「シンガポール オーチャード ホテル」タグアーカイブ

リージェントホテルシンガポールのアフタヌーンティー。のんびりアフタヌーンティーをするならここ。

懐かしのリージェントホテル

リージェントホテルといえばイタリアンビュッフェのバジリコが有名でした。今も人気なのかな…?チーズの種類が豊富でそのほかも味がよく品数も多く、コスパが良いと人気だったのです。

わりと渡星して間もない頃に誘われて行きました。

バジリコは写真が残っていないのですが、個人的にもっとお気に入りのティーラウンジアフタヌーンティーについて書きます。

 

TEA LOUNGE Regent Singapore

リージェントホテルのティーラウンジは懐かしさを感じるようなクラシックなラウンジです。シックで好きです。

2名で行った時、こんな風に隣に並んでソファに座りました。誰かのおうちにお邪魔した感じでいいですね♡笑

テーブルクロスが黒系のテーブルに映えます。

TEA LEAVESの紅茶。セレクトの際、こちらの可愛いボックスを持って来てくださいます。蓋をあけて香りを確かめながらチョイスができます。たしかわたしはフルーツ系にしたのかな、この時。

 

お茶とともにスターターが運ばれます。サンドイッチなどのフィンガーフード。あまり普段サンドイッチは食べていないので、ここぞとばかりに食べます^^;

食器はナルミのもの。これもお洒落だなぁ…♪

今気づきましたが、バンコクでいいなーって見てた食器やSQのスイートクラスで出てきたウェッジウッドの食器に色が似てますね。


あ、いまだに洋食器が買えないでいます。

今日は夫に「そろそろ鍋買い換えたら?」とも言われました。

うーん確かにこの鍋何年使ってるんだ…⁉︎検討します。

 

↓ついつい目が行くので、多分好みはこんな感じ…。


 

3段トレーが1人分ずつなのが嬉しいですね^^

そしてもうひとつ嬉しいのがスコーンの美味しさ。

見た目の豪華さでアフタヌーンティーをしたくなりますが、もし1人でお茶ならクリームティー(紅茶とスコーンとスコーンにつけるクリームやジャムのセット)を選ぶと思います。

一番好きなのは素のままのスコーンかクロテッドクリームをつけたスコーンです。

カラフルでかわいい1段目。ここにもパンダンリーフのクリームが!シンガポールのアフタヌーンティーあるある?

これでメニューは全部で、ビュッフェはないのですが、これだけでお腹がパンパンに…粉物はお腹で膨れます!笑

 

写真を見返していても、人が全く写っていません。有名なアフタヌーンティーですと平日でも満席近かったりするのですが、リージェントは平日は人もあまり多くなくて、しかも平日だと12時から17時までアフタヌーンティー営業をしています。

のんびりと過ごしやすく、おしゃべりも弾みます。

実はシンガポールに来て早々に訪れたビュッフェのバジリコとは逆に、ティーラウンジは帰国直前に初めて伺いました。もっと早く来ていればよかった…!と思うような場所でした。

 

ひっそりお茶しながら読書なども進みそうです。ゆったりした時間を楽しみたい方、ぜひこちらでくつろいでみては。

 

TEA LOUNGE Regent Singapore

住所:Regent Singapore, A Four Seasons Hotel, Lobby, 1 Cuscaden Road
電話番号: +65 6725 3246
営業時間:12:00〜19:00(アフタヌーンティー平日12:00〜17:00、土日12:00〜14:30と15:00〜17:30の二部制)

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。