「スパ、リラクゼーション」カテゴリーアーカイブ

Mash Up髪廊で台湾シャンプーしたら想像以上に気持ちよかった

Mash Up 髪廊

台北滞在中に台湾式シャンプーをやってみたかったので中山北路のこちらのお店に行ってみました。

黒系の店内、落ち着いた感じです。

台湾式は600TWDの1メニュー。


最初にお菓子とハーブティを出してくれて、座ってシャンプースタート。シャンプー気持ちいいです。

例のパフォーマンスはこちらの2種類でかなり控えめ。もっと色んなデザインをやってくれるお店もありますよね。

しかしこちらのサロンの真髄はこのパフォーマンスではなく、シャンプー台に移った後のヘッドスパなのでした。

タオルで蒸してくれたり、ツボを押さえた気持ちいいマッサージをしてくれたり、シャンプー台でのケアを念入りにしてくれました。

温かいタオルでじんわり温まりながらしばらく放置された時はあー人に髪の毛洗ってもらうのって気持ちいいなぁ〜とあまりの気持ち良さに爆睡してしまいました。

最後のヘアセットもさらっとブローしてくれたくらいで、派手さはありませんでした。

もちろん日本の美容室でもっと高額なメニューでケアしてもらうのとは仕上がりが異なりますが、この価格でこれだけ丁寧に施術してもらいリラクゼーション効果ばっちり&髪の毛もさらさらになったので満足度が高いです。こちらは台湾式ならでは感はあまりないので、それ以外の普通のシャンプーメニューの中からチョイスしてもいいかなと思いました。

Mash Up 髪廊
住所:104台北市中山區中山北路二段4-4號
電話:+886 2 2531 5558
営業時間:平日11:00〜19:30 土日10:30〜19:30 火曜定休

おまけ

実は前日にも別のサロンで台湾式をやってもらいました。そちらは少しお安く、泡でいろんな形を作ってもらえたりして台湾式感は強かったのですが、シャンプーが結構乱暴で痛かったのと、こんな丁寧にケアをしてもらえたりはしなかったので、わたし的にはあまりお勧めできないかな。ガイドブックなどに載っているし担当の方によるかもしれません。

可愛らしくヘアアレンジもしてくれました。ゴムを多用したのですが、このゴムが輪ゴムみたいな材質で取るとき痛かった…。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

マンダリンオリエンタル東京で天空スパ体験

ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京 THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TOKYO

2019年の自分へのお年玉として、日本橋のマンダリンオリエンタル東京のスパトリートメントを受けに行きました。

受付にて問診票を記入。

レセプションでは様々なスパグッズを取り揃えています。見目麗しいルブタンのネイルもありました。こちらのスパでのネイルケアではルブタンの商品を使用しているそうです。

ロッカールーム。

トリートメント前の60分、ヒート&ウォーターエリアの利用が可能です。

シックで窓から見える景色が美しいウォーターエリア

温水に浸かりながら窓から東京の景色を一望。日中も美しいですが夜も綺麗だろうな〜♡

ヒートエリアでも、サウナルームから同様に景色を楽しむことができました。

スチームサウナのお部屋は景色は見えませんが、わたしはスチームの方が長くいられるのでしばしのんびりと過ごしました。

 

施術時間前にセラピストの方と待ち合わせをするリラクゼーションルームに向かいます。

フレッシュフルーツ、ジュース、エナジーバーなどが用意されていて自由にいただくことができます。

シンガポール在住時お気に入りだった雑誌、asia Spaが置いてあるのが嬉しかったです♡思わず手に取りました。

調光はかなり暗め。本気で寝てしまいそうです。

そしてセラピストさんに案内され、上階に階段で向かいます。

 

天空のスパスイート

今回予約したコースは1名限定のスパスイートでの施術でした。

目の前にすぅっと広がる東京のビル群。馬鹿は高いところが好きを地で行く人間でして、素直に心が躍ります。

花びらが浮かぶバスにキュンときました♡
お花の手前にある音楽プレーヤーを差し込んで使用するスピーカーは、日本製の竹で作られているものだそうです。日本らしさもありながらモダンでめちゃくちゃかっこいい!

今回選んだメニューはオイルを使用しない「トータリートーキョー」90分マッサージでした。

東京と名がつくように、最初に使用するフットバスソルトに、桜など日本らしい素材が使用されていました(詳細の内容を失念してしまいました、すみませんm(__)m)。

「こちらのメニューは痛気持ちいいくらいがちょうどいい強さです」と事前にセラピストの方がおっしゃっていて、本当に絶妙な力加減で痛気持ちいい施術をしてくださって…いやあもうされるがままでした。笑 ちょっと痛いけど、至福の90分でした。

トリガーポイントをうまく刺激してくださり、おかげさまでしばらく身体が楽に過ごせました。

施術終了後は、お茶でほっこりし、スイートスパ内でフレッシュないちごに癒され、とても美味な黒ごまアイスで幸せな気分になりました。

まさに天空の素敵なお部屋を独り占めしてスパを受ける、なんとも贅沢な時間を過ごしました。

ちなみにパウダールームに置いてあったコスメはアロマセラピーアソシエイツでした☆

 

スパから出る頃には夕暮れ時に。

ビル越しですが、レストランの窓から夕日を思わずパチリ。

 

グルメショップ・バイ・マンダリンオリエンタル東京

帰りに1階のショップに寄ってみました。

ロゴ入りオリジナルギフトボックス入りのお菓子などがあったり
こちらもマンダリンのロゴ入りプレミアムジャム。お土産によいやもしれません。

ポップなイラストがキュートなチョコレートも。あれ、これフランス…?可愛いからいいかー。

こちらのお店にはイートインスペースもあり、テラス席がたくさんありました。これからの季節はテラスでお茶やケーキをいただいてみたいなと思いました☆

 

THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TOKYO
住所:東京都中央区日本橋室町2丁目1−1 マンダリンオリエンタル東京37F
スパ営業時間:9:00〜22:00
電話:03 3270 8300

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

天国の元になった?!モーリシャスで極楽スパ@ヘブンリースパ ウェスティンモーリシャス

heavenly spa BY WESTIN

ウェスティンモーリシャス宿泊中、ホテル内のヘブンリースパで施術していただきました。こちらはフィットネスルームと併設されておりこのエントランスを通ってジムに向かいます。

この橋を通ります。

 

エントランスはクリスマスツリーが(年始になってもクリスマスムード)。

最初はシグネチャーマッサージをお願いしようと思っていたのですが、結構凝り固まって疲れてるんですよねーというお話をすると、バリ式を強くお勧めされまして、おっしゃる通りにしてみました。バリ式、久しぶりです。いつかのマレーシア・ジョホールバルのスパ以来…。

80分で4100MUR(14000円ほど)、クリスマスセールで10000円ほどになりました。

着替えルームでバスローブに。こちらのロッカーに荷物を預けます。

施術するお部屋には屋外を通って向かいます。

明るくシンプルなお部屋。

肝心の施術は割と気持ちよかったですが、結構ゴリゴリ…。褐色の肌と整ったお顔が素敵なモーリシャス美人(モーリシャス、インド系の美男美女が多かったです!)なお姉さん、細身なのに驚くほど力が強かった!

ごりごりお腹を押されながら胃が悪いことを言い当てられました。触ってわかるくらい悪いんですね…確かに激痛でした。泣

そして、これはちょっと困ってしまったのですが、リゾートホテルなのに(?!)スパ商品のセールスがゴリ押しなのには閉口してしまいました…。

「あなたはこれとこれを使った方がいいわ、施術が終わったら紹介するからね!(強い)」「は、はい…」という会話ののち、

終了後は屋外のリラクゼーションスペースへ移動しました。

お茶とお菓子をいただきながら、

先ほどのケア商品のプレゼン…。のどかなリゾート地でここまで熱心にプレゼンされたことがなかったのでおお…と思いましたが、お断りしたらOK〜と驚くほどあっさりしていました。笑

 

ジャグジー、サウナ

着替えルームを介して男女共用のジャグジーとサウナもありました。

フレイバーウォーターもあります

サウナで汗を流した後はこちらの屋外スペースでお休みできます。

フィットネスルーム ジム

フィットネスルームはなかなか広々。24時間カードキーで入室できます。スタッフがいる時間はパーソナルトレーニングも受けられます。気さくな方で、パーソナルトレーニングを利用される宿泊客が多かったです。

エアロバイクやランニングマシン前。日中は窓越しに見える緑と日差しが綺麗でお気に入りでした☆

あまり移動もしない滞在でしたので、せめて筋トレくらいは…と思い、ジムは宿泊中利用しまくりました。同じように考える方が多いのか!?利用者の多いジムだったと思います。

 スパの公式ページはこちら☆


 
☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
インスタやってます。

 

シェラトングランデスクンビット宿泊記 都心のホテルスパ「ザ・グランデスパ」+フィットネスルーム

The Grande Spa ザ・グランデスパ

夜にシェラトングランデスクンビット内の「ザ・グランデスパ」に伺いました。

馴染みのあるバンコクとはいえあまり夜1人で出歩きたくない(そして最近とみに一回ホテルに戻ると出たくない、出不精発動中…)ので、ホテル内のスパですとそのままお部屋に戻って眠れるのところがいいです。

こちらはエントランス(ジムと共同のエントランスになっています。直進するとフィットネスエリアで、階段を上がるとスパエリアです。ジムの入り口側から撮っています)

2階のスパ用のレセプションに行くと一気に暗めの落ち着いた雰囲気になりました。

お茶をいただきながら、問診票とオイルの香りを決めました。

わたしは全身アロママッサージのひとつ、Indigenous Realignment の90分コースを選択し、よく眠れるそうなラベンダーの香りをチョイス(効能よりもそのときに一番いい香りだな〜と感じるものを直感で選ぶようにしています)。

非常に落ち着いた施術ルーム。

チョイスしたコースは部位ごとに軽いマッサージとディープマッサージを交互に行うコースです。

ライトな方はリラックスできてとても気持ちいい一方、ディープな方はなかなかゴリゴリと痛くて結構きつかったですが、押された後はすごく楽になりました。

まさに飴と鞭。。。

術後の効果を感じられるメニューでした(^^)

終わった後にまたお茶とドライフルーツをいただいて一休み。

そうそう、施術を受けて脚が…見たことないくらい、わたしの脚じゃないくらい細くなったんですよ!爆 ビフォーアフター撮っておけばよかった。笑 効果は数日でしたけどね…感動しました。ものぐさですが、自分でもマッサージしなきゃですね。

 

フィットネスルーム

こちらはジムのレセプションエリアです。有料でヘルシードリンクなど出してくれます。

マシンエリアはこんな感じ。

シェラトングランデスクンビットのジムの好きなところは、スタジオエリアが広々しており、スタジオメニュー開催時間以外は自由に使用できることです。ストレッチやマットワークアウトなどが鏡張りのお部屋で超のびのびできます(^^)

バンコクでも楽しく運動できてよかったです♡

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

大理石のラウンジ☆セントレジス シンガポール 宿泊記 REMEDE SPA&フィットネスルーム

REMEDE SPA @St.Regis Singapore

セントレジス内にある、フランスのルメードゥが手がけるスパに行ってみました。

 

こちらのスパのウォームストーンマッサージはシンガポールのWomen’s Weeklyでスパアワードを受賞しています。

シンガポールの雑誌っていろんなアジアスパやホテルが載っているので、紀伊国屋に寄ってはよく見ていました。

雑誌ではないですが、Great Escapesシリーズも大のお気に入りで、家で時折眺めております(^^)☆

 

わたしはウォームストーンなどよりもハンドマッサージの方が好きで、この日は90分のアロママッサージをお願いしました。

パウダールーム、更衣室は照明抑えめでレトロな感じでした。

日中の時間帯に伺ったのですが、混雑とまではいきませんが、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

 

ルメードゥスパで楽しみにしていたのは、こちらの大理石のウェットラウンジです♡

こうやってみると、備品のボーダーのタオルは相性がいいですね。

水中で何もせず、ぼーっと過ごしていました。

扉を開けると、半屋外ジャグジーもあります。

シンガポールって1年を通じて割と快晴は少なくて、なんとなく曇っていることが多いんですね。1日のうち1、2時間スコールが降る日も多いです。なので半屋外でも直射日光って感じでなく、程よい採光で楽しめていいと思います★

 

個人的にはラウンジでもーっとゆっくりしたかったのですが(そのために早めにスパに行ったので)、予定よりかなり早めに呼ばれてしまいました。え、早すぎ!と思ったのですが、勢いに押されてはい行きます、と答えましたが…。ちょっぴりがっかり。

 

うーん、しばらく離れていて感覚を忘れていましたが、シンガポールの人は基本的にせっかちかもしれません。早く任務を終わらせなければ!と動いているので、個々人のホスピタリティーより、職務に対するレスポンシビリティーの方がまず大事という印象です。

 

慣れてしまえば、こちらがYes,Noとか、後に回してくださいとか、意思表示さえはっきり示せばその通りにしてくれるし、深追いせず放っておいてくれるので変に気を遣わずとっても楽チンなのです。

 

ただ最近は日本やタイなどの「あんまり意思表示しなくてもなんとなく察してくれる」サービス業でだいぶ甘やかされてしまっていたので、スパに限らず高級ホテルなのに冷たい、キツイ。。。とちょっと感じてしまいました。

 

ただマッサージは気持ちよかったですよ^^

相変わらず起きていられないのですが。。。=リラックスしているということで。

 

フィットネスルーム、プール

スパの反対側はフィットネスルームです。

朝ジムに行ったので、朝一で汗を流そう!というヘルシーな皆さん?でこちらもひっきりなしに人がいらっしゃいました。

走ったり、筋トレしたり、海外旅行するといつもよりアクティブになりますねぇ。

プールは夜伺ってみました。

夜プール、シンガポールだと少し肌寒いかもしれません。慣れると入れるのですが、冷水なのと意外と夜は涼しくなるので、わたしは毎回唇が真っ青になってしまいます。笑

 

シンガポールでもスパとジムに行きたいというやりたいことの一つが達成できて満足です。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。