「掃除」カテゴリーアーカイブ

掃除嫌いがミニマリストになって掃除するように…なった

掃除が苦手な人間が掃除をするようになるまで

お恥ずかしい話ではありますが、夫婦揃って、掃除が苦手な人種でした。

片付けることが面倒で、まめな掃除が面倒。

それは今でも変わりません。

 

引越しで疲れ切ってくる。

ただ、度重なる引越しでいい加減モノの多さに嫌気がさしたことがきっかけで、一気にモノを減らし、そのあともじわじわとモノを減らしています。

物が減ってくると、空間にゆとりがあることが自分の中で当たり前になってきて、汚れや散らかりが目立つようになります。

それに伴って、少しずつ綺麗な空間を維持できるようになってきました。

 

日本(の都市部)でミニマリズムが美的空間にめちゃくちゃ効果的な理由

日本の、特に都市部の住宅で広々した空間を得ることは、お金が沢山あれば可能かもしれませんが、そうでなければ難しいです。

最近は海外の高級コンドミニアムのような天井や間取りにゆとりがあるような物件も流行り始めているとか?通常のタワーマンションなどより広々する分お値段はするそうですねぇ。

今まで引っ越してきた中で、古い物件、狭い物件、割と綺麗な物件など住んでみて、

古い物件ほど、物があると必要以上に生活感が出てしまうというか。。。

はっきり言って、貧乏くさい雰囲気になるなあと痛感してきました。

お金をかけずにゆとりある空間を作るにはモノを減らすに限ります。

 

 

お金持ちの家はモノが少なく、貧乏な家はモノがごちゃごちゃしている

ドラマでお金持ちの家は物を少なく、貧乏な家は床に物をたくさん置くセットを組むように、モノがごっちゃりとある空間は貧乏くさくなってしまいますね。

家の大きさや収納の多さに応じて、適正なモノの量があると思います。

それを意識しながら、適正量より思い切って少し多く捨ててみると、より多くのものが入ってくるようになると思います。



ごちゃごちゃした家では、良いものも入ってこなくなると思います。

今の家は、以前の物件よりも結構古いので、落差にがっくりきましたが、おかげで生活感を減らそうと、思い切りモノを減らす弾みになりました。

引っ越しを検討中ではありますが、ここで学んだことを活かしてまた家づくりができたらいいな。

私も、2018年良い年にできるよう、もう少し余裕を持った部屋作りをしていきたいと思います。

旅行の情報収拾もしていくぞ〜。

ブログ村に参加いたしました。クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村