「4-マドリード」カテゴリーアーカイブ

マドリード観光日記2 お土産探しなど

可愛い牛さんが出迎えてくれるお店は雑貨屋さんです。バルセロナにもあったなぁ〜。バルセロナの牛さんは傘さしてたな。

エルコルテイングレスでお買い物。市街地プエルタデルソル駅近くにあるデパートです。

営業時間も月〜土までは10:00〜22:00、日曜11:00〜21:00と便利。

特に地下の食品コーナーはお土産探しにもってこいではないでしょうか。

お土産に喜ばれそうなおしゃれな塩やポテトチップス。(イビザの塩です

お酒好きなかたにはスペインワインもいいですよね。

もらって嬉しい瓶詰めのオリーブやトマトソースに缶詰、アンチョビなど。

スペインの食材は見栄えもなかなか良く美味しいものが多くていいですよね。ただし瓶詰めなどが多く荷物をあまり増やしたくないのに全体的に重くなってしまいました。

 

並んでいる生鮮品も美味しそう。

大きくて食べ応えがありそうな牡蠣
エビも美味しそう〜。

生鮮類はオリーブだけ買って食べましたがこれが美味しくてオリーブ中毒みたいにひたすら食べてしまった!

 

上の階はフードコートになっていて、そこでもタパスを軽くいただきました。

ノンアル×またオリーブ(笑)

場所はこちらです↓

 

街中ではアイスも食べました⤴︎日差しが強かったので喉も潤って美味しかったです♩

 

そうそう、ソフィア王妃芸術センターにも行ったんですが、写真が全然残っていない…。

こちらは現代アートの美術館で、わたしの好きなミロやフアングリスがたくさんあって楽しかった!

その中でもピカソのゲルニカは生で観られて感動しました。重たいテーマではありますがやっぱりすごいなぁと。想像以上に大きく迫力のある絵でした。

 

ソフィア王妃芸術センターでは、ヨーロッパ限定ポケモンのバリヤードに囲まれましたw

NYではケンタロス(北アメリカ限定)1匹しかとれなかったけど、バリヤードは死ぬほどゲット。

 

ここは入らなかったけど、家具屋さんかな?めちゃくちゃおしゃれだった〜!

いつかまた海外に住みたいなと思いました。マドリードは世界一周した都市の中でもご飯も美味しく街も綺麗で首都で都会的なのに穏やかで、のちのイスタンブールと並んで最も癒された街でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

 

マドリード中心部観光日記

澄んだ青空に、公園さながら綺麗に整備された遊歩道。本当ここを歩くだけでも幸せ。マドリードが好きになってしまいます!初スペインだったバルセロナも素敵でしたが、冬に訪れたためとにかく寒い!という記憶が強くて(^^;)暖かい季節に行ってみたいものです。

 

向かったのはこちら、プラド美術館。所蔵の半数近くが中世から19世紀までのスペイン画家の作品という、スペインの名作絵画を世界で最も楽しむことができる美術館です!

ゴヤの「裸のマハ」に、ベラスケスの「ラス・メニーナス」など…挙げきれないほど教科書でもおなじみの超有名画が一堂に会した、見応えがありまくりの美術館でした。撮影NGだったのか、お写真がありませんがご了承ください。

 

またまたまち歩きフォト。

天気が良いと町歩きが楽しいです。ヨーロッパは古い建物が多いですが、マドリードは建物が綺麗に保存されている印象を受けました。

パンダ!?!?

 

ある日はサンミゲル市場で立ち食いランチしてみたり。

観光スポットとなっているお食事処メインのマーケットという感じですが、実はこのサンミゲルでは、世界一周で最も美味しかったものに出会いました!それがこちら。

アーティチョークのグリルです〜!オリーブオイルと、ガーリックと、岩塩?に…この乾燥ネギのような調味料はなんだろう…。シンプルな料理なのですが、今まで食べたグリルの中で一番美味しかったかも!?と思うほど、めちゃくちゃおいしかった〜!生のアーティチョークが手に入ったらぜひ作ってみたいです(と思いながら早数ヶ月ですが…)。

ほかにもお昼時にバルに行った日もありましたし、夫は連日夜はバルでタパスとお酒を楽しんでいました。

ナイスなバルのお兄さん⭐︎

ウェスティンから近いバルに割とランダムに行ったようですが、マドリードのバルはハズレを引くことがあまりなかったのことです。夫はお酒が好きなのもありかなり満足そうでした。見るからにお酒が進みそうなしょっぱそうで美味しそうなものが並んでいますね。イカスミなどもあるバルセロナと異なり、内陸のマドリードは魚介類は塩漬けのもので、バゲットの上におかずが並んだようなタパスが多かったですね。

 

マドリードで最も有名な広場のプエルタ・デル・ソル。プラド美術館にあるゴヤの「5月2日」の舞台となった地でもあります。対ナポレオンの武装組織が市民によって立ち上げられ、それが鎮圧され、市民たちが銃殺された場所には…今は銅像があります。

クマとヤマモモの像。かわいい。

(夫よ、指が入っているぞ)


王宮にも行きました!

