「セントレジススパ」タグアーカイブ

大理石のラウンジ☆セントレジス シンガポール REMEDE SPA、フィットネスルーム

REMEDE SPA @St.Regis Singapore

セントレジス内にある、フランスのルメードゥが手がけるスパに行ってみました。

 

こちらのスパのウォームストーンマッサージはシンガポールのWomen’s Weeklyでスパアワードを受賞しています。

シンガポールの雑誌っていろんなアジアスパやホテルが載っているので、紀伊国屋に寄ってはよく見ていました。

雑誌ではないですが、Great Escapesシリーズも大のお気に入りで、家で時折眺めております(^^)☆

 

わたしはウォームストーンなどよりもハンドマッサージの方が好きで、この日は90分のアロママッサージをお願いしました。

パウダールーム、更衣室は照明抑えめでレトロな感じでした。

日中の時間帯に伺ったのですが、混雑とまではいきませんが、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

 

ルメードゥスパで楽しみにしていたのは、こちらの大理石のウェットラウンジです♡

こうやってみると、備品のボーダーのタオルは相性がいいですね。

水中で何もせず、ぼーっと過ごしていました。

扉を開けると、半屋外ジャグジーもあります。

シンガポールって1年を通じて割と快晴は少なくて、なんとなく曇っていることが多いんですね。1日のうち1、2時間スコールが降る日も多いです。なので半屋外でも直射日光って感じでなく、程よい採光で楽しめていいと思います★

 

個人的にはラウンジでもーっとゆっくりしたかったのですが(そのために早めにスパに行ったので)、予定よりかなり早めに呼ばれてしまいました。え、早すぎ!と思ったのですが、勢いに押されてはい行きます、と答えましたが…。ちょっぴりがっかり。

 

うーん、しばらく離れていて感覚を忘れていましたが、シンガポールの人は基本的にせっかちかもしれません。早く任務を終わらせなければ!と動いているので、個々人のホスピタリティーより、職務に対するレスポンシビリティーの方がまず大事という印象です。

 

慣れてしまえば、こちらがYes,Noとか、後に回してくださいとか、意思表示さえはっきり示せばその通りにしてくれるし、深追いせず放っておいてくれるので変に気を遣わずとっても楽チンなのです。

 

ただ最近は日本やタイなどの「あんまり意思表示しなくてもなんとなく察してくれる」サービス業でだいぶ甘やかされてしまっていたので、スパに限らず高級ホテルなのに冷たい、キツイ。。。とちょっと感じてしまいました。

 

ただマッサージは気持ちよかったですよ^^

相変わらず起きていられないのですが。。。=リラックスしているということで。

 

フィットネスルーム、プール

スパの反対側はフィットネスルームです。

朝ジムに行ったので、朝一で汗を流そう!というヘルシーな皆さん?でこちらもひっきりなしに人がいらっしゃいました。

走ったり、筋トレしたり、海外旅行するといつもよりアクティブになりますねぇ。

プールは夜伺ってみました。

夜プール、シンガポールだと少し肌寒いかもしれません。慣れると入れるのですが、冷水なのと意外と夜は涼しくなるので、わたしは毎回唇が真っ青になってしまいます。笑

 

シンガポールでもスパとジムに行きたいというやりたいことの一つが達成できて満足です。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 ELEMISスパ

今回の旅でやりたかった「経験」

今回は、一度は高級スパに行ってみようと決めていました(^^)

 

バンコクはお手頃でおしゃれな一軒家のスパがたくさんあるところも大好きで、毎回のようにリピートしているお店もあるのですが、そんなに高額なスパには行ったことがなかったのです。

今までそういうところに大金を払う必然性が感じられなくて、そこそこの金額でも気持ちいいサービスが受けられるんだからそれでいいじゃないと思っていました。それも確かにそうなんですが、ちょっと背伸びをしてみたくて(^^;

 

最近意識しているのが「上も下も見て知ったうえで、何が本当に好きか、何が心地いいのか知りたい。納得したものにお金を払えるようになりたい。」ということ。

なんとなくみんなそうしているから…とか自分はこんなもん…とかあんまり思わないで、一旦思い込みのブロックを外してみてから、メリハリある大人になりたーいというのが、30代の目標なんです。笑

 

わたしにとっての「ミニマリズム」「ミニマリスト」も多分、そういう方向。

最小限というよりは、「選択的優雅」みたいな感じ。

服は数は少ないけど、好きで似合うものを吟味するぞとか

家は狭くても、景観が美しい街がいい、とか

消費の話だけじゃなく、余計なお金使うよりいくらでも総資産が増える方がいいなとか、まあそんな感じで自分(たち)基準で、できる限り資源の最適配分をしたいんですよ。。

 

でもね、経験がないと、びびって冷静な判断もできず、変なものを掴んでしまいがち。それで小金を持ったりしたら、いいカモでしかない。

これから様々な選択をし続けなければならない中で、無駄金を使わないための練習が必要だと思います。

 

まあそんな感じで人生経験としてやってみたいなーと今回思いました(スパなぞ女性の嗜みみたいなものなので、いちいち理由をつけるのも可愛くないなーと思いますが。そういう性格なんですね)。

 

セントレジスに泊まるので、せっかくならとELEMISのスパを受けることにしました。


ELEMIS SPA

入り口から白を基調にしたエレガントさで。やはりセントレジスの館内と同じく、全体的に曲線が多いんですよね。わたし曲線フェチなので(ガウディとかフンデルトワッサーの作品みたいな、直線のない世界が大好き)、好みです。

コンサルテーションの用紙を記入して、希望メニューを改めて伝えます。

わたしがお願いしたのはELEMIS Free Style Deep Tissue Massageの90分コースなのですが、プロモーションでエレミスのホームケアがついてきました。

希望する効能について、アンチストレスを即選択。笑 普段あまり意識していないんですが…日本の、特に冬は、知らず知らずイライラしているみたいで。訳もなく落ち込むことも。

 

施術時間より早めにスパに来ることをお勧めされていて、スパの時間までジャグジー、サウナ2種類を楽しむことができます。

わたしは30分前くらいに行きましたが、もっと前から行ってもいいかもしれません。

ロッカーもまた可愛いのです♡ロッカーに当たる照明がホワンとしていて写真で改めて見ると素敵。

ご自由にどうぞ方式で、オレンジとジンジャーのホットティーやドライフルーツが置いてあります。

備え付けのアイテムももちろんELEMIS。

 

そして「施術のスタート時間にはここにいてね」と案内されたところが、めっちゃくちゃ可愛かったのです!!

タマゴー(>ω<)♡きゃーかーわーいーい。リゾート感があって、テンションが自然にアガる。

下ちらっと見えますか?下がジャグジーになっています。

階段を降りると、自由に使っていいと言われたジャグジーサウナエリアなのですが、上も下も全館貸切状態でした(>ω<)

一人とわかると、開放感がすごい。笑

嬉しくて時間ぎりぎりまで堪能してしまいました。

ジャグジーは温水と冷水があるのですが、冷水の方が上から水が降って来ていたので、一人で滝修行ごっこをして遊んでましたw 寒かったけど、スッキリして気持ちよかった!

待ち合わせのタマゴの中。居心地がよくて、もっといたかったです。

ここから個室(貸切だったので、ここも個室みたいでしたが)に移って施術スタートです。

技術については、最初はうーん?と思いましたが、徐々に呼吸が合ってくるような感じで、気持ちよく委ねて満喫しました。スタンダードなオイルマッサージでしたよ。首から腕、手首にかけてリンパを流すような動きをしてもらったのが特に気持ちよかったです。腕がゴリッゴリに凝っていて、自分でも引きました。。。

受付前でお茶をいただきました。

 

終始他のお客さんに会うこともなく、穴場感を感じました。できてそれほど年数も経っていないのでしょうか。ガイドブック等では、あまりお見かけすることはなかったように思います。

おかげで、心から一人の優雅な時間を堪能できました。

一人だったからこそ、特にサウナの中ではプラネタリウム(なのかな?)を見つつ、いろんなことを考えてました。気持ち良い空間にいると考えがまとまるまとまる。

良い経験をしたなぁと思いました。

終わった後は、買ったサンダルがゆるく感じました。特に脚がスッキリしました。嬉しい。

 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。