「シンガポールレストラン」カテゴリーアーカイブ

名探偵コナン紺青の拳 どこより詳しい!?シンガポールロケ地一覧とネタバレ感想など②サンズとマーライオン以外全部!

ロケ地一覧(Google Mapにまとめました)

まず先に…

☆名探偵コナンのシンガポールロケ地をまとめたグーグルマップはこちら☆※一部ネタバレを含みます

映画内で場所の名前が出てきたものや、明らかにここしかありえないというものの他に、ここかなーと個人的に特定して見たものも含みます。

↑上のマップに網羅しましたので、一覧はそちらから見ていただくこととして、ここからは登場した各エリアについて小話だったり感想を書きますので、よかったら読んでいってください。

 

第一弾はマーライオンパーク とマリーナベイサンズについて(くどくど)書いていたら2000字を超えてしまいましたので、第2弾です。それ以外について書きます。

 

ハジ・レーン(アラブストリート)

壁画デザインが目を引く建物が出てきたのは、アラブストリートエリアの通りのひとつ、Haji Laneです。おしゃれな小さいお店が並ぶ通り。

ハジレーンに並ぶテラスハウス。ポップな色合いが可愛い建物がいっぱいある通りです。

最寄りはブギス駅。アラブストリート方面に向かって歩いてください。

ヤクンカヤトースト Far East Square店

朝食のシーンで、大好きなヤクンカヤトーストが!

おそらくチャイナストリートにあるFar East Square店だと思います。

こちらの店舗はテラス席があり、お皿が緑なのが特徴的。

通常の店舗は、お皿が赤いのです。

ヤクンのカヤトーストが好きすぎてこんなブログも書いてます。

最寄りはブルーのダウンタウンライン、テロ・アヤー駅。

The Chamber

ヤクンカヤトーストと同じくChina St.にあるレストラン。朝食を食べているシーンで円錐型の建物が見えるなぁと思い、最初に浮かんだのはオーチャードのウィーロックプレイスというビルだったのですが、エリアが異なります。こちらだと、ちょうどテラス席から建物が見えるであろう位置なので、こちらが正解ですね。

マックスウェルフードセンター(天天海南雞飯)

リーズナブルな食事処としてホーカー(フードコート)文化が根付いているシンガポールですが、代表的なホーカーのひとつ、タンジョンパガーとチャイナタウンの間に位置するMaxwell Food Centre

とくにお昼時は観光客、地元客、ビジネスマンなどで毎日大賑わいします。

こちらで最も有名なお店が、京極さんと園子ちゃんの食べていたであろうチキンライス店、天天海南雞飯です。

チキンライスってもともとあっさりした味付けのものなので、いかにチキンがぷりぷりに調理されているかが美味しさのポイントだと思います。

ホーカーのチキンライスはチキンがパサパサしていることも多く、シンプルな分若干ハズレを引きやすいメニューでもあるのですが、こちらのチキンはぷりぷり!

行列になっていますが、しばらく並べば食べられます。

先にティッシュなどで(ホーカーでは多くの方がポケットティッシュで席取りします)席の確保をしてくださいね!

もちろんフルーツ屋さんもあるので、劇中で飲んでたフレッシュなスイカジュースも一緒にどうぞ♪むくみにも効くし、わたしも大好きです!

(でもマックスウェルの乱闘シーンはこんなの一瞬で捕まるだろう、シンガポール警察なめんなよとは思った)

マックスウェルフードセンターはグリーンのラインのタンジョンパガー駅、あるいはパープル/ブルーのチャイナタウン駅などから徒歩圏内です。ちょっと歩くのでタクシーでもいいかも(シンガはタクシー安いです)

Tras Street(予想です)

予告編の動画に登場したこちらの通り。このような小さなお店が並ぶ通りはシンガポールに無数にあり、特定は難しいです…。

住んでいた頃の記憶とグーグルマップを頼りに、前述のマックスウェルフードセンターからも程近い、Tras Streetがモデルになっているのではないかと予想しました。

57 Tras Streetあたりのストリートビュー。建物や街灯の位置などディテールが異なるので確証は持てないのですが、ここが思い浮かびました。

あとはタンジョンパガーのDuxton Roadの周辺も似ている気がするし、ラッフルズホテル裏のSeah St.もこんな雰囲気はある…あ、でもSeah St.については毛利氏が一人で飲み食いしてたお店があるところかも?と思いました。

Fountain Of Wealth(富の泉)

エスプラネード駅すぐにあるサンテックシティ内の、シンガポール随一の有名パワースポットである巨大噴水。

ショーの時間帯にはサンテックの地下から入場し噴水の溢れる水しぶきを体感することができます(それ以外の時間は地下からはガラス張りの屋内で眺めることになります)。

巡礼して金運がアップするかも♡


 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

写真集「世界一うつくしい植物園」の表紙を飾るほど、幻想的なデザインが魅力の植物園。

同じくマリーナベイ周辺として登場するシンガポールフライヤー(観覧車)とともに。

君達もまさか破壊されるとは思わなかっただろうよ(合掌)

ガーデンズバイザベイの敷地は広く、この最も目立つ建物以外にも、多様な植物を見学できるエリアが連なります。

昼間も楽しめますが、フォトジェニックさを狙うならやはりこの夜のライトアップが美しい!

なんと夜中の2時まで営業しているそうですので、ぜひ夜写真を撮りに行ってみてくださいね☆

ラッフルズホテル(ロングバー)

言わずと知れた、コロニアル建築が美しいシンガポールを代表する名門ホテルももちろん登場します。

ホテル内のロングバーで事件に関連する出来事が起きます。

もしかするとラッフルズホテルのロビーや中庭などはレオン氏のセキュリティ会社のモデルになっているかもしれません。

ちなみに写真は全て改装工事に入る前のラッフルズです。

以前宿泊したことがあるのですが、今まで宿泊したシンガポールのホテルの中で最もお気に入りです♡サンズよりずっと…というかホテルのタイプが全然異なるのですけどね。

実は私、劇中にも登場したロングバーは未訪なのです。

ただ、ラッフルズに宿泊した際チェックイン時に看板カクテルシンガポールスリングはいただきました♡

鮮やかな赤がやっぱりシンガポールらしくていいなぁと思います。このグラスはラッフルズホテルのお土産屋さん、THE ARCADEでも買えます☆

ラッフルズホテルについてはこちらの記事に書いているのでよかったらどうぞ。

ホテルはグリーンのラインとレッドのラインのシティーホール駅が最寄りです。エスプラネード駅とかからも近いです。

競技場など(屋内競技場/国立競技場/ザ・フロート@マリーナ・ベイ)

本来空手大会の応援が今回のシンガポール旅行のメインイベントだったこともあり、競技場はシーンとしては多かったですね。


空手大会が行われたのがシンガポール屋内競技場(Singapore Indoor Stadium)。そして毛利氏がレオン氏の秘書に呼び出されたのが、屋内競技場の近くにあるシンガポール国立競技場(National Stadium)。ナショナルスタジアムはサッカー日本代表の試合なども行われました(観に行きました)

どちらも、オレンジ色のサークルラインStadium駅が最寄りです。まさにスタジアムが結集するシンガポールのスポーツエリアですね。

もうひとつ、風景として出てきてあったなこれ!と思ったイベントプレイスが、ザ・フロート@マリーナベイ・グランドスタンドです。カラフルな客席が目を引きます。

こちらはマリーナベイの海上に設置された、世界最大の浮遊式ステージ

こちらはマリーナベイサンズから例の近未来的な橋、Helixを渡ってすぐにあります。

ちなみにお隣のマカンストラはシンガポール国内の美味しい選りすぐりのお店を集めたホーカーなのでお手軽ご飯におすすめです(映画クレイジーリッチ!にもたしか出てきました)。

 

オールド・チャンギ病院(まったく確証なし)

園子が入院した病院がコロニアル建築で、ついこちらのコロニアル建築の廃墟病院が頭に浮かんだのですが、形も違うしこれはおそらく違うと思います。

まぁマックスウェルあたりで倒れたら大手のラッフルズホスピタル行きますね、日本人医師いるし…^^;ははは

 

とまぁこんなにつらつらと書いてしまいましたが、コナンファンが大勢いる中でこちらの映画を見て、わたしはほんとにシンガポール大好きだなぁ…と^^;

