンコクに旅行した時に泊まった(そしてそれが初めての東南アジア旅行でした^^)思い出のホテルです。一番リピートしているホテルでもあります。

気づいたらラグジュアリーコレクションの冠がつくようになっていました(それに伴い値上がりも…)。シェラトンラグコレって珍しいのではないでしょうか。

ロビーはシックなクリスマス仕様になっていました♡

くまちゃん好きなので各所のくまちゃんツリーを写真に収めています笑 ブログに書こうと思いつつ、クリスマスが終わってしまいました><

客室に進みます(あんまり綺麗に撮れなかったので、キラキラ加工でごまかしてます^^;)

客室

シックでスタンダードなお部屋です。

こちらに座って…

バトラーサービスでいただいたカフェラテを飲みながら(こちらのホテルはクラブラウンジがありません。その代わりバトラーサービスや一般ラウンジ、バーでの無料特典があります)、

置いてあった雑誌を見るのも楽しかったです!

TRAVEL LEISUREの東南アジア版はシンガポールでよく読んでいました。懐かしくて熟読しちゃいました☆ 冬の日本旅行はアジアの方に非常に人気がありますね!東南アジアに住む方だったら雪を眺めるのも非日常で楽しいんだろうなあと^^

ウェルカムフルーツは食べた分補充してくださいました。日替わりで色々食べました。

ミニバーも一通り。

Chaidimのお茶が置いてありました。

 

ブルーのタイルが印象的なバスルーム。移動の疲れ&冬の日本での疲労蓄積←を癒すべく広々したバスタブで湯船にガンガン浸かりました。

アメニティーはTHANNの大好きなレモングラス。マリオット系列での採用が多いみたいですね。

こういう石鹸置きが欲しい←

 

ベッドからのアングル。

 

上階だったので、見晴らしもよかったです。

早起きして朝日をパチリ。気持ちいいなぁ。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリオットマーキスクイーンズパーク@バンコクの寛げるルーフトップバー”ABAR ROOFTOP”

 マリオットマーキスクイーンズパークのルーフトップバー”ABAR ROOFTOP”

夕方、ホテルに戻り、まだ日が暮れる前の早い時間からホテル内の38階のルーフトップバーに行きました。

エレベーターに乗って37階へ。

まずエレベーターを降りて最初に屋内のバー、ABARがありました。(同名です)

プールバーなので、ビリヤードとかサッカーゲームをして遊べます。

屋内のABARも素敵な雰囲気です。次のステイの際使ってみたいと思います。

帰り際に写真を撮ったので、日が暮れて一層ムーディーな空間になっています。素敵!

 

ここから階段を登っていきます。

ABSOLUTELY FABULOUS だそうですよ。わくわく。

結構な長さの階段をくるくる登ります。壁にはレトロなコラージュが色々貼ってあって、暗がりの雰囲気もあいまっておしゃれでした。屋内のバーも含めて、レトロなインテリアが魅力です。

登って行くと屋上に到着です。

 

可愛いお花が出迎えてくれます。展望台スペースとバースペースに分かれていて、まずは展望台スペースを見学しました。

 

※展望台スペースは服装自由ですが、バーはスマートカジュアル。男性のサンダルはNGとエレベーター前にいた綺麗なホテルのお姉さんがはっきりおっしゃってましたー。

 

ぷるぷる
ぷるぷるぷる ※キャプションには夫の心の声を入れてみました。w 高所恐怖症なのに、旅行中毎回一回はルーフトップバーに行きます。話のタネに、だそうです。しかし手すりには近づけず、真下を見れません。

エンポリアム、エムクオーティエ方面をはじめ、スクンビットのプロンポン、トンロー方面がやはりよく見えます。

日が暮れていないので、建物がはっきり見えますね。

ムーンバー、シロッコなどのようにクラクラするほどの高層ではありませんが、歩き回って好きなところから自由に景色を楽しめて開放感があります。

展望台で景色を堪能した後、バーエリアへ。

レトロな趣が素敵です。

バーはまだ早い時間で空いていて、一番景色がよく見えるソファー席に案内してもらえました。

高さに震える夫です。震えるあまり、スナックをこぼしています。

こちらのABARは、ジンのメニューがバンコクでも指折りの豊富さだとか。

わたしはフライト前なので…ノンアルコールのカクテルを頼みました。

スナックでついてきたバーベキュー味?のチップスがとても美味しかったです♡どこのやつか、聞けば良かった。

最後のバンコクの夕暮れに乾杯ー。

 

かっ、悲しい。。。バンコクが好きすぎて、名残惜しいです。。。

ソファからの景色。やはりクラクラするほどではないですが、見晴らしが良くて、プロンポン駅周辺が見渡せます。

 

