「シンガポール」タグアーカイブ

朝ジム&ラウンジ朝食@JWマリオットシンガポールサウスビーチ

朝ジム

JWマリオットシンガポールのジムは24時間開いています。運良く早く起きれたので、早朝運動しに行きました。

ジムはプールと同じフロアにありました。

ランニングマシンの目の前はガラス張り。

グリーンで隠れてしまっているものの…見晴らしは良くて気持ちよかったです。

大画面スクリーンがあり、ワークアウト映像を流していました。鏡ごしにもしっかり見えました。

ここで振り付け動画でも流してみんなでダンス覚えたら楽しいと思う。←どういう感想

新しく、内装も落ち着いた感じで楽しく運動できました(^^)♪

 

朝食

朝食はエグゼクティブラウンジのみでいただくことができました。フルーツとデニッシュコーナー。美味しそうに撮れた☆←自己満ジュースをいただきました。美味しかったー。

ピタヤもといドラゴンフルーツ。そのままいただくならピンクが好きです。懐かしくなるのと、特に女性には良いと聞いて、日本でもたまーに買ってしまいます。

ナッツやドライフルーツ類もいろいろ。結構ヘルシー志向というか、軽食っぽいものが多かったように思います。アプリコットがお気に入りでした。

ベーコン、ソーセージやソテーなど、ガッツリ系はこちら。調理されたホットミールはそれほど種類は多くなかったかな、と思います。

残念ながら毎度のようにお腹が不安でしたので(シンガポールは一泊ののちまたそこそこの距離の移動がありました)わたしはそれほどこちらのラウンジではお食事をいただきませんでした。

朝食会場が他にないことを考えると、メニューは少し少ないかな、と思いますが主食+タンパク質とビタミンはしっかり摂れますし、ホーカーやカヤトースト、スタバなど、食べたいものがあったら近くで気軽の朝食も摂れます。

ついたと思ったらもう出発か、早いなー(ただし約1週間後にまた戻るのですが)と思いつつ朝を過ごしました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

JWマリオット・シンガポール・サウスビーチ ラウンジとプール

EXECUTIVE LOUNGE

JWマリオットのエグゼクティブラウンジに行ってみました。

かなりポップな色使いのラウンジ。夜でも明るい雰囲気でした。

空いているところを撮影しましたが、結構ひっきりなしに人が入っている感じがしました。みんなちびちびワインとか飲んでたなぁ。

少しスナックも。

バーカウンターがあり、カクテルアワーは横の冷蔵庫にお酒もありました。スクリーンでニュースを流してました。コーヒーメーカーとTWGの紅茶のパックもこちらにありました。全体的にカジュアルなラウンジでした。

BAR FLOW18とプール

プールにも行ってみました。

プールエリアのバー、FLOW18。

ゆったり座れるエリア。おしゃれでいい感じです。

プールからの眺め!見晴らしが最高です♪いわゆる「マリーナエリア」の始まりに位置するホテルなので、Esplanade Driveからビジネス街に繋がる夜景がとても綺麗に見える立地ですよね。

左側にはマリーナベイサンズも見えます☆

プールの中にカップルシートのようなテーブル&チェアがありまして、そこに座って眺める景色は格別でした(ただし周りはお子様が多かったですが…)。

近年できたシンガポールのホテルは景色を一望できるようなインフィニティープールが多いようですね。JWは比較的浅瀬なので、服を着たまま足だけつけるのもあり。サクッと景色を眺めたりお酒を飲んだりに向いています。ただ夜は水着にワンピで浅瀬に入りながら過ごすにはちょっと寒かった…。

ファミリーは多いですが比較的落ち着いて夜景をみられるプールだと思います。

こちらはサウスビーチのホテル以外のエリア。こちらからエスプラネード駅に直結しています。スタバなどの飲食店が入っていますが、まだスペースがありそう。これからもう少し増えるのかなぁと思いました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ宿泊記 ロビーと客室

やってきました、シンガポール(^^)♡

JW Marriott Hotel Singapore South Beach

宿泊したのはJWマリオットサウスビーチ。

エリアとしては一応マリーナベイエリアでしょうか。最寄駅はエスプラネード(直結)、同じ交差点上にサンテックシティとマリーナスクエアがあり、少し歩いたところにシティホール駅直結のラッフルズシティショッピングセンターもあり、そしてマーライオン徒歩圏内。お買い物も観光も徒歩圏内にバッチリ。

エントランスからしてアート系。ゴリラとポップなチェア、そして真正面にはLEDスクリーン。クリスマス前でしたので冬のホリデーらしいムードの映像が流れていました。

エントランスから入った瞬間、いい香りがしました♪

そして流れてる音楽も今時な感じ←言い方

エントランス付近の調度品がアーティストのお部屋みたいです。

こちらのロビーでチェックイン。

この一角カワイイです♡

ウェルカムドリンク、さっぱり甘くて美味しかったです。

エレベーターはタコやカニが描かれ、照明の色が変わります。クセが強い。

こういうカーペットを見るといつか見たジャクソンポロックの絵を思い出します。まさに爆発していた。

こちらが客室です。女性が舞っている…!笑 たしかアップグレードなしで、あまり広くはないお部屋でした。客室も通路と同じく、ジャクソンポロックのペンキアートのようなカーペットが敷かれていました。全体的には柔らかいクリーム系の色調の家具にモノトーンがミックスされた感じです。

ベッド周りで複数USBが使えて、変換プラグをいちいち出さずに済むのがとてもありがたかったです。

ドアからの通路は細長め。左がバスルームになっています。

書斎スペースの正面にテレビがどーんと^^;

ちょっと時間が前後してしまいますが確かターンダウン後にボックスが置いてあったのですが…
クリスマスらしい、可愛いチョコレートギフトが入っていました(^^)♡

ミニバー。TWGなどが置いてあります。TORRESのブラックトリュフチップス大好き。

バスルームは白を基調にしており、写っていませんがシャワー室やトイレがありそこまで広くはありませんが手狭感もありませんでした。バスルームやクローゼットのなどが、シンガポールのコンドミニアムってこんな感じだったよなぁ〜と、住んでいた人は懐かしくなるかもしれません(なった)。こちらのホテルはレジデンス部分もあるそうです。ホテルの客室もコンドっぽい感じがしました。

アメニティーはアロマセラピーアソシエイツです♡

こちらに泊まったのは一泊だけでしたのでスーツケースの中もほとんどいじらず、最低限だけ出して生活。

実は今回初JWだったのですが、このようなデザイナーズホテル風のJWはとても珍しいそうですね。(この前に宿泊していたバンコクのシェラトンのラグジュアリーコレクションも珍しいようですが…)

前身がデザイナーズホテルだったそうです。そしてオープンして間もなくマリオットに経営が変わったとのことで、フランス人デザイナーPhilippe Starck氏のデザインがそのまま継承されているそうです。

ラウンジに行って見たり、プールやジムで遊んでみましたので、また記事にします。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズの思い出

Marina Bay Sands

言わずと知れたマリーナベイサンズですが、在星中は宿泊や食事、カジノに記念撮影に待ち合わせなど、様々な用途で利用させていただきました。

ホテルの客室

実は宿泊に関しては周りであまり評判が…。そのためなかなか泊まろうという話にならなかったのですが、有名なインフィニティプールの利用は宿泊者限定ですし、1回くらいは…ということで泊まりに行きました。

ホテルの客室はこざっぱりとしています。ファブリックの柄ゆえか、結構中華っぽい雰囲気です。入室するとカーテンが自動で開きます。

こざっぱり、無駄がないバスルーム。

インフィニティプール(日中)

向こうに見えるDBSはシンガポール生活で入金や決済等、とてもお世話になった銀行でした。金融を中心に、シンガポールを代表する企業が並びます。

この景色を見るためにMBSを選ぶ方も多いインフィニティープール。

目の前にビジネス街とマーライオンパークという素晴らしい見晴らし(^^)日差しを程よく受ける、気持ちのいい天気です。

あ…日中と書きましたが、写真はまだ朝に近い時間に撮りました。

皆さまお気づきかと思いますが、午前中の時点でどの角度で撮っても人が沢山写り込んでしまいます>< 朝から混みますね。

 

Gardens By The Bay

サンズの裏に位置するガーデンズバイザベイ。

こちらもすっかりシンガポールの代名詞と化した植物園です。サンズから歩いてすぐなので、ちょっとした夜のお散歩にもってこいですね。

幻想的!ガーデンズバイザベイはやはりライトアップされた夜が素敵ですね。

日中はボタニックガーデンも気持ちいい空間で好きです。

夜のプール

夜はやはり夜景が綺麗!

あまり長居する感じではなく、写真撮ったり一通り楽しんだらどちらともなく…じゃあ帰ろっかとなりました。観光スポットですね。

こちらはプールサイドのバーです。

音楽がガンガンかかっていて賑やかな感じですが、夜景や雰囲気とともに一杯楽しむ感じですね。

レストラン

サンズのショッピングエリアにはいろいろレストランがありますが、PIZZERIA MOZZAがお気に入りでした。

シンプルなマルゲリータがとても美味しいです。

カプレーゼはとろけるモッツァレラチーズがたまりません!