列柱の間。このお部屋でEUの前身、EC加盟の条約が締結されたそうです。

入り口から豪華で、とっても素敵…。ライオンちゃんの鎮座する階段。

この回廊では一瞬の静けさを感じました。

撮影NGのお部屋も多かったと記憶していますが、そのきらびやかさはスペイン王国の栄華を感じさせる素晴らしいものでした。お気に入りになってブログ村のバナーにしたほどです。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

マドリードのスタバがめちゃ良かった

宿泊していたウェスティン、そしてプラド美術館なども程近い立地のスタバ。季節は5月、絶好のテラス日和です☆

こちらは特別コンセプチュアルストアというわけではないのかもしれませんが、クラシックな外観で街並みにマッチしながらも、周辺に少し現代的な雰囲気をもたらしているような印象でした。

場所はEstacion del Arte駅の噴水前です。

店内は面積の割に比較的ゆったりとした感じでした。こちらの店舗は場所柄観光客も多かったですが、スペインではスタバでなくともバルで安くて美味しいコーヒーが飲めたりするので、そこまで混雑しない?とか。

我が家の定番で、わたしはホットラテ、夫はアイスコーヒーをオーダー(ちなみにここ最近はカフェインも糖質も控えていて、ディカフェアイスコーヒーにホイップ追加を頼んでいます。甘くないコーヒーゼリー風味という感じ。)

マドリード限定のカップやタンブラーもたくさん並びます。マグカップの色使いがスペイン国旗みたいで可愛かったです。

やはりテラスが大人気でした。少し暑いくらいですが、お天気が良く、気分は最高でした!!

 

近くでは上手な流しのおじさまが歌っていて、素敵なBGMとともにコーヒーを楽しみました。しっかりテラスに座っているお客さんにチップ巡りをしていました笑

この強烈な日差し!スペインのカラッとした気候が恋しいです。それだけでもマドリードが好きになってしまいました。本当よかったなぁ、マドリード。

スタバのテラス席はこちらの噴水を目の前に望み、車は多いですがなんだかとても開放的な気分になりました。

美術館からも近いので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

Starbucks(Calle Dr. Drumen)
住所:Calle Dr. Drumen, 4, 28012 Madrid
電話:+34 963 09 20 11
営業時間:8:30〜22:00

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

ウェスティン・マドリードのMUSEO BAR1912とジム

MUSEO BAR 1912

ウェスティンマドリード内にあるスポーツバー”MUSEO BAR1912″に行きました。

スポーツバー、といっても写真の通りめちゃくちゃクラシックなバーでしたし、時間が早かったこともあり人も少なく非常にまったりしました。フットボールの試合中だときっと様子も変わるのでしょう…。

頑なにノンアルコール。これはパッションフルーツと紅茶の入ったモクテルだったと思います。オリーブが美味しくて、止まりません。このバーでオリーブの虜になり、翌日スーパーですぐ食べる用のタパスと、持ち帰り用に瓶詰めのものも買いました。

 

フィットネスルーム

古い建物のホテルでは時折ジムがとってつけたような場所にあったりしますが、こちらのホテルも例外ではなく、結構遠いです。6階の客室エリアを奥まで進みます。

そして非常口の扉を開けます。

秘密の7階階段が出現。

もしくは隣のエレベーターを使用します。

7階に上がると、スパの受付があります。カリタのスパプロダクトを使用しているみたいですね。

ジムの他に、こちらでマッサージを受けることも可能です。

受付のちょっとかわいくない巨大置物

受付の奥に細い通路があり、更衣室やジムなどと繋がっています。

スパがついているだけあり、更衣室は広々としていました。

そしてこちらがジムです。

こんなホテル内の奥地にあり、私がいる間誰一人他の人が来なくて少し物寂しい感じがしましたが、独り占めと思えば贅沢ですね。

 
☆ウェスティンマドリードまとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

 

ウェスティン・パレス,マドリッド宿泊記 客室【世界一周4都市目☆マドリード】【マリオットボンヴォイ】

10時間強のフライトを経て、ボゴタからマドリードに到着しました。

ずっと厚い雲に覆われたボゴタから一転、早朝の景色は青と黄色の世界で朝日が眩しく、とてもすがすがしい朝です。

マドリードではウェスティンに宿泊しました。パレスホテルの名が付くだけあり、重厚感がありとても素敵なホテルでした。

エルレティーロ公園を望み、プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、王宮などに徒歩移動が可能なので、芸術鑑賞にももってこいな立地です。
エントランスから期待が膨らむ、美しいドアなどの装飾。わくわくしました。

ロビーがお城みたいで、美しい壁画が印象的でした。

カーペットの柄も壁画に近い色合いで綺麗でした
窓の装飾が素敵。

宿泊したフロアに設置されていたソファやチェアがパープルとゴールドを基調にしておりおしゃれでした。宿泊したお部屋がベッドルームのみなので、夫が寝ているときなどここで過ごしたりしていました。

 

ここから客室をご紹介します。

枯葉?のようなアートがシックで温かい雰囲気のベッド周り。

充電に便利な2ポート1コンセント。マリオット系ホテルはこのタイプのベッドサイドが増えてきたみたいでありがたいです。

デスクと、
シックなチェアです。

ミニバーはジュースなどは少なめでお酒中心でした。

バスルーム。2ボウルでゆったり使えました。

アメニティはウェスティンのヘブンリースパブランド。このホワイトティーアロエのほのかでさわやかな香りが大好きです♡

ゆったりできるバスタブとシャワー。

お手洗いのドアにはパレスホテルのロゴがありました。

観光して夕方部屋に戻ってくると、クランチのスナックとエビアンが置いてありました。ウェスティンマドリードはクラブラウンジはなく、バトラーにお茶を頼んでお菓子と一緒にティータイムにしました。

特典で1日1回コーヒーかお茶が無料になります。

 

夜は、枕元に置いてあったラベンダーのアロマオイルを使わせていただき、激しい時差ボケでしたが少し快眠できた気がします。快眠は気から?

お部屋のTVで流れていた、この映像に釘付けでした。ギリシャかな?白と青の風景に、鮮やかなブーゲンビリアみたいな色のピンクの服が映えて素敵すぎる!世界で一番好きな風景かもしれないです。

 
☆ウェスティンマドリードまとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント