「世界のホテル」カテゴリーアーカイブ

ウェスティン・マドリードのMUSEO BAR1912とジム

MUSEO BAR 1912

ウェスティンマドリード内にあるスポーツバー”MUSEO BAR1912″に行きました。

スポーツバー、といっても写真の通りめちゃくちゃクラシックなバーでしたし、時間が早かったこともあり人も少なく非常にまったりしました。フットボールの試合中だときっと様子も変わるのでしょう…。

頑なにノンアルコール。これはパッションフルーツと紅茶の入ったモクテルだったと思います。オリーブが美味しくて、止まりません。このバーでオリーブの虜になり、翌日スーパーですぐ食べる用のタパスと、持ち帰り用に瓶詰めのものも買いました。

 

フィットネスルーム

古い建物のホテルでは時折ジムがとってつけたような場所にあったりしますが、こちらのホテルも例外ではなく、結構遠いです。6階の客室エリアを奥まで進みます。

そして非常口の扉を開けます。

秘密の7階階段が出現。

もしくは隣のエレベーターを使用します。

7階に上がると、スパの受付があります。カリタのスパプロダクトを使用しているみたいですね。

ジムの他に、こちらでマッサージを受けることも可能です。

受付のちょっとかわいくない巨大置物

受付の奥に細い通路があり、更衣室やジムなどと繋がっています。

スパがついているだけあり、更衣室は広々としていました。

そしてこちらがジムです。

こんなホテル内の奥地にあり、私がいる間誰一人他の人が来なくて少し物寂しい感じがしましたが、独り占めと思えば贅沢ですね。

 
☆ウェスティンマドリードまとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

 

ウェスティン・パレス・マドリッドのラグジュアリーな朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェの会場”LA ROTONDA”

rotondaはイタリア語で

平面円形ドーム屋根建築物。また円形部屋

だそうです(Weblioより引用)。

その名の通り、ドーム型のステンドグラスが美しい円形のお部屋でした。

天井の爽やかな色合いのステンドグラス+大きなシャンデリアがヨーロッパならではという感じでときめきが止まりません。

 

朝シャン…朝カヴァ?もいただけますよ♡朝から飲める人が羨ましいです。

ホテルの朝食ではフレッシュジュースをいつもいただきます。美味しい♡

フルーツの種類が豊富で、一方で生野菜は少なめだったかもしれません。

クロワッサンやデニッシュなど色々。チュロスやエッグタルトも。チュロスはスペイン発祥ですよね。

ハムやチーズも選びきれないほど豊富な種類でした。

人気のエッグベネディクトがこんな風に作り置きされてました。ここでも人気のようでした。フムスも小分けでありました。こうやって入っていると可愛くて、思わず手が伸びました。

チョコをちょこっとつまめるコーナー

大量のサーモンたち

何気に味噌汁、白米、中華スープがありました。

味噌汁が思いの外美味しく感激しましたが、久々の日本食だったバイアスもあるかもしれないですよね。

 

フムスや生ハム、パテなど…しょっぱいものざんまいのプレート。

パンケーキにドーナツ、フルーツと糖質ざんまいプレートですね…。最近は糖質制限してるので、こんなに糖質摂るのは少しご無沙汰ですが、やっぱり甘いものって美味しく感じてしまって、なかなかやめられないです。

ウェスティンマドリードは朝食会場の素敵さNO.1!今思い出しても幸せな朝食タイムでした。

 
☆ウェスティンマドリードまとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

ウェスティン・パレス,マドリッド宿泊記 客室【世界一周4都市目☆マドリード】【マリオットボンヴォイ】

10時間強のフライトを経て、ボゴタからマドリードに到着しました。

ずっと厚い雲に覆われたボゴタから一転、早朝の景色は青と黄色の世界で朝日が眩しく、とてもすがすがしい朝です。

マドリードではウェスティンに宿泊しました。パレスホテルの名が付くだけあり、重厚感がありとても素敵なホテルでした。

エルレティーロ公園を望み、プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、王宮などに徒歩移動が可能なので、芸術鑑賞にももってこいな立地です。
エントランスから期待が膨らむ、美しいドアなどの装飾。わくわくしました。

ロビーがお城みたいで、美しい壁画が印象的でした。

カーペットの柄も壁画に近い色合いで綺麗でした
窓の装飾が素敵。

宿泊したフロアに設置されていたソファやチェアがパープルとゴールドを基調にしておりおしゃれでした。宿泊したお部屋がベッドルームのみなので、夫が寝ているときなどここで過ごしたりしていました。

 

ここから客室をご紹介します。

枯葉?のようなアートがシックで温かい雰囲気のベッド周り。

充電に便利な2ポート1コンセント。マリオット系ホテルはこのタイプのベッドサイドが増えてきたみたいでありがたいです。

デスクと、
シックなチェアです。

ミニバーはジュースなどは少なめでお酒中心でした。

バスルーム。2ボウルでゆったり使えました。

アメニティはウェスティンのヘブンリースパブランド。このホワイトティーアロエのほのかでさわやかな香りが大好きです♡

ゆったりできるバスタブとシャワー。

お手洗いのドアにはパレスホテルのロゴがありました。

観光して夕方部屋に戻ってくると、クランチのスナックとエビアンが置いてありました。ウェスティンマドリードはクラブラウンジはなく、バトラーにお茶を頼んでお菓子と一緒にティータイムにしました。

特典で1日1回コーヒーかお茶が無料になります。

 

夜は、枕元に置いてあったラベンダーのアロマオイルを使わせていただき、激しい時差ボケでしたが少し快眠できた気がします。快眠は気から?