が…2018年8月より店舗が変わっています。

隣接していたOsteria Mozzaとともにリニューアルし、Nostra Cucina というお店になっているそうです。(営業時間は12:00〜23:00)

小籠包のディンタイフォンも(かなり並びますが)回転は早いので手軽なご飯として観光のアテンドでよく利用しました。

ホーカーと呼ばれるフードコートもありますので、屋台風の料理を綺麗な屋内でいただくこともできます(^^)

 

ショッピング

Shops at Marina Bay Sands というショッピングエリアがあります。

外のショーの時間、屋内は上から水が降ってきます!こちらの人口運河でゴンドラにも乗れました(有料)

ブランド物はヴィトンが別館になっており大きく、他にもシャネル、ロエベ、サンローラン他ハイブランドのほか、

ヴィクトリアシークレットやスワロフスキー、バス&ボディワークスなどの小物系、

小さめですがスーパーやドラッグストアも。このあたりでランニングされるときに飲料はこちらで買えます。

シンガポール土産の定番、TWGは2店舗も。

サンズは他のショッピングができるエリアからは少し離れた立地ですが(と言っても狭い国なのでオーチャードまで3,4kmです)、サンズ内でも結構ショッピングできると思います!

 

カジノ

サンズのカジノのために来星する人も少なくありません。セントーサ島にもカジノがありますが、サンズの方が割はいいそうですね。

種類にもよりますが、ミニマム25ドルからベットできました。わたしはあまりやらないので、大きく負けにくいブラックジャックを時々やるくらいでしたが、好きな友人はそれこそバカラとか朝までやっていました…。

 

マリーナベイサンズ周辺のランニングスポット

この写真は思いきり逆光なんですが、個人的にお気に入りです(^^)あたーらしい朝が来た!ってラジオ体操の歌でも口ずさみたくなる?清々しい光景。

サンズの反対岸まで来てみた図です。

マリーナベイ一帯の朝はランニングスポットになっています。

暑くなってしまうので走るなら6時くらいがベストタイミングではないかと思います(ただし6時だとまだかなり暗いです)。

 

フィットネスルーム

個人的にプールより楽しかったのが、ジムです♡

プールに比べるとあまり混んでいなくて、特にランニングマシンからは景色を独り占めしている気分になれました(^^)

いくらでも走れそうな気がする⁉︎

 

インフィニティプールに入ってみたくて宿泊したサンズでしたが…一番のお気に入りはフィットネスルームとなりました(笑)

 

やはりフォトジェニック。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

シェラトンタワーズシンガポール 宿泊記 フィットネスルーム&プール&朝食+JALの特別食

開放感のあるプール

シェラトンのプールは場所柄か、グリーン以外視界を遮るものがなく気持ち良い空間でした。コンドミニアムのプールっぽいかもしれません。

フィットネスルーム

フィットネスルームからはプールが眺めます。

ジムの窓がどうなっているかって結構重要だと思っていて、運動の楽しさに影響する気がします。やっぱり窓が大きくて景色がいいと気分爽快度が上がります(^^)

バランスボールたくさん揃ってます

広さも器具も十分だと思います。

わたしが行った時間は人がほとんどおらず、スタッフと自分だけの時間が多かったです。

外は蒸し暑いですが、ジムの中はガンガンエアコンが効いているので思う存分動けました!

筋トレは…大事です。旅先だからこそいつもと違った空間で楽しいです。

しっかり身体を動かした後は、1階で朝食をいただきます。

 

朝食

ビュッフェ形式になっております。そこまで種類は多くなかったですが…

やっぱりお粥を食べます…。中華粥大好き!

東京だとミッドタウンにある糖朝の粥茶館粥がお気に入り(^^)リンクを見てまた食べたくなってしまいました。

 

おまけ:帰りの飛行機

大好きなチャンギ空港…別れのときが近づいてきました

いつ行っても綺麗で快適(エアコンが強いので寒さ対策はお忘れなく)。世界の空港ランキングで長年1位を取り続けているだけありますね。

 

特別食(消化によいお食事)

日本からの出発前体調がよくなかったので、「消化に良い食事」を事前オーダーしていました。

消化に良い…というよりはほぼベジタリアンフードだと思いました。正直あまり美味しくはなかったかな…。

海外便ならともかく、日本便なら特別食を頼まなくても、通常食の和食をチョイスすれば事足りたかなと思います。ひとつ勉強しました。

ベジタリアン食だけでなく、フルーツ食や、宗教対応ミールなども(一応信教に関係なく)頼めるそうですね。


懐かしく楽しいシンガポールの旅でした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。