「シンガポールレストラン」カテゴリーアーカイブ

マリーナベイサンズの思い出

Marina Bay Sands

言わずと知れたマリーナベイサンズですが、在星中は宿泊や食事、カジノに記念撮影に待ち合わせなど、様々な用途で利用させていただきました。

ホテルの客室

実は宿泊に関しては周りであまり評判が…。そのためなかなか泊まろうという話にならなかったのですが、有名なインフィニティプールの利用は宿泊者限定ですし、1回くらいは…ということで泊まりに行きました。

ホテルの客室はこざっぱりとしています。ファブリックの柄ゆえか、結構中華っぽい雰囲気です。入室するとカーテンが自動で開きます。

こざっぱり、無駄がないバスルーム。

インフィニティプール(日中)

向こうに見えるDBSはシンガポール生活で入金や決済等、とてもお世話になった銀行でした。金融を中心に、シンガポールを代表する企業が並びます。

この景色を見るためにMBSを選ぶ方も多いインフィニティープール。

目の前にビジネス街とマーライオンパークという素晴らしい見晴らし(^^)日差しを程よく受ける、気持ちのいい天気です。

あ…日中と書きましたが、写真はまだ朝に近い時間に撮りました。

皆さまお気づきかと思いますが、午前中の時点でどの角度で撮っても人が沢山写り込んでしまいます>< 朝から混みますね。

 

Gardens By The Bay

サンズの裏に位置するガーデンズバイザベイ。

こちらもすっかりシンガポールの代名詞と化した植物園です。サンズから歩いてすぐなので、ちょっとした夜のお散歩にもってこいですね。

幻想的!ガーデンズバイザベイはやはりライトアップされた夜が素敵ですね。

日中はボタニックガーデンも気持ちいい空間で好きです。

夜のプール

夜はやはり夜景が綺麗!

あまり長居する感じではなく、写真撮ったり一通り楽しんだらどちらともなく…じゃあ帰ろっかとなりました。観光スポットですね。

こちらはプールサイドのバーです。

音楽がガンガンかかっていて賑やかな感じですが、夜景や雰囲気とともに一杯楽しむ感じですね。

レストラン

サンズのショッピングエリアにはいろいろレストランがありますが、PIZZERIA MOZZAがお気に入りでした。

シンプルなマルゲリータがとても美味しいです。

カプレーゼはとろけるモッツァレラチーズがたまりません!

が…2018年8月より店舗が変わっています。

隣接していたOsteria Mozzaとともにリニューアルし、Nostra Cucina というお店になっているそうです。(営業時間は12:00〜23:00)

小籠包のディンタイフォンも(かなり並びますが)回転は早いので手軽なご飯として観光のアテンドでよく利用しました。

ホーカーと呼ばれるフードコートもありますので、屋台風の料理を綺麗な屋内でいただくこともできます(^^)

 

ショッピング

Shops at Marina Bay Sands というショッピングエリアがあります。

外のショーの時間、屋内は上から水が降ってきます!こちらの人口運河でゴンドラにも乗れました(有料)

ブランド物はヴィトンが別館になっており大きく、他にもシャネル、ロエベ、サンローラン他ハイブランドのほか、

ヴィクトリアシークレットやスワロフスキー、バス&ボディワークスなどの小物系、

小さめですがスーパーやドラッグストアも。このあたりでランニングされるときに飲料はこちらで買えます。

シンガポール土産の定番、TWGは2店舗も。

サンズは他のショッピングができるエリアからは少し離れた立地ですが(と言っても狭い国なのでオーチャードまで3,4kmです)、サンズ内でも結構ショッピングできると思います!

 

カジノ

サンズのカジノのために来星する人も少なくありません。セントーサ島にもカジノがありますが、サンズの方が割はいいそうですね。

種類にもよりますが、ミニマム25ドルからベットできました。わたしはあまりやらないので、大きく負けにくいブラックジャックを時々やるくらいでしたが、好きな友人はそれこそバカラとか朝までやっていました…。

 

マリーナベイサンズ周辺のランニングスポット

この写真は思いきり逆光なんですが、個人的にお気に入りです(^^)あたーらしい朝が来た!ってラジオ体操の歌でも口ずさみたくなる?清々しい光景。

サンズの反対岸まで来てみた図です。

マリーナベイ一帯の朝はランニングスポットになっています。

暑くなってしまうので走るなら6時くらいがベストタイミングではないかと思います(ただし6時だとまだかなり暗いです)。

 

フィットネスルーム

個人的にプールより楽しかったのが、ジムです♡

プールに比べるとあまり混んでいなくて、特にランニングマシンからは景色を独り占めしている気分になれました(^^)

いくらでも走れそうな気がする⁉︎

 

インフィニティプールに入ってみたくて宿泊したサンズでしたが…一番のお気に入りはフィットネスルームとなりました(笑)

 

やはりフォトジェニック。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

ランチは飲茶とフォアグラが絶品☆ 李白 リーバイ Li Bai @シェラトン・タワーズ・シンガポール 宿泊記

DimSumランチが人気なリーバイ

シェラトンに宿泊なので、久々にリーバイにランチを食べに行きました。

シェラトンの地下フロアにあり、日本人にも古くから接待、アテンド、奥様会などで大人気の広東料理店です。

ディナーでも美味しいのですが、こちらの一番人気はDimSum(飲茶)。ランチ限定なのですが、飲茶目当ての方がたくさんいらっしゃいます。

 

わたしたちは飲茶を数種類と、Today’s Specialに載っていてめちゃくちゃ心を引かれたフォアグラ&ダックなどをオーダー。

付け合わせのゴマがまぶしてあるナッツ。食べかけですみません

 

飲茶

まずはディムサムをちょっとずつ☆

私の好みで、エビやイカなど、主に魚介ものをオーダー。

ほかのメニューも食べたかったので、二人分としては割と控えめです^^;でもぷりっぷりでめちゃ美味しかったです。上品な味がする…笑

こちらの揚げ物も甘じょっぱい系で美味しかった。

 

今日の主役(主観)

そしてフォアグラとダック。これが絶っっっ品だったのです(>ω<)

今までシンガポールで食べたものの中でも、指折りの美味しさ…!!特にとろけるフォアグラが味付けも絶妙で、めちゃくちゃ美味しかったです。

一人ずつオーダーして大正解でした!本日のメニューで見かけたらぜひオーダーしてみて欲しいです。

はぁー。幸せだった。

 

おまけ:館内

ここは1階。バーと朝食の会場があります。

シェラトンの1階のお手洗いが好き。笑 鮮やかなオーキッドはシンガポールの代名詞のひとつだと言えますね。

 

シェラトンの客室についてはこちら。

 

Li Bai 李白

住所:39 Scotts Rd, Sheraton Towers Singapore
電話: +65 6839 5623
営業時間:月〜土 11:30〜14:30,18:30〜22:30 日曜 10:30〜14:30,18:30〜22:30

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

シンガポールのチャイナタウン観光の日の夜のお話。

チャイナタウンからクラークキー→ボートキーに向かって川沿いを歩いていきました。

川にかかるElgin Bridgeは、夜になるとレインボーブリッジになります←

クラークキーのショッピングモールCentralにルミネが進出していたり。

 

今回の目的地はここです。

National Gallery Singapore

記憶では、ナショナルギャラリー周辺は数年前ずっと工事をしていて、道路も工事で通れないところが多くてうねうねと迂回しながら歩いた記憶があるのですが、すっかり綺麗になっておりました!

かっこいい!

シンガポールでアートを鑑賞したことがあまりなく、芸術に力を入れているイメージもなかったのですが、ギャラリーの外装はかっこいいですね。

かっこいい正面からは入ることができず、脇のドアから中に入りました。

 

Aura

ナショナルギャラリーは、エレベーターで上の階に行くとバーがあります。

カウンター

こんな感じで屋内スペースもかっこいいのですが、今回はテラスへ。

 

わかりにくいですが屋外です

 

特等席ゲット!

飲み物も頼んで。ノンアルコールのモクテルにしました。

 

そう、こちらのギャラリーは、川を挟んでマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー(観覧車)のちょうど反対岸に位置しています。

前にさえぎるビルもなく、マリーナベイサンズ周辺を広い視界で心行くまで鑑賞できるスポット☆

 

そうこうしているうちに

お…!

 

マリーナベイサンズのレーザーショー”SPECTRA”が始まりました!久しぶりに見れた。

毎日午後8時、9時(+金曜と土曜は10時からも)15分間開催されています。

サンズのショーを見られるバーといえば、マーライオンパーク近くのフラトンベイホテルのランタンも好きなのですが、ショーの時間帯はかなり混んでいるので、こちらはまだまだ穴場だと思いました。

 

ちなみに今回歩いた道のりはこんな感じでした。チャイナタウンから腹ごなしにちょうどいい距離です。

Aura
住所:1 Saint Andrew’s Road, 05-03 and 06-02 National Gallery Singapore
電話番号:+65 6866 1977
営業時間:12:00〜14:00、18:30〜22:00

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

シンガポール ヤクンカヤトースト&コイティーが好きすぎます。

カヤトースト

シンガポールの朝食及びおやつとして長年愛されているのがカヤトーストです。

トースト(お店によって薄切りだったり厚切りだったり)にカヤジャムというココナッツ、卵、砂糖でできたジャムと薄切りのバターを挟んだもの。

そのまま食べてもカヤジャムの甘さとバターの塩気がマッチして美味しいのですが、

一緒に注文した生卵にお醤油を垂らしてかき混ぜ、

カヤトーストをそこにつけて食べるのが大好きです♡笑

海外で生卵…抵抗ある方も多いかもしれませんが、わたし気にせず食べちゃってます。今回も。

 

わたしはカヤトーストが大好きなのですが、数あるカヤトーストを食べられるお店の中でも行くのはいつもヤクンカヤトーストと決めています。ここのトーストは超薄切りなのです。

薄切りトーストをこれでもかというくらいカリッカリに焼いてくれるのがたまらなく美味しいです。

 

単品で2ドルくらい、ドリンクセットで4ドルくらいからで、とてもリーズナブル。

Copi(ドリンク)の頼み方

あ、ここで出されるコーヒーはコピ(コピーと同じイントネーション)と言いまして、

Copi=砂糖とコンデンスミルク入り、標準で出てくるもの。

Copi O(コピオー)=砂糖入り

Copi C(コピシー)=砂糖とコーヒーフレッシュ入り

コピオコソン=ブラックコーヒー

と言います。カヤトーストも甘いのでわたしはコピオコソンを頼むことが多いのですが、基本的に激甘で飲むことが前提のコーヒーですので、ブラックだとかなり苦いです。悪しからず。。

 

 

今回の滞在ではドビーゴート駅直結のプラザシンガプーラ店に行きました。4階の新館にあります。

※営業時間は毎日8:30〜21:45

 

ヤクンに行くと、カヤトーストを食べる人だけでなく、結構コーヒーだけの人も多いです。

スタバのコーヒーが4ドル前後〜の国ですが、トーストとドリンクを合わせてそのくらいのお値段で楽しめるので、とてもリーズナブルですよね。

 

店舗は基本的に混んでいてあまり広くなく、アジアのローカル感が強いのですが、オーチャードセントラル店は広々として綺麗な店舗です。

10時開店なので朝は開いていないのですが、ゆっくりくつろぎたいときはオススメです。

※営業時間は日〜木10:00〜21:00、金土10:00〜21:30

日本にも以前豊洲に店舗があったのですが、撤退してしまいました…。ヤクンのファンとしては、再出店を望みます。

 

 

おまけ:KOI The

こちらは台湾発祥ですが、タピオカミルクティーなどを販売するKOI Theも大好きです。東京では似たタイプのお店でゴンチャが人気ですね。シンガポールにもゴンチャがありましたが、わたしはKOI派でした。前はKOI cafeって名前だったような気がするのですが…記憶違い?

プラザシンガプーラ店。

プラザシンガプーラ店は以前は普通のイートインスペースがあったのですが、そこが改装されていて、テイクアウェイのレジとは別のKOI PLUSという高級路線のカフェスペースに変わっていました。

くまちゃんいっぱい♡

 

もっぱら、Lサイズをテイクアウェイして、炎天下の中道中ぐびぐびと飲みまくるのがお決まりです。

Lサイズ。

数あるメニューの中でも、パッションフルーツグリーンティーが大好きです!

グラスジェリー(仙草)のトッピングもお気に入り。ちょっと身体にも良さそうですしね^^

ぜひ東京にも進出して欲しいです(沖縄にはありました!)

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シンガポール チャイナタウンでパワーチャージ観光

チャイナタウンを満喫の巻

シンガポール旅行中にした旅行らしいことのひとつが、チャイナタウン観光です。

チャイナタウンと言えば、パゴダストリート。お土産屋さんが沢山あり、とにかく人の多い通りです。シンガポールで一番混んでいるかもしれません。

そしてアジアの中ではコピーライトにうるさそうなシンガポールですが、この辺りの売り物はは無法地帯気味。ケアベア並みにカラフルなリラックマ的な何かとか、沢山売ってます。

 

SONG FA bak kut teh バクテーご飯

 

シンガポール名物の中でも最もお気に入りの一つ、肉骨茶(バクテー)。胡椒とにんにくがたっぷり入った骨つき豚肉のスープを、ご飯や揚げパンと共にいただく料理です。

肉骨茶を出すお店の中でも最も有名な人気店、ソンファバクテーのチャイナタウンポイント店でご飯を食べました。いつ行っても混んでいますが、回転が早いので行列のわりにすぐ食べられます。

 

どーん

見かけは豪快ですが、この荒っぽいお肉と胡椒のきいたスープがたまらないのです♡

ポークリブは手づかみでガシガシいただきます。スープはガンガンおかわりをくれます。

元気が湧いてくる一品。あー、見ていたら本当食べたくなりました^^;

赤坂のバクテー屋さんに行こうと思います。近々。


ちなみにチャイナタウンポイントは、チャイナタウンでは数少ない、心配なくお手洗いを使える綺麗なショッピングモールです。

チャイナタウンは全体的に古いお店や小さいお店が多いので、お手洗いに困った時はチャイナタウンポイントに行かれることをお勧めします。

マッサージ 養心殿、Kenko Wellness

パゴダストリートから横断歩道を渡った向かい側に、こんないかにもチャイナタウンなショッピングモールがあります。

People’s Park Shopping Centre と People’s Park Complex

2つのショッピングモールは、マッサージ屋さん、旅行代理店、屋台、ほくろ取りなどが集中しています。

上の写真の横断歩道を渡って真正面の、 People’s Park Complexの3階入口近くにある、養心殿というマッサージ屋さんがお気に入りです。

非常にリーズナブルで(マッサージ1時間30SGDしなかったと記憶しています)かなり痛いですが、ツボにしっかり入る感じの痛みで、むくみがすっきりします!強いマッサージが平気でしたら、こちらのフットマッサージはシンガポールの中で最もおすすめです。

残念ながら、今回は予約なしで行ったら入ることができませんでした。夕方以降や休日は混むので電話をおすすめします。受付のお姉さん物腰柔らかい方ですよ^^

養心殿(Yang Xin Dien)

1, Park Road, #3-12

営業時間:11:00~21:00

電話:+65 6536 6587

 

養心殿に行けなかったので、シンガポール国内でチェーン展開しているKenko Wellness Spaに行きました。ケンコーって健康のことでしょうか?

赤いソファとクッションが中華っぽいかな。

Kenkoはどちらの店舗を利用しても、安定して上手な方が多いです。お値段もそれなりですが(激安マッサージと比較すると2倍くらい違ったりします)、比較的綺麗な店舗が多いです。

あとサマセット店など、店舗によってはフィッシュスパ(魚に足の角質を食べてもらう)もできますよ。

こちらも養心殿と同じく基本的に結構グリグリとツボを押す感じなので、強めがお好みの方にお勧めです。

Kenko Wellness (South Bridge)

住所:199 South Bridge Rd

営業時間:10:00〜23:00

電話:+65 6223 0303

 

チャイナタウンフードストリート。半屋外でわいわいガヤガヤ飲食店が立ち並んでいます。

 

味香園甜品でかき氷

チャイナタウンのシメと言えばやっぱり味香園のかき氷ではないでしょうか。

注文レジ。後ろの日本語は日本人の校閲が入っている感じがします

マンゴーシェイブアイス。あー、これがずっと食べたかったです♡

マンゴー大好きですね。

 

今では大好きなチャイナタウン

楽しい観光スポット、チャイナタウン。

 

シンガポールに住み始めた当初、チャイナタウンはちょっと苦手でした。

 

今思えば、春節(チャイニーズニューイヤー)直前に引っ越したものですから、最もチャイナタウンが賑やかで。。。装飾と音楽がすごかったからだと思います。

シンガポールのCNYを代表する、最も中毒性が強い一曲を貼っておきます。


チャイニーズニューイヤーっぽい音楽はチャイナタウンに限らず、シンガポール全域、もっと言うと中華系の多い場所なら世界中どこに行っても流れているかも。

 

横浜や神戸の中華街は、その時期は訪れたことがないのですが、きっと賑やかですよね。神戸は子供の頃、横浜やみなとみらいは、東急東横線を使っていた頃は結構遊びに行きましたが、そういえば最近ご無沙汰です。

来年あたり、春節を味わいに行ってみようかなと思います。

 

ちなみに、今回の旅のガイドブックは何冊かチェックしたのですが、こちらのハレ旅をチョイスしました。ここを載せるとはお目が高い!とか、ここ行ってみたい!と思うようなお店が、一番凝縮されて載っていました。シンガポール観光の参考に是非。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。