手前に見えるのは、シンガポールに住み始めて間もない頃泊まりに来たエンポリアムスイートです。

 

あれは2014年だったけれど、あれからプロンポンはかなり変わりました。エムクオーティエの登場が大きいのかな?あと恐竜のアミューズメントパークのダイナソープラネットとか。

 

今でも残っているけれど、今以上に古き良き日本人街の風情があったように思います。

ソファに寝っ転がりながらiPhoneで撮ったものです。初めてyoutubeに動画をあげてみました。

撮っている時流れているのは70年代的なディスコミュージックサウンドですが、音楽のジャンルがバラエティに富んでいて、

おもむろにm-floが流れたときはびっくり。m-floってとっても東京っぽい!それも渋谷あたり。と異国で聴くと思いました。

すっかり日が暮れました。

 

ABARは、昨年できたばかりのようで、まだあまり観光客にも知られていないようでゆったり過ごせました。

やはり展望台に自由に入ることができる上、バーの座席もゆったりと寛げるタイプだったので、フライト前にすごくリラックスすることができました♡

ご飯のシメのルーフトップバーもいいけれど、オープン間際のアペリティフとしての利用も好きですね。

最後も楽しく過ごせて良かったな。

ABAR ROOFTOP

住所:Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park, 38th Level, 199 Sukhumvit Soi 22, Klong Ton
Klong Toey, Bangkok
営業時間:17:00〜1:00
電話番号:+66 2 059 5999


お気に入りを見つけて嬉しくなりつつ、夕暮れとともに、バンコクともしばし別れ。

また近々来るよー!♡

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

煌びやかなルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル宿泊記 サイアム散策。

ルネッサンスバンコクラッチャプラソーンホテル

スクンビット通りから少し奥まった位置にある、ルネッサンスホテル。こちらが今回4番目の滞在先でした。

入り口が大通りからかなり離れているため、立地の割に静かなところが魅力のひとつ。


入ってすぐ目に入るのはキラキラ、鮮やか、艶やかな照明たち!

これは…元はspgによく泊まっているので、「ダブリュー系」と勝手に呼んでいる、イケイケ系ホテル(語彙の不足著しい)。

 

お部屋のカードキー。一番上の5レター!好きです

 

こちらは、エスカレーターです。

ホストクラブの入り口みたいに写ってますが、実物はもっとスタイリッシュでおしゃれな感じ。

ギラギラエレベーターに乗ってお部屋に向かいます。

バイオレット系を基調にした、とてもシャープな印象のお部屋です。タイでは高貴な色とされていますね♡

色合い的に、どこかジムトンプソンのようなタイらしさのあるインテリア。

紫とオレンジは相性が良くて好きな組み合わせです。オリエンタルな感じが素敵。タイに来たー♡って感じがします(翌日帰国ですけど…)。

直線的でスタイリッシュ、そしてカラートーンにオリエンタルさのあるお部屋でした。

 

ロビー階のバーもヴィヴィッドでおしゃれでした。BGMも。

 

わたしは個人的には、シェラトングランデスクンビットやセントレジスのように、もう少しクラシカルで曲線的なデザインが好みですが、主人はこのシャープでヴィヴィットなテイストをとても気に入っていました。

皆さんはクラシカルとモダン、どちらがお好きですか(^^)?

 

サイアム散歩

ルネッサンスは都心部にほど近いので、歩いてサイアム方面へ向かいました。散歩大好き(^^)


高級ショッピングモールサイアムパラゴンでは、コンドミニアムのイベントが開催されていました。

バンコクはコンドが値上がりしている印象です。

コンドの価格を見ずとも、滞在するたびに年々街が洗練されてきているのを肌で感じます。おしゃれな場所も景観の美しいところも増えているし、サービスも洗練されてきている。モノの値段も上がっています。

ビルとかコンドとかは日本よりデザインのかっこいいものがたくさんできています。日本は、耐震基準が厳しいからデザインの自由度が少ないでしょうけど、それにしても「コレ好き!」と思える建物が少な過ぎて、ちょっと残念だな。。。

 

とにかく今回は特に感じました、去年とは明らかに違うと。「シンガポール化している…」と思いました。東南アジア国家の最終形態はシンガポールなのかしら。

 

サイアムパラゴンでのショッピング後は、向かいのサイアムスクエア一帯へ。

はい、また食べてしまいました…笑

またまたカオニャオマムアンです♡

サイアムパラゴンでは結局、いつもと同じコースをフルコンボで堪能しました!

いつものサイアムスクエアでの過ごし方はこちらに書いています(^^)

 

1年ぶりのサイアムは、エネルギーいっぱいの若者の街でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。