「パーソナルカラー」カテゴリーアーカイブ

【ミニマリストワードローブ】パーソナルカラーを受けた結果

パーソナルカラーを受けてみました

ファッションとメイクの冒険期にかなりいろいろやったと思うので、今は無駄なく似合うものだけ買いたい。そう思う方は少なくないはず。

似合う服やメイク用品を選ぶのに参考になるかと思い、パーソナルカラーは前からずーっと受けてみたかったんですが、人気がありすぎてすぐ受けられそうなところがなく、やっと大丸松坂屋のファッションナビで予約ができたので行ってきました。

 

骨格診断と同じく、パーソナルカラー診断も45分で診断からアドバイスまでやっていただきます。

正確に診断を出していただくために、恥をしのんで完全すっぴん、髪も予約日まで美容院を控えて地毛が見えるプリンで向かいました…。

 

カラー診断は白系、赤系、青系など色の系統ごとに、各シーズンの代表的なカラーのドレープをあてて顔写りを見ていきます。

肌や手のひら、目、髪の色を見たり、あれこれドレープを当てていただいた結果、わたしはサマーでした。

悩まれるかと思ったのですが、1枚目のドレープからブルーベースですね、あ、強い色はダメですね、と予想よりサクサク。

なんで悩まれるんじゃないかと思ったかというと、髪は地毛はかなりダークな黒髪ですが、目の色はだいぶ明るいほう(小さい頃から日差しに弱く、フラッシュ写真で周りの人より目の色が飛ぶタイプ)だし、血管の色は紫も緑もあるよ…?(←ネットにブルベは紫、イエベなら緑っぽく見えると書いてあった)、手のひらもピンクなのかオレンジなのか微妙な色…と自己診断していたからです。

血管の色とか、あんまり関係ないらしい。

 

サマーはブルーベースですね。前にカラー診断の話題が上った時の、友人たちの見立ては正しかったようです。

自分は「サマーはないと思う」と言っていたくせにねぇ。自分のことってわからない。

むしろイエローベースかと思っていたくらい。黄色人種なのでそりゃ多少黄色いんですが…。サマーの代表的な色の一つ、ラベンダーカラーを着ると死人のように顔色が悪くなる気がして、それでサマーではないだろうと思ったんですよね。

診断していただくと、サマーの中でも、かなり薄色推しのサマー。

↑丸がついているのが、特に似合う色です。

セカンドシーズンはスプリングでした。ポイントは、黄色味が少ない色であることと、淡い色であること。

 

消え入りそうな色のサマー。

そして骨格診断はウェーブ。

…弱そう…。笑

 

 

カラーがサマーで、骨格がウェーブの芸能人をググってみると、

石田ゆり子

黒木瞳

綾瀬はるか

大島優子

戸田恵理香

宮崎あおい

押切もえ

壇蜜

壇れい

おやまぁ。透明感の代名詞のようなお名前がずらり。

実際の人となりは存じ上げませんが、パッと見なんとなく儚げな雰囲気を持つ方が多いでしょうか。

 

確かにわたしは実際以上に大人しそう&弱そうに見られる…。

人見知りですが意外とはっきり物言いするので、ぎょっとされてやっちまった…と思うこともあります。笑

そういえば太陽双子座・月獅子座…同じライツの有名人は本田圭佑選手。というだけでも、生来はっきり喋る星の住人だと思いませんか?笑

 

パーソナルカラーに合った服を振り返ってみる

過去の自分の写真から、PCと合致している私服をいくつか挙げてみたいと思います。

これすごーく気に入ってました。襟付きノースリーブは骨格的にも似合いやすく、顔色も明るく見えるし花柄の色合いも気に入っていて、ボロボロになるまで着倒しました。

 

淡いグレーの薄手の羽織ものは、毛羽立ちもあまり起きずあまりにも使いやすいので、春夏の定番としてもう5年はヘビロテで着ていると思います。そんなに着ているこの服、実はユニクロのセールで500円で買ったもの!5年も経つと穴やほつれが出てきましたが、自分で修復してまだ着ています笑

 

こちらのストールもすごく気に入って5年くらいヘビロテしていました。ペイズリー風の柄(写っていませんがハートなども入っているオリジナル柄)がエスニック風で可愛いし、全体的に青っぽくくすんだ色合いが肌に馴染むので、使いやすい柄アイテムNo.1でした。

一緒に写っているバッグもちょっとエスニックっぽくて、このストールとバッグの組み合わせがテイストも色も調和していて大好きでした!両方使いまくったのでボロボロになり処分しましたが。。。

それとこの時の髪色も合ってた気がします。わたしは普通にカラーするとオレンジが強くなってしまうのですが、こちらは若干赤み?ピンクみ?があるのかな。

 

あまり写っていませんが…苦笑 そしてノースリーブ率高いですね。これはラルフローレンで色ち買いをしました。この手の淡い発色は得意な肌色のようです。こちらもヘビロテののち処分しました。

 

振り返ってみると、PCに合う服は自分でも気に入っていたようでボロボロになるまでたくさん着て、手元から離れている服が多いことに気づきました。

(そして気に入ってた服って、シンガポール時代着てた服が多い…。帰国後会社に着ていくことを重視しすぎて、ちょっと失敗が多かったかも。日本は流行もはっきりしていますしね)

 

似合う色、肌と調和する色が明確にわかれば、無駄がないですよね。

もはやなんでも着こなしたいといった願望はあまりない…かな(羨ましく思うことはありますが)。

似合うものを知り、そこから外さないことがお洋服や化粧品を無駄にしない秘訣。場所とお金の節約にもなりますしね。

 

PCの本も参考にしながら、しっかり役立てていきたいと思います。

同じくファッションナビで骨格診断を受けた時の記事はこちら。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。