「シンガポール在住者おすすめ」タグアーカイブ

シンガポール ヤクンカヤトースト&コイティーが好きすぎます。

カヤトースト

シンガポールの朝食及びおやつとして長年愛されているのがカヤトーストです。

トースト(お店によって薄切りだったり厚切りだったり)にカヤジャムというココナッツ、卵、砂糖でできたジャムと薄切りのバターを挟んだもの。

そのまま食べてもカヤジャムの甘さとバターの塩気がマッチして美味しいのですが、

一緒に注文した生卵にお醤油を垂らしてかき混ぜ、

カヤトーストをそこにつけて食べるのが大好きです♡笑

海外で生卵…抵抗ある方も多いかもしれませんが、わたし気にせず食べちゃってます。今回も。

 

わたしはカヤトーストが大好きなのですが、数あるカヤトーストを食べられるお店の中でも行くのはいつもヤクンカヤトーストと決めています。ここのトーストは超薄切りなのです。

薄切りトーストをこれでもかというくらいカリッカリに焼いてくれるのがたまらなく美味しいです。

 

単品で2ドルくらい、ドリンクセットで4ドルくらいからで、とてもリーズナブル。

Copi(ドリンク)の頼み方

あ、ここで出されるコーヒーはコピ(コピーと同じイントネーション)と言いまして、

Copi=砂糖とコンデンスミルク入り、標準で出てくるもの。

Copi O(コピオー)=砂糖入り

Copi C(コピシー)=砂糖とコーヒーフレッシュ入り

コピオコソン=ブラックコーヒー

と言います。カヤトーストも甘いのでわたしはコピオコソンを頼むことが多いのですが、基本的に激甘で飲むことが前提のコーヒーですので、ブラックだとかなり苦いです。悪しからず。。

 

 

今回の滞在ではドビーゴート駅直結のプラザシンガプーラ店に行きました。4階の新館にあります。

※営業時間は毎日8:30〜21:45

 

ヤクンに行くと、カヤトーストを食べる人だけでなく、結構コーヒーだけの人も多いです。

スタバのコーヒーが4ドル前後〜の国ですが、トーストとドリンクを合わせてそのくらいのお値段で楽しめるので、とてもリーズナブルですよね。

 

店舗は基本的に混んでいてあまり広くなく、アジアのローカル感が強いのですが、オーチャードセントラル店は広々として綺麗な店舗です。

10時開店なので朝は開いていないのですが、ゆっくりくつろぎたいときはオススメです。

※営業時間は日〜木10:00〜21:00、金土10:00〜21:30

日本にも以前豊洲に店舗があったのですが、撤退してしまいました…。ヤクンのファンとしては、再出店を望みます。

 

 

おまけ:KOI The

こちらは台湾発祥ですが、タピオカミルクティーなどを販売するKOI Theも大好きです。東京では似たタイプのお店でゴンチャが人気ですね。シンガポールにもゴンチャがありましたが、わたしはKOI派でした。前はKOI cafeって名前だったような気がするのですが…記憶違い?

プラザシンガプーラ店。

プラザシンガプーラ店は以前は普通のイートインスペースがあったのですが、そこが改装されていて、テイクアウェイのレジとは別のKOI PLUSという高級路線のカフェスペースに変わっていました。

くまちゃんいっぱい♡

 

もっぱら、Lサイズをテイクアウェイして、炎天下の中道中ぐびぐびと飲みまくるのがお決まりです。

Lサイズ。

数あるメニューの中でも、パッションフルーツグリーンティーが大好きです!

グラスジェリー(仙草)のトッピングもお気に入り。ちょっと身体にも良さそうですしね^^

ぜひ東京にも進出して欲しいです(沖縄にはありました!)

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シンガポール チャイナタウンでパワーチャージ観光

チャイナタウンを満喫の巻

シンガポール旅行中にした旅行らしいことのひとつが、チャイナタウン観光です。

チャイナタウンと言えば、パゴダストリート。お土産屋さんが沢山あり、とにかく人の多い通りです。シンガポールで一番混んでいるかもしれません。

そしてアジアの中ではコピーライトにうるさそうなシンガポールですが、この辺りの売り物はは無法地帯気味。ケアベア並みにカラフルなリラックマ的な何かとか、沢山売ってます。

 

SONG FA bak kut teh バクテーご飯

 

シンガポール名物の中でも最もお気に入りの一つ、肉骨茶(バクテー)。胡椒とにんにくがたっぷり入った骨つき豚肉のスープを、ご飯や揚げパンと共にいただく料理です。

肉骨茶を出すお店の中でも最も有名な人気店、ソンファバクテーのチャイナタウンポイント店でご飯を食べました。いつ行っても混んでいますが、回転が早いので行列のわりにすぐ食べられます。

 

どーん

見かけは豪快ですが、この荒っぽいお肉と胡椒のきいたスープがたまらないのです♡

ポークリブは手づかみでガシガシいただきます。スープはガンガンおかわりをくれます。

元気が湧いてくる一品。あー、見ていたら本当食べたくなりました^^;

赤坂のバクテー屋さんに行こうと思います。近々。


ちなみにチャイナタウンポイントは、チャイナタウンでは数少ない、心配なくお手洗いを使える綺麗なショッピングモールです。

チャイナタウンは全体的に古いお店や小さいお店が多いので、お手洗いに困った時はチャイナタウンポイントに行かれることをお勧めします。

マッサージ 養心殿、Kenko Wellness

パゴダストリートから横断歩道を渡った向かい側に、こんないかにもチャイナタウンなショッピングモールがあります。

People’s Park Shopping Centre と People’s Park Complex

2つのショッピングモールは、マッサージ屋さん、旅行代理店、屋台、ほくろ取りなどが集中しています。

上の写真の横断歩道を渡って真正面の、 People’s Park Complexの3階入口近くにある、養心殿というマッサージ屋さんがお気に入りです。

非常にリーズナブルで(マッサージ1時間30SGDしなかったと記憶しています)かなり痛いですが、ツボにしっかり入る感じの痛みで、むくみがすっきりします!強いマッサージが平気でしたら、こちらのフットマッサージはシンガポールの中で最もおすすめです。

残念ながら、今回は予約なしで行ったら入ることができませんでした。夕方以降や休日は混むので電話をおすすめします。受付のお姉さん物腰柔らかい方ですよ^^

養心殿(Yang Xin Dien)

1, Park Road, #3-12

営業時間:11:00~21:00

電話:+65 6536 6587

 

養心殿に行けなかったので、シンガポール国内でチェーン展開しているKenko Wellness Spaに行きました。ケンコーって健康のことでしょうか?

赤いソファとクッションが中華っぽいかな。

Kenkoはどちらの店舗を利用しても、安定して上手な方が多いです。お値段もそれなりですが(激安マッサージと比較すると2倍くらい違ったりします)、比較的綺麗な店舗が多いです。

あとサマセット店など、店舗によってはフィッシュスパ(魚に足の角質を食べてもらう)もできますよ。

こちらも養心殿と同じく基本的に結構グリグリとツボを押す感じなので、強めがお好みの方にお勧めです。

Kenko Wellness (South Bridge)

住所:199 South Bridge Rd

営業時間:10:00〜23:00

電話:+65 6223 0303

 

チャイナタウンフードストリート。半屋外でわいわいガヤガヤ飲食店が立ち並んでいます。

 

味香園甜品でかき氷

チャイナタウンのシメと言えばやっぱり味香園のかき氷ではないでしょうか。

注文レジ。後ろの日本語は日本人の校閲が入っている感じがします

マンゴーシェイブアイス。あー、これがずっと食べたかったです♡

マンゴー大好きですね。

 

今では大好きなチャイナタウン

楽しい観光スポット、チャイナタウン。

 

シンガポールに住み始めた当初、チャイナタウンはちょっと苦手でした。

 

今思えば、春節(チャイニーズニューイヤー)直前に引っ越したものですから、最もチャイナタウンが賑やかで。。。装飾と音楽がすごかったからだと思います。

シンガポールのCNYを代表する、最も中毒性が強い一曲を貼っておきます。


チャイニーズニューイヤーっぽい音楽はチャイナタウンに限らず、シンガポール全域、もっと言うと中華系の多い場所なら世界中どこに行っても流れているかも。

 

横浜や神戸の中華街は、その時期は訪れたことがないのですが、きっと賑やかですよね。神戸は子供の頃、横浜やみなとみらいは、東急東横線を使っていた頃は結構遊びに行きましたが、そういえば最近ご無沙汰です。

来年あたり、春節を味わいに行ってみようかなと思います。

 

ちなみに、今回の旅のガイドブックは何冊かチェックしたのですが、こちらのハレ旅をチョイスしました。ここを載せるとはお目が高い!とか、ここ行ってみたい!と思うようなお店が、一番凝縮されて載っていました。シンガポール観光の参考に是非。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

可愛いジュエリーボックスアフタヌーンティー Anti:Dote@フェアモントホテルシンガポール

シンガポールの可愛すぎるアフタヌーンティー @Anti:Dote

シティーホール駅にあるフェアモントホテル。

シティーホール駅のランドマークといえばラッフルズホテルですね。残念ながらラッフルズホテルは2018年4月現在全面改装工事中。新装開業したらまた訪れてみたいホテルです♡

 

今回のアフタヌーンティーがあるフェアモントホテルはシティーホール駅直結の便利なショッピングモール、ラッフルズシティーショッピングセンターの中にあります。

 

フェアモントのラウンジ”Anti:Dote”のアフタヌーンティーがめちゃめちゃ可愛いです。

DELIGHT IN AN INDULGENT AFTERNOON TEA EXPERIENCE AT ANTI:DOTE LOUNGE

スターターはこの卵か中華のダンプリングかを選べました。

紅茶はNARUMIのティーセットで。ピンクの食器が可愛くてこれもまた欲しい…とこの時思いました。紅茶セットも欲しいと思いつつ購入に至っていないものの一つです。その他の洋食器も購入に至っていません

白いジュエリーボックスに入ってメインの登場です。

わあぁー♡出てきた瞬間、心を鷲掴み…!

特に目を引くのが、蝶ネクタイのスーツ♡

もちろん上だけでなく、引き出しにも入っています。大好きなスコーン。こちらも美味しかったです。

ボリュームは結構しっかり。

スコーンのクロテッドクリームやジャムの段には、

お土産用にと最初から包装されているクッキー。親切ですね。

見かけだけでなく美味しかったので目もお腹も満たされます。

 

あと特に在住者の方でしたら、こちらのアフタヌーンティーの良いところは、ラッフルズシティーの地下で夕食をいくらでも調達できるところ。

アフタヌーンティーだとスタートが遅くなりどうしても帰りが少し遅くなってしまいますが、スーパーもあるし、大阪王将や銀だこ、さぼてんのとんかつもお持ち帰りできます。笑 ホームページを見てみたら、Meal MUJIや東京純豆腐もできている…!日本食の豊富さに驚き。

個人的なお気に入りだと、モール内にシンガポールでは多数チェーン展開しているCOSTA COFFEEも入っているのですが、こちらの店舗はテラス席があって、ちょっとだけわかりにくいのか比較的空いていました。スタバよりカフェラテが美味しくて結構好きでした。

Anti:Dote

住所:Level 1, 80 Bras Basah Road, Fairmont Singapore

電話: +65 6431 5315

営業時間:メニューにより変動(アフタヌーンティーは日〜木曜:15:00〜17:00 金・土曜:12:00〜14:00/15:00〜17:00の二部制)

 

シンガポール時代の密かなやり残し?アフタヌーンティー

シンガポールには良い思い出が多いです。

飽き性のせいなのか、引っ越しが多いわりにあまり何も考えずに住む場所を決めていたせいなのか、一度住んだところでまた住みたいと思える街って実はほとんどありません。

その中でシンガポールは今の所唯一また住みたいと思える場所です。

 

住んでる時にもっとこうしておけばよかった…!という後悔はあまりないのですが、挙げるとすれば「アフタヌーンティー(ハイティー)にもっと行っておけば良かったな」とちょっと思います。

食事としては炭水化物がちょっと多くて、金額も決して安くはなく、わざわざ自分で予約してまで行きたいとあまり思わなかったのです。

今は、素敵な空間でお茶と軽食を楽しめる場所でのんびりしに、アフタヌーンティーとかホテルのラウンジに行きたい…。

もともと英領のシンガポールはアフタヌーンティーやハイティーが観光の定番になっています。積極的に行っておけばよかったな、と。

もうすぐシンガポールに旅で行くので、その際はアフタヌーンティーと、あとは在住時にあまり行かなかったスパにも行きたいなぁと思っています。

免税店でお買い物もいいですが…のんびりしたいー!