そして思わずこちらの記事を書かずにはいられませんでした。昔の写真を引っ張り出してきたりしながら、記憶を頼りに書いてみました。

映画を見て実際にシンガポールに行ってみたい!と思った方、ぜひ遊びに行ってみてください!どこを切り取っても美しい街並みやアジアらしい雰囲気、外国人としての居心地の良さなどをぜひ肌で感じてください。

そしてシンガ好きが増えるといいなぁと願っています♡

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

シンガポール発オイスターバー”WHARF” で生牡蠣

かなり前から日本に上陸しているWHARFに初めて行きました。

こちらはもともとシンガポールロバートソンキーにお店があり、生牡蠣と様々な種類のモヒートが楽しめるオイスターバーでした。

東京ではNEWWoMan新宿にオープン。

ニューマンには、同じくシンガポール発のデザートバー「ジャニス・ウォン」も出店していますね。ひっそりシンガポール推しではないですか。

新宿で用事があった際にサクッとご飯が食べたくて、せっかくならと懐かしのワーフに足を運びました。

ディナータイムの訪問です。

ランチタイムは定食屋さんのようになったり、かなりメニューが異なるようです。

マーライオン様のドリンクメニュー。

もちろんシンガポールのタイガービールは置いてありますし、

モヒートはクラシックモヒートのほか4種類のフレーバーモヒートがありました。

仲良くモクテルを頼みましたが、ジャーに入っていて見た目も可愛いですよね。

 

そんなにがっつり牡蠣を食べられそうなコンディションではなく、控えめに3種食べ比べをオーダー。

いや〜、日本の牡蠣は大きくて美味しい♡♡

一度当たってしまってから警戒していましたが、やっぱり美味しいなぁ。

写真がありませんが、他にアヒージョなども。美味でした。

 

美味しいし、コスパも良いし、おしゃれなバルのような雰囲気で賑やかで繁盛しているようでした。

ちょっと騒がしかったかなぁ…というのと、場所柄お客さんの年代がかなり若かったです。

お隣の会話が気になって仕方なかった…^^;

 

オイスターバーワーフ 新宿ニュウマン バスタ新宿
営業時間:7:00〜1:00
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24−55 NEWMan新宿店エキソト2F
電話: 03-3351-7788

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

Jalan jalan シンガポール☆マーライオン、サンテックシティ、プラザシンガプーラ

マーライオンパーク

この地区に泊まったら、いや別エリアに泊まっても、ついつい毎回来てしまいます…。マーライオンパーク。そのため歴代スマホをみても、マーライオンとマリーナベイサンズの写真だらけです…。いろんなアングルがあるんだなぁ。笑

いや、もはやお詣り感覚です。笑 2019年は新年の初詣も出来ないですしね、マー様にご挨拶しなくちゃ、ということで。

もはやシンガポールの代名詞、MBS!

マー様♡今日もめっちゃスプラッシュしてる♡←

この日は天候も良かったのでなかなか良く撮れた気がします♡←自己満

マーサンズ。今日も人だかりがすごい。

マーライオンパークの横を走るEsplanade Drive付近。鮮やかなお花とビル群のコントラストが綺麗!シンガポールの景観大好きです。とくにこのエリアは綺麗ですよね。

Suntec City

宿泊したJWマリオットのお向かいはサンテックシティという巨大モールでした。タワー3まであります。あまり混んでいないところと、サンテック内だけでなく、周辺のモールまでも雨に濡れることなく屋内移動できるところが密かにお気に入りのモールでした。

久しぶりにぶらぶら歩いてみました。

スーパーは地下にジャイアントが入っています。お値段が全体的に比較的低め、日用品までカバーしているスーパー。市街地エリアのジャイアントは珍しい気がします。スーツケースとかも売っていて、ブランドを問わなければここでとりあえずなんでも揃うんじゃないかなという品揃え。日本の西友、アメリカのターゲットのイメージを勝手に持っています。

NamNamは美味しいベトナムフォー&バインミーがリーズナブルに頂けるお店です。女子のお一人様にぴったりで、わたしもよく近所のお店でひとりフォーしてました。笑

peperoniはピッツェリア。こちらもシンガポール内に数店舗あります。お手頃ピザの中ではpeperoniのピザが一番お気に入りでした♪クアトロフォルマッジがお決まり。

何だこれは?と思ったマシン。KTVといえばカラオケ付きの夜のお店というイメージですが…こちらはボックス内で歌ってレコーディングができるのかな(多分)。ヒトカラみたいなものでしょうか…。

その他薬局のWatson’sでお買い物をしたりしました。

その後電車でドビーゴートへ移動。

Plaza Singapura

在住時最もお世話になった、ドビーゴート駅直結のプラザシンガプーラ。やっぱり落ち着きます〜。

地下のコールドストレージ。前述のジャイアントとコールドストレージは同じ系列なんですよね。というかシンガポールのほとんどのスーパーがコールドストレージ系列かフェアプライス系列に分かれます。使い分けていましたが、一番よく使ったのはやはりこちらのお店。

大好きなKETTIEのチップスもたくさん♪

疲れた時に食べたくなる、TOBLERONE(激甘)。

なぜわざわざドビーゴートまで来たかというと…なぜかここでしかみたことがない豆のスナックがあり夫がどうしても欲しかったからです^^; 夫が買わなくなって数年経過しても、まだありました笑

ひさびさに上のフードコートでご飯を食べました。

わたしが食べたかったのは…

じゃーん、ヨントーフです♡

練り物や野菜、海藻などからお好きな具材をチョイスして、茹でてもらってスープにしていただきます。日本人的には麺と野菜が入れられるおでんです。

わたしが必ず入れるのは…海苔!出汁が出て美味しくなる気がします笑

2人で一つ注文したのですが、ご親切に取り皿をくださいました^^

ひさびさのヨントーフ …おいし〜い!!!泣

日本でも食べたくて禁断症状が出ていたので^^;久々に食べられて感動しました笑

ちょっと胃が疲れた時にも良いと思います。あぁ、また食べたくなって来た…!

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズの思い出

Marina Bay Sands

言わずと知れたマリーナベイサンズですが、在星中は宿泊や食事、カジノに記念撮影に待ち合わせなど、様々な用途で利用させていただきました。

ホテルの客室

実は宿泊に関しては周りであまり評判が…。そのためなかなか泊まろうという話にならなかったのですが、有名なインフィニティプールの利用は宿泊者限定ですし、1回くらいは…ということで泊まりに行きました。

ホテルの客室はこざっぱりとしています。ファブリックの柄ゆえか、結構中華っぽい雰囲気です。入室するとカーテンが自動で開きます。

こざっぱり、無駄がないバスルーム。

インフィニティプール(日中)

向こうに見えるDBSはシンガポール生活で入金や決済等、とてもお世話になった銀行でした。金融を中心に、シンガポールを代表する企業が並びます。

この景色を見るためにMBSを選ぶ方も多いインフィニティープール。

目の前にビジネス街とマーライオンパークという素晴らしい見晴らし(^^)日差しを程よく受ける、気持ちのいい天気です。

あ…日中と書きましたが、写真はまだ朝に近い時間に撮りました。

皆さまお気づきかと思いますが、午前中の時点でどの角度で撮っても人が沢山写り込んでしまいます>< 朝から混みますね。

 

Gardens By The Bay

サンズの裏に位置するガーデンズバイザベイ。

こちらもすっかりシンガポールの代名詞と化した植物園です。サンズから歩いてすぐなので、ちょっとした夜のお散歩にもってこいですね。

幻想的!ガーデンズバイザベイはやはりライトアップされた夜が素敵ですね。

日中はボタニックガーデンも気持ちいい空間で好きです。

夜のプール

夜はやはり夜景が綺麗!

あまり長居する感じではなく、写真撮ったり一通り楽しんだらどちらともなく…じゃあ帰ろっかとなりました。観光スポットですね。

こちらはプールサイドのバーです。

音楽がガンガンかかっていて賑やかな感じですが、夜景や雰囲気とともに一杯楽しむ感じですね。

レストラン

サンズのショッピングエリアにはいろいろレストランがありますが、PIZZERIA MOZZAがお気に入りでした。

シンプルなマルゲリータがとても美味しいです。

カプレーゼはとろけるモッツァレラチーズがたまりません!

が…2018年8月より店舗が変わっています。

隣接していたOsteria Mozzaとともにリニューアルし、Nostra Cucina というお店になっているそうです。(営業時間は12:00〜23:00)

小籠包のディンタイフォンも(かなり並びますが)回転は早いので手軽なご飯として観光のアテンドでよく利用しました。

ホーカーと呼ばれるフードコートもありますので、屋台風の料理を綺麗な屋内でいただくこともできます(^^)

 

ショッピング

Shops at Marina Bay Sands というショッピングエリアがあります。

外のショーの時間、屋内は上から水が降ってきます!こちらの人口運河でゴンドラにも乗れました(有料)

ブランド物はヴィトンが別館になっており大きく、他にもシャネル、ロエベ、サンローラン他ハイブランドのほか、

ヴィクトリアシークレットやスワロフスキー、バス&ボディワークスなどの小物系、

小さめですがスーパーやドラッグストアも。このあたりでランニングされるときに飲料はこちらで買えます。

シンガポール土産の定番、TWGは2店舗も。

サンズは他のショッピングができるエリアからは少し離れた立地ですが(と言っても狭い国なのでオーチャードまで3,4kmです)、サンズ内でも結構ショッピングできると思います!

 

カジノ

サンズのカジノのために来星する人も少なくありません。セントーサ島にもカジノがありますが、サンズの方が割はいいそうですね。

種類にもよりますが、ミニマム25ドルからベットできました。わたしはあまりやらないので、大きく負けにくいブラックジャックを時々やるくらいでしたが、好きな友人はそれこそバカラとか朝までやっていました…。

 

マリーナベイサンズ周辺のランニングスポット

この写真は思いきり逆光なんですが、個人的にお気に入りです(^^)あたーらしい朝が来た!ってラジオ体操の歌でも口ずさみたくなる?清々しい光景。

サンズの反対岸まで来てみた図です。

マリーナベイ一帯の朝はランニングスポットになっています。

暑くなってしまうので走るなら6時くらいがベストタイミングではないかと思います(ただし6時だとまだかなり暗いです)。

 

フィットネスルーム

個人的にプールより楽しかったのが、ジムです♡

プールに比べるとあまり混んでいなくて、特にランニングマシンからは景色を独り占めしている気分になれました(^^)

いくらでも走れそうな気がする⁉︎

 

インフィニティプールに入ってみたくて宿泊したサンズでしたが…一番のお気に入りはフィットネスルームとなりました(笑)

 

やはりフォトジェニック。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

李白 リーバイ Li Bai @シェラトン・タワーズ・シンガポール ランチは飲茶とフォアグラが絶品☆

DimSumランチが人気なリーバイ

シェラトンに宿泊なので、久々にリーバイにランチを食べに行きました。

シェラトンの地下フロアにあり、日本人にも古くから接待、アテンド、奥様会などで大人気の広東料理店です。

ディナーでも美味しいのですが、こちらの一番人気はDimSum(飲茶)。ランチ限定なのですが、飲茶目当ての方がたくさんいらっしゃいます。

 

わたしたちは飲茶を数種類と、Today’s Specialに載っていてめちゃくちゃ心を引かれたフォアグラ&ダックなどをオーダー。

付け合わせのゴマがまぶしてあるナッツ。食べかけですみません

 

飲茶

まずはディムサムをちょっとずつ☆

私の好みで、エビやイカなど、主に魚介ものをオーダー。

ほかのメニューも食べたかったので、二人分としては割と控えめです^^;でもぷりっぷりでめちゃ美味しかったです。上品な味がする…笑

こちらの揚げ物も甘じょっぱい系で美味しかった。

 

今日の主役(主観)

そしてフォアグラとダック。これが絶っっっ品だったのです(>ω<)

今までシンガポールで食べたものの中でも、指折りの美味しさ…!!特にとろけるフォアグラが味付けも絶妙で、めちゃくちゃ美味しかったです。

一人ずつオーダーして大正解でした!本日のメニューで見かけたらぜひオーダーしてみて欲しいです。

はぁー。幸せだった。

 

おまけ:館内

ここは1階。バーと朝食の会場があります。

シェラトンの1階のお手洗いが好き。笑 鮮やかなオーキッドはシンガポールの代名詞のひとつだと言えますね。

 

シェラトンの客室についてはこちら。

 

Li Bai 李白

住所:39 Scotts Rd, Sheraton Towers Singapore
電話: +65 6839 5623
営業時間:月〜土 11:30〜14:30,18:30〜22:30 日曜 10:30〜14:30,18:30〜22:30

シェラトンタワーズシンガポールまとめ



☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント