「お弁当 続けられる」タグアーカイブ

余計なお金を使わないためにしていること

ミニミニマネー術。

わたしの経済観念ですか…い、意外としっかりしてますよ…多分…(弱気

 

先日自分に向いている学問診断をやったら…

会計学って出たくらいですから!笑

 

ええと、一応マネーフォワードで1円違わずに管理してますし、副業収入も帳面(って言わないかw)つけてます。

あとミニマリスト的な生活をしていると日々食料品以外の買い物回数は少なくなりますね。「あっ、これかわいいー安いー」みたいなテンションでは洋服や雑貨はほぼ買いません。アイスとチョコパイはやめられませんが。笑

美味しいんだもん…
ロッテ チョコパイ 6個入
食料品の買い出しも、週2〜3回にとどめるようにしています。

 

なので管理は楽だと思います。お金の管理ができない人は、モノと買い物を減らせばお金について考える頭のスペースも空きますし、是非ミニマリストになりましょう(お誘い)。

ということで、日々やっている小さいことをいくつか挙げてみます。

 

365日貯金

ちょっとした遊び感覚でやっている365日小銭貯金。

小銭でちまちまいらないものを買うのをやめて、代わりに貯金箱(もしくはATM)にどんどん貯めていきます。

1〜365円の365マスを全て埋めると、66,795円になります。

ちょっとした欲しいものなら買えちゃう額ですし、そのまま貯めてもOK。

手書きでマスを作って埋めていくこともできますが、わたしは365日貯金アプリを使用しています(^^)スマホで管理できて、計算しなくてもいいので続けやすい気がします。

大きい額から埋めています。300円台はコンプリート♪

1日1マスずつコツコツ埋めていっても良いのですが、わたしはせっかちで面倒臭がりなもので向きません。小銭入れに入っている小銭を全部ATMに入れるやり方をしています。なので1度にランダムに何マスも進みますし、入れる周期も不定期です。せっかちなもので(2回目)だいたい3〜4ヶ月でコンプリートするペースで進めています。

 

大量に消費するものはGood dealなものを選ぶ

まず前提として使い切れることを前提に買い物をするようにしています。

カマルグのお塩美味しいです。優しい塩気がサラダにぴったり!
ごま油はよく消費します。
ミュンヘンに旅行した際、ダルマイヤーで購入したシトラス入り塩。

使い切り記録をなんとなく撮っていました。笑 調味料なども、全部使い切るまで買いません。あ、塩がなくなりそう…。

 

使い切れるか不安なものは、たとえ割高でも小さいものを必ず選ぶようにしていますが、

絶対に大量に使うものは、できれば単価を抑えたいです。

ただ、例えば切れないラップ、皮膚が痛くなるティッシュ類、不味い調味料とか、毎日使うのはイライラする…。

ということで、「不快にならない使用感、味」で単価がリーズナブルなものをできるだけチョイスするようにしています。

一例を挙げてみます。

アバンスのコーヒー

コーヒーは毎日2、3杯いただきますので、結構消費するほうです。

管理が面倒なのでコーヒーメーカーを持つ気は今のところありません。

そして主に朝飲むので、さっと簡単に入れられるのがいい。ただインスタントコーヒーは苦手なので選びません。

ということで、単価と味のバランスが取れていると思う1杯19円のアバンスのドリップコーヒーをいただくことが多いです。

1杯40〜50円くらいのドリップなら、モンカフェのマイルドブレンドが一番好きです。

プロ好みのラップ

これは業務用スーパーで見つけたもの。30cm×100mで、250円くらいとリーズナブル。切れ味の良さとラップのつき具合を考えるとgood dealだと思います。海外だとこれより切れなくて高いものが多くあります…日本の日用品は本当にクオリティが高いです!

 

1使用分ごとに分けて冷凍

これ、自炊をしているかたなら多くの人がやってますよね笑

わたしは冷凍ワザが苦手で、それもあってこまめに食料品を買いに行っていたのですが、回数が増える分無駄買いもなんとなく増えてしまうのと、何より最近外出するのが疲れてしまって…(T_T)

なので買い出しに行く曜日をある程度固定するようにして、次に買い出しに行くまではあるもので工夫してご飯を作るようになりました。今更ですが。笑

茹でたブロッコリーを1〜2食分ずつ先ほどのラップにくるんで冷凍保存。ジップロックがたまたまあったので使っていますが、いまはジップロックのストックは持ってなくて、普通のラップの上からコストコに売っている強力ラップで包んで冷凍することが多いです。

 

Packed Lunch(お弁当とは呼べない)を持参

そして家での食事だけでなく、日本語のお弁当…というより英語のpacked lunchのほうが私の場合間違いなくニュアンスとして正解なのですが(=詰めただけ)、

たとえば上のブロッコリーならコンソメやその時家にあるハムなどと合わせてスープにしたり、保冷剤がわりに自然解凍で持っていったり、朝取り出してさささっとpackしております。

読んでいて薄々お察しいただいているかもしれませんが、お弁当作りは全く好きではありません…。

ただ昼に外食に行くのは面倒だし、コンビニランチも飽きてしまったので、消極的な理由から「詰めて」います。

ゆで卵、豆腐、野菜、夕食の残りなど…内容はともかく、タンパク質と食物繊維をリーズナブルかつヘルシーに摂れることは間違いないので、詰めることに意味があると思っています。笑

 

プラスチックのお弁当箱が苦手なので、たとえお弁当をやめてしまっても保存容器として、あるいは食卓にそのまま出してもOKな野田琺瑯を愛用しています。

 

そして温かいもの、水分量の多いものはサーモスのスープジャーに入れて持っていきます。色は大好きなネイビーにしました。これからの季節、スープランチで使用が増える予定。

 

こんな感じで、ゆるーくやっていることを書いてみました。「ちりつも」かな。

 

そうそう、ここぞという時はドーンと使う、でも締められるところはとことん締める!と曽祖父(@現代でいうネオニート)も生前言っていましたよ(伝聞)。わたしも少しは見習わなくては…。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。