「セントレジス」タグアーカイブ

セントレジスシンガポール 宿泊記 Astor Bar で夜時間を楽しむ

Astor Bar

セントレジスの1階にあるアスターバー。

宿泊時、夜に訪問しました。

煌びやかなカウンターに、所狭しと並べられているリカー。

大して飲めないくせに、バーの雰囲気は大好きですねぇ。家ではお酒をあまり飲まないし、コレクションしたりしないのですが、お酒のボトルが並ぶのを眺めているのは好きです。

 

セントレジスシンガポールはラウンジがないのですが、代わりにアスターで1日1杯無料でお酒をいただけました。

ソファ席。かなり暗がりで、落ち着ける雰囲気でした。

 

初日は、到着祝いのシャンパン。

 

ホテルのロビーにも絵画などがたくさん飾られていましたが、こちらのバーの中にもピカソの作品などが飾られていました。

 

絵画を観たり、ピアノと生歌の演奏を聴きながら、置いてあった世界のホテルを紹介した写真集を眺めていました。

のんびりとお酒を楽しめて(飲むの遅いんです)、ほろ酔いで気持ちよく客室に戻ったのでした。

 

1日目に一人でPC作業している人を見かけたので、2日目はPCを持って一人で飲みに行きました。

アスターのシグネチャーは、ブラッディーメアリーとのことでしたので頼んでみました。塩気が効いていてなかなか濃いカクテルでした。

 

ただ…この日はタイミングが悪かったのか、団体客の話し声が大きくて、まぁびっくりする位とにかくよく飲むので、作業どころではなかったのが正直なところでした。。。せっかくの生演奏も、かき消されてしまうほど。

 

そしてお酒を飲むような場所でのおひとり様が得意じゃないんだなぁ、と改めて思いました。やっぱり誰かと一緒に行くのがいいなぁ。

まあそんな日もありますね。日々勉強←

Astor Bar


住所:29 Tanglin Road, The St. Regis Singapore, Lobby Level
電話番号: +65 6506 6859
営業時間:12:00〜2:00

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

セントレジス シンガポール 宿泊記 客室とロビー

Arrival。グリーンにちょっと赤味がアクセントで入ってたり、照明の感じがとても可愛い。帰ってきたよ!

はい、世界一好きなチャンギ空港に帰ってきました。

 

タクシーで滞在ホテルへ。

空港からシティに向かうこの光景が、何度通っても大好きです。

文字通りの「ロードムービー」を撮ってみました。後半ふわーって観覧車やサンズが出てきます。

 

St.Regis Singapore

シンガポールのセントレジスは住んでいた頃から行ってみたかったところの一つでした。

宿泊以外でもアフタヌーンティーがシンガポール内でも人気のホテルですが、行く機会がないままでしたので、ぜひと思っていました。このロビー…見覚えがありませんか?

…米朝首脳会談のために金正恩氏が宿泊するホテルということで、ニュースにバンバン映ってましたね。笑 金委員長は当初フラトンに宿泊すると聞いていたので驚きましたねー。ちなみに2015年の中台首脳会談では習近平国家主席が宿泊していたそうです。

 

シャンデリアと、壁に飾られた絵画が印象的です。館内のアートツアーのサービスがあるほど、セントレジスシンガポールはアート作品がたくさん展示されています。

螺旋階段が可愛いけれど、これは映っているのを見ませんでしたね

 

お部屋の中

全体的に「こっくり」した色合いが素敵なお部屋。

コーナーソファがお気に入りで、滞在中残念ながらあまり体調が良くなかったのでここで長い間ダラダラ過ごしていました。

ベッドの壁面には上品なシノワズリ風の絵。ダイニングルームなどもですが、シンガポールのセントレジスは中華の雰囲気がミックスされていますね。

ミニバーをのぞいてみる。KOKAってタイスキのコカレストランでしょうか?

TWGが4種類入っていてうれしいです。イングリッシュブレックファスト、グリーンティー、カモミール、ウーロンだったかな。このTWGのボックスかわいいなー♡

 

その他バトラーサービスがありますので、アールグレイなど他の味もお部屋に持ってきていただけます。

到着してほっと一息、二人でコーヒーブレイクしたり
ひとりお茶タイム&パソコン仕事タイムにしたり。

 

