「旅行(世界一周以外)」カテゴリーアーカイブ

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

マリーナベイの夜景を観ながら走る♪優雅なシンガポール夜ランニング

日が暮れてきたマーライオンパーク周辺

夜が来るのが遅いシンガポールですが、日が暮れてきました。

日中は毎日確実に30度は超えるのでなかなか蒸し暑いのですが、わりと夜になると過ごしやすくなります。そして、テラス席のあるレストランや夜景がきれいなスポットがいつもにぎわっています。シンガポールは夜が楽しいですね。

 

夜にランニングをしてみることにした

世界中でランニングがしたい、という目標があり今回は3都市目になります。

シンガポールでは朝夜両方走ってみることにしました。

海外の都市では気温と安全面を考えて基本的には朝ランだけにしているのですが、治安が良くなおかつ土地勘があるところというと、夜出歩ける街は本当にシンガポールしかないので、せっかくの機会ですから夜ランを楽しみたくなります。

スタートはエスプラネードのマリーナスクエア周辺。

橋を渡りながら少し走っていくと、マーライオンパークに到着。

来るたびにとりあえず写真撮っちゃうので、わたしのスマホ、マーライオンだらけです

 

サンズもとりあえず来るたびにベストショットを求めて撮っている気がする…。

 

シェントンウェイのビル群。あーシンガポールだなーって一番感じるのがこのビル群かもしれません。

 

ここから川に沿う道をサンズ側に向かって走ります。サンズに到着し、サンズのモール内のコールドストレージでお水を購入しました。夜ランでも水分補給は必須。

 

外に出るとちょうどレーザーショー中でした。別の日に反対側から観ていたショーです。 マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

そういえばあまりサンズ側から観たことがなかったのですが、水の動きに合わせて音楽も激しく流れているんですね。思わず最後まで見入ってしまいました。

動画を撮ってみましたのでよかったら観てみてください(^^)☆

撮り終えて満足。先に進みます。

 

サンズの横にある近未来的な橋。この橋のあたりはジョギングしている人をちらほら見かけました。

いいですねー、徹底して人工的な感じが好き。

橋を渡りきり、オーチャード方面に走ります。

 

道中、色あざやかに照らされた道や、

オーチャードには隠れマーライオン。

 

 

夜のシンガポール、暑いのは間違い無いのですが、とくに川沿いは心地いい風も吹いているし、景色も抜群に美しいです。

マーライオンパーク周辺は混雑しておりあまり走る感じではないのですが、フラトンベイホテルを過ぎたあたりからサンズの方はランナーも結構おり、絶好の夜ランスポットでした!

 


脱水症状はつらいので、道中水分補給は怠らず行っていたのですが、やはり暑かったので、ラン後に飲んだタイガービールが沁みました…!やっぱりタイガービールは飲みやすくて美味しい。お酒に弱いわたしでも美味しい。

ちなみにこれはタイガーラドラーという、レモン味の甘いビール(^^)シャンディーガフ好きな人だったら、好きじゃないかな。ごくごく飲めちゃう美味しさ。

 

そしてホテルでシャワーを浴びてバタンと寝ました。

シンガポールの夜ラン、走る際は身の回りには十分気をつけながら、ぜひ楽しんでください(^^)

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

シンガポールのチャイナタウン観光の日の夜のお話。

チャイナタウンからクラークキー→ボートキーに向かって川沿いを歩いていきました。

川にかかるElgin Bridgeは、夜になるとレインボーブリッジになります←

クラークキーのショッピングモールCentralにルミネが進出していたり。

 

今回の目的地はここです。

National Gallery Singapore

記憶では、ナショナルギャラリー周辺は数年前ずっと工事をしていて、道路も工事で通れないところが多くてうねうねと迂回しながら歩いた記憶があるのですが、すっかり綺麗になっておりました!

かっこいい!

