「航空会社、飛行機」カテゴリーアーカイブ

ルフトハンザドイツ航空584便 A321 フランクフルト→カイロ ビジネスクラス搭乗記 そしてエジプトの洗礼(辛かった日)

ルフトハンザの深夜便で約4時間のフライトでカイロに向かいました。機材はA321。

今回もビジネスクラスで向かいます!!

……?

……??

…こちらがビジネスクラスです(涙)

 

こちらのエコノミー3席分があてがわれました。

 

フライトは最初のエバー航空が頂点でした…orz ロイヤルローレルクラスなので実質ファーストのようなサービスでしたし!!

 

こちらはどちらかというとプレミアムエコノミーというか…。

しかし3席あるということは横になって眠れる!!低身長でよかった〜!!(大きい方は横に寝たら絶対通路にはみ出してしまうと思うんですが大丈夫なのでしょうか)

ということで、ベルト着用サインが消えるとともに肘掛けを上げて、耳栓とアイマスクをつけて爆睡しました。

なのでサービスの内容は不明です。22時から深夜2時過ぎというフライトなので、ほとんど何もなかったのではないかと思いますが。

 

多少は眠れましたが夜中に叩き起こされグロッキーな体調のまま、エジプト・カイロ空港に到着。

 

ついた瞬間、鼻に感じる砂埃の香り。あぁ生まれて初めて砂漠にやってきたんだ!と空港に降り立ってすぐ実感しました。

 

空港の写真はありません…とても空港で写真を撮れる雰囲気ではなく。

というか、噂には聞いていましたが、こんな夜中とはとても思えない、到着ロビーにいるものすごい数の客引き!到着早々タクシーやホテルの誘いがひっきりなしに続きます。そしてなかなか引き下がらずついてくるんです(*_*)

一番引いてしまったのは到着後、一度手荷物をX線に通さなければいけなかったのですが、そこで荷物を台に上げたりしていた職員風の男性、荷物の介助でチップを稼ごうとしていたんです。そしてあわよくばそのまま荷物を持って車に乗せようという算段で、困りました。

そこ入ってきちゃダメじゃないのか!?そして職員も注意しないのか!?

と、早速エジプトの洗礼を受けることとなったのです。

到着ロビーでの数十分の出来事から本当に本当に、エアポートホテルを予約してよかったと思いました。こんな深夜に交渉しながら無事にホテルにたどり着く労力を考えると…あぁこんなことで疲れ切ってしまう体力のなさ、わたしはホンモノのバックパッカーにはなれそうもありません。

 

ホテルはカイロ空港直結のル・メリディアン・カイロエアポートです。

空港の喧騒から一転、こちらは静かで清潔感がありホッとしました。

しかし!!ホッとしたのもつかの間、チェックインすると

「部屋が用意できてないよ。」の一言で再び気分は地獄へ!!笑

大概日付をまたいだ深夜到着でも、またいだ日からの予約でお部屋が用意されていたので、たかをくくっていたのですね。

こちらが、本日の寝床です…。(ロビー階のバーの席。使用許可はいただいています)

 

この時寝不足で胃の調子が悪く、前述のエジプトの洗礼でイライラと不安が募りまくっていたので、ここから朝まで夫と一切話をしなかったという…^^;

幸い、2,3時間後に部屋が用意できたよ、とお知らせがあったので、そこから客室に移動してようやくふかふかのベッドで眠ることができたのでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

マドリード空港→フランクフルト空港トランジットでルフトハンザセネターラウンジ/ビジネスラウンジ【スターアライアンスゴールド・ビジネスクラスで世界一周】

楽しかったマドリードに別れを告げる時が来ました。この旅唯一の宿泊無しの乗り継ぎ便で、まずはマドリードの空港からフランクフルトに向かいます。

 

