「ミニマリスト」カテゴリーアーカイブ

常に頑張っていないといけないのか

なんでもかんでも手に入れないといけないと気が済まなくなっている

常にプレッシャーの下生きている

ここから生活が好転したり報われる保障があってもなくても。

社会保障も、今の高齢者を支えるために、社会保険料を始め各種税金を納めていかなければならない

さあ自分たちが高齢者になる頃はどうなるの?

そんな現代社会。笑

「常に頑張っていないといけないの?」

「頑張らないのはいけないことですか?」

と感じることが増えてきました。

そう感じるのは、きっとこんなんでも子供の頃から無理して頑張ってきた過去があるんですよね。

10代の頃なんかは常に背伸びしてましたし(チビだし)

まあまあしんどい子供時代を過ごしたので、必死だった気がします。

 

そして若い頃はあれもこれも手に入れたいと感じていた気がします。

仕事もがっつり、家庭も持って、でも女性らしさもあって男の人を立てられて〜みたいな人がこれからの時代求められているんだろうな〜って中学生くらいから思っていましたが、大的中してしまいました。

近年どんどんその風潮が強まってきたように思います。

 

そういえば「ガリ勉」「バリキャリ」等、ステレオタイプが減ってきました。

たとえば綺麗な女医さんなどが随分増えたように思いますし

若い男の子もオシャレで小ぎれいな子が増えた気がします。

お見合いが死語となったいま、恋愛結婚をするためには勉強だけでなく、モテの努力も必要なのでしょうか?笑

仕事も家庭も両立させる自分!のためには…。

(あ、お見合いって、恋愛が苦手な(だけど共同生活はできる)人にはいい制度ですよね。仲人さんの手助けなしに結婚できなかった人って実はいっぱいいると思う…。現代の未婚率はそういう人が結婚していないのもひとつの理由だと思います。)

いつの時代も能力が高くタフでなんでもこなせて(しかも容姿端麗な)スーパーマンのような人は一定数います。

でも今の時代って、ただの凡人までスーパーマンになるのを求められている気がします。

前時代なら普通に生きられた人たちへの圧が異様に強いのではないでしょうか。

 

夢を見させて、疲弊させる人はたくさんいますし、それに乗っかる方にも責任があります。

もう…「己を知れ」です。(自戒の念も込めて

 

本来の自分とかけ離れたことをしているとひずみが生じて疲れます。

 

「こうあらねば!」って強迫観念が長く続くと疲弊します。

 

普通にゆるゆるにいさせてくれよと思いますが…。

 

あれこれ選択肢があるなかで、捨てる選択もとても大事に思います。

むしろ、積極的にやりたくて決めたことより、重要じゃないことを捨てた選択の方が、人生のターニングポイントになってきたかもしれません。

捨てると腹が据わりますから!

 

もちろん人生を詰まないように、リスクヘッジのために選択肢を残しておくことは今の時代とても重要なこと。間違いなく。「フリーランス☆」とか確固としたビジョンもなく担保もないのに学校やめちゃったり流行りに乗るのは安直すぎる…

 

その一方で必要のないものを捨てる勇気を持てないと、全部中途半端でうまくいかなくて結局なにも得られてないじゃん?とも思います。

頑張らないといけないときは誰しもありますが

頑張りどころを間違えないようにしたいですよね。

いろいろ成功体験、失敗や挫折を経る中で、試行錯誤しながら頑張りどころがどこなのか学習していく…。本当はあんまり失敗はしたくなかったけど笑

いい人でいることも円滑な人間関係を育む上で大事だけれど、無理なことを無理と言えないと今の時代しんどいことを人から世間から国から押し付けられますから。笑

大変だと言わないと大変だと察してもらえない。他人が守ってくれない時代だと思います。

だから色々線引きする主体性が大事ですね。といいつつ主体的に取り組むの苦手なんですけどね。気をつけてはいます。苦笑

 

大事なところ以外は思い切って捨てるか、適当にこなすか、人に頼むか

そうやって心身ともにバランスをとっていくしかない。

人生は長いです。100年時代って…嘘でしょ…?(遠い目)

 

「頑張りすぎない」というよりは「頑張りどころを間違えない」

そのために一回がっつり頑張る試行錯誤の期間も大事。

頑張りの線引きをする主体性も大事。

心身の健康が一番の財産。(虚弱のわたしがいうなって感じですが

 

こんな感じでしめたいと思います。

 

あ、ちなみに今日の写真はペニンシュラ東京です。前回の帝国ホテルのバーに行く前、最初はペニンシュラのバーに行ったんです。平日の割と早い時間なのに、なぜか激混み…で帝国に行ったんです。だから写真だけ残っています。景気がいいのは良いことです…。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

余計なお金を使わないためにしていること

ミニミニマネー術。

わたしの経済観念ですか…い、意外としっかりしてますよ…多分…(弱気

 

先日自分に向いている学問診断をやったら…

会計学って出たくらいですから!笑

 

ええと、一応マネーフォワードで1円違わずに管理してますし、副業収入も帳面(って言わないかw)つけてます。

あとミニマリスト的な生活をしていると日々食料品以外の買い物回数は少なくなりますね。「あっ、これかわいいー安いー」みたいなテンションでは洋服や雑貨はほぼ買いません。アイスとチョコパイはやめられませんが。笑

美味しいんだもん…
ロッテ チョコパイ 6個入
食料品の買い出しも、週2〜3回にとどめるようにしています。

 

なので管理は楽だと思います。お金の管理ができない人は、モノと買い物を減らせばお金について考える頭のスペースも空きますし、是非ミニマリストになりましょう(お誘い)。

ということで、日々やっている小さいことをいくつか挙げてみます。

 

365日貯金

ちょっとした遊び感覚でやっている365日小銭貯金。

小銭でちまちまいらないものを買うのをやめて、代わりに貯金箱(もしくはATM)にどんどん貯めていきます。

1〜365円の365マスを全て埋めると、66,795円になります。

ちょっとした欲しいものなら買えちゃう額ですし、そのまま貯めてもOK。

手書きでマスを作って埋めていくこともできますが、わたしは365日貯金アプリを使用しています(^^)スマホで管理できて、計算しなくてもいいので続けやすい気がします。

大きい額から埋めています。300円台はコンプリート♪

1日1マスずつコツコツ埋めていっても良いのですが、わたしはせっかちで面倒臭がりなもので向きません。小銭入れに入っている小銭を全部ATMに入れるやり方をしています。なので1度にランダムに何マスも進みますし、入れる周期も不定期です。せっかちなもので(2回目)だいたい3〜4ヶ月でコンプリートするペースで進めています。

 

大量に消費するものはGood dealなものを選ぶ

まず前提として使い切れることを前提に買い物をするようにしています。

カマルグのお塩美味しいです。優しい塩気がサラダにぴったり!
ごま油はよく消費します。
ミュンヘンに旅行した際、ダルマイヤーで購入したシトラス入り塩。

使い切り記録をなんとなく撮っていました。笑 調味料なども、全部使い切るまで買いません。あ、塩がなくなりそう…。

 

使い切れるか不安なものは、たとえ割高でも小さいものを必ず選ぶようにしていますが、

絶対に大量に使うものは、できれば単価を抑えたいです。

ただ、例えば切れないラップ、皮膚が痛くなるティッシュ類、不味い調味料とか、毎日使うのはイライラする…。

ということで、「不快にならない使用感、味」で単価がリーズナブルなものをできるだけチョイスするようにしています。

一例を挙げてみます。

アバンスのコーヒー

コーヒーは毎日2、3杯いただきますので、結構消費するほうです。

管理が面倒なのでコーヒーメーカーを持つ気は今のところありません。

そして主に朝飲むので、さっと簡単に入れられるのがいい。ただインスタントコーヒーは苦手なので選びません。

ということで、単価と味のバランスが取れていると思う1杯19円のアバンスのドリップコーヒーをいただくことが多いです。

1杯40〜50円くらいのドリップなら、モンカフェのマイルドブレンドが一番好きです。

プロ好みのラップ

これは業務用スーパーで見つけたもの。30cm×100mで、250円くらいとリーズナブル。切れ味の良さとラップのつき具合を考えるとgood dealだと思います。海外だとこれより切れなくて高いものが多くあります…日本の日用品は本当にクオリティが高いです!

 

1使用分ごとに分けて冷凍

これ、自炊をしているかたなら多くの人がやってますよね笑

わたしは冷凍ワザが苦手で、それもあってこまめに食料品を買いに行っていたのですが、回数が増える分無駄買いもなんとなく増えてしまうのと、何より最近外出するのが疲れてしまって…(T_T)

なので買い出しに行く曜日をある程度固定するようにして、次に買い出しに行くまではあるもので工夫してご飯を作るようになりました。今更ですが。笑

茹でたブロッコリーを1〜2食分ずつ先ほどのラップにくるんで冷凍保存。ジップロックがたまたまあったので使っていますが、いまはジップロックのストックは持ってなくて、普通のラップの上からコストコに売っている強力ラップで包んで冷凍することが多いです。

 

Packed Lunch(お弁当とは呼べない)を持参

そして家での食事だけでなく、日本語のお弁当…というより英語のpacked lunchのほうが私の場合間違いなくニュアンスとして正解なのですが(=詰めただけ)、

たとえば上のブロッコリーならコンソメやその時家にあるハムなどと合わせてスープにしたり、保冷剤がわりに自然解凍で持っていったり、朝取り出してさささっとpackしております。

読んでいて薄々お察しいただいているかもしれませんが、お弁当作りは全く好きではありません…。

ただ昼に外食に行くのは面倒だし、コンビニランチも飽きてしまったので、消極的な理由から「詰めて」います。

ゆで卵、豆腐、野菜、夕食の残りなど…内容はともかく、タンパク質と食物繊維をリーズナブルかつヘルシーに摂れることは間違いないので、詰めることに意味があると思っています。笑

 

プラスチックのお弁当箱が苦手なので、たとえお弁当をやめてしまっても保存容器として、あるいは食卓にそのまま出してもOKな野田琺瑯を愛用しています。

 

そして温かいもの、水分量の多いものはサーモスのスープジャーに入れて持っていきます。色は大好きなネイビーにしました。これからの季節、スープランチで使用が増える予定。

 

こんな感じで、ゆるーくやっていることを書いてみました。「ちりつも」かな。

 

そうそう、ここぞという時はドーンと使う、でも締められるところはとことん締める!と曽祖父(@現代でいうネオニート)も生前言っていましたよ(伝聞)。わたしも少しは見習わなくては…。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

【ミニマリストワードローブ】手持ちの秋冬服

秋が来ました。

一気に気温が下がりました。これから気温の低い日が増えてくることでしょう。そろそろ秋冬服を買わなければなりませんが、ちょっと面倒です。

寒いの嫌、重ね着嫌い、厚手の服嫌、秋冬カラー似合わない、おまけに単価が高いですから、腰が重くなるのは当然だと思っているのですが!

ただ足りていないので手に入れないといけないですねぇ。

 

とりあえず今のワードローブ

今持っているもので秋冬使えるもの…

(夏から継続して着ている薄手のカーディガン等は省きます。冬が近づいても着られるもの前提で。)

トレンチコート

肌寒いくらいなら夏からの薄手の服にコトニエのトレンチをはおればなんとかなります。袖を折り返して柄をちょこっと出したり、袖まくったり(寒くなければそのほうがバランス良く見える)、ウエストをぎゅっとしぼってワンピもどきにしたり、前を開けたり。けっこう着方が多くて面白いですよね、トレンチ。

本気で寒くなったら迷わずモンクレールのダウン。エルミンヌです。買ってよかったと思うものの一つ。だって寒すぎます近年の東京!!!モンクレールはさすがにダウンでも品があるように思います。暖かいですが非常に軽く、ウエストラインを思い切り絞れるのですっきりして見えます。

アクアガールで買ったジャケット(年季入ってます)。デニムと合わせるのが定番でした。

こんなのですね
黒デニム

ヤヌークのブラックデニム。春からの続投です。割と厚手なので、寒い時期にもいいかと。

アルマーニエクスチェンジのデニム。シンガポールで購入したので結構長く履いています!上のジャケットと合わせたり、セーターに合わせたり…休日の定番。
ストール

ベージュのカシミヤストール(年季入ってます)。肩にかけたりひざにかけたり、屋内や飛行機の機内でも簡易ブランケットとして使えます。首周りの衣服が苦手ですが、今持っているストールは平気なので、長年手放せない相棒です。

家着はベアフットドリームスのロンハーマン別注カーディガンがひとつ。

ベアフットは軽くてとても暖かく、寒い飛行機の機内でリラックスしたいときにもいいです(ただしかさばるので着っぱなし前提)。
ムートンブーツ

 

おわり。笑

セーターとかボロボロすぎて捨ててしまったんですよ…だから肝心のメインの服が不足しているのです。

暫定買い物リスト

ということで、

・トップス(ニット類)2着→色と形が似合うもの。カラー診断でサマーと言われたので、トップスはあまり秋冬らしくない青みのある淡い色を探してみようかなと(素直)。タートルと肩が合わないデザインはNG。最近すぐ肌がかゆくなるので素材に注意。

 

・パンツ(裏地のあるあったか素材)2着→「暖パン」といえばユニクロですが、しまむらの暖パンもいいと聞いたので気になっています。23区内にも三軒茶屋、お台場など意外と?店舗があるようですので見てみます。

 

・ルームウェアトップス1着、ボトムス2着→寒がりゆえあったかいことは大前提。でも何を買うか(とくに価格帯について)迷っているうちに寒くなってしまった…。

家着って身内以外には見られないかもしれないけど、実は長時間着ているものじゃないですか……しかもすっぴんで……。それなりに見えるものにしたほうがいいんじゃないかって。

 

・ブーティ1足→普段歩きやすさと疲れにくさ重視で、スニーカーかデッキシューズみたいなのばかり履いています。今年はソールが分厚いものが出てる気がするので、疲れにくい、タッパを足せるw、女子会(あまりしませんが…笑)対応OKなブーツが欲しいです。
わたしの場合歩きすぎるので靴が長持ちしません…。お手入れして履けるようないいものを買うか、履き潰すものを買うか。つまさきは普通サイズなのに、かかとが小さすぎるため、合う靴がなかなかないので悩みます。

 

この辺を、ワンシーズン着用前提で探してみます。今季の服が全然似合わなかったら中古のお店で探そうかなぁーと考えております。

ファッションに関する過去記事はミニマリストファッションカテゴリーに書いています。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

【ミニマリストワードローブ】パーソナルカラーを受けた結果

パーソナルカラーを受けてみました

ファッションとメイクの冒険期にかなりいろいろやったと思うので、今は無駄なく似合うものだけ買いたい。そう思う方は少なくないはず。

似合う服やメイク用品を選ぶのに参考になるかと思い、パーソナルカラーは前からずーっと受けてみたかったんですが、人気がありすぎてすぐ受けられそうなところがなく、やっと大丸松坂屋のファッションナビで予約ができたので行ってきました。

 

骨格診断と同じく、パーソナルカラー診断も45分で診断からアドバイスまでやっていただきます。

正確に診断を出していただくために、恥をしのんで完全すっぴん、髪も予約日まで美容院を控えて地毛が見えるプリンで向かいました…。

 

カラー診断は白系、赤系、青系など色の系統ごとに、各シーズンの代表的なカラーのドレープをあてて顔写りを見ていきます。

肌や手のひら、目、髪の色を見たり、あれこれドレープを当てていただいた結果、わたしはサマーでした。

悩まれるかと思ったのですが、1枚目のドレープからブルーベースですね、あ、強い色はダメですね、と予想よりサクサク。

なんで悩まれるんじゃないかと思ったかというと、髪は地毛はかなりダークな黒髪ですが、目の色はだいぶ明るいほう(小さい頃から日差しに弱く、フラッシュ写真で周りの人より目の色が飛ぶタイプ)だし、血管の色は紫も緑もあるよ…?(←ネットにブルベは紫、イエベなら緑っぽく見えると書いてあった)、手のひらもピンクなのかオレンジなのか微妙な色…と自己診断していたからです。

血管の色とか、あんまり関係ないらしい。

 

サマーはブルーベースですね。前にカラー診断の話題が上った時の、友人たちの見立ては正しかったようです。

自分は「サマーはないと思う」と言っていたくせにねぇ。自分のことってわからない。

むしろイエローベースかと思っていたくらい。黄色人種なのでそりゃ多少黄色いんですが…。サマーの代表的な色の一つ、ラベンダーカラーを着ると死人のように顔色が悪くなる気がして、それでサマーではないだろうと思ったんですよね。

診断していただくと、サマーの中でも、かなり薄色推しのサマー。

↑丸がついているのが、特に似合う色です。

セカンドシーズンはスプリングでした。ポイントは、黄色味が少ない色であることと、淡い色であること。

 

消え入りそうな色のサマー。

そして骨格診断はウェーブ。

…弱そう…。笑

 

 

カラーがサマーで、骨格がウェーブの芸能人をググってみると、

石田ゆり子

黒木瞳

綾瀬はるか

大島優子

戸田恵理香

宮崎あおい

押切もえ

壇蜜

壇れい

おやまぁ。透明感の代名詞のようなお名前がずらり。

実際の人となりは存じ上げませんが、パッと見なんとなく儚げな雰囲気を持つ方が多いでしょうか。

 

確かにわたしは実際以上に大人しそう&弱そうに見られる…。

人見知りですが意外とはっきり物言いするので、ぎょっとされてやっちまった…と思うこともあります。笑

そういえば太陽双子座・月獅子座…同じライツの有名人は本田圭佑選手。というだけでも、生来はっきり喋る星の住人だと思いませんか?笑

 

パーソナルカラーに合った服を振り返ってみる

過去の自分の写真から、PCと合致している私服をいくつか挙げてみたいと思います。

これすごーく気に入ってました。襟付きノースリーブは骨格的にも似合いやすく、顔色も明るく見えるし花柄の色合いも気に入っていて、ボロボロになるまで着倒しました。

 

淡いグレーの薄手の羽織ものは、毛羽立ちもあまり起きずあまりにも使いやすいので、春夏の定番としてもう5年はヘビロテで着ていると思います。そんなに着ているこの服、実はユニクロのセールで500円で買ったもの!5年も経つと穴やほつれが出てきましたが、自分で修復してまだ着ています笑

 

こちらのストールもすごく気に入って5年くらいヘビロテしていました。ペイズリー風の柄(写っていませんがハートなども入っているオリジナル柄)がエスニック風で可愛いし、全体的に青っぽくくすんだ色合いが肌に馴染むので、使いやすい柄アイテムNo.1でした。

一緒に写っているバッグもちょっとエスニックっぽくて、このストールとバッグの組み合わせがテイストも色も調和していて大好きでした!両方使いまくったのでボロボロになり処分しましたが。。。

それとこの時の髪色も合ってた気がします。わたしは普通にカラーするとオレンジが強くなってしまうのですが、こちらは若干赤み?ピンクみ?があるのかな。

 

あまり写っていませんが…苦笑 そしてノースリーブ率高いですね。これはラルフローレンで色ち買いをしました。この手の淡い発色は得意な肌色のようです。こちらもヘビロテののち処分しました。

 

振り返ってみると、PCに合う服は自分でも気に入っていたようでボロボロになるまでたくさん着て、手元から離れている服が多いことに気づきました。

(そして気に入ってた服って、シンガポール時代着てた服が多い…。帰国後会社に着ていくことを重視しすぎて、ちょっと失敗が多かったかも。日本は流行もはっきりしていますしね)

 

似合う色、肌と調和する色が明確にわかれば、無駄がないですよね。

もはやなんでも着こなしたいといった願望はあまりない…かな(羨ましく思うことはありますが)。

似合うものを知り、そこから外さないことがお洋服や化粧品を無駄にしない秘訣。場所とお金の節約にもなりますしね。

 

PCの本も参考にしながら、しっかり役立てていきたいと思います。

同じくファッションナビで骨格診断を受けた時の記事はこちら。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

東京星図と引っ越し

開運スポットを「東京星図」で調べてみよう

 

東京星図とは

松村潔氏が15年ほど前に出版したこちらの本。

皇居を中心に東京を12等分し(つまり30°ずつ割ります)、それぞれに星座を当てこんで、土地の性質について考察した本です。

残念ながら、現在絶版となっていますが、お遊びで読んでみると面白いですので手にする機会があれば是非。

 

エリア別星座一覧

(→はわたしのざっくり乱暴すぎる感想)

牡羊座:渋谷、恵比寿、代官山、駒場方面を除く目黒区一帯、六本木、広尾、赤坂→東京カレンダー系

牡牛座:霞ヶ関、白金台、泉岳寺、品川駅、芝公園、虎ノ門→高級感あり、やや特権階級主義的

双子座:新橋、日比谷、汐留、お台場、羽田空港(海多し)→良くも悪くも軽い?