ソファはゆったりしていましたが書斎スペースの幅が狭かったので、パソコン作業などはベッドサイドのオットマン付きのチェアでやりました。

書斎、テレビスペース

こちらからは景色を堪能できました。セントレジスがあるタングリン地区はオーチャードの西側で、緑に囲まれた高級住宅が立ち並ぶエリアでもあります。

初めてタングリンに来たとき、昔訪れた軽井沢の住宅地を思い出しました。気候が天地ほど違うんですが。

バスルーム。優雅な雰囲気で好きです。

例の期間中、SNS上の金正恩氏の偽アカウントが、「この風呂は落ち着かない。」ってつぶやいているのを見て爆笑しました。落ち着いてくださいな^^;しかし両首脳、緊張気味でしたねぇ

鏡にテレビがついています。

 

アメニティはルメードゥ。今回はルメードゥスパにも行ってみましたので、別記事にしますね。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 朝食、ジム、プール

朝食ビュッフェ@VIU

朝食は12階のVIUのビュッフェをいただきました。

赤と白の比較的カジュアルなダイニングルーム。

赤と白〜とか言いながら、完全に逆光で色うつってない件。
フルーツがたくさん並んでるとほんと可愛いですよね、 ここはズラーと並んでいる感じが特に可愛くて、思わずパチリ。大好きなパッションフルーツを発見♪

毎日スタートはおかゆから^^;まずおかゆを食べてみて、「今日の胃はイケる!」と思ったら他のものを食べ始める感じ。大概この後ちょこちょこ食べてますけどね。

このおかゆは海老入りで美味しかったです。

 

ビュッフェに含まれるオーダーメニューは、ちょっとアジアのテイストが感じられるラインナップでした。

マックンプラウン。マカロニチーズに海老ドーン。ちょっと薄味でした。夫はこれの他に鶏肉のレバーもオーダーしてました。わたしはタイスムージーボウルを頼みました。マンゴースムージーにフルーツとグラノーラがトッピングされています。ヨーグルト味が割と強めのタイプ(プレーンヨーグルトが苦手で、甘いヨーグルトしか食べられないんです;)。

 

ジムでワークアウト

 

ジムで運動。

この日嬉しかったのは、運動嫌いの夫がジムに来たことですw

夫婦でワークアウトに励む、とか、運動に限らずあんまり切磋琢磨といった雰囲気ではないんです^^;

お互い、好きなところや得意なところを頑張りましょうって感じなので。。。

でも一緒にやってくれると嬉しいです!本人の健康のためにもなるので。35歳までに健康的な生活習慣を身につけていただきたいと思います。w

筋トレを一通りしてから(わたしはほとんど自重ですが)

こちらのトレッドミルでランニング♪

昨日のドローイングルームでのアフタヌーンティーの時も眺めがよかったのですが、
こちらも緑があり気持ちの良い眺めでした!

あんまり疲れないように、キロ6分で3キロだけ。緑を見て、音楽を聴きながら。気持ちよかった!聴き放題最高です。

 

プール

ジムと同じフロアにあり、おしゃれなバーカウンターから入り口に繋がっています。夜ならここでお酒を頼みたいですね。


グリーンやオブジェの配置がおしゃれ。プールサイドの小石を敷き詰めたデザインがさりげないアクセントで素敵です。
屋外にもバーエリアが多く、プールに入らなくても楽しめるのがいいですね♡

プールエリアもモノトーンでシックな感じが素敵でした。

随所に散りばめられたエレガントさが心をくすぐる、流石の名門ホテルでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。人気記事のパロメーターと、モチベーションになっています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

エレガントなセントレジスバンコク 宿泊記 The Drawing Roomのアフタヌーンティー

The Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました

滞在中ロビーラウンジのThe Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました。

お店の手前側はシックなソファが並び、居心地が良さそうです。しっぽりお酒を飲みたい感じ。

奥の窓側の席を案内してもらいました。

そこまで混んでいなくて、静かで落ち着きます。

眺めは視界が開けていて、窓からはバンコクの名門スポーツクラブが見えます。会員資格が厳しく、たとえ資格があっても定員があってメンバーになれるまで10年待ちだとか…。

