「シンガポール旅行記」タグアーカイブ

インターコンチネンタルシンガポール 宿泊記 客室とロビー

インターコンチネンタルシンガポールのエントランス周辺。比較的こじんまりとしていますが中華風インテリアががいい感じにミックスされているのがシンガポールらしくて素敵だなぁと思います。

ツリーが飾られたちょっと人のおうちに来たみたいな可愛い一角。

 

インターコンチはシンガポールのホテルの中ではかなり低層の部類の建物なので、その分エレベーターに少しだけ乗った後はかなり横にぐるぐる移動しました。渡り廊下を超えたり、同フロアの中にちょっと階段があったり。どこに連れて行くつもりだ…

渡り廊下から見える景色。ブギスジャンクション隣接。

やっとたどり着きました。

客室です。

調度品は全体的に年季が入っていますがシックでとても素敵です。

ミニバーの棚やソープディッシュに中華圏らしさが。ロビーフロアもそうでしたが、こういう調度品がシンガポールらしさを感じさせてくれるポイントであり、ちょっとミックスされている感じがバランス良くておしゃれだと思いました。

ちなみにソープディッシュはシンガポール土産でも有名なプラナカン柄です。キッチュな可愛さが結構好きです。

 

ミニバーのコーヒー豆はcoffexのものです。初めて見たかも。

アメニティはAGRARIAです。レモンヴァーベナの爽やかな香りと優しい使い心地がお気に入り!

そこまで広いわけではないバスルームですが洗面台は2ボール。

ホテル自体は年季が入っていますが、バスルームは近年の間に改装されていると思います。白で統一されたとても清潔感があるバスルームでした。

 

しかしひとたびベッドやソファに横になると、本気で起きたくなくなるこの性質、旅でも日常でもなんとかしたいです…。このホテルでも布団の中から出たくない病をこじらせてしばらくダラっと過ごしていました。思えば結構時差ボケしてるなか、朝からよく動いた方だと思います(そのままでいると寝ているから無理やり外に出ました)

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

再びJalan Jalanシンガポール☆ブギス〜サマセットのドン・キホーテに行くの巻

モーリシャスに滞在の後、再びシンガポールで一泊しました。

一泊だけだからどうしようと探していて、ブギスにあるインターコンチネンタルに泊まりました。IHGのホテルに宿泊するのは久しぶりでした。

オーチャード(の奥)かマリーナベイ周辺に宿泊することが多かったのでブギスは少し新鮮。街並みはシンガポールのセントラルの中では若者が多くちょっとごちゃっと感もあるエリア。

こちらのホテルはブギスジャンクションという駅直結モールに隣接しています。交通の便はとても良いです。

思い返してみると、シンガポールに住んでいた頃はオーチャードエリア、シティーホールエリアの次くらいに頻繁に出かけていたかも?竹下通りっぽいお店が揃ったブギスヴィレッジでプチプラのアクセサリーやワンピースを見るのが結構好きでした☆物価の高いシンガポールでも1000円台でかわいいワンピースが買えたりするんです^^♡

すぐ近くに観光名所のアラブストリートもあるし、前述の若者向けのプチプラアイテムが揃うブギスヴィレッジブギスジャンクションブギスプラスという大きいモール、また国立図書館などもあってなかなか充実したエリアなのです。

ブギスジャンクションの半屋外エリアには小さな出店がたくさん並んでいるのですが、旧正月が近づいてるのもあり、サンリオのチャイニーズニューイヤーグッズを発見(笑)

アンパオ(中華圏の赤いお年玉袋)の種類が豊富!マンダリンオレンジの飾りもキティちゃん。

キティちゃん好きな人へのご当地土産にいいかもしれない?

わたしはたあ坊が可愛くて健気で大好き♡

 

夫が銀行に用事がありドビーゴートに行くというのでわたしもドビーゴートに移動しました。

小腹が空いていたのでまたまた大好きなプラザシンガプーラのフードコートで大好きなヨントーフ(この旅で2杯目) ♡この時は麺なしで。1週間ほどモーリシャスのホテルにこもっていたので、久々の出汁風味の料理に癒されます。

プラシン内にあるカフェ、JOE&DOUGHでカフェラテをテイクアウェイ(外で飲むのになぜホットにしたのか)。

大好きだったイギリスのCOSTA COFFEEがシンガポール撤退していました…>< 取って代わるように、JOE&DOUGHが店舗を増やしたのかな。プラシンのCOSTAの跡地にできてました。本格コーヒーが楽しめるチェーンで、サマセットやラッフルズプレイスなどにもお店があります。

飲みながらオーチャードまでプラプラ歩くことに♪

ホリデーシーズンイルミネーションはディズニーがテーマだったようで、大統領官邸前のグリーンにはミッキーモチーフがぶら下げてありました☆

トイストーリーの装飾も。

サマセット〜高島屋〜伊勢丹スコッツ方面まで結構ありとあらゆるお店に入ったのですが、なぜか残っている写真がドン・キホーテの店内(笑)

ちなみにシンガポールでの店名はDon Don Donki

店内で流れるドンキのテーマソング(英語詞)もサビが「ドンドンドン♪ドンキー♪ドンドン♪ドンキー♪」です笑

うまい棒のまとめ買いもできるし(しかもやたら種類が豊富)

男梅シリーズ(グミが大好き。)もむしろ日本の普通のお店より品揃え豊富だし

フローフシやフジコ眉ティントのようなプチプラコスメも充実しているし

つけまつげはシンガポール随一の品揃え〜☆

同じ建物内(オーチャードセントラル)に先にオープンした東急ハンズもあり、こちら2件を回るとかなり揃っていると思います。

コスメデコルテやクレドポーのようなデパコス、高級菓子は高島屋や伊勢丹などに結構あるし

コスメやお菓子関係はシンガ国内で買えない日本製品がいよいよ少なくなってきた感がありますね。すごい。

ちなみにお値段は物によって変動しますが日本と比較して1.5倍前後くらいの感覚です。

この日はドンキだけじゃなくて相当歩いたので歩き疲れてマッサージ。世界どこでもマッサージ。

この日はなんだかんだ20キロ以上歩いていたようです。

やっぱり気ままにプラプラ歩くのが大好きです♡

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シンガポール オーチャード裏道散歩

シンガポール時代はオーチャードロードにほど近い通りに住んでいたのですが、旅の間は懐かしくて周辺の道をあちこち歩いてみました。

 

ここはオーチャードの西側、タングリンロード。通り沿いのタングリンモールはどちらかというと欧米人が好んで利用するショッピングモールです。確かに中に入っているスーパーや本屋兼雑貨屋さんなどがなんとなく広尾のナショナル麻布マーケットに似ている気がします。

シンガポールのタクシーはエリアにもよりますが、原則タクシー乗り場から乗車します。オーチャード界隈はショッピングモールなどに乗り場があるので、そちらから。

 

タクシー乗り場などに大きく書かれている”Q”の文字は「並ぶ」の”queue”の略語。

 

そういえば帰国後知ったのですが、queueってイギリス英語なんですね。アメリカ英語だとstand in lineっていうらしいんですが、「キュー」で済む方が便利じゃないですかね。

こういうテラスハウスの家はシンガポール東部カトン地区の通りがガイドブックなどでも有名ですが、オーチャードやサマセット界隈でも通りを一本入るとそのようなお家を見ることができますよ。(写真はDevonshire roadという短い通りです)

オーチャードという名前の通り、もともとこの一帯は果樹園と一軒家が並ぶ高級住宅地だったそうですが、初代首相リークアンユーがオーチャードを一大ショッピングストリートにするぞと音頭を取り、今では東南アジア随一のショッピング街となりました。

数あるモールの中でもION Orchard(イオンではなくアイオン)はもっともきらびやかな外観。ハイブランドからファストファッション、TWGカフェからフードコートまでなんでも入っています。

Grange Road(あえてオーチャードロードの裏を歩く)

一応オーチャードロードも載せておこう。ここだいぶ端っこですけどね。。

Clemenceau Avenue(オーチャードから川沿いのクラークキー方面につながる通り)

Oxley Rise(Clemenceau Ave.から上に上がった、建物を挟んでPenang Roadと並走した通りです)

Oxley Roadは先述のリークアンユーの自宅があった通りです。

とても静かな住宅街で、昔のオーチャードの面影を感じられる気がします。オーチャードロード付近の中でも、Oxley周辺は散歩していると穏やかな気分になるので好きですね。

 

この辺りの最寄駅、ドビーゴート駅の前に、イスタナ公園があります。

夜はここがライトアップされて綺麗です^^

この公園の向かいにはイスタナ(大統領官邸)があります。もともとイスタナはマレー語で宮殿という意味だそうです。

アーチが可愛くてお気に入り。

そうそう、イスタナ公園では彼女のインスタ映え写真にお付き合いする男の子が結構いました。

シンガポールの若い男の子はニコニコしててとにかく優しい!あまり「いきがってる」ような男の子は見かけません。

おじさんも一見無表情で気難しそうに見えて、実は気のいい陽気なおじさまが多いように感じます。わたしはシンガポール男性好きですね。

 

プラザシンガプーラのコールドストレージは住んでいた頃毎日のように通いました。

こちらと、スコッツロードのフェアプライスファイネストと、伊勢丹のスーパー、あとは日本人スーパーとして最も有名?なリャンコートの明治屋で日々の食料を調達してました。懐かしくて思わずお買い物してしまいました。久しぶりにセルフレジをやってちょっと緊張した。笑

 

観光もマリーナあたりとボタニックガーデンでちょっとやりましたが、こういう昔の日常を思い出すような滞在も、住んでいたところならではで楽しいものですね。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。