「健康管理」カテゴリーアーカイブ

天国の元になった?!モーリシャスで極楽スパ@ヘブンリースパ ウェスティンモーリシャス

heavenly spa BY WESTIN

ウェスティンモーリシャス宿泊中、ホテル内のヘブンリースパで施術していただきました。こちらはフィットネスルームと併設されておりこのエントランスを通ってジムに向かいます。

この橋を通ります。

 

エントランスはクリスマスツリーが(年始になってもクリスマスムード)。

最初はシグネチャーマッサージをお願いしようと思っていたのですが、結構凝り固まって疲れてるんですよねーというお話をすると、バリ式を強くお勧めされまして、おっしゃる通りにしてみました。バリ式、久しぶりです。いつかのマレーシア・ジョホールバルのスパ以来…。

80分で4100MUR(14000円ほど)、クリスマスセールで10000円ほどになりました。

着替えルームでバスローブに。こちらのロッカーに荷物を預けます。

施術するお部屋には屋外を通って向かいます。

明るくシンプルなお部屋。

肝心の施術は割と気持ちよかったですが、結構ゴリゴリ…。褐色の肌と整ったお顔が素敵なモーリシャス美人(モーリシャス、インド系の美男美女が多かったです!)なお姉さん、細身なのに驚くほど力が強かった!

ごりごりお腹を押されながら胃が悪いことを言い当てられました。触ってわかるくらい悪いんですね…確かに激痛でした。泣

そして、これはちょっと困ってしまったのですが、リゾートホテルなのに(?!)スパ商品のセールスがゴリ押しなのには閉口してしまいました…。

「あなたはこれとこれを使った方がいいわ、施術が終わったら紹介するからね!(強い)」「は、はい…」という会話ののち、

終了後は屋外のリラクゼーションスペースへ移動しました。

お茶とお菓子をいただきながら、

先ほどのケア商品のプレゼン…。のどかなリゾート地でここまで熱心にプレゼンされたことがなかったのでおお…と思いましたが、お断りしたらOK〜と驚くほどあっさりしていました。笑

 

ジャグジー、サウナ

着替えルームを介して男女共用のジャグジーとサウナもありました。

フレイバーウォーターもあります

サウナで汗を流した後はこちらの屋外スペースでお休みできます。

フィットネスルーム ジム

フィットネスルームはなかなか広々。24時間カードキーで入室できます。スタッフがいる時間はパーソナルトレーニングも受けられます。気さくな方で、パーソナルトレーニングを利用される宿泊客が多かったです。

エアロバイクやランニングマシン前。日中は窓越しに見える緑と日差しが綺麗でお気に入りでした☆

あまり移動もしない滞在でしたので、せめて筋トレくらいは…と思い、ジムは宿泊中利用しまくりました。同じように考える方が多いのか!?利用者の多いジムだったと思います。

 スパの公式ページはこちら☆


 
☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
インスタやってます。

 

朝ジム&ラウンジ朝食@JWマリオットシンガポールサウスビーチ

朝ジム

JWマリオットシンガポールのジムは24時間開いています。運良く早く起きれたので、早朝運動しに行きました。

ジムはプールと同じフロアにありました。

ランニングマシンの目の前はガラス張り。

グリーンで隠れてしまっているものの…見晴らしは良くて気持ちよかったです。

大画面スクリーンがあり、ワークアウト映像を流していました。鏡ごしにもしっかり見えました。

ここで振り付け動画でも流してみんなでダンス覚えたら楽しいと思う。←どういう感想

新しく、内装も落ち着いた感じで楽しく運動できました(^^)♪

 

朝食

朝食はエグゼクティブラウンジのみでいただくことができました。フルーツとデニッシュコーナー。美味しそうに撮れた☆←自己満ジュースをいただきました。美味しかったー。

ピタヤもといドラゴンフルーツ。そのままいただくならピンクが好きです。懐かしくなるのと、特に女性には良いと聞いて、日本でもたまーに買ってしまいます。

ナッツやドライフルーツ類もいろいろ。結構ヘルシー志向というか、軽食っぽいものが多かったように思います。アプリコットがお気に入りでした。

ベーコン、ソーセージやソテーなど、ガッツリ系はこちら。調理されたホットミールはそれほど種類は多くなかったかな、と思います。

残念ながら毎度のようにお腹が不安でしたので(シンガポールは一泊ののちまたそこそこの距離の移動がありました)わたしはそれほどこちらのラウンジではお食事をいただきませんでした。

朝食会場が他にないことを考えると、メニューは少し少ないかな、と思いますが主食+タンパク質とビタミンはしっかり摂れますし、ホーカーやカヤトースト、スタバなど、食べたいものがあったら近くで気軽の朝食も摂れます。

ついたと思ったらもう出発か、早いなー(ただし約1週間後にまた戻るのですが)と思いつつ朝を過ごしました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

シェラトングランデスクンビット宿泊記 都心のホテルスパ「ザ・グランデスパ」+フィットネスルーム

The Grande Spa

夜にシェラトングランデスクンビット内の「ザ・グランデスパ」に伺いました。

馴染みのあるバンコクとはいえあまり夜1人で出歩きたくない(そして最近とみに一回ホテルに戻ると出たくない、出不精発動中…)ので、ホテル内のスパですとそのままお部屋に戻って眠れるのところがいいです。

こちらはエントランス(ジムと共同のエントランスになっています。直進するとフィットネスエリアで、階段を上がるとスパエリアです。ジムの入り口側から撮っています)

2階のスパ用のレセプションに行くと一気に暗めの落ち着いた雰囲気になりました。

お茶をいただきながら、問診票とオイルの香りを決めました。

わたしは全身アロママッサージのひとつ、Indigenous Realignment の90分コースを選択し、よく眠れるそうなラベンダーの香りをチョイス(効能よりもそのときに一番いい香りだな〜と感じるものを直感で選ぶようにしています)。

非常に落ち着いた施術ルーム。

チョイスしたコースは部位ごとに軽いマッサージとディープマッサージを交互に行うコースです。

ライトな方はリラックスできてとても気持ちいい一方、ディープな方はなかなかゴリゴリと痛くて結構きつかったですが、押された後はすごく楽になりました。

まさに飴と鞭。。。

術後の効果を感じられるメニューでした(^^)

終わった後にまたお茶とドライフルーツをいただいて一休み。

そうそう、施術を受けて脚が…見たことないくらい、わたしの脚じゃないくらい細くなったんですよ!爆 ビフォーアフター撮っておけばよかった。笑 効果は数日でしたけどね…感動しました。ものぐさですが、自分でもマッサージしなきゃですね。

 

フィットネスルーム

こちらはジムのレセプションエリアです。有料でヘルシードリンクなど出してくれます。

マシンエリアはこんな感じ。

シェラトングランデスクンビットのジムの好きなところは、スタジオエリアが広々しており、スタジオメニュー開催時間以外は自由に使用できることです。ストレッチやマットワークアウトなどが鏡張りのお部屋で超のびのびできます(^^)

バンコクでも楽しく運動できてよかったです♡

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズの思い出

Marina Bay Sands

言わずと知れたマリーナベイサンズですが、在星中は宿泊や食事、カジノに記念撮影に待ち合わせなど、様々な用途で利用させていただきました。

ホテルの客室

実は宿泊に関しては周りであまり評判が…。そのためなかなか泊まろうという話にならなかったのですが、有名なインフィニティプールの利用は宿泊者限定ですし、1回くらいは…ということで泊まりに行きました。

ホテルの客室はこざっぱりとしています。ファブリックの柄ゆえか、結構中華っぽい雰囲気です。入室するとカーテンが自動で開きます。

こざっぱり、無駄がないバスルーム。

インフィニティプール(日中)

向こうに見えるDBSはシンガポール生活で入金や決済等、とてもお世話になった銀行でした。金融を中心に、シンガポールを代表する企業が並びます。

この景色を見るためにMBSを選ぶ方も多いインフィニティープール。

目の前にビジネス街とマーライオンパークという素晴らしい見晴らし(^^)日差しを程よく受ける、気持ちのいい天気です。

あ…日中と書きましたが、写真はまだ朝に近い時間に撮りました。

皆さまお気づきかと思いますが、午前中の時点でどの角度で撮っても人が沢山写り込んでしまいます>< 朝から混みますね。

 

Gardens By The Bay

サンズの裏に位置するガーデンズバイザベイ。

こちらもすっかりシンガポールの代名詞と化した植物園です。サンズから歩いてすぐなので、ちょっとした夜のお散歩にもってこいですね。

幻想的!ガーデンズバイザベイはやはりライトアップされた夜が素敵ですね。

日中はボタニックガーデンも気持ちいい空間で好きです。

夜のプール

夜はやはり夜景が綺麗!

あまり長居する感じではなく、写真撮ったり一通り楽しんだらどちらともなく…じゃあ帰ろっかとなりました。観光スポットですね。

こちらはプールサイドのバーです。

音楽がガンガンかかっていて賑やかな感じですが、夜景や雰囲気とともに一杯楽しむ感じですね。

レストラン

サンズのショッピングエリアにはいろいろレストランがありますが、PIZZERIA MOZZAがお気に入りでした。

シンプルなマルゲリータがとても美味しいです。

カプレーゼはとろけるモッツァレラチーズがたまりません!

が…2018年8月より店舗が変わっています。

隣接していたOsteria Mozzaとともにリニューアルし、Nostra Cucina というお店になっているそうです。(営業時間は12:00〜23:00)

小籠包のディンタイフォンも(かなり並びますが)回転は早いので手軽なご飯として観光のアテンドでよく利用しました。

ホーカーと呼ばれるフードコートもありますので、屋台風の料理を綺麗な屋内でいただくこともできます(^^)

 

ショッピング

Shops at Marina Bay Sands というショッピングエリアがあります。

外のショーの時間、屋内は上から水が降ってきます!こちらの人口運河でゴンドラにも乗れました(有料)

ブランド物はヴィトンが別館になっており大きく、他にもシャネル、ロエベ、サンローラン他ハイブランドのほか、

ヴィクトリアシークレットやスワロフスキー、バス&ボディワークスなどの小物系、

小さめですがスーパーやドラッグストアも。このあたりでランニングされるときに飲料はこちらで買えます。

シンガポール土産の定番、TWGは2店舗も。

サンズは他のショッピングができるエリアからは少し離れた立地ですが(と言っても狭い国なのでオーチャードまで3,4kmです)、サンズ内でも結構ショッピングできると思います!

 

カジノ

サンズのカジノのために来星する人も少なくありません。セントーサ島にもカジノがありますが、サンズの方が割はいいそうですね。

種類にもよりますが、ミニマム25ドルからベットできました。わたしはあまりやらないので、大きく負けにくいブラックジャックを時々やるくらいでしたが、好きな友人はそれこそバカラとか朝までやっていました…。

 

マリーナベイサンズ周辺のランニングスポット

この写真は思いきり逆光なんですが、個人的にお気に入りです(^^)あたーらしい朝が来た!ってラジオ体操の歌でも口ずさみたくなる?清々しい光景。

サンズの反対岸まで来てみた図です。

マリーナベイ一帯の朝はランニングスポットになっています。

暑くなってしまうので走るなら6時くらいがベストタイミングではないかと思います(ただし6時だとまだかなり暗いです)。

 

フィットネスルーム

個人的にプールより楽しかったのが、ジムです♡

プールに比べるとあまり混んでいなくて、特にランニングマシンからは景色を独り占めしている気分になれました(^^)

いくらでも走れそうな気がする⁉︎

 

インフィニティプールに入ってみたくて宿泊したサンズでしたが…一番のお気に入りはフィットネスルームとなりました(笑)

 

やはりフォトジェニック。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

余計なお金を使わないためにしていること

ミニミニマネー術。

わたしの経済観念ですか…い、意外としっかりしてますよ…多分…(弱気

 

先日自分に向いている学問診断をやったら…

会計学って出たくらいですから!笑

 

ええと、一応マネーフォワードで1円違わずに管理してますし、副業収入も帳面(って言わないかw)つけてます。

あとミニマリスト的な生活をしていると日々食料品以外の買い物回数は少なくなりますね。「あっ、これかわいいー安いー」みたいなテンションでは洋服や雑貨はほぼ買いません。アイスとチョコパイはやめられませんが。笑

美味しいんだもん…
ロッテ チョコパイ 6個入
食料品の買い出しも、週2〜3回にとどめるようにしています。

 

なので管理は楽だと思います。お金の管理ができない人は、モノと買い物を減らせばお金について考える頭のスペースも空きますし、是非ミニマリストになりましょう(お誘い)。

ということで、日々やっている小さいことをいくつか挙げてみます。

 

365日貯金

ちょっとした遊び感覚でやっている365日小銭貯金。

小銭でちまちまいらないものを買うのをやめて、代わりに貯金箱(もしくはATM)にどんどん貯めていきます。

1〜365円の365マスを全て埋めると、66,795円になります。

ちょっとした欲しいものなら買えちゃう額ですし、そのまま貯めてもOK。

手書きでマスを作って埋めていくこともできますが、わたしは365日貯金アプリを使用しています(^^)スマホで管理できて、計算しなくてもいいので続けやすい気がします。

大きい額から埋めています。300円台はコンプリート♪

1日1マスずつコツコツ埋めていっても良いのですが、わたしはせっかちで面倒臭がりなもので向きません。小銭入れに入っている小銭を全部ATMに入れるやり方をしています。なので1度にランダムに何マスも進みますし、入れる周期も不定期です。せっかちなもので(2回目)だいたい3〜4ヶ月でコンプリートするペースで進めています。

 

大量に消費するものはGood dealなものを選ぶ

まず前提として使い切れることを前提に買い物をするようにしています。

カマルグのお塩美味しいです。優しい塩気がサラダにぴったり!
ごま油はよく消費します。
ミュンヘンに旅行した際、ダルマイヤーで購入したシトラス入り塩。

使い切り記録をなんとなく撮っていました。笑 調味料なども、全部使い切るまで買いません。あ、塩がなくなりそう…。

 

使い切れるか不安なものは、たとえ割高でも小さいものを必ず選ぶようにしていますが、

絶対に大量に使うものは、できれば単価を抑えたいです。

ただ、例えば切れないラップ、皮膚が痛くなるティッシュ類、不味い調味料とか、毎日使うのはイライラする…。

ということで、「不快にならない使用感、味」で単価がリーズナブルなものをできるだけチョイスするようにしています。

一例を挙げてみます。

アバンスのコーヒー

コーヒーは毎日2、3杯いただきますので、結構消費するほうです。

管理が面倒なのでコーヒーメーカーを持つ気は今のところありません。

そして主に朝飲むので、さっと簡単に入れられるのがいい。ただインスタントコーヒーは苦手なので選びません。

ということで、単価と味のバランスが取れていると思う1杯19円のアバンスのドリップコーヒーをいただくことが多いです。

1杯40〜50円くらいのドリップなら、モンカフェのマイルドブレンドが一番好きです。

プロ好みのラップ

これは業務用スーパーで見つけたもの。30cm×100mで、250円くらいとリーズナブル。切れ味の良さとラップのつき具合を考えるとgood dealだと思います。海外だとこれより切れなくて高いものが多くあります…日本の日用品は本当にクオリティが高いです!

 

1使用分ごとに分けて冷凍

これ、自炊をしているかたなら多くの人がやってますよね笑

わたしは冷凍ワザが苦手で、それもあってこまめに食料品を買いに行っていたのですが、回数が増える分無駄買いもなんとなく増えてしまうのと、何より最近外出するのが疲れてしまって…(T_T)

なので買い出しに行く曜日をある程度固定するようにして、次に買い出しに行くまではあるもので工夫してご飯を作るようになりました。今更ですが。笑

茹でたブロッコリーを1〜2食分ずつ先ほどのラップにくるんで冷凍保存。ジップロックがたまたまあったので使っていますが、いまはジップロックのストックは持ってなくて、普通のラップの上からコストコに売っている強力ラップで包んで冷凍することが多いです。

 

Packed Lunch(お弁当とは呼べない)を持参

そして家での食事だけでなく、日本語のお弁当…というより英語のpacked lunchのほうが私の場合間違いなくニュアンスとして正解なのですが(=詰めただけ)、

たとえば上のブロッコリーならコンソメやその時家にあるハムなどと合わせてスープにしたり、保冷剤がわりに自然解凍で持っていったり、朝取り出してさささっとpackしております。

読んでいて薄々お察しいただいているかもしれませんが、お弁当作りは全く好きではありません…。

ただ昼に外食に行くのは面倒だし、コンビニランチも飽きてしまったので、消極的な理由から「詰めて」います。

ゆで卵、豆腐、野菜、夕食の残りなど…内容はともかく、タンパク質と食物繊維をリーズナブルかつヘルシーに摂れることは間違いないので、詰めることに意味があると思っています。笑

 

プラスチックのお弁当箱が苦手なので、たとえお弁当をやめてしまっても保存容器として、あるいは食卓にそのまま出してもOKな野田琺瑯を愛用しています。

 

そして温かいもの、水分量の多いものはサーモスのスープジャーに入れて持っていきます。色は大好きなネイビーにしました。これからの季節、スープランチで使用が増える予定。

 

こんな感じで、ゆるーくやっていることを書いてみました。「ちりつも」かな。

 

そうそう、ここぞという時はドーンと使う、でも締められるところはとことん締める!と曽祖父(@現代でいうネオニート)も生前言っていましたよ(伝聞)。わたしも少しは見習わなくては…。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。