お部屋のTVで流れていた、この映像に釘付けでした。ギリシャかな?白と青の風景に、鮮やかなブーゲンビリアみたいな色のピンクの服が映えて素敵すぎる!世界で一番好きな風景かもしれないです。

 
☆ウェスティンマドリードまとめ




☆にほんブログ村に参加しています。
☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

シェラトンボゴタのスパとフィットネスルーム

シェラトンボゴタではスパとジムにも行きました。フィットネスルームの開館時間は6:00〜23:00です。

 

スパはフィットネスエリアの受付でメニューを見せていただき予約しました。英語が若干通じないかも(身振り手振りとかでなんとかなるレベルでしたが)。

スパエリア。薄暗い回廊、と行った雰囲気の通路。

施術を行う個室。施術中音楽プレイヤーで「ボレロ」が流れ続けてました。笑

今回はホットストーンマッサージを選びました。温かく熱した丸い石を当ててマッサージしていきます。

久々にホットストーンの施術を受けましたが、最初はアチチ…熱すぎる…と感じましたが、徐々にいい感じの温度になりオイルとともにスムーズに刺激を感じなかなか気持ちよかったです(^^)

そしてなにより、今まで利用したホテルスパの中では最安!1時間弱のコースで、4500円ほどでした。

慣れない高地で疲れた身体をお手軽に癒すのに良いと思います。

 

フィットネスエリアにはプールがありました。

トレッドミルなどの有酸素マシンはプールを眺める方向に設置されています。

一つ向こうの部屋に入ると、筋トレのマシンやマットエリアがあります。

ここで結構しっかりトレーニングしました。
筋トレして、スパでほぐして、なかなか使い勝手の良いファシリティーでした。

 

シェラトンボゴタまとめ



☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
インスタグラムアカウント

ボゴタ 黄金博物館・ボリバル広場etc.旧市街地を観光【世界一周3都市目☆ボゴタ】

ボゴタでは旧市街を散策しました。

治安が心配でしたが、日中歩く分には人が多く比較的安全そう…かと。

シェラトンボゴタから旧市街まではおよそ10kmほど。タクシーで向かいました。
ボリバル広場のところで降ろしてもらい、まずは広場観光。
小雨が降る中、哀愁漂う音楽が流れていてなんだか南米っぽい!?

黄金博物館で金をたくさんみたり(こんなに金ばかり揃えた博物館は見たことがありません!)

黄金たちは細工が細かくて思いの外可愛かったです!


Museo del Oro(Gold Museum)
営業時間:火〜土9:00〜18:00 日9:00〜16:00

 

コロンビア最大のカテドラルの内部。

 

わりとおしゃれな感じのカフェが多いのも印象的でした。

 

中央銀行。

 

そして、ボゴタの高層ビル、Torre Colpatriaの屋上にエレベーターで昇ってみました!観光スポットとして週末有料で一般開放されています。

Torre Colpatria (Colpatria Tower)
営業時間:金18:00〜20:30 土14:00〜19:30 日11:00〜16:30

ボゴタの景色を一望!
私が行った時は日中で曇っていて写真を撮っても色調が暗かったのですが、夜になると夜景を楽しむことができるそうです。

ちなみに普通に写真撮ってますが、高層階にいるのは酸欠でとてもきつかった><

恥ずかしながら、なんなら黄金博物館の階段で息切れしてしばらくベンチでうずくまるほどで…。高地に全く適応できてませんでした。今回は行かなかったけれどウユニ塩湖とかマチュピチュとか訪れたらどうなってしまうんでしょう!?(そもそもたどり着けないかも…)

 

お昼は旧市街のカフェレストランで軽くランチしました。

軽くと言いつつ肉がっつりですが
見た目だけ福神漬けみたいな付け合わせ

 

そして旧市街の中では近代的なモールにあるチェーン店、Cafe Quindioで一休み。カップの柄とハート形のラテアートがキュート♡こちらのコーヒー豆は空港のお土産コーナーにも置いてありました。

モール内のスーパーも覗いてみたり…昔シンガポールで使ってたモロッカンオイルのシャンプーを発見(右の水色のものです)

そういえばこちらのモール(名前失念)は旧市街の中では綺麗だな建物でしたが、女子トイレが…流すボタンと個室のドアがない(壊れてなくなっている)唯一ちょろちょろわずかに水が流れ続ける個室にみんな並ぶという…。

カジノのトイレなら綺麗かなと思いカジノでお借りしてみると、確かに内装は綺麗なのですが、ドアが閉まらず、必死にドアを手で押さえるハメになりました。まぁドアそのものがないよりずっとマシですが…。

特に女性の方はボゴタの旧市街に行かれる際はお手洗いにお気をつけください(^^;

 

シェラトンボゴタまとめ



☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント