「セントレジス バンコク」カテゴリーアーカイブ

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 朝食、ジム、プール

朝食ビュッフェ@VIU

朝食は12階のVIUのビュッフェをいただきました。

赤と白の比較的カジュアルなダイニングルーム。

赤と白〜とか言いながら、完全に逆光で色うつってない件。
フルーツがたくさん並んでるとほんと可愛いですよね、 ここはズラーと並んでいる感じが特に可愛くて、思わずパチリ。大好きなパッションフルーツを発見♪

毎日スタートはおかゆから^^;まずおかゆを食べてみて、「今日の胃はイケる!」と思ったら他のものを食べ始める感じ。大概この後ちょこちょこ食べてますけどね。

このおかゆは海老入りで美味しかったです。

 

ビュッフェに含まれるオーダーメニューは、ちょっとアジアのテイストが感じられるラインナップでした。

マックンプラウン。マカロニチーズに海老ドーン。ちょっと薄味でした。夫はこれの他に鶏肉のレバーもオーダーしてました。わたしはタイスムージーボウルを頼みました。マンゴースムージーにフルーツとグラノーラがトッピングされています。ヨーグルト味が割と強めのタイプ(プレーンヨーグルトが苦手で、甘いヨーグルトしか食べられないんです;)。

 

ジムでワークアウト

 

ジムで運動。

この日嬉しかったのは、運動嫌いの夫がジムに来たことですw

筋トレを一通りしてから(わたしはほとんど自重ですが)

こちらのトレッドミルでランニング♪

昨日のドローイングルームでのアフタヌーンティーの時も眺めがよかったのですが、
こちらも緑があり気持ちの良い眺めでした!

あんまり疲れないように、キロ6分で3キロだけ。緑を見て、音楽を聴きながら。気持ちよかった!聴き放題最高です。

 

プール

ジムと同じフロアにあり、おしゃれなバーカウンターから入り口に繋がっています。夜ならここでお酒を頼みたいですね。


グリーンやオブジェの配置がおしゃれ。プールサイドの小石を敷き詰めたデザインがさりげないアクセントで素敵です。
屋外にもバーエリアが多く、プールに入らなくても楽しめるのがいいですね♡

プールエリアもモノトーンでシックな感じが素敵でした。

随所に散りばめられたエレガントさが心をくすぐる、流石の名門ホテルでした。

 

セントレジス バンコク記事まとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

エレガントなセントレジスバンコク宿泊記 ELEMISスパ

今回の旅でやりたかった「経験」

今回は、一度は高級スパに行ってみようと決めていましたー(^^)

 

バンコクではお手頃でおしゃれな一軒家のスパがたくさんあるところも大好きで、毎回のようにリピートしているお店もあるのですが、そんなに高級なスパには行ったことがなかったのです。

今までそういうところに大金を払う必然性が感じられなくて、そこそこの金額でも気持ちいいサービスが受けられるんだからそれでいいじゃないと思っていました。それも確かにそうなんですが、ちょっと優雅なことをしたい気分で笑

セントレジスに泊まるので、せっかくならとホテル内のELEMISのスパを予約しました。


ELEMIS SPA

入り口から白を基調にしたエレガントさで。やはりセントレジスの館内と同じく、全体的に曲線が多いんですよね。わたし曲線フェチなので(ガウディとかフンデルトワッサーの作品みたいな、直線のない世界が大好きです…)、好みです。

コンサルテーションの用紙を記入して、希望メニューを改めて伝えます。

わたしがお願いしたのはELEMIS Free Style Deep Tissue Massageの90分コースなのですが、プロモーションでエレミスのホームケアがついてきました。

希望する効能について、アンチストレスを即選択。笑 普段あまり意識していないんですが…日本の、特に冬は、知らず知らずイライラしているみたいで。訳もなく落ち込むことも。

 

施術時間より早めにスパに来ることをお勧めされていて、スパの時間までジャグジー、サウナ2種類を楽しむことができます。

わたしは30分前くらいに行きましたが、もっと前から行ってもいいかもしれません。

ロッカーもまた可愛いのです♡ロッカーに当たる照明がホワンとしていて写真で改めて見ると素敵。

ご自由にどうぞ方式で、オレンジとジンジャーのホットティーやドライフルーツが置いてあります。

備え付けのアイテムももちろんELEMIS。

 

そして「施術のスタート時間にはここにいてね」と案内されたところが、めっちゃくちゃ可愛かったのです!!