シンガポールでアートを鑑賞したことがあまりなく、芸術に力を入れているイメージもなかったのですが、ギャラリーの外装はかっこいいですね。

かっこいい正面からは入ることができず、脇のドアから中に入りました。

 

Aura

ナショナルギャラリーは、エレベーターで上の階に行くとバーがあります。

カウンター

こんな感じで屋内スペースもかっこいいのですが、今回はテラスへ。

 

わかりにくいですが屋外です

 

特等席ゲット!

飲み物も頼んで。ノンアルコールのモクテルにしました。

 

そう、こちらのギャラリーは、川を挟んでマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー(観覧車)のちょうど反対岸に位置しています。

前にさえぎるビルもなく、マリーナベイサンズ周辺を広い視界で心行くまで鑑賞できるスポット☆

 

そうこうしているうちに

お…!

 

マリーナベイサンズのレーザーショー”SPECTRA”が始まりました!久しぶりに見れた。

毎日午後8時、9時(+金曜と土曜は10時からも)15分間開催されています。

サンズのショーを見られるバーといえば、マーライオンパーク近くのフラトンベイホテルのランタンも好きなのですが、ショーの時間帯はかなり混んでいるので、こちらはまだまだ穴場だと思いました。

 

ちなみに今回歩いた道のりはこんな感じでした。チャイナタウンから腹ごなしにちょうどいい距離です。

Aura
住所:1 Saint Andrew’s Road, 05-03 and 06-02 National Gallery Singapore
電話番号:+65 6866 1977
営業時間:12:00〜14:00、18:30〜22:00

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

ブラッスリー・レ・サヴールでアフタヌーンティー@セントレジスシンガポール 

BRASSERIE LES SAVEURS

シンガポールのアフタヌーンティー(ハイティー)といえば、ですが、

まず一度は行ってみたい、ラッフルズホテルのティフィンルーム。2018年は改装中ですが…装い新たになったらまた行きたいですね。

 

そして当時在住者に非常に人気が高かったグランドハイアットの10スコッツ。

写真がフォルダにありました。シャンパンフリーフローとビュッフェの充実感で数年前コスパNo.1とよく言われていました。

 

そして、ガイドブックや個人ブログ等でもおすすめに挙がることが多いのが、セントレジスのブラッスリーレサブールです。

そのわりに在住時なんとなく行けず、せっかく宿泊したので今回は念願のブラッスリーレサブールアフタヌーンティー初体験でした^^

内装はお花が可愛いです。ちょっとオリエンタルな感じで、バンコクのセントレジスと比べると同じ東南アジアでも中華圏っぽいなと思いました。

バンコクのアフタヌーンティーの記事はこちらからどうぞ。


紅茶はTWGです。セントレジスブレンドを選びました。

これがすごく美味しいんです!ほどよく甘みがありつつ、すっきりしています。

とても気に入ったので、朝食(もこちらが会場でした)でも毎回オーダーしました。バトラーサービスでも頼もうとしましたが、それはNGでした。

前菜のパイ。うすーいカニクリーム味というのでしょうか。。。←あまり口に合わなかったんです

3段トレイ。ビュッフェがあるので、トレイに乗っているものはそれほど多くありません。緑のスコーンはおそらくパンダンリーフですね。シンガポールのお菓子やパンなどでは、非常によく使われています。着色ははっきりしていますが、香りなどはそれほど強くない、かな。

しょっぱい系が特に美味しかったです^^

 

トレイのものをいただき、ビュッフェをのぞいてみました。

お口直しに最適なフレッシュフルーツもバラエティ豊か。

この中だとパイナップルが好きです。日本でも房ごと買って、自分でカットしてすぐ食べきります。笑

あと、アジアのスイカも結構好きです。甘すぎないので、暑いときはお水代わりにバクバク食べてしまいます^^;

焼き物も、小さいココットに一つずつ入っていると可愛いですね。

お寿司系やハムなどもビュッフェにありまして、わたしはスモークサーモンや生ハムなどをいただきました。マンゴーピュレも美味しかったです。

スイーツ類。あ、ここにもパンダンリーフを使っていそうなものが2品も。やはりシンガポールの定番ですね。

そして、ブラッスリーレサヴールのビュッフェの目玉、チョコフォンデュです

見た目もわくわくする、大きなチョコファウンテンと、ドライフルーツなどのチョコをかける素材が並んでいます。

わたしチョコレートが甘いお菓子類でダントツに好きで…これはお腹がいっぱいでもつい飛びつきたくなります。

駐在の皆さん曰く、このチョコフォンデュ目当てでリピートする人も少なくないんだとか。

 

お腹もいっぱい、楽しいひとときでした。ただやっぱり食器を下げるのが早いです。。。「待って、まだ食べてる!」ってひとこと言ったら「あ、そうわかった」って放っておいてくれるのですが、久しぶりのシンガポールでその感覚を忘れていました。

自己主張のできる日本人にならなくては、と思わせられました。笑

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

大理石のラウンジ☆セントレジス シンガポール REMEDE SPA、フィットネスルーム

REMEDE SPA @St.Regis Singapore

セントレジス内にある、フランスのルメードゥが手がけるスパに行ってみました。

 

こちらのスパのウォームストーンマッサージはシンガポールのWomen’s Weeklyでスパアワードを受賞しています。

シンガポールの雑誌っていろんなアジアスパやホテルが載っているので、紀伊国屋に寄ってはよく見ていました。

雑誌ではないですが、Great Escapesシリーズも大のお気に入りで、家で時折眺めております(^^)☆

 

わたしはウォームストーンなどよりもハンドマッサージの方が好きで、この日は90分のアロママッサージをお願いしました。

パウダールーム、更衣室は照明抑えめでレトロな感じでした。

日中の時間帯に伺ったのですが、混雑とまではいきませんが、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

 

ルメードゥスパで楽しみにしていたのは、こちらの大理石のウェットラウンジです♡

こうやってみると、備品のボーダーのタオルは相性がいいですね。

水中で何もせず、ぼーっと過ごしていました。

扉を開けると、半屋外ジャグジーもあります。

シンガポールって1年を通じて割と快晴は少なくて、なんとなく曇っていることが多いんですね。1日のうち1、2時間スコールが降る日も多いです。なので半屋外でも直射日光って感じでなく、程よい採光で楽しめていいと思います★

 

個人的にはラウンジでもーっとゆっくりしたかったのですが(そのために早めにスパに行ったので)、予定よりかなり早めに呼ばれてしまいました。え、早すぎ!と思ったのですが、勢いに押されてはい行きます、と答えましたが…。ちょっぴりがっかり。

 

うーん、しばらく離れていて感覚を忘れていましたが、シンガポールの人は基本的にせっかちかもしれません。早く任務を終わらせなければ!と動いているので、個々人のホスピタリティーより、職務に対するレスポンシビリティーの方がまず大事という印象です。

 

慣れてしまえば、こちらがYes,Noとか、後に回してくださいとか、意思表示さえはっきり示せばその通りにしてくれるし、深追いせず放っておいてくれるので変に気を遣わずとっても楽チンなのです。

 

ただ最近は日本やタイなどの「あんまり意思表示しなくてもなんとなく察してくれる」サービス業でだいぶ甘やかされてしまっていたので、スパに限らず高級ホテルなのに冷たい、キツイ。。。とちょっと感じてしまいました。

 

ただマッサージは気持ちよかったですよ^^

相変わらず起きていられないのですが。。。=リラックスしているということで。

 

フィットネスルーム、プール

スパの反対側はフィットネスルームです。

朝ジムに行ったので、朝一で汗を流そう!というヘルシーな皆さん?でこちらもひっきりなしに人がいらっしゃいました。

走ったり、筋トレしたり、海外旅行するといつもよりアクティブになりますねぇ。

プールは夜伺ってみました。

夜プール、シンガポールだと少し肌寒いかもしれません。慣れると入れるのですが、冷水なのと意外と夜は涼しくなるので、わたしは毎回唇が真っ青になってしまいます。笑

 

シンガポールでもスパとジムに行きたいというやりたいことの一つが達成できて満足です。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。