「シンガポール」タグアーカイブ

ジュエリーボックスアフタヌーンティー Anti:Dote@フェアモントホテルシンガポール

シンガポールの可愛すぎるアフタヌーンティー @Anti:Dote

シティーホール駅にあるフェアモントホテル。

シティーホール駅のランドマークといえばラッフルズホテルですね。残念ながらラッフルズホテルは2018年4月現在全面改装工事中。新装開業したらまた訪れてみたいホテルです♡

 

今回のアフタヌーンティーがあるフェアモントホテルは駅直結の便利なショッピングモール、ラッフルズシティーショッピングセンターの中にあります。

 

フェアモントのラウンジ”Anti:Dote”のアフタヌーンティーがめちゃめちゃ可愛いのでご紹介します。

DELIGHT IN AN INDULGENT AFTERNOON TEA EXPERIENCE AT ANTI:DOTE LOUNGE

スターターはこの卵か中華のダンプリングかを選べました。

紅茶はNARUMIのティーセットで。ピンクが可愛くてこれもまた欲しい…とこの時思いました。紅茶セットも欲しいと思いつつ購入に至っていないものの一つです。その他の洋食器も購入に至っていません

白いジュエリーボックスに入ってメインの登場です。

わあぁー♡出てきた瞬間心を鷲掴み…!

特に目を引くのが、蝶ネクタイのスーツ♡

もちろん上だけでなく、引き出しにも入っています。大好きなスコーン。こちらも美味しかったです。

ボリュームは結構しっかり。

スコーンのクロテッドクリームやジャムの段には、

お土産用にと最初から包装されているクッキー。親切ですね。

見かけだけでなく美味しかったので目もお腹も満たされます。

 

あと特に在住者の方でしたらこちらのアフタヌーンティーの良いところは、ラッフルズシティーの地下で夕食をいくらでも調達できるところですね。

アフタヌーンティーだとスタートが遅くなり帰りも少し遅くなってしまいますが、スーパーもあるし、大阪王将や銀だこ、さぼてんのとんかつもお持ち帰りできます。笑 ホームページを見てみたら、Meal MUJIや東京純豆腐もできている…!お持ち帰りの幅がより広がっています。

あとシンガポールでは多数チェーン展開しているCOSTA COFFEEですが、こちらの店舗はテラス席があって、ちょっとだけわかりにくいのか比較的空いているのでお気に入りでした。スタバよりカフェラテが美味しくて結構好きでした。

Anti:Dote

住所:Level 1, 80 Bras Basah Road, Fairmont Singapore

電話: +65 6431 5315

営業時間:メニューにより変動(アフタヌーンティーは日〜木曜:15:00〜17:00 金・土曜:12:00〜14:00/15:00〜17:00の二部制)

 www.fairmont.com 
Anti:dote Afternoon Tea - Fairmont Singapore
http://www.fairmont.com/singapore/special-offers/other-offers/delight-in-an-indulgent-afternoon-tea-experience-at-anti-dote-lounge/

 

シンガポール時代の密かなやり残し


シンガポールには良い思い出が多いです。

飽き性のせいなのか、引っ越しが多いわりにあまり何も考えずに住む場所を決めていたせいなのか、一度住んだところでまた住みたいと思える街って実はほとんどありません。今住んでいるエリアも、嫌いではないですが大好きでもない。。。

その中でシンガポールは唯一また住みたいと思えるところです。

 

ただ、今より若くて無知だったもので、自分が何をすると楽しいのか、好きなものもよくわからないという状態でした。

もっとこうしておけばよかった…!という後悔はあまりないのですが、挙げるとすれば「アフタヌーンティー(ハイティー)にもっと行っておけば良かったな」ということでしょうか。

食事にしては明らかに炭水化物過多ですし、本来の目的のように昼食後、ディナーが遅くなるからお腹が空かないようにとお茶と会話を楽しみながら食べる量としては胃が追いつきません。

金額も決して安くはないですしね。だからわざわざ自分で予約してまで行きたいとあまり思わなかったのです。

帰国して、ゆっくりと素敵な空間でお茶と軽食を楽しめる場所って、やっぱりアフタヌーンティーとかホテルのラウンジだな…と最近感じてしまいます。

もともと英領のシンガポールはアフタヌーンティーやハイティーが観光の定番になっています。積極的に行っておけばよかったな、と。

もうすぐシンガポールに旅で行くので、その際はアフタヌーンティーと、あとは同じく在住時は行っていなかったスパにも行きたいなぁと計画中。

免税のお買い物もいいですが、こういう過ごし方をしたいのが最近の気分です^^

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

元在住者のオススメ。ちょっと寄りたいシンガポールのご飯、カフェ。

あまりガイドブックに載っていないところをご紹介したい

シンガポールは小さい国で、有名なお店はガイドブック等にかなり網羅されている感がありますが…

元在住者のわたしがオススメをいくつか挙げてみます。

MELLBEN SIGNATURE

こちらタンジョンパガーエリアの半屋台のようなお店。

タンジョンパガーといえば天天海南鶏飯ですよね(美味しいけど。。。行くたびに値段が上がっていった。。。)

↑この蟹がドンっと入ったビーフン入りのクリーミーなクラブビーフンやバタークラブなど、蟹料理が看板商品です。

蟹は時価で1kg80SGDくらいから。

蟹やお肉料理も美味しいんですが、わたしのお気に入りはなんといっても

このガーリックがたっぷりのバンブークラムです!!歯ごたえの良さ、香ばしいにんにくの香り…何個でもいけてしまう一品です。

1個12ドルほどだったと記憶。あんまり何個もバクバクいく値段じゃないかもしれませんね。w

 

MELLBEN SIGNATURE


住所:7 Tanjong Pagar Plaza #01-105
電話:+65-6220-5512
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜22:15

 

CROSSROADS CAFE, Tiong Bahru Bakery, Pool Grill (Mariott Singapore)

シンガポール随一のメインストリートであるOrchard RoadとScotts Roadが交差する場所、だからCROSSROADSって名前なんですね。

マリオットホテルのオープンカフェ。欧米人多め。お昼から飲んでる人も結構いる。

そして車も人も交通量が…多い!!

多いんですが、開放的で気持ちがいいので、意外とうるささが気になりません。

向かいは伊勢丹、ION(大型高級デパート)などが並びます。

ここでする、人間観察が楽しいんですよ。w

楽しそうなローカルの人々、向こう側にどうやって渡ったらいいか悩む旅行客(地下に潜って渡ります)、ラッキープラザ(フィリピン系御用達モール)に送金しにきている人、伊勢丹に食料品を買いにきた小ぎれいな日本人マダム、次々通る高級車…

こんな風にローカルと観光客とが入り乱れる場所感じが、わたしは好きでした。

ここのカフェラテは美味しかったです(^^)

朝は早くから、夜遅くまでやってるのも、旅行者にとっては魅力。

Crossroads Cafe

電話: +65 6831 4552

営業時間:日〜木曜7:00〜1:00 金・土曜7:00〜2:00

 

マリオットに隣接したデパートTANGSの、こちらと同じく1階にあるチョンバルベーカリー

もいいですよ。シンガポールの有名ベーカリーで、クロワッサンが名物です。

朝ごはんや小腹が空いたらこちらのパン屋さんはおすすめです。

Tiong Bahru Bakery @ TANGS Orchard

電話:+65 67353787

営業時間:月〜土曜 8:00〜22:00、日曜 8:00から21:00

 

ちなみに駐在の人たちに大人気だったのはマリオットの上階にあるプールグリル

です。こちらのお店もプールサイドでのーんびりおしゃべりしながらご飯が食べられておすすめです。

(シンガポールの物価と立地、シチュエーションを加味すると)コースでもお手頃で、日本人マダムのランチプレイスとして長年人気のお店です。

Pool Grill

電話: +65 6831 4605

営業時間: 日~木曜11:00〜22:00  金・土・祝日11:00~23:00

 

建国50周年の特別バージョンの時の外観。

マリオットに隣接したTANGSというデパートは、見かけは結構中華系って感じですが実はセレクトショップのような形式(比較すると怒られるかもしれないけれど、伊勢丹新宿風味?)で、お洋服やキッチン用品のセレクトがおしゃれです。

たまにセールをしていたりするので、覗いてみてください。

 

まだまだおすすめがたくさんある中、全体的にマリオット推しでしたがw、いくつかオススメをピックアップしてみました(^^)

 

よかったら旅の途中で寄ってみてくださいね。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

 
インスタやってます。

シンガポールで私が学んだこと【お金】

一番好きな国はシンガポールです

以前シンガポールに居住しておりました。

シンガポール バブル 

大好きすぎて、帰国の日は飛行機で大号泣(T_T)

帰国して1年半近く経ちましたが、時々「シンガロス」が訪れるほど好きな国です。

 

シンガポールでの気づきは数知れません。



サービスやその対価に関する考え方の違い、思いやりの違いだったり、外国人への接し方だったり、環境整備の仕方、誰にでもわかる明確なルール作り、明確なルールに基づいた安全性、美しい空間の作り方、お金に対する考え方、スピーディな意思決定 などなど

戸惑うことももちろんありましたが、基本的にはわたしにとって「良いな」となんとなく感じていた価値観や行動が、日本よりも肯定的に捉えられている国だと感じ、感覚としてですが「これでいいんだ」と思えた国でした。

 

物価の高い国

わたしが住んでいたのは2014年から2016年です。

そのため最近のことには疎いのですが、当時は景気がよかったと思います。少なくとも、わたしが日本に住んでいて感じたことがない程度には。

※余談ですが、最近ドンキホーテが出店したそうです。オーチャードセントラルって、東急ハンズもありましたよね?日本人にとってはますます日本のように暮らせそうな国ですねぇ。笑

ドンキがシンガポールにやってきた!!!

 

まぁ物価は高かったです。輸入品ばかりですしね。

そして、価格競争もあまりない。スーパーならまあFair Priceが安いかな程度。

欧米のデザインがかっこいいものとか、日本だと割高に感じ手を出さないものでも、出さざるを得ないのです。笑

逆に開き直っていろいろ試せてよかったです。楽しかった。

 

そして、失敗もたくさんしたので、安物買いの銭失いはダメだ!という人生観(大げさ)に繋がりました。

 

レストランもサービスチャージがデフォルトなので、お会計がん?と思うほど高かったです。日本の感覚では食事ができない、と思いました。

おまけに必ずしも美味しいとかサービスがいいわけではありません。ショックを受けることも度々ありました。

 

そしてモノ以上に高かったのは、不動産!

当時がピークだったのでしょうか、当時住んでいた家の家賃を見てみると今はだいぶ下がっていますが、シンガポールに移住など考えた時に家の値段は大きな問題になりますね。

 

そうやって生活コストの高い国に身を置いた感想は、

デフレって本当病むわ」でした。

意外でしょうか。

 

モノが安いこと」よりも、「モノが高くても、それを支払えること」のほうがうんと大事だと思いました。

たとえ支払いが多くても、それで人にお金が回って、経済が回っていくならそれに越したことはないです。

当時の東京ではまだまだ長時間営業の安い居酒屋さんが流行っていました。

あのシステムは長時間、休みなく賃金も高くなく働いてくれる人がいないと成り立たないと思います。

ヘトヘトだろうに、笑顔で安くても普通に美味しいものを出してくれる。

それに甘んじて、若かったのもありますが安くダラダラ、睡眠時間を削っても飲みに行って、身体を壊したりして。

なんだか双方が消耗していく気がします。

話が脱線しました。

 

また、なんでも安く買えるわけではないからこそ、自分にとって必要なもの、お金をかけたいものと、必要ないもの、お金をかけたくないものをよりシビアに考えるようになります。

当時の日本ではすっかりデフレやプチプラに飼いならされてしまった上に、雑誌やテレビ、周りの友人などの影響で「アレもコレも買わないといけない、これ持ってないとダメ、恥ずかしい」と、なんでも満遍なく買わなくてはいけないという強迫観念がどこかにありました。

そうやって若く十分なお金がないにも関わらず、デフレでモノが安いのをいいことに各所を満遍なく人に合わせようとするから、買っても買っても何も満足できないし、お金がなくなっていくのです。

物価が高いことがいい訓練になりました。

 

お金は大事

お金持ちの思考 バブル シンガポール 世界一大きいコイン

世界一大きいコイン@Singapore Coins&Notes museum

お金持ち お金 シンガポール 1000ドル札 通貨

世界一高い紙幣1000シンガポールドル(約85000円。2018年1月現在)

 

シンガポールに限らず、中華圏の方ってわかりやすくお金好きですよね。笑

お正月に願うことも、まずお金がたくさん入ってきますように!だし、街や建物なども風水に基づいて設計されています。

風水都市のシンガポール、あと香港などは、いい気が流れている感じがしますね。日本の開発計画も、もっと風水を取り入れればよかったのに。。。

 

シンガポールに住む以前は、お金はなくなるもの、怖いもの、苦しいもの・・・など、無意識にお金に対するマイナスイメージを抱いていましたし、あまりお金の話をするのも良くない、したくないと思っていました。

でもお金は大事、あればあるほどいい、降ってこい(?)とあっけらかんとポジティブに考えている人々に、あぁそれでいいのね、と個人的には良い影響を受けました。笑

 

風水的にも、散らかった部屋なんていいわけがありませんからね。お金降ってこい!と思いながら掃除に励まねばと思います。笑

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村