蟹座:銀座、築地、月島、豊洲、辰巳(海多し)→水の気が強そう系

獅子座:東京駅、門前仲町、葛西、浦安(ディズニーランド)→東京駅豪華一点主義系

乙女座:大手町、神田、両国、錦糸町、押上→あらゆる方面のプロフェッショナル系

天秤座:秋葉原、上野、浅草、亀有、柴又→人情系

蠍座:神保町、御茶ノ水、本郷、根津、谷中、日暮里→研究者系

射手座:九段下、水道橋、飯田橋、東池袋、大塚、赤羽→スポーツの星

山羊座:護国寺、池袋、目白、高田馬場、神楽坂、雑司ヶ谷→古き良き優等生系

水瓶座:四谷、新宿、大久保、江古田等一部を除いた中野区、中央線→カオス度ナンバーワン

魚座:元赤坂、千駄ヶ谷、代々木、原宿、駒場、初台〜京王線沿い→フワフワスピリチュアル系

 

こんな感じです。(どんな感じだ笑)

わたしの解説は置いておいて、東京に土地勘のある方、なんとなーく、キャラが見えてきませんか?

 

今まで住んだ感想

わたし個人は今までこの中では牡羊座、牡牛座、蠍座、山羊座、水瓶座、魚座エリアに住んだり働いたり学校がありました。

牡羊座ミニマリスト ランニング

流行り物大好き、派手なもの好きの性質が強調され、結構楽しかったです。が、落ち着きがなくあまりあれこれ計画を立てるよりノリで生きがち。生活習慣は乱れに乱れてしまいました。

 

牡牛座

「東京」が誕生した日の太陽は、東京星図では東京タワーの位置なんだそうですよ

土地としては気持ちの良い空間で、あれしたい、これしたいという上昇志向的な欲求が沸くところでした。ただ結構しんどかった記憶が。うまく進むことができず空回りしていました。

 

蠍座

アカデミックさを求めるならば居心地が良いのだと思いますが、ちょっと重たくて、マニアックな雰囲気。うーん、ついていけない。。。と思っていました。

山羊座

落ち着いた雰囲気で生活は整う感じ。きちんと生きようと思える一方、ちょっとでも派手にすると浮く感じがして、華やかさや個性を出そうとすると途端に息苦しい印象がありました。

 

水瓶座

国籍、出自、趣味嗜好、まるで問わないなんでもありのエリア。ノリも良くなり自分の好きなものを大切にできる一方、悪趣味を突っ走りかねない危うさがありました。怪しい人(?)も多い。。。

 

魚座

フワフワとどこか浮いている雰囲気。頑張ろうとしても力が抜けてしまう気がしました。でもその分気軽に楽しく過ごせました。全体的に小綺麗なところが多い。

 

まぁ一長一短ですし、相性もあります。

好きだけど、合わないもあれば、興味がなかったけど、相性がよかったり縁があるところも。

 

自分に合ったエリアを選ぶ

「合っている」の定義は様々かと思いますが、基本的にはホロスコープを出して、足りない性質の集まった星座エリアに住んだり仕事の拠点にするのがいいそうです。

なので、自分のホロスコープの

●火・水・風・地

●活動・不動・柔軟

●男性・女性

3グループそれぞれで不足しているものをピックアップして、その要素が詰まった星座を出せばいいです。

例えば、風星座、活動宮、男性星座が少ないなら、足りないパワーをもらえるのは天秤座。上野秋葉原浅草方面がおすすめだよ、という感じです。

足りないものだけでなく、太陽星座はやはり自分の生きる基本的指針なので、そこを強調するもよし。

またスタートアップには牡羊座、何かを極めるなら蠍座といったように、その土地の持っている性質を借りるというアプローチも。

 

実はずっと引っ越しについてあれこれ考えていて、興味半分でこの本を読んだのですが、なかなか面白かったのでシェアしました。

3度の飯より?散歩好きなので、いろんな土地のエネルギーをいただきに都内のあちらこちらにこれからも出没します^^

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。