「シンガポール ホテル」タグアーカイブ

インターコンチネンタルシンガポール 宿泊記 客室とロビー

インターコンチネンタルシンガポールのエントランス周辺。比較的こじんまりとしていますが中華風インテリアががいい感じにミックスされているのがシンガポールらしくて素敵だなぁと思います。

ツリーが飾られたちょっと人のおうちに来たみたいな可愛い一角。

 

インターコンチはシンガポールのホテルの中ではかなり低層の部類の建物なので、その分エレベーターに少しだけ乗った後はかなり横にぐるぐる移動しました。渡り廊下を超えたり、同フロアの中にちょっと階段があったり。どこに連れて行くつもりだ…

渡り廊下から見える景色。ブギスジャンクション隣接。

やっとたどり着きました。

客室です。

調度品は全体的に年季が入っていますがシックでとても素敵です。

ミニバーの棚やソープディッシュに中華圏らしさが。ロビーフロアもそうでしたが、こういう調度品がシンガポールらしさを感じさせてくれるポイントであり、ちょっとミックスされている感じがバランス良くておしゃれだと思いました。

ちなみにソープディッシュはシンガポール土産でも有名なプラナカン柄です。キッチュな可愛さが結構好きです。

 

ミニバーのコーヒー豆はcoffexのものです。初めて見たかも。

アメニティはAGRARIAです。レモンヴァーベナの爽やかな香りと優しい使い心地がお気に入り!

そこまで広いわけではないバスルームですが洗面台は2ボール。

ホテル自体は年季が入っていますが、バスルームは近年の間に改装されていると思います。白で統一されたとても清潔感があるバスルームでした。

 

しかしひとたびベッドやソファに横になると、本気で起きたくなくなるこの性質、旅でも日常でもなんとかしたいです…。このホテルでも布団の中から出たくない病をこじらせてしばらくダラっと過ごしていました。思えば結構時差ボケしてるなか、朝からよく動いた方だと思います(そのままでいると寝ているから無理やり外に出ました)

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

朝ジム&ラウンジ朝食@JWマリオットシンガポールサウスビーチ

朝ジム

JWマリオットシンガポールのジムは24時間開いています。運良く早く起きれたので、早朝運動しに行きました。

ジムはプールと同じフロアにありました。

ランニングマシンの目の前はガラス張り。

グリーンで隠れてしまっているものの…見晴らしは良くて気持ちよかったです。

大画面スクリーンがあり、ワークアウト映像を流していました。鏡ごしにもしっかり見えました。

ここで振り付け動画でも流してみんなでダンス覚えたら楽しいと思う。←どういう感想

新しく、内装も落ち着いた感じで楽しく運動できました(^^)♪

 

朝食

朝食はエグゼクティブラウンジのみでいただくことができました。フルーツとデニッシュコーナー。美味しそうに撮れた☆←自己満ジュースをいただきました。美味しかったー。

ピタヤもといドラゴンフルーツ。そのままいただくならピンクが好きです。懐かしくなるのと、特に女性には良いと聞いて、日本でもたまーに買ってしまいます。

ナッツやドライフルーツ類もいろいろ。結構ヘルシー志向というか、軽食っぽいものが多かったように思います。アプリコットがお気に入りでした。

ベーコン、ソーセージやソテーなど、ガッツリ系はこちら。調理されたホットミールはそれほど種類は多くなかったかな、と思います。

残念ながら毎度のようにお腹が不安でしたので(シンガポールは一泊ののちまたそこそこの距離の移動がありました)わたしはそれほどこちらのラウンジではお食事をいただきませんでした。

朝食会場が他にないことを考えると、メニューは少し少ないかな、と思いますが主食+タンパク質とビタミンはしっかり摂れますし、ホーカーやカヤトースト、スタバなど、食べたいものがあったら近くで気軽の朝食も摂れます。

ついたと思ったらもう出発か、早いなー(ただし約1週間後にまた戻るのですが)と思いつつ朝を過ごしました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ宿泊記 ロビーと客室

やってきました、シンガポール(^^)♡

JW Marriott Hotel Singapore South Beach

宿泊したのはJWマリオットサウスビーチ。

エリアとしては一応マリーナベイエリアでしょうか。最寄駅はエスプラネード(直結)、同じ交差点上にサンテックシティとマリーナスクエアがあり、少し歩いたところにシティホール駅直結のラッフルズシティショッピングセンターもあり、そしてマーライオン徒歩圏内。お買い物も観光も徒歩圏内にバッチリ。

エントランスからしてアート系。ゴリラとポップなチェア、そして真正面にはLEDスクリーン。クリスマス前でしたので冬のホリデーらしいムードの映像が流れていました。

エントランスから入った瞬間、いい香りがしました♪

そして流れてる音楽も今時な感じ←言い方

エントランス付近の調度品がアーティストのお部屋みたいです。

こちらのロビーでチェックイン。

この一角カワイイです♡

ウェルカムドリンク、さっぱり甘くて美味しかったです。

エレベーターはタコやカニが描かれ、照明の色が変わります。クセが強い。

こういうカーペットを見るといつか見たジャクソンポロックの絵を思い出します。まさに爆発していた。

こちらが客室です。女性が舞っている…!笑 たしかアップグレードなしで、あまり広くはないお部屋でした。客室も通路と同じく、ジャクソンポロックのペンキアートのようなカーペットが敷かれていました。全体的には柔らかいクリーム系の色調の家具にモノトーンがミックスされた感じです。

ベッド周りで複数USBが使えて、変換プラグをいちいち出さずに済むのがとてもありがたかったです。

ドアからの通路は細長め。左がバスルームになっています。

書斎スペースの正面にテレビがどーんと^^;

ちょっと時間が前後してしまいますが確かターンダウン後にボックスが置いてあったのですが…
クリスマスらしい、可愛いチョコレートギフトが入っていました(^^)♡

ミニバー。TWGなどが置いてあります。TORRESのブラックトリュフチップス大好き。

バスルームは白を基調にしており、写っていませんがシャワー室やトイレがありそこまで広くはありませんが手狭感もありませんでした。バスルームやクローゼットのなどが、シンガポールのコンドミニアムってこんな感じだったよなぁ〜と、住んでいた人は懐かしくなるかもしれません(なった)。こちらのホテルはレジデンス部分もあるそうです。ホテルの客室もコンドっぽい感じがしました。

アメニティーはアロマセラピーアソシエイツです♡

こちらに泊まったのは一泊だけでしたのでスーツケースの中もほとんどいじらず、最低限だけ出して生活。

実は今回初JWだったのですが、このようなデザイナーズホテル風のJWはとても珍しいそうですね。(この前に宿泊していたバンコクのシェラトンのラグジュアリーコレクションも珍しいようですが…)

前身がデザイナーズホテルだったそうです。そしてオープンして間もなくマリオットに経営が変わったとのことで、フランス人デザイナーPhilippe Starck氏のデザインがそのまま継承されているそうです。

ラウンジに行って見たり、プールやジムで遊んでみましたので、また記事にします。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトンタワーズシンガポール 宿泊記 フィットネスルーム&プール&朝食+JALの特別食

開放感のあるプール

シェラトンのプールは場所柄か、グリーン以外視界を遮るものがなく気持ち良い空間でした。コンドミニアムのプールっぽいかもしれません。

フィットネスルーム

フィットネスルームからはプールが眺めます。

ジムの窓がどうなっているかって結構重要だと思っていて、運動の楽しさに影響する気がします。やっぱり窓が大きくて景色がいいと気分爽快度が上がります(^^)

バランスボールたくさん揃ってます

広さも器具も十分だと思います。

わたしが行った時間は人がほとんどおらず、スタッフと自分だけの時間が多かったです。

外は蒸し暑いですが、ジムの中はガンガンエアコンが効いているので思う存分動けました!

筋トレは…大事です。旅先だからこそいつもと違った空間で楽しいです。

しっかり身体を動かした後は、1階で朝食をいただきます。

 

朝食

ビュッフェ形式になっております。そこまで種類は多くなかったですが…

やっぱりお粥を食べます…。中華粥大好き!

東京だとミッドタウンにある糖朝の粥茶館粥がお気に入り(^^)リンクを見てまた食べたくなってしまいました。

 

おまけ:帰りの飛行機

大好きなチャンギ空港…別れのときが近づいてきました

いつ行っても綺麗で快適(エアコンが強いので寒さ対策はお忘れなく)。世界の空港ランキングで長年1位を取り続けているだけありますね。

 

特別食(消化によいお食事)

日本からの出発前体調がよくなかったので、「消化に良い食事」を事前オーダーしていました。

消化に良い…というよりはほぼベジタリアンフードだと思いました。正直あまり美味しくはなかったかな…。

海外便ならともかく、日本便なら特別食を頼まなくても、通常食の和食をチョイスすれば事足りたかなと思います。ひとつ勉強しました。

ベジタリアン食だけでなく、フルーツ食や、宗教対応ミールなども(一応信教に関係なく)頼めるそうですね。


懐かしく楽しいシンガポールの旅でした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。