「シンガポール ホテル」タグアーカイブ

シェラトンタワーズシンガポール 宿泊記 フィットネスルーム&プール&朝食+JALの特別食

開放感のあるプール

シェラトンのプールは場所柄か、グリーン以外視界を遮るものがなく気持ち良い空間でした。コンドミニアムのプールっぽいかもしれません。

フィットネスルーム

フィットネスルームからはプールが眺めます。

ジムの窓がどうなっているかって結構重要だと思っていて、運動の楽しさに影響する気がします。やっぱり窓が大きくて景色がいいと気分爽快度が上がります(^^)

バランスボールたくさん揃ってます

広さも器具も十分だと思います。

わたしが行った時間は人がほとんどおらず、スタッフと自分だけの時間が多かったです。

外は蒸し暑いですが、ジムの中はガンガンエアコンが効いているので思う存分動けました!

筋トレは…大事です。旅先だからこそいつもと違った空間で楽しいです。

しっかり身体を動かした後は、1階で朝食をいただきます。

 

朝食

ビュッフェ形式になっております。そこまで種類は多くなかったですが…

やっぱりお粥を食べます…。中華粥大好き!

東京だとミッドタウンにある糖朝の粥茶館粥がお気に入り(^^)リンクを見てまた食べたくなってしまいました。

 

おまけ:帰りの飛行機

大好きなチャンギ空港…別れのときが近づいてきました

いつ行っても綺麗で快適(エアコンが強いので寒さ対策はお忘れなく)。世界の空港ランキングで長年1位を取り続けているだけありますね。

 

特別食(消化によいお食事)

日本からの出発前体調がよくなかったので、「消化に良い食事」を事前オーダーしていました。

消化に良い…というよりはほぼベジタリアンフードだと思いました。正直あまり美味しくはなかったかな…。

海外便ならともかく、日本便なら特別食を頼まなくても、通常食の和食をチョイスすれば事足りたかなと思います。ひとつ勉強しました。

ベジタリアン食だけでなく、フルーツ食や、宗教対応ミールなども(一応信教に関係なく)頼めるそうですね。


懐かしく楽しいシンガポールの旅でした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

セントレジス シンガポール 宿泊記 客室とロビー

Arrival。グリーンにちょっと赤味がアクセントで入ってたり、照明の感じがとても可愛い。帰ってきたよ!

はい、世界一好きなチャンギ空港に帰ってきました。

 

タクシーで滞在ホテルへ。

空港からシティに向かうこの光景が、何度通っても大好きです。

文字通りの「ロードムービー」を撮ってみました。後半ふわーって観覧車やサンズが出てきます。

 

St.Regis Singapore

シンガポールのセントレジスは住んでいた頃から行ってみたかったところの一つでした。

宿泊以外でもアフタヌーンティーがシンガポール内でも人気のホテルですが、行く機会がないままでしたので、ぜひと思っていました。このロビー…見覚えがありませんか?

…米朝首脳会談のために金正恩氏が宿泊するホテルということで、ニュースにバンバン映ってましたね。笑 金委員長は当初フラトンに宿泊すると聞いていたので驚きましたねー。ちなみに2015年の中台首脳会談では習近平国家主席が宿泊していたそうです。

 

シャンデリアと、壁に飾られた絵画が印象的です。館内のアートツアーのサービスがあるほど、セントレジスシンガポールはアート作品がたくさん展示されています。

螺旋階段が可愛いけれど、これは映っているのを見ませんでしたね

 

お部屋の中

全体的に「こっくり」した色合いが素敵なお部屋。

コーナーソファがお気に入りで、滞在中残念ながらあまり体調が良くなかったのでここで長い間ダラダラ過ごしていました。

ベッドの壁面には上品なシノワズリ風の絵。ダイニングルームなどもですが、シンガポールのセントレジスは中華の雰囲気がミックスされていますね。

ミニバーをのぞいてみる。KOKAってタイスキのコカレストランでしょうか?

TWGが4種類入っていてうれしいです。イングリッシュブレックファスト、グリーンティー、カモミール、ウーロンだったかな。このTWGのボックスかわいいなー♡

 

その他バトラーサービスがありますので、アールグレイなど他の味もお部屋に持ってきていただけます。

到着してほっと一息、二人でコーヒーブレイクしたり
ひとりお茶タイム&パソコン仕事タイムにしたり。

 

ソファはゆったりしていましたが書斎スペースの幅が狭かったので、パソコン作業などはベッドサイドのオットマン付きのチェアでやりました。

書斎、テレビスペース

こちらからは景色を堪能できました。セントレジスがあるタングリン地区はオーチャードの西側で、緑に囲まれた高級住宅が立ち並ぶエリアでもあります。

初めてタングリンに来たとき、昔訪れた軽井沢の住宅地を思い出しました。気候が天地ほど違うんですが。

バスルーム。優雅な雰囲気で好きです。

例の期間中、SNS上の金正恩氏の偽アカウントが、「この風呂は落ち着かない。」ってつぶやいているのを見て爆笑しました。落ち着いてくださいな^^;しかし両首脳、緊張気味でしたねぇ

鏡にテレビがついています。

 

アメニティはルメードゥ。今回はルメードゥスパにも行ってみましたので、別記事にしますね。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。