タイ人富豪は本当にお金持ちだからなー。いいなぁ。

ゴルフ場があり、その周りは馬が走れるようになっています。

ゴルフをプレイしている人が結構いました。

ウエスタンスタイルのアフタヌーンティーセットを頼みました。

2人分セットで1500バーツ++

えぇー?1人分かと思いました^^;日本なら確実におひとりさま価格。。。カトラリーはクリストフルのものが使われていました。

実はスコーンが一番好きです^^ なのでわたし一人なら、クリームティーだけで満足かもしれません
白食器が映えますね

メインは鳥かごに入ってやってきました。鳥さんたちは枝で休んでいます。メルヘン♪

どれも美味しく、特に下段のしょっぱい系は本当に美味しかったです。手前のサラミのプチサンドや隣のサーモンのカナッペなど、肉厚で満足感がありました。

卵の殻の中にはキャビアが♪ポテサラやエッグマヨ系は苦手なんですが、これは美味しかったです。

途中スコールが降って、強風でこの辺一帯に枯葉が舞いました。ゴルフをしている人たちも引き上げていました。

しばらくするとやみ、またプレイする人たちを横目におしゃべりしていました。

アフタヌーンティーって食事とお茶だけでなく、素敵な場所でゆっくりおしゃべりする時間が料金に含まれていると思うのですが、男性は食べるのが早いですね^^; うまいうまい言いながら早々ペロリと完食していました。まあそれでもいいのか。笑

わたしは胃の調子が不安なのでいつも以上に食べるのが遅くなるので、ゆっくり食べていました。

3つくらい持ち帰りましたが、それ以外はその場で食べられました。美味しかったんだもの。

 

アフタヌーンティー組以外にも何かの媒体の撮影クルーがいたり、一人カウンターで飲む人がいたり、パソコン片手のノマドワーカー風の人も見かけました。全体的に静かで、過ごしやすかったです。もう少し時間があれば、ここでお仕事しても良かったかなと思いました。

 

日本でもこういう気持ちの良い空間を見つけていけたいです。

きっとわたしがまだ知らないだけで、心地よい場所は日本にもあるはずだから。

でも…まだ帰りたくないなー。出発の時間が迫ると若干ゆううつ。

南国が好きすぎるわたしでした。

The Drawing Room (The St. Regis Bangkok)

住所:159 Ratchadamri, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon
営業時間:9:00〜1:00
アフタヌーンティーは14:00〜17:00
電話:(66)(2) 207 7826
今回いただいたアフタヌーンティーはこちらに載っています♪


 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

エレガントなセントレジスバンコク 宿泊記 可愛いお部屋でお籠もりステイ

セントレジスに宿泊しました

今回一番宿泊を楽しみにしていたのはセントレジスです。





エントランスから好き♡白と、グレーと、濃い色のお花のコントラスト。12階がロビーになっています。

インテリアの各所に曲線的なデザインが多いのが目を惹きます。

螺旋階段可愛すぎる。

だから色調は落ち着いているけど、可愛い印象なんですね。

お部屋はデラックスルームでそれほど広くはありませんでしたが、可愛さと優雅さがキュッと詰まったお部屋。

可愛い♡(可愛いしか言ってないですねw)この一角は全てのアイテムがキュート。

居心地も良いらしく、夫はここでカウチポテトになっていました。

バスルームには白いお花が。華やかになりますよね^^

アメニティはセントレジス内にもスパがあるエレミスです。

今回はこちらのスパにもお邪魔しました。

ミニバーには、シンガポールのTWGが置いてありました。カモミールやアールグレイ、ジャスミンティーなどがありました。

以前シンガポールに住んでいたので、TWGを見るとちょっと懐かしい気持ちになります。缶がフォトジェニックなんですよねー。カフェも可愛くて、たまにマリーナベイサンズ店やION店のカフェに行くと楽しい気分になっていました。

 

バトラーサービス

バトラーさんが24時間いつでもお部屋にお茶やコーヒーをサービスしてくれるのですが、お茶をお願いすると、TWGのお茶を淹れて持ってきてくださいました。

バトラーさんのサービスは、滞在中ありがたく使わせていただきました。

わたしはお部屋の中のこちらのスペースが居心地がよく気に入り、ここでずーっとPC作業していました。おかげでブログも数本書けました^^

ノンカフェインのカモミールティーもサービスしてくれるのがありがたいです。可愛いお部屋でリラックスして書き物をすることができました。

正直、(ブログを書く生活にまだ慣れていないのもあるのかもしれませんが…)自宅にいると一記事書くのにも筆(指)が進まないこともあって困ると思っていたのですが、良い空間にいると、ここまで数記事まとめてさささーっと書けるのか!と驚きました。

ホテルにこもる作家さんの気持ちが、本当にほんのちょっとだけわかった…?かも?しれません。

なんか、綺麗なものや好きなものしかない!という空間にいると、深い幸せを感じるなとも改めて思いましたね。ちょっとそういうことが日常でおろそかになっていたかも。

 

幸せ気分だったのでセントレジス滞在中はほとんど外に出ず、館内の施設を堪能する旅になりました(^^)

セントレジスのアフタヌーンティー、スパ、ジムなど楽しんだので、それについても別記事で書いていきますね。

 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。