「世界のホテル」カテゴリーアーカイブ

天国の元になった?!モーリシャスで極楽スパ@ヘブンリースパ ウェスティンモーリシャス

heavenly spa BY WESTIN

ウェスティンモーリシャス宿泊中、ホテル内のヘブンリースパで施術していただきました。こちらはフィットネスルームと併設されておりこのエントランスを通ってジムに向かいます。

この橋を通ります。

 

エントランスはクリスマスツリーが(年始になってもクリスマスムード)。

最初はシグネチャーマッサージをお願いしようと思っていたのですが、結構凝り固まって疲れてるんですよねーというお話をすると、バリ式を強くお勧めされまして、おっしゃる通りにしてみました。バリ式、久しぶりです。いつかのマレーシア・ジョホールバルのスパ以来…。

80分で4100MUR(14000円ほど)、クリスマスセールで10000円ほどになりました。

着替えルームでバスローブに。こちらのロッカーに荷物を預けます。

施術するお部屋には屋外を通って向かいます。

明るくシンプルなお部屋。

肝心の施術は割と気持ちよかったですが、結構ゴリゴリ…。褐色の肌と整ったお顔が素敵なモーリシャス美人(モーリシャス、インド系の美男美女が多かったです!)なお姉さん、細身なのに驚くほど力が強かった!

ごりごりお腹を押されながら胃が悪いことを言い当てられました。触ってわかるくらい悪いんですね…確かに激痛でした。泣

そして、これはちょっと困ってしまったのですが、リゾートホテルなのに(?!)スパ商品のセールスがゴリ押しなのには閉口してしまいました…。

「あなたはこれとこれを使った方がいいわ、施術が終わったら紹介するからね!(強い)」「は、はい…」という会話ののち、

終了後は屋外のリラクゼーションスペースへ移動しました。

お茶とお菓子をいただきながら、

先ほどのケア商品のプレゼン…。のどかなリゾート地でここまで熱心にプレゼンされたことがなかったのでおお…と思いましたが、お断りしたらOK〜と驚くほどあっさりしていました。笑

 

ジャグジー、サウナ

着替えルームを介して男女共用のジャグジーとサウナもありました。

フレイバーウォーターもあります

サウナで汗を流した後はこちらの屋外スペースでお休みできます。

フィットネスルーム ジム

フィットネスルームはなかなか広々。24時間カードキーで入室できます。スタッフがいる時間はパーソナルトレーニングも受けられます。気さくな方で、パーソナルトレーニングを利用される宿泊客が多かったです。

エアロバイクやランニングマシン前。日中は窓越しに見える緑と日差しが綺麗でお気に入りでした☆

あまり移動もしない滞在でしたので、せめて筋トレくらいは…と思い、ジムは宿泊中利用しまくりました。同じように考える方が多いのか!?利用者の多いジムだったと思います。

 スパの公式ページはこちら☆


 
☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
インスタやってます。

 

モーリシャスで大人の休日☆ウェスティン・タートルベイ・リゾート&スパ 宿泊記

The Westin Turtle Bay Resort & Spa, Mauritius

車酔いによる吐き気でフラフラで到着してしまったウェスティンタートルベイ。お部屋は素敵でした☆

男性にはTシャツ、女性にはビビットなパレオ?ストール?が用意されていました。プールや海で水着の上から着るパレオとして大活躍でした♡

着てみたの図。さっと着られて涼しくて、日中暑いビーチでは大活躍でした。こんなビビットなものは日本では着ないので新鮮で楽しかったです。

ウェルカムスイーツ。

…とここまで撮影してバタンと倒れるように眠ってしまいました。夫はホテル内の売店を見にいったりしたようですが、まるで記憶がありません。

気を取り直して。

ミニバーではillyのエスプレッソをいただけました。

普段あまり飲まないのですが、たまにクイっとエスプレッソをあおるのもいいですね。

わたしは日本食が恋しくなるとマグカップにお味噌汁入れて飲んだりしてました。

ソファテーブルに飾られていた装飾も赤い松ぼっくりがあしらわれていたりして、クリスマス仕様で可愛かったです。

壁にお花の絵がたくさん飾られていて嬉しい。

洗面所はゆったり、そして窓が丸見えでした(上階だったしあまり気にしていなかった…)。

ゆったり足を伸ばしてくつろげるバスルーム。バスタブの横に広々したシャワールームもあります。

アメニティはmade in Mauritiusのessentzでした。

 