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

元在住者のオススメ。ちょっと寄りたいシンガポールのご飯、カフェ。

あまりガイドブックに載っていないところかなと思うところを。

シンガポールは小さい国で、有名なお店はガイドブック等にかなり網羅されている感がありますが…

元在住者のわたしがオススメをいくつか挙げてみます。

MELLBEN SIGNATURE

こちらタンジョンパガーエリアの半屋台のようなお店。

タンジョンパガーといえば天天海南鶏飯ですよね(美味しいけど。。。行くたびに値段が上がっていった。。。)

↑この蟹がドンっと入ったビーフン入りのクリーミーなクラブビーフンやバタークラブなど、蟹料理が看板商品です。

蟹は時価で1kg80SGDくらいから。

蟹やお肉料理も美味しいんですが、わたしのお気に入りはなんといっても

このガーリックがたっぷりのバンブークラムです!!歯ごたえの良さ、香ばしいにんにくの香り…何個でもいけてしまう一品です。

1個12ドルほどだったと記憶。あんまり何個もバクバクいく値段じゃないかもしれませんね。w

 

MELLBEN SIGNATURE


住所:7 Tanjong Pagar Plaza #01-105
電話:+65-6220-5512
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜22:15

 

CROSSROADS CAFE, Tiong Bahru Bakery, Pool Grill (Mariott Singapore)

シンガポール随一のメインストリートであるOrchard RoadとScotts Roadが交差する場所、だからCROSSROADSって名前なんですね。

マリオットホテルのオープンカフェ。欧米人多め。お昼から飲んでる人も結構いる。

そして車も人も交通量が…多い!!

多いんですが、開放的で気持ちがいいので、意外とうるささが気になりません。

向かいは伊勢丹、ION(大型高級デパート)などが並びます。

ここでする、人間観察が楽しいんですよ。w

楽しそうなローカルの人々、向こう側にどうやって渡ったらいいか悩む旅行客(地下に潜って渡ります)、ラッキープラザ(フィリピン系御用達モール)に送金しにきている人、伊勢丹に食料品を買いにきた小ぎれいな日本人マダム、次々通る高級車…

こんな風にローカルと観光客とが入り乱れる場所感じが、わたしは好きでした。

ここのカフェラテは美味しかったです(^^)

朝は早くから、夜遅くまでやってるのも、旅行者にとっては魅力。

Crossroads Cafe

電話: +65 6831 4552

営業時間:日〜木曜7:00〜1:00 金・土曜7:00〜2:00

 

マリオットに隣接したデパートTANGSの、こちらと同じく1階にあるチョンバルベーカリー

もいいですよ。シンガポールの有名ベーカリーで、クロワッサンが名物です。

朝ごはんや小腹が空いたらこちらのパン屋さんはおすすめです。

Tiong Bahru Bakery @ TANGS Orchard

電話:+65 67353787

営業時間:月〜土曜 8:00〜22:00、日曜 8:00から21:00

 

ちなみに駐在の人たちに大人気だったのはマリオットの上階にあるプールグリル

です。こちらのお店もプールサイドでのーんびりおしゃべりしながらご飯が食べられておすすめです。

(シンガポールの物価と立地、シチュエーションを加味すると)コースでもお手頃で、日本人マダムのランチプレイスとして長年人気のお店です。

Pool Grill

電話: +65 6831 4605

営業時間: 日~木曜11:00〜22:00  金・土・祝日11:00~23:00

 

建国50周年の特別バージョンの時の外観。

マリオットに隣接したTANGSというデパートは、見かけは結構中華系って感じですが実はセレクトショップのような形式(比較すると怒られるかもしれないけれど、伊勢丹新宿風味?)で、お洋服やキッチン用品のセレクトがおしゃれです。

たまにセールをしていたりするので、覗いてみてください。

 

まだまだおすすめがたくさんある中、全体的にマリオット推しでしたがw、いくつかオススメをピックアップしてみました(^^)

 

よかったら旅の途中で寄ってみてくださいね。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

インスタやってます。