タマゴー(>ω<)♡きゃーかーわーいーい。リゾート感があって、テンションが自然にアガる。

下ちらっと見えますか?下がジャグジーになっています。

階段を降りると、自由に使っていいと言われたジャグジーサウナエリアなのですが、上も下も全館貸切状態でした(>ω<)

一人とわかると、開放感がすごい。笑

嬉しくて時間ぎりぎりまで堪能してしまいました。

ジャグジーは温水と冷水があるのですが、冷水の方が上から水が降って来ていたので、一人で滝修行ごっこをして遊んでましたw 寒かったけど、スッキリして気持ちよかった!

待ち合わせのタマゴの中。居心地がよくて、もっといたかったです。

ここから個室(貸切だったので、ここも個室みたいでしたが)に移って施術スタートです。

技術については、最初はうーん?と思いましたが、徐々に呼吸が合ってくるような感じで、気持ちよく委ねて満喫しました。スタンダードなオイルマッサージでしたよ。首から腕、手首にかけてリンパを流すような動きをしてもらったのが特に気持ちよかったです。腕がゴリッゴリに凝っていて、自分でも引きました。。。

受付前でお茶をいただきました。

 

終始他のお客さんに会うこともなく、穴場感を感じました。できてそれほど年数も経っていないのでしょうか。ガイドブック等では、あまりお見かけすることはなかったように思います。

おかげで、心から一人の優雅な時間を堪能できました。

一人だったからこそ、特にサウナの中ではプラネタリウム(なのかな?)を見つつ、いろんなことを考えてました。気持ち良い空間にいると考えがまとまるまとまる。

良い経験をしたなぁと思いました。

終わった後は、買ったサンダルがゆるく感じました。特に脚がスッキリしました。セントレジスのエレミススパ、可愛くて癒されるのでおすすめです!

セントレジス バンコク記事まとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

エレガントなセントレジスバンコク 宿泊記 The Drawing Roomのアフタヌーンティー

The Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました

滞在中ロビーラウンジのThe Drawing Roomでアフタヌーンティーをいただきました。

お店の手前側はシックなソファが並び、居心地が良さそうです。しっぽりお酒を飲みたい感じ。

奥の窓側の席を案内してもらいました。

そこまで混んでいなくて、静かで落ち着きます。

眺めは視界が開けていて、窓からはバンコクの名門スポーツクラブが見えます。会員資格が厳しく、たとえ資格があっても定員があってメンバーになれるまで10年待ちだとか…。

タイ人富豪は本当にお金持ちだからなー。いいなぁ。

ゴルフ場があり、その周りは馬が走れるようになっています。

ゴルフをプレイしている人が結構いました。

ウエスタンスタイルのアフタヌーンティーセットを頼みました。

2人分セットで1500バーツ++

えぇー?1人分かと思いました^^;日本なら確実におひとりさま価格。。。カトラリーはクリストフルのものが使われていました。

実はスコーンが一番好きです^^ なのでわたし一人なら、クリームティーだけで満足かもしれません
白食器が映えますね

メインは鳥かごに入ってやってきました。鳥さんたちは枝で休んでいます。メルヘン♪

どれも美味しく、特に下段のしょっぱい系は本当に美味しかったです。手前のサラミのプチサンドや隣のサーモンのカナッペなど、肉厚で満足感がありました。

卵の殻の中にはキャビアが♪ポテサラやエッグマヨ系は苦手なんですが、これは美味しかったです。

途中スコールが降って、強風でこの辺一帯に枯葉が舞いました。ゴルフをしている人たちも引き上げていました。

しばらくするとやみ、またプレイする人たちを横目におしゃべりしていました。

アフタヌーンティーって食事とお茶だけでなく、素敵な場所でゆっくりおしゃべりする時間が料金に含まれていると思うのですが、男性は食べるのが早いですね^^; うまいうまい言いながら早々ペロリと完食していました。まあそれでもいいのか。笑

