「東京食べ物」カテゴリーアーカイブ

シンガポール発オイスターバー”WHARF” で生牡蠣

かなり前から日本に上陸しているWHARFに初めて行きました。

こちらはもともとシンガポールロバートソンキーにお店があり、生牡蠣と様々な種類のモヒートが楽しめるオイスターバーでした。

東京ではNEWWoMan新宿にオープン。

ニューマンには、同じくシンガポール発のデザートバー「ジャニス・ウォン」も出店していますね。ひっそりシンガポール推しではないですか。

新宿で用事があった際にサクッとご飯が食べたくて、せっかくならと懐かしのワーフに足を運びました。

ディナータイムの訪問です。

ランチタイムは定食屋さんのようになったり、かなりメニューが異なるようです。

マーライオン様のドリンクメニュー。

もちろんシンガポールのタイガービールは置いてありますし、

モヒートはクラシックモヒートのほか4種類のフレーバーモヒートがありました。

仲良くモクテルを頼みましたが、ジャーに入っていて見た目も可愛いですよね。

 

そんなにがっつり牡蠣を食べられそうなコンディションではなく、控えめに3種食べ比べをオーダー。

いや〜、日本の牡蠣は大きくて美味しい♡♡

一度当たってしまってから警戒していましたが、やっぱり美味しいなぁ。

写真がありませんが、他にアヒージョなども。美味でした。

 

美味しいし、コスパも良いし、おしゃれなバルのような雰囲気で賑やかで繁盛しているようでした。

ちょっと騒がしかったかなぁ…というのと、場所柄お客さんの年代がかなり若かったです。

お隣の会話が気になって仕方なかった…^^;

 

オイスターバーワーフ 新宿ニュウマン バスタ新宿
営業時間:7:00〜1:00
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24−55 NEWMan新宿店エキソト2F
電話: 03-3351-7788

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

お気に入りカフェとヨントーフを日本で(!?)

GOOD MORNING CAFE Kanda Nishikicho

神保町エリアにひっそりあるお洒落カフェ。今年初来訪。

天候が良ければテラスが広くて気持ちいいと思います♡

店内もおしゃれで天井が高くかなりゆったりしています。飲み物も美味しいし、もしこの辺りの大学の学生だったら(学校が多いエリア)、学校帰りに立ち寄って、女子のおしゃべりが進むことでしょう。

この時は待ち合わせ前にひとりカフェしてました。

 

TCC 銀座

銀座のTCC。シンガポール発祥のカフェで、シンガポール国内にたくさんお店があります。オーチャードの伊勢丹付近やパラゴンにあるTCCは時折使っていました。

銀座近辺で疲れてお茶がしたい時に行きます。

交差点にあるお洒落ドトールから大通りを眺めるのも楽しいんですが、大概混んでいるので…1階でないのもあり、若干目立ちにくいので、すいているこちらを利用しちゃいます。

アフタヌーンティーもあるみたいでタイミングが合えば試してみたいです^^

 

シンガポールといえば…最近寒いのもあり、「ヨントーフ」が恋しいです><

いわゆるホーカー(屋台)ごはんで、野菜や練り物などが並べられていて自分で好きな具材をチョイス。麺を入れたければ麺の種類もチョイスし、スープかドライ(辛いまぜそばみたいな味)をチョイスして調理してもらいます。

練り物がたくさんあるということで、麺入りおでんのような感覚でしょうか。

スープはあっさりしていつつもダシが効いていて、どこか懐かしいような味がします。

ホーカーの中でも油が少なくヘルシーなので、特に女性にとても人気があります。

ヨントーフ、どこかで食べられないかなーと探してみたのですが、見つけられず。

そして日本語のレシピもなく…。

英語で検索してみたところ、ヨントーフの作り方のページをいくつか見つけましたが、どうやら「ヨントーフ」そのものは、トッピングのひとつの練り物のことを意味していたようです。

個人的にその練り物にはあまり執着がなく(^^;)具材はなんでもよいので、あのスープが飲みたいんだよー!と思って”Yong Tau Foo soup recipe” などと検索してみると、どうやら美味しさのポイントは魚介と肉類両方のだしが入っていることのよう!(レシピサイトいくつかを見て、個人が書かれたものなので結構違いがありましたが…)

とにかく簡単にそれっぽい味を作りたいと思って、わたし…

おでんセットに、鶏ガラスープの素を混ぜ、オクラと葉物野菜、そして春雨を入れてみました!笑

暴挙でしょうか?笑

でもでも、これが意外と美味しかったんです!もともとおでんのスープが万能なのもありますが、鶏がらスープを混ぜることでいつもとちょっとだけ違う味に(^▽^)

春雨や野菜も、食感にバリエーションが出てよかったです♡

ヨントーフが恋しくなった方、食べて見たい方、ヨントーフとはまた別物なのですが(^^;おでんの時期にいかがでしょうか。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

帝国ホテル東京のオールドインペリアルバーとランデブーラウンジ・バー

日比谷の帝国ホテル。

日本を代表するホテルのひとつで、スタッフの方もいつも優しく丁寧でいつも素敵だなぁと思います。

今回は帝国ホテルのバーとラウンジについて。

オールドインペリアルバー



こちらの階段を上がり、中2階のオールドインペリアルバーに行きました。

訪れたのはわたしの誕生日なのでだいぶ前なんですが…。最近、更新していなかった分を挽回するように掘り起こしていますので、タイムラグがありまくりです。

入り口にはオールドインペリアルバーに訪れた各界の著名人のお写真。

帝国ホテル旧館、ロイド館の面影を唯一残したのがこのバーです。重厚感ある雰囲気がかっこいいです!

カウンターは1席ずつスポットライト。

 

わたしが頼んだドリンク。誕生日で浮かれていたらしく、南国チックなノンアルコール。

チョコレートが嬉しいです。

夫はウイスキーを頼んでいて、インドのウイスキーを初めて拝見しました。ちょっとだけ飲ませてもらったけど美味しかったー。ちびちび飲むのも楽しかったです。

 

ランデブーラウンジ・バー

アールグレイの紅茶と、ケーキも一緒に。ナッツがたくさん入っていて美味しかった^^

この日は満席で少し空き待ちをするくらいでしたが、ゆったりした席配置であまり騒がしさも感じず、落ち着いて話すことができました。

お茶はおかわり無料。おかわりもいただきました。素敵な空間でゆっくりできるのがいいですね。そこまで混んでいなかったらちょっと長居しておしゃべりしていたいです。

ランデブーラウンジにはアフタヌーンティーもありますので、機会があれば行ってみたいと思います。各ホテル、チョコレートや秋の味覚など秋のフェアが始まっています。秋のアフタヌーンティーが1年で一番美味しそう…。

 

ロビーはいつ訪れてもお花が素敵です。

 
帝国ホテル東京
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
本館中2階 オールドインペリアルバー 営業時間:11:30~0:00
本館1階 ランデブーラウンジ・バー 営業時間:9:00~22:30

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。