そしてベランダです☆なんといってものんびりしたい今回の旅行、ベランダで過ごす時間が長くなります。ベランダは2ヶ所ありました。

かわいい♡ゆらゆら童心に帰れるチェア。

こちらはゆらゆらチェアの向かいのソファです。

そして別室。

屋外ベッド。ここで眠れたらさぞかし気持ちいいことかと思いますが、日当たり良好すぎて(遮るものがない)暑すぎて眠れず。

ゆったりL字のソファー♡ここで過ごす時間が圧倒的に長くなってしまいました。足伸ばして半分寝ながら読書したり、ネットサーフィンしたり、お酒飲んだり…

目線。

ベランダからの景色もビーチリゾートらしく気持ちよかったです。

こうして日に日に脳みそ1gへと退化し、行動力が限りなくゼロに近づくのでした。いいんです、そのためにわざわざ日本からここまで来たんだから。

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

 

インスタやってます。

朝ジム&ラウンジ朝食@JWマリオットシンガポールサウスビーチ

朝ジム

JWマリオットシンガポールのジムは24時間開いています。運良く早く起きれたので、早朝運動しに行きました。

ジムはプールと同じフロアにありました。

ランニングマシンの目の前はガラス張り。

グリーンで隠れてしまっているものの…見晴らしは良くて気持ちよかったです。

大画面スクリーンがあり、ワークアウト映像を流していました。鏡ごしにもしっかり見えました。

ここで振り付け動画でも流してみんなでダンス覚えたら楽しいと思う。←どういう感想

新しく、内装も落ち着いた感じで楽しく運動できました(^^)♪

 

朝食

朝食はエグゼクティブラウンジのみでいただくことができました。フルーツとデニッシュコーナー。美味しそうに撮れた☆←自己満ジュースをいただきました。美味しかったー。

ピタヤもといドラゴンフルーツ。そのままいただくならピンクが好きです。懐かしくなるのと、特に女性には良いと聞いて、日本でもたまーに買ってしまいます。

ナッツやドライフルーツ類もいろいろ。結構ヘルシー志向というか、軽食っぽいものが多かったように思います。アプリコットがお気に入りでした。

ベーコン、ソーセージやソテーなど、ガッツリ系はこちら。調理されたホットミールはそれほど種類は多くなかったかな、と思います。

残念ながら毎度のようにお腹が不安でしたので(シンガポールは一泊ののちまたそこそこの距離の移動がありました)わたしはそれほどこちらのラウンジではお食事をいただきませんでした。

朝食会場が他にないことを考えると、メニューは少し少ないかな、と思いますが主食+タンパク質とビタミンはしっかり摂れますし、ホーカーやカヤトースト、スタバなど、食べたいものがあったら近くで気軽の朝食も摂れます。

ついたと思ったらもう出発か、早いなー(ただし約1週間後にまた戻るのですが)と思いつつ朝を過ごしました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

JWマリオット・シンガポール・サウスビーチ ラウンジとプール

EXECUTIVE LOUNGE

JWマリオットのエグゼクティブラウンジに行ってみました。

かなりポップな色使いのラウンジ。夜でも明るい雰囲気でした。

空いているところを撮影しましたが、結構ひっきりなしに人が入っている感じがしました。みんなちびちびワインとか飲んでたなぁ。

少しスナックも。

バーカウンターがあり、カクテルアワーは横の冷蔵庫にお酒もありました。スクリーンでニュースを流してました。コーヒーメーカーとTWGの紅茶のパックもこちらにありました。全体的にカジュアルなラウンジでした。

BAR FLOW18とプール

プールにも行ってみました。

プールエリアのバー、FLOW18。

ゆったり座れるエリア。おしゃれでいい感じです。

プールからの眺め!見晴らしが最高です♪いわゆる「マリーナエリア」の始まりに位置するホテルなので、Esplanade Driveからビジネス街に繋がる夜景がとても綺麗に見える立地ですよね。

左側にはマリーナベイサンズも見えます☆

プールの中にカップルシートのようなテーブル&チェアがありまして、そこに座って眺める景色は格別でした(ただし周りはお子様が多かったですが…)。

近年できたシンガポールのホテルは景色を一望できるようなインフィニティープールが多いようですね。JWは比較的浅瀬なので、服を着たまま足だけつけるのもあり。サクッと景色を眺めたりお酒を飲んだりに向いています。ただ夜は水着にワンピで浅瀬に入りながら過ごすにはちょっと寒かった…。

ファミリーは多いですが比較的落ち着いて夜景をみられるプールだと思います。

こちらはサウスビーチのホテル以外のエリア。こちらからエスプラネード駅に直結しています。スタバなどの飲食店が入っていますが、まだスペースがありそう。これからもう少し増えるのかなぁと思いました。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ宿泊記 ロビーと客室

やってきました、シンガポール(^^)♡

JW Marriott Hotel Singapore South Beach

宿泊したのはJWマリオットサウスビーチ。

エリアとしては一応マリーナベイエリアでしょうか。最寄駅はエスプラネード(直結)、同じ交差点上にサンテックシティとマリーナスクエアがあり、少し歩いたところにシティホール駅直結のラッフルズシティショッピングセンターもあり、そしてマーライオン徒歩圏内。お買い物も観光も徒歩圏内にバッチリ。

エントランスからしてアート系。ゴリラとポップなチェア、そして真正面にはLEDスクリーン。クリスマス前でしたので冬のホリデーらしいムードの映像が流れていました。

エントランスから入った瞬間、いい香りがしました♪

そして流れてる音楽も今時な感じ←言い方

エントランス付近の調度品がアーティストのお部屋みたいです。

こちらのロビーでチェックイン。

この一角カワイイです♡

ウェルカムドリンク、さっぱり甘くて美味しかったです。

エレベーターはタコやカニが描かれ、照明の色が変わります。クセが強い。

こういうカーペットを見るといつか見たジャクソンポロックの絵を思い出します。まさに爆発していた。

こちらが客室です。女性が舞っている…!笑 たしかアップグレードなしで、あまり広くはないお部屋でした。客室も通路と同じく、ジャクソンポロックのペンキアートのようなカーペットが敷かれていました。全体的には柔らかいクリーム系の色調の家具にモノトーンがミックスされた感じです。

ベッド周りで複数USBが使えて、変換プラグをいちいち出さずに済むのがとてもありがたかったです。

ドアからの通路は細長め。左がバスルームになっています。

書斎スペースの正面にテレビがどーんと^^;

ちょっと時間が前後してしまいますが確かターンダウン後にボックスが置いてあったのですが…
クリスマスらしい、可愛いチョコレートギフトが入っていました(^^)♡

ミニバー。TWGなどが置いてあります。TORRESのブラックトリュフチップス大好き。

バスルームは白を基調にしており、写っていませんがシャワー室やトイレがありそこまで広くはありませんが手狭感もありませんでした。バスルームやクローゼットのなどが、シンガポールのコンドミニアムってこんな感じだったよなぁ〜と、住んでいた人は懐かしくなるかもしれません(なった)。こちらのホテルはレジデンス部分もあるそうです。ホテルの客室もコンドっぽい感じがしました。

アメニティーはアロマセラピーアソシエイツです♡

こちらに泊まったのは一泊だけでしたのでスーツケースの中もほとんどいじらず、最低限だけ出して生活。

実は今回初JWだったのですが、このようなデザイナーズホテル風のJWはとても珍しいそうですね。(この前に宿泊していたバンコクのシェラトンのラグジュアリーコレクションも珍しいようですが…)

前身がデザイナーズホテルだったそうです。そしてオープンして間もなくマリオットに経営が変わったとのことで、フランス人デザイナーPhilippe Starck氏のデザインがそのまま継承されているそうです。

ラウンジに行って見たり、プールやジムで遊んでみましたので、また記事にします。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。