わたしは胃の調子が不安なのでいつも以上に食べるのが遅くなるので、ゆっくり食べていました。

3つくらい持ち帰りましたが、それ以外はその場で食べられました。美味しかったんだもの。

 

アフタヌーンティー組以外にも何かの媒体の撮影クルーがいたり、一人カウンターで飲む人がいたり、パソコン片手のノマドワーカー風の人も見かけました。全体的に静かで、過ごしやすかったです。もう少し時間があれば、ここでお仕事しても良かったかなと思いました。

 

日本でもこういう気持ちの良い空間を見つけていけたいです。

きっとわたしがまだ知らないだけで、心地よい場所は日本にもあるはずだから。

でも…まだ帰りたくないなー。出発の時間が迫ると若干ゆううつ。

南国が好きすぎるわたしでした。

The Drawing Room (The St. Regis Bangkok)

住所:159 Ratchadamri, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon
営業時間:9:00〜1:00
アフタヌーンティーは14:00〜17:00
電話:(66)(2) 207 7826
今回いただいたアフタヌーンティーはこちらに載っています♪

セントレジス バンコク記事まとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

エレガントなセントレジスバンコク 宿泊記 可愛いお部屋でお籠もりステイ

セントレジスに宿泊しました

今回一番宿泊を楽しみにしていたのはセントレジスです。





エントランスから好き♡白と、グレーと、濃い色のお花のコントラスト。12階がロビーになっています。

インテリアの各所に曲線的なデザインが多いのが目を惹きます。

螺旋階段が可愛すぎるーーー!

だから色調は落ち着いているけど、可愛い印象なんですね。

お部屋はデラックスルームでそれほど広くはありませんでしたが、可愛さと優雅さがキュッと詰まったお部屋。

可愛い♡(可愛いしか言ってないですねw)この一角は全てのアイテムがキュート。

居心地も良いらしく、夫はここでいわゆるカウチポテトになっていました。

バスルームには白いお花が。華やかになりますよね^^

アメニティはセントレジス内にもスパがあるエレミスです。

今回はこちらのスパにもお邪魔しました。


ミニバーには、シンガポールのTWGが置いてありました。カモミールやアールグレイ、ジャスミンティーなどがありました。

以前シンガポールに住んでいたので、TWGを見るとちょっと懐かしい気持ちになります。缶がフォトジェニックなんですよねー。カフェも可愛くて、たまにマリーナベイサンズ店やION店のカフェに行くと楽しい気分になっていました。

 

バトラーサービス

バトラーさんが24時間いつでもお部屋にお茶やコーヒーをサービスしてくれるのですが、お茶をお願いすると、TWGのお茶を淹れて持ってきてくださいました。

バトラーさんのサービスは、滞在中ありがたく使わせていただきました。

わたしはお部屋の中のこちらのスペースが居心地がよく気に入り、ここでずーっとPC作業していました。おかげでブログも数本書けました^^

ノンカフェインのカモミールティーもサービスしてくれるのがありがたいです。可愛いお部屋でリラックスして書き物をすることができました。

 

幸せ気分だったのでセントレジス滞在中はほとんど外に出ず、館内の施設を堪能する旅になりました(^^)

セントレジスのアフタヌーンティー、スパ、ジムなど楽しんだので、それについても別記事で書いていきますね。

セントレジス バンコク記事まとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント