「ご挨拶」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます

ミニマリスト

あけましておめでとうございます。

初詣に行ってきました。

新年には7箇所の七福神にお詣りするのが恒例(と言いつつ去年からですが)になっています。

普段からドン引きされるほど歩くたちですが(時間さえあれば、5キロ程度は徒歩圏内の感覚です)、いつもより少し静かな都内を歩き回るのはとても気持ちがよく、お喋りしながら楽しく歩けました。

欲深く、いろいろなことを神頼みしたくなりますが、今年はとにかくシンプルに、去年無事過ごせたことへの感謝と、今年もよろしくお願いします、と。。。

もう少し具体的なお願い事は、夫に任せました。

ブログを始めたというのに、写真を撮るくせがついていなくて、全く撮っておらず、帰りに撮った写真を。

ミニマリスト

帰りに大きなお月さまがとても綺麗に見えました。

自然豊かなところじゃなくても、自然の美しさは味わえると思いました。

どうしても綺麗ごとのように聞こえてしまうのですが、自然の美しさや、せっかく日本に住んでいるのだから、四季の楽しみなどを味わっていきたいと思いました。(寒いのはどうしても苦手ですが・・・。)

2018年も、良い年にしていきたいです。



人生の変革期

初めまして。

東京都内で夫とちんまり二人暮らしをしている、ちやなです。

もともと片づけが苦手な上、引越しの多い人生を送っておりまして、モノをたくさん持っているのもしんどいというのもあり、ほかにも色々と思うところがあり、ミニマリストをかじっております。

このブログでは都心でミニマリストという生き方の記録と、世界一周という夢についての記録を綴っていきたいと思います。

平成は終わりそうだし、来年30歳になるし、土星は生まれた位置に帰ってきた(当方西洋占星術を嗜んでおります)2017年末。

サターンリターン
土星。

ここ1、2年、その変化の準備なのかはわかりませんが、やたらとモノを捨て、人間関係を見直し。

持ち物の総量は2年前に比べて3分の1程度になったと思います。

お付き合いも。。。昔に比べたら、会う人が減りました。

でも、あまり寂しさも感じず、むしろ気持ちよく暮らせています。

当たり前だと思っていたあらゆることに疑問を持つことが増えました。

一体何が幸せなのか?

何か失ってきたものはないか?

思えばもっと若い頃は世間や普通を過剰に意識したりして、しんどかった気がします。

その割には、世間を知らず常識を知らず、適応できない自分に嫌気がさしていましたが。。。

生活にしてもお金にしても人間関係にしても、いろんな意味で余裕がなく、まあ若いときは多かれ少なかれそういう面はあると思いますが、だいぶしっちゃかめっちゃかでカオスを味わいました。

だから少しゆとりが生まれてから、一度何が大事なのかということを考えたかったのだと思います。

要らないものと本当は好きでないもの、見てもあまり嬉しい気持ちにならないものをとにかく捨てていきました。

少しずつ、好きなもの、お金や時間をかけたいこと、かけたくないこと、大事にしたいものなどが見えてきた気がします。

その中で、見えてきたもののひとつが、夫婦で世界一周という夢でした。

旅行は好きですが、学生の頃は、余裕もなければ勇気もなく、計画性もありませんでしたからねぇ。

大人になった今だからこそ、そしてまだ体力があり自由がきく今だからこそ、夢を現実にするために動き出しました。

このblogはその記録を皆さまとシェアしたいと思い書き始めました。

小さく豊かに暮らし、旅するように生活し、生活するように旅したいと思っています。

道半ばですが、その記録をしていきたいと思いました。

どうぞよろしくお願い致します。