「オーチャード」タグアーカイブ

マリーナベイの夜景を観ながら走る♪優雅なシンガポール夜ランニング

日が暮れてきたマーライオンパーク周辺

夜が来るのが遅いシンガポールですが、日が暮れてきました。

日中は毎日確実に30度は超えるのでなかなか蒸し暑いのですが、わりと夜になると過ごしやすくなります。そして、テラス席のあるレストランや夜景がきれいなスポットがいつもにぎわっています。シンガポールは夜が楽しいですね。

 

夜にランニングをしてみることにした

世界中でランニングがしたい、という目標があり今回は3都市目になります。

シンガポールでは朝夜両方走ってみることにしました。

海外の都市では気温と安全面を考えて基本的には朝ランだけにしているのですが、治安が良くなおかつ土地勘があるところというと、夜出歩ける街は本当にシンガポールしかないので、せっかくの機会ですから夜ランを楽しみたくなります。

スタートはエスプラネードのマリーナスクエア周辺。

橋を渡りながら少し走っていくと、マーライオンパークに到着。

来るたびにとりあえず写真撮っちゃうので、わたしのスマホ、マーライオンだらけです

 

サンズもとりあえず来るたびにベストショットを求めて撮っている気がする…。

 

シェントンウェイのビル群。あーシンガポールだなーって一番感じるのがこのビル群かもしれません。

 

ここから川に沿う道をサンズ側に向かって走ります。サンズに到着し、サンズのモール内のコールドストレージでお水を購入しました。夜ランでも水分補給は必須。

 

外に出るとちょうどレーザーショー中でした。別の日に反対側から観ていたショーです。 マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

そういえばあまりサンズ側から観たことがなかったのですが、水の動きに合わせて音楽も激しく流れているんですね。思わず最後まで見入ってしまいました。

動画を撮ってみましたのでよかったら観てみてください(^^)☆

撮り終えて満足。先に進みます。

 

サンズの横にある近未来的な橋。この橋のあたりはジョギングしている人をちらほら見かけました。

いいですねー、徹底して人工的な感じが好き。

橋を渡りきり、オーチャード方面に走ります。

 

道中、色あざやかに照らされた道や、

オーチャードには隠れマーライオン。

 

 

夜のシンガポール、暑いのは間違い無いのですが、とくに川沿いは心地いい風も吹いているし、景色も抜群に美しいです。

マーライオンパーク周辺は混雑しておりあまり走る感じではないのですが、フラトンベイホテルを過ぎたあたりからサンズの方はランナーも結構おり、絶好の夜ランスポットでした!

 


脱水症状はつらいので、道中水分補給は怠らず行っていたのですが、やはり暑かったので、ラン後に飲んだタイガービールが沁みました…!やっぱりタイガービールは飲みやすくて美味しい。お酒に弱いわたしでも美味しい。

ちなみにこれはタイガーラドラーという、レモン味の甘いビール(^^)シャンディーガフ好きな人だったら、好きじゃないかな。ごくごく飲めちゃう美味しさ。

 

そしてホテルでシャワーを浴びてバタンと寝ました。

シンガポールの夜ラン、走る際は身の回りには十分気をつけながら、ぜひ楽しんでください(^^)

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シンガポール オーチャード裏道散歩

シンガポール時代はオーチャードロードにほど近い通りに住んでいたのですが、旅の間は懐かしくて周辺の道をあちこち歩いてみました。

 

ここはオーチャードの西側、タングリンロード。通り沿いのタングリンモールはどちらかというと欧米人が好んで利用するショッピングモールです。確かに中に入っているスーパーや本屋兼雑貨屋さんなどがなんとなく広尾のナショナル麻布マーケットに似ている気がします。

シンガポールのタクシーはエリアにもよりますが、原則タクシー乗り場から乗車します。オーチャード界隈はショッピングモールなどに乗り場があるので、そちらから。

 

タクシー乗り場などに大きく書かれている”Q”の文字は「並ぶ」の”queue”の略語。

 

そういえば帰国後知ったのですが、queueってイギリス英語なんですね。アメリカ英語だとstand in lineっていうらしいんですが、「キュー」で済む方が便利じゃないですかね。

こういうテラスハウスの家はシンガポール東部カトン地区の通りがガイドブックなどでも有名ですが、オーチャードやサマセット界隈でも通りを一本入るとそのようなお家を見ることができますよ。(写真はDevonshire roadという短い通りです)

オーチャードという名前の通り、もともとこの一帯は果樹園と一軒家が並ぶ高級住宅地だったそうですが、初代首相リークアンユーがオーチャードを一大ショッピングストリートにするぞと音頭を取り、今では東南アジア随一のショッピング街となりました。

数あるモールの中でもION Orchard(イオンではなくアイオン)はもっともきらびやかな外観。ハイブランドからファストファッション、TWGカフェからフードコートまでなんでも入っています。

Grange Road(あえてオーチャードロードの裏を歩く)

一応オーチャードロードも載せておこう。ここだいぶ端っこですけどね。。

Clemenceau Avenue(オーチャードから川沿いのクラークキー方面につながる通り)

Oxley Rise(Clemenceau Ave.から上に上がった、建物を挟んでPenang Roadと並走した通りです)

Oxley Roadは先述のリークアンユーの自宅があった通りです。

とても静かな住宅街で、昔のオーチャードの面影を感じられる気がします。オーチャードロード付近の中でも、Oxley周辺は散歩していると穏やかな気分になるので好きですね。

 

この辺りの最寄駅、ドビーゴート駅の前に、イスタナ公園があります。

夜はここがライトアップされて綺麗です^^

この公園の向かいにはイスタナ(大統領官邸)があります。もともとイスタナはマレー語で宮殿という意味だそうです。

アーチが可愛くてお気に入り。

そうそう、イスタナ公園では彼女のインスタ映え写真にお付き合いする男の子が結構いました。

シンガポールの若い男の子はニコニコしててとにかく優しい!あまり「いきがってる」ような男の子は見かけません。

おじさんも一見無表情で気難しそうに見えて、実は気のいい陽気なおじさまが多いように感じます。わたしはシンガポール男性好きですね。

 

プラザシンガプーラのコールドストレージは住んでいた頃毎日のように通いました。

こちらと、スコッツロードのフェアプライスファイネストと、伊勢丹のスーパー、あとは日本人スーパーとして最も有名?なリャンコートの明治屋で日々の食料を調達してました。懐かしくて思わずお買い物してしまいました。久しぶりにセルフレジをやってちょっと緊張した。笑

 

観光もマリーナあたりとボタニックガーデンでちょっとやりましたが、こういう昔の日常を思い出すような滞在も、住んでいたところならではで楽しいものですね。

 
☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
インスタやってます。

 

元在住者のオススメ。ちょっと寄りたいシンガポールのご飯、カフェ。

あまりガイドブックに載っていないところかなと思うところを。

シンガポールは小さい国で、有名なお店はガイドブック等にかなり網羅されている感がありますが…

元在住者のわたしがオススメをいくつか挙げてみます。

MELLBEN SIGNATURE

こちらタンジョンパガーエリアの半屋台のようなお店。

タンジョンパガーといえば天天海南鶏飯ですよね(美味しいけど。。。行くたびに値段が上がっていった。。。)

↑この蟹がドンっと入ったビーフン入りのクリーミーなクラブビーフンやバタークラブなど、蟹料理が看板商品です。

蟹は時価で1kg80SGDくらいから。

蟹やお肉料理も美味しいんですが、わたしのお気に入りはなんといっても

このガーリックがたっぷりのバンブークラムです!!歯ごたえの良さ、香ばしいにんにくの香り…何個でもいけてしまう一品です。

1個12ドルほどだったと記憶。あんまり何個もバクバクいく値段じゃないかもしれませんね。w

 

MELLBEN SIGNATURE


住所:7 Tanjong Pagar Plaza #01-105
電話:+65-6220-5512
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜22:15

 

CROSSROADS CAFE, Tiong Bahru Bakery, Pool Grill (Mariott Singapore)

シンガポール随一のメインストリートであるOrchard RoadとScotts Roadが交差する場所、だからCROSSROADSって名前なんですね。

マリオットホテルのオープンカフェ。欧米人多め。お昼から飲んでる人も結構いる。

そして車も人も交通量が…多い!!

多いんですが、開放的で気持ちがいいので、意外とうるささが気になりません。

向かいは伊勢丹、ION(大型高級デパート)などが並びます。

ここでする、人間観察が楽しいんですよ。w

楽しそうなローカルの人々、向こう側にどうやって渡ったらいいか悩む旅行客(地下に潜って渡ります)、ラッキープラザ(フィリピン系御用達モール)に送金しにきている人、伊勢丹に食料品を買いにきた小ぎれいな日本人マダム、次々通る高級車…

こんな風にローカルと観光客とが入り乱れる場所感じが、わたしは好きでした。

ここのカフェラテは美味しかったです(^^)

朝は早くから、夜遅くまでやってるのも、旅行者にとっては魅力。

Crossroads Cafe

電話: +65 6831 4552

営業時間:日〜木曜7:00〜1:00 金・土曜7:00〜2:00

 

マリオットに隣接したデパートTANGSの、こちらと同じく1階にあるチョンバルベーカリー

もいいですよ。シンガポールの有名ベーカリーで、クロワッサンが名物です。

朝ごはんや小腹が空いたらこちらのパン屋さんはおすすめです。

Tiong Bahru Bakery @ TANGS Orchard

電話:+65 67353787

営業時間:月〜土曜 8:00〜22:00、日曜 8:00から21:00

 

ちなみに駐在の人たちに大人気だったのはマリオットの上階にあるプールグリル

です。こちらのお店もプールサイドでのーんびりおしゃべりしながらご飯が食べられておすすめです。

(シンガポールの物価と立地、シチュエーションを加味すると)コースでもお手頃で、日本人マダムのランチプレイスとして長年人気のお店です。

Pool Grill

電話: +65 6831 4605

営業時間: 日~木曜11:00〜22:00  金・土・祝日11:00~23:00

 

建国50周年の特別バージョンの時の外観。

マリオットに隣接したTANGSというデパートは、見かけは結構中華系って感じですが実はセレクトショップのような形式(比較すると怒られるかもしれないけれど、伊勢丹新宿風味?)で、お洋服やキッチン用品のセレクトがおしゃれです。

たまにセールをしていたりするので、覗いてみてください。

 

まだまだおすすめがたくさんある中、全体的にマリオット推しでしたがw、いくつかオススメをピックアップしてみました(^^)

 

よかったら旅の途中で寄ってみてくださいね。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

インスタやってます。