「身体のミニマム化」カテゴリーアーカイブ

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 朝食、ジム、プール

朝食ビュッフェ@VIU

朝食は12階のVIUのビュッフェをいただきました。

赤と白の比較的カジュアルなダイニングルーム。

赤と白〜とか言いながら、完全に逆光で色うつってない件。
フルーツがたくさん並んでるとほんと可愛いですよね、 ここはズラーと並んでいる感じが特に可愛くて、思わずパチリ。大好きなパッションフルーツを発見♪

毎日スタートはおかゆから^^;まずおかゆを食べてみて、「今日の胃はイケる!」と思ったら他のものを食べ始める感じ。大概この後ちょこちょこ食べてますけどね。

このおかゆは海老入りで美味しかったです。

 

ビュッフェに含まれるオーダーメニューは、ちょっとアジアのテイストが感じられるラインナップでした。

マックンプラウン。マカロニチーズに海老ドーン。ちょっと薄味でした。夫はこれの他に鶏肉のレバーもオーダーしてました。わたしはタイスムージーボウルを頼みました。マンゴースムージーにフルーツとグラノーラがトッピングされています。ヨーグルト味が割と強めのタイプ(プレーンヨーグルトが苦手で、甘いヨーグルトしか食べられないんです;)。

 

ジムでワークアウト

 

ジムで運動。

この日嬉しかったのは、運動嫌いの夫がジムに来たことですw

夫婦でワークアウトに励む、とか、運動に限らずあんまり切磋琢磨といった雰囲気ではないんです^^;

お互い、好きなところや得意なところを頑張りましょうって感じなので。。。

でも一緒にやってくれると嬉しいです!本人の健康のためにもなるので。35歳までに健康的な生活習慣を身につけていただきたいと思います。w

筋トレを一通りしてから(わたしはほとんど自重ですが)

こちらのトレッドミルでランニング♪

昨日のドローイングルームでのアフタヌーンティーの時も眺めがよかったのですが、
こちらも緑があり気持ちの良い眺めでした!

あんまり疲れないように、キロ6分で3キロだけ。緑を見て、音楽を聴きながら。気持ちよかった!聴き放題最高です。

 

プール

ジムと同じフロアにあり、おしゃれなバーカウンターから入り口に繋がっています。夜ならここでお酒を頼みたいですね。


グリーンやオブジェの配置がおしゃれ。プールサイドの小石を敷き詰めたデザインがさりげないアクセントで素敵です。
屋外にもバーエリアが多く、プールに入らなくても楽しめるのがいいですね♡

プールエリアもモノトーンでシックな感じが素敵でした。

随所に散りばめられたエレガントさが心をくすぐる、流石の名門ホテルでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。人気記事のパロメーターと、モチベーションになっています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

お値段以上のホテル。マリオットマーキスクイーンズパーク@バンコク宿泊記 ジム、クラブルーム、プール+ちょっとお買い物

マリオットマークスクイーンズパークのフィットネスエリア

お部屋やロビーについてはこちらの記事をご覧くださいませ(^^)


前夜は朝近くに寝たので起きれないかと思いましたが、意外とパッと起きれましたのでジムでワークアウトしました。24時間いつでも使えるそうです。

こちらのホテルの内装が好きなのですが、ジムもすごく好きな感じでした!

面積が広く、天井もゆったり。床エリアが多いところが気に入っています。

わたしはどこのジムに行っても、マットを敷いて床でワークアウトすることが多いので、床が広々使えるとあまり気を遣わずに使えるのでありがたいです。

この辺りで、マットを敷いて筋トレしました。

わたしの他にも2人女性がマットでヨガや自重トレーニングをしていました(^^)
レモンウォーターが用意してあります。

お部屋の色調はダークだけど、両面に大きな窓があって、光がたくさん入ってきて気持ちよかったです。

ここで1時間くらい集中してじっくりマットワークアウトをやったら、気持ちよくて気持ちよくて(^^)体調も良くなっていくのを感じました。

このジムからも見えるのですが、今度はプールのエリアに行ってみました。

 

プール

中庭のオブジェ。

中庭に出ると、プールがあります。

プールもシックな感じでした。

こういう細かいタイルのデザイン、好きです。

あいにく天気が悪くて…雨は降っていませんでしたが、午前中ということもあり水に入るには少し寒かったのでサイドでぼーっとするだけにしました。

 

クラブルーム”M CLUB LOUNGE”

朝食はラウンジでいただきました。

まだ本調子ではないので、まずはグアバジュースとおかゆを。

でも元気になってきて、結局サラダとかプレッツェルとか食べました。ゆっくり朝食を摂りながらのほほんとしていたら、気づけばチェックアウトの時間でした。一旦荷物を取りに部屋に戻り、こちらのクラブルームでチェックアウト。

 

内装が新しくおしゃれ。Wみたいにギラギラしていないけど、スタイリッシュでとても気に入りました。

バンコクで一番お気に入りのホテル、アソークのシェラトンラグジュアリーコレクションがどんどん値上がりしている中、こちらは次の定宿になるかもしれません(^^)♪

 

荷物を一旦預けて、プロンポンのエンポリアムで買い物したり、近くの公園を散歩したりしました。

サンダルを履きつぶしてしまったのでいま一足も持っていなかったので、エンポリアムで購入しました。

ケネスコールというところのサンダルで、脚が綺麗に見えるし(本人比で^^;)めちゃめちゃ歩きやすいです♡

日本では見たことない。リピートしたくなるはき心地とシンプルなデザインに大満足です。

ケネスコール レディース サンダル Kenneth Cole New York Indra Espadrille P [並行輸入品]近いタイプは見つけました

 

エンポリアムは靴とスポーツ用品が充実していますね。

ホクホクしながらホテルに戻り、次のホテルに移動しました♪

 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

旅好きミニマリストは歩くのも好きです

歩くことの効用は計り知れない。

このような記事を見つけました。

 

QOL(生活の質)に大きく関わるものとして精神の健康が上げられると思います。
少しきつめの運動であればドーパミンが多く出ると思うので、ウォーキングでなくても好きなスポーツでいいと思います。

ウォーキングのメリット

ただ、道具が一つもいらなくて、どこでもできて、日常動作の延長として取り入れられるという点で歩くことじゃすごく手軽で効果的なので、私はウォーキングを推します。
大きめの公園で早歩きしているマダムをお見かけしますが、公園に限らず、好きなところどこでもいいと思います。

ランニングだと心肺がきつかったり、膝や腰にくると大変だったりしますが、そういう身体に負担がかかるリスクが少ないのも良いところだと思います。

こちらで上げたように、私は時間さえあればどこへでも徒歩で行きます。歩くのも走るのも大好きです。
前々世あたりで参勤交代でもしていたでしょうか。それよりは伊能忠敬の伊能図作成メンバーの方がいいなぁ。なんてね。

 

わたしは落ち込んだ時(意外と悩むこともある。。。)、なんとなく心が元気じゃない時に、ちょっとお出かけする元気があれば、少し歩いてみて、まだいけると思ったらどんどん進んでます。

気がついたら10kmとか歩いていたりするので「私できるじゃん!」っていう自信になるんですよね。自信を取り戻すと、考え方も少しずつだけれどまともになってきます。

歩く方向は無計画だったりもするけれど、心がすさんだときはできるだけ綺麗なものや歴史ある風景を見たいなと感じますね。

例えば昔大名や名家の人が住んでいて大屋敷があったエリアとか歩いていると、癒されて回復していくのを感じます。昔から良い土地とされていたところは、時を経て姿を変えても良い土地だなーと思います。

(逆に気分が落ち込んでいるときに近づかないようにしているのは、うるさいところやテーマパークや大型モールみたいな、大衆向けに作られた商業施設です。なんかわからないけど虚しい気分になってきます。)

ウォーキングのデメリット

えーと、単調で続かないことでしょうか?あとはめんどくさい、とか。

でもそれを言い始めたら、面倒くさくない運動なんてあるのでしょうか。笑

車等で行動していると、時間がかかってまどろっこしいかもしれません。時間の無駄と感じるかもしれません。

確かに時間がかかります。だからこそ、贅沢な気持ちになるんだけどなぁ。ウォーキングにハマると、マイペースに歩く時間を作りたい!と時間がなくても捻出したいと感じるほどです。

 

ウォーキングは、「旅するように生活する」ことの第一歩だと思う。

ブログの紹介文にも書いているように、わたしは「旅するように生活したい」というのが人生テーマ(大げさ)。

車や電車で移動しているとわからない、街の点と点が繋がってくる感覚が好きです。なんだか安心するんです。

駅と駅の間に、その土地の色を感じられます。

まるで知らないところにきたような、新しい世界の広がりを感じるので、初めての道を通るのはワクワクしてしまいます。人があまりいないところも、お気に入り。

時間と気力が許す限り、進みます。

沈丁花が春を運んできました。香りを嗅ぐと、やっと好きな季節が来る…と泣きそうになります(大げさ)。

長く鬱々とした冬も、もう少しで終わり。

ダイエット、気分の高揚、ネタ作り。いいことづくめなので、一緒に歩きませんか?

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

 
インスタやってます。

【運動音痴】4ヶ月で10km60分以内でランニングできるようになる練習方法

10km走ったことがありますか?

↑部活や学校行事で走ったことがある人も中にはいると思います。

ちなみにわたしは去年までは小4のころ3km走ったのがマックス。血の味がしましたヨ…!

長距離走なんてとんでもないと思っていて、体力テストの1000m走が永遠に感じられた記憶があります。

まぁそういう運動歴です。笑

そんな人間が走り出すきっかけの記事はこちら。

 

実際走れるようになるまでの練習メニュー

想定期間:3ヶ月〜半年。

レベル:上記の通り、走らない人。ただし自転車やジム通いでエアロバイクとかは嗜んでいたので、全く運動していない人は徒歩期間を伸ばしたほうが無理がないと思います!

体型:肥満ではない(肥満の方は膝に負担がかかりますのでとにかく徒歩、プールなど膝に負担がかからない運動と食事制限で標準体重程度まで落としてください。膝やっちゃうと治療が大変になって走れない期間が長引いてしまいます)

段階1:徒歩での訓練(日常動作で歩く意識)1ヶ月〜。ただし健康のためにずっとつけたい習慣。

まず歩くところから始めました。

最初は、エレベーター使うところ階段で!とか自転車で行くところを歩いて!といった感じで、日常動作を歩きに切り替える練習から。走る脚になっていないので、筋力をじわじわ鍛えていました。

当時はあまり歩かない、自転車やジムのエアロバイクは乗るけれど…という感じでしたので、脚を使って歩く練習をしました。

わたしは今でも1日6~8kmくらいは歩いています。歩けるところは徒歩で、と思っているので、もっと伸びる場合もあります。

 

段階2:徒歩での訓練(5,6km歩いてみる)休日などの時間のあるときに

日常で歩く訓練に連動して、時間があるとき、数キロ程度の外出を徒歩でしてみることをお勧めします。

距離にして5,6キロほど歩くと、東京都区内だと隣の区に行ける場合も多いと思います。とりあえず5,6キロの距離を歩けるようにしました。それでもかなり運動したなーって感じがします。

今では時間さえあれば全然平気ですが、当初はだいぶ疲れました。

 

段階3:早歩き(時速6.5km程度)30分〜余裕があれば60分 2週間ほど集中的に

歩く習慣で、脚の方は徐々に走る準備ができていると思います。

ここからは、一気にスパルタになりますよ。笑

結構集中して取り組んでいました。完全お休みは週2回程度。ここは人によると思います。このころ比較的暇だったのでできました。笑 負荷をかけるのが大事になってくるんですが、無理は禁物ですよ。

 

今度は、そこまで苦しくない速度で(わたしは時速6.5kmとかでやってました)早歩きをする練習をしました。

ここからの練習はできればジムなどのトレッドミルで時間と速度を管理するのをお勧めします。

もちろんジムに通わなくても地上でのトレーニングでも走れるようにはなると思うのですが、わたしは自分ではどうしても怠けてしまいます。あと地面の方が脚への負担が大きいですしね。

ここから実際に時速10キロで走れるようになるまではトレッドミルの上でハムスターのように走り続けて、脚と心肺に強制的に負荷をかけるようにしていました。

この練習はジムに通えるだけ通ってやっていました。結果的に週5で2週間くらい練習してました。

 

段階4:時速10km(=1km6分ペース)を混ぜる練習 1週間ほど集中的に

練習の最後の方に目標ペースの速度を入れる練習をしました。

最初は200メートルが限界だったんですがw、最後の5分程度を10kmで走る練習をしました。

速さに慣れていくことって大事だと思うので。

 

段階5:早歩きよりもスピードアップして(時速8km程度)60分完走する練習 2,3週間ほど集中して

息切れしてしまう速さでしたが、止まらず60分走り続ける練習を始めました。

ここまでできたら、10kmを1時間15分で走れるようになっています!

このペースだとある程度「走れます」と言えるはず。全く走れないところから、走る形は取れるようになったというので、達成感を感じます。この程度が無理なく走れて良いという人もいると思います。2,3週間ほど、このペースで頑張りました。

段階4のように時速10kmペースを入れたり緩急をつけていました。

 

段階6:目標ペースで1時間走り続ける (レースに出場するつもりだったので本番まで1ヶ月以上続けました)

息が苦しくても、脚がだるくても、とにかくハムスターのように走り続ける練習。

これは正直めちゃくちゃ苦しかったですよー!

もう、ほんとだましだまし。

どうやって騙していたかというと、

↑聴き放題を使ってランニングのリズムに合う曲を探してプレイリストを作りました。60分くらいで終わるように計算しました。「これ聴き終わったら終わる」って感じにしました。

あとはyoutubeで面白いやつをみて視覚的に騙したり…

なんでもいいからとにかく我慢して走り続ける練習をしました。ここで我慢すると、一気に伸びます。

 

段階7:屋外で(できればノンストップで)風や坂がある中で目標タイムで走る練習(休日等に、レースがあるなら本番1ヶ月前〜)

いよいよ地上に帰ってきました。

トレッドミルだとボタンを操作しない限り自分で速さに緩急をつけられないのですが、地上はそれができます。

しかしトレッドミルは推進力があるので、それに慣れていると最初「進まない…!」と焦りました。

加えて風があったり、日差しがあったり、道に高低差もあります。

なのでトレッドミルの練習通りには走れないので、地上で1時間以内に走れる練習を積みました。

信号などで、なかなかノンストップで走れる環境がないかもしれませんが、良い場所を見つけてできるだけ止まらず走る練習をしておくといいと思います。

わたしは皇居2周、赤坂御用地3周、代々木公園10周弱(もっと広くとって周回を減らすこともできますよ)とかをやってました。

 

そうこうしているうちに大会本番を迎え、悪天候でしたが無事57分で完走することができました!

 

時には自分を洗脳しながら愚直にやれば走れるようになります

いかがでしたでしょうか。

決して楽チンではないと思います。

特に、歩きペースから走るペースに入る段階は、辛くて仕方がないと思います。

ただそこを乗り越えないと永遠に走れるようにはなりません。

音楽、動画、おしゃべり(は呼吸がきついかもしれませんw)など、気を紛らわせたりしながら、苦しくてもなんとか乗り越えてください(どうしても辛かったら休んでくださいね)。

 

それと、「運動してるわたし(俺)イケてる!」と自分を洗脳するのもオススメです。

ワークアウトに励むイケてる人であると思い込むのです。

思い込みってすごくて、その通りに振舞おうと、行動まで変わってくるんですよね。

女性だったらヴィクトリアシークレットのエンジェルスの動画とか観ながら走るのも、その気になるのでオススメですよ。ブルーノマーズ(大好き)の出てる年のやつめっちゃ観てました。

ヴィクシーエンジェルだったら、毎日ワークアウトは欠かさないはず、ソファに寝っ転がってお菓子ばっかり食べてるわけないと行動が変わるんです。w ←でもこういう全然違う世界の人の場合、そんなに長続きはしないと思います。見られる仕事についてる人でない限り、生活スタイルが違うので。短期的に結果を出したい時にはすごく有効だと思います。

 

走れる人が増えますように。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 
インスタやってます。

運動音痴が4ヶ月で10km60分以内でランニング①ー走るメリット編ー

ランニングするのに好きな公園の一つ

 

ランニングって何がいいのか

わたしは自分が走り始めるまでランニングの良さなんてさっぱりわかりませんでしたし、マラソンなんてお金払って苦しいことを長時間するなんて正気の沙汰ではない、と思っていました。

少なくとも世界中でランニングしたーい(過去記事) などというような種類の人間ではありませんでした。

 

今では…走れる喜びを感じていることもあったり、やっぱりしんどいなぁと思いながら走っていたり。体調や気分、天候によってその感情は異なるのですが、走り終えた後はやっぱり今日走れてよかった!という清々しい気持ちになっています。

 

走れるようになってよかったことは色々あります。

人の気持ちはコントロールできないとは知りつつ、これから走りたいと思っている人が、走るのを楽しいなと思ってくれるのをお節介にも願ってわたしなりのランニングをやってよかったことを書いてみます。

 

スポンサーリンク


メリット

自信がついた、自己肯定感が高まった

トコトコとのんびりした速さではありますが、10キロくらいならへこたれない脚力がつきました。

ナイキランで計っているのですが、走った記録が積み重なってくると自信に繋がってきます。

ナイキランの記録つき写真。インスタにあげてもいいですよね

今日はそんなに遠出はしませんでしたが、のんびりと10キロちょっと走りました。快晴のもと走るのは気持ちいい。東京タワーも綺麗に見えました。

 

体に良いことしてるという満足感があります。意識高い人みたい。

どちらかというとわたしは意識他界系(意識?何それ?どこにあるの?系)だと思うのですが、ヘルシーなことしてる!という気持ちは、意外と自己肯定感を高めてくれます。

自己満足ですが、これがすごく大事なことだと思っています。

もともと運動ができないことでネガティブな経験があったので、それを克服できた、というのも自己肯定感を高めたポイントかと。

 

体力がついた

相変わらず胃腸周りを始めとして体質としては虚弱ですが、心肺と足腰の持久力は以前に比べて相当高まりました。

多少駆け足で移動しても息切れしません。

ショッピングで少し離れた街に出かけても、買い物でたくさん歩けることはもちろん、それでは飽き足らずにそのまま徒歩で帰ってくることが増えました。 交通費の節約にもなっているかもしれません(基本地下鉄なので1回につき200円弱とかなのですが)。

 

人に言える趣味ができた

長年、人様に自信を持って言える趣味があまりないことがちょっといやでコンプレックスでもありました。趣味は?と聞かれるのが苦手。今は「ランニングです」と言っておけば話題に事欠きません。

走るのが好きな人も嫌いな人も、ある程度の年齢なら健康とダイエット両方に関心を持つ人が多いですから、コミュニケーションのための話題としてはかなり優秀だなーと感じています。

 

地理に詳しくなり、最新のスポットなど耳年増ならぬ目年増になる

家の周辺や、少し離れたエリアもあちこち走ると、道も覚えるし、新しくできたお店などに敏感になります。

あれなんだろうと調べたりするのも面白いし、雰囲気が気に入ったエリアがあったときはこの辺りに引っ越したらどうかなとマンションを探してみたりもします。

まさに自分の足で情報を得るといった形で、話題に事欠きません(基本的に人見知りなのですが、おしゃべりするのは好きです)。

 

単純に爽快でやめられない

風をきって気持ちよく走っているのが単純に爽快なのです。

邪念がなくなり無の境地に達することが時々あるんですが、その時の気分の良さは、多分瞑想に近いものだと思います。何も考えていない状態の気持ちよさは、わたしはランニングで始めて得ました。いわゆるランニングハイというやつですね。

これがあるおかげで、自然と頭の整理ができ、冷静でいられることが増えてきました。

少し嫌なことが多い日でもポジティブというかフラットな状態に戻しやすくなりましたし、些細なことだったら走ったらどうでもよくなることが増えました。笑

 

ドーパミンとセロトニンが分泌されるため、大変でもまた走りたい、やめられないという良い中毒症状になったらこちらのものです。そういう時期は心の中でガッツポーズを取ります。

 

夏と冬は気候がしんどく、辛さに負けてしまうこともあるのですが、やっぱり走ると楽しいです。

 

次回は10キロ1時間以内で走れるようになるまでの練習方法について書きたいと思います。

 

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

スポンサーリンク