フランクフルトまではイベリア航空を利用しました。

スペインのフラッグキャリアながら、LCCっぽい。

そして到着後はバスでドナドナをされ

ようやくフランクフルト空港の中へ!Willkommen♡

フランクフルト空港では乗り継ぎ便を待つ間に、ルフトハンザのビジネスラウンジとセネターラウンジの2ラウンジに行ってみました。

ルフトハンザまたはスターアライアンスのビジネスクラス搭乗者はビジネスラウンジまたはウェルカムラウンジの2ヶ所が利用可能となっており、

スターアライアンスゴールド所持あるいはスターアライアンスファーストクラス搭乗者は上記2ヶ所に加えてセネターラウンジが利用可能になっています。

ファーストクラスラウンジはルフトハンザ、SWISSのファースト搭乗、あるいはMiles & More HON Circle 会員カード所持者に限られているそうです。

利用条件の詳細はこちらをご参照ください 。


まずはビジネスラウンジに行きました。

ルフトハンザカラーのあるスタイリッシュな内装です。

リキュール沢山置いてます。昔ハマったイエガーマイスターを発見(笑)

ワインはドイツだからか白が多め?

みなさまお楽しみのドイツビール。

ドイツ名物のプレッツェルも。固さと塩っけが癖になります。

そしてスナックコーナーにもドイツらしさが…
スナックコーナーにグミがいっぱいあるんです。わたしは昔延々とハリボーグミを食べ続けていた時期があります…あの固い食感が中毒になってしまって…。手を出したが最後、やめられないとまらないーっ

スペインに続きまたオリーブに手を出しました。デザート系。

ビジネスラウンジも種類が豊富で美味しくて良かったのですが、せっかくなのでセネターラウンジにも行きました。

中に入ってみるととてもスタイリッシュ!!

こんなおしゃれなバーカウンターも(しかし店員がいなかった)。

静かな仮眠スペースがあるのがいいですよね。

わたしたちは窓際のリラクゼーション席でまったり過ごすことにしました。

SQだぁ〜!と遠い地フランクフルトで懐かしのシンガポール航空の機体を見つけて嬉しくなりました。

またセネターラウンジにはスパ施設もあり有料で利用することができます。

24分(この刻みの細かさがドイツっぽい笑)で40ユーロだそうです。

パウダールームも明るくて綺麗でした。

このあたりからお食事コーナーです。デトックスウォーターがカウンター席に置いてあったり、

ドリンクコーナー。

正直食事に関してはビジネスラウンジとほとんど変わりありません。

セネターラウンジは座席がバリエーション豊かで、ゆっくり眠ったりリラックスできる座席や、お仕事に集中しやすい席、バー隣接の少し暗くておしゃれな席など、お好みや用途に合わせて選ぶことができるのが最大の魅力だと思います。

 

ここからいよいよこの旅の難所のひとつ、エジプトに向かいます!

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

アビアンカ航空 ビジネスクラス搭乗機 ボゴタ→マドリード AV26 B787 【スターアライアンスビジネスクラスで世界一周】

アビアンカのマドリード行きは、夫のダウングレードの件で悲しい気持ちになりながら搭乗したフライトでした。。。機体はB787で新しくハイテクでした。

シートも幅はそこまで広くありませんが、フルフラットになるのが嬉しいです。

基本ポジションで足を伸ばした図です。そういえばブランケットは赤ではなく白でした。壁と前の座席の間、角に足を伸ばす形になっています。

収納スペースのあるヘッドホン。

行きと異なるデザインの黒いフェラガモのポーチをいただきました。中身は同じくTUSCAN SOULのボディクリームです。

開けるとこんな感じで大きく広がります。無印でヒットした壁にかけて使えるポーチのように使えそうです。

ナッツをつまみながら次の予定を確認しつつ出発です。

厚い雲に覆われた、シックな色の街並み。ボゴタはまさにこんな色合いの街でした。

この旅で唯一映画を観たのがこのフライトでした(深夜便が多く、基本的に寝ることに専念していました)☆せっかくなのでコロンビアの映画をチョイス!コロンビアのお金持ちの男性が、リアリティショーから歌手になることを目指すお話。コロンビア人の生活が垣間見られて面白かったです。

機内食。ビーフをチョイスしました。ナプキンを巻いているゴム、シックなベースカラーにコーポレートカラーの赤ラインが中央に1本引いてあっておしゃれ。エビのバジル風味が美味しかった。

ラウンジでほとんど何も食べていなくてお腹が空いていたので、デザートのアイスまでしっかりいただきました。

そしてご飯の後、出発は昼間でしたが、時差でマドリード到着が朝になるので、しばしひと眠り。

そしてこちらは朝食。スクランブルエッグの乗ったパンと、フルーツでした。

次のマドリードはトラブルなく楽しく過ごせることを祈りました。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

ボゴタ エルドラド空港 スターアライアンス アビアンカ航空ラウンジ(そして涙のオーバーブッキング)

空港に向かう車中。

なんだか名前がカッコ良いですよね。

行きが早朝であまり見れませんでしたが、やはり思いの外近代的な建物です。建物内外でサムスンのプロモーションがありました。

空港の中に入って…

世界のポケモン探しということでこの旅の最中久しぶりにポケモンGOをやっていたのですが、南米限定のポケモン、ヘラクロスもget☆

 

…とここで、早くも!?オーバーブッキングに巻き込まれ、1席足りず、ビジネスからエコノミーにダウングレードという事態に(T_T)正直、思い出したくないほどカウンターの対応は酷いなと感じるものでした。わたしはビジネスに乗せてもらいました。夫ごめんなさい、感謝…。

エルドラド空港の2階部分がアビアンカのラウンジになっています。

ラウンジ内はこんな感じでなかなかの混みっぷり。しかもコンセントを使いたかったので(理由は、上記の通りエコノミーになってしまったのでUSBも使えないだろうと…)座席を探すのに一苦労しました。

食事はサラダやフルーツ、

パン類

バナナマフィン(人気なのかほとんどなくなっている)

ワイン(人気なのか空になっている)

ドリンク類

ジャーに入っているのが可愛いジュース、などでした。

 

ダウングレードの件はギリギリまで交渉してみましたが、埋め合わせがアビアンカ専用のポイントorバウチャーで、きっと使うことはないもの…。コロンビア自体は楽しかったですし、出会った人々は紳士的な方のほうが多かったのですが、ここまで長いことブログを書く手が進まなかったのも、この時のことをあまり思い出したくなかったからです…。

 

皆様も席の確保にはご留意ください。

 
☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

 

アビアンカ航空AV245 ニューヨーク→コロンビア ボゴタ ビジネスクラス 搭乗記【スターアライアンスで南米へ】

初めてのアビアンカ航空。スターアライアンス加盟のコロンビアの会社であり、スタアラで南米旅行をする際は欠かすことができないエアラインではないでしょうか。わたしたちはボゴタのみの滞在でしたが、スタアラの世界一周チケットで南米を周遊する際も、おそらくボゴタを拠点とするプランが多くなるのではないかと思います。JFKからボゴタのエルドラド空港まで、夜便で向かいました。機種はA330でした。

横幅が若干狭め。ですが、

ほぼほぼフルフラットにすることができるので、お休みができました。毛布はアビアンカらしい赤。写真はシートを倒していない状態です。

フラットの部分は良かったのですが、チェアの一部が金属でできており、身体に当たるのが結構気になりました。ロングパンツか、圧縮タイツを履くなどして、直接当たらないようにするのをお勧めします。

アメニティはアビアンカカラーのフェラガモのポーチ。マチがほとんどないタイプです。

中身もフェラガモのTUSCAN SOULです。

アイマスクや耳栓のほかに、香港などでよく見かける紙ナプキンみたいな小さいティッシュが入っていました。

コンセントとUSBも完備。

シートは結構年季が入っていますが、USBで充電しながら、フルフラットでしっかり眠る…ということはしっかりできたので休息できてよかったです。

 

そしてわたしは何も食べずに爆睡…。

おかげで起きたらエルドラド空港に到着していました♪

早朝の到着でしたが、思いの外空港のお店が開いていて、しかも失礼ながら予想以上に綺麗でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント