「お金」カテゴリーアーカイブ

やらないほうがいいことをやってしまうこと。

やらないほうが絶対いいのに、ついやってしまう、やめられないものがある

 

今月はツイッターでこのように宣言しており、先を急がないお買い物はリストだけ作って来月以降に買うか決めようって思っているんですね。

8日経過していますが、リストには「暖かくなってから着る服、靴(基本的に少数を買って着倒すので、去年の残りが少ないです)」「全身鏡」「調理家電」など並んでいます。あともっと安いものだけれど「ハンガーを買い替えるか検討」とか。

大きい買い物はしていません。

ただ…意識していてもつい食べ物だけはふらっとお店に入って買っていて、別に本気でお腹空いてるわけじゃない気がするんだよなぁ…ということも多く、またそれが本当に食べたいものなのかよくわからなかったりすることが(前からあったんですが、ほかのものを特に買っていない分余計に)気になりました。

 

このツイートに対しいいねやリツイートをいただいたので、買い物に限らず、時間や体力等々も含めて、「やらないほうがいいことをやってしまうとき、わたしが深層心理で陥っていそうな落とし穴」について考えてみました。

 

わたしがやりがちな「やらないほうがいいこと」TOP3

不要な買い食い

上で述べたとおりです。お腹が空いてないのに、なんとなーく食べてしまう。で、家や手元にあるものならいいんですがわざわざコンビニ等々で手軽に買って手軽に食べる。満足感は、薄め。

スマホゲーム

たまにハマることがあります。朝起きて、何となくログイン。電車を待っている時ぴこぴこ。寝る前にも。ほかにやっている友人がいたら、無駄に争ってみたり。

テトリスやぷよぷよ系の消すゲームにはまりやすいです。

習慣で開くサイト、SNS

こちらも朝起きてチェック。隙間時間が見つかるとついついチェックしてしまいます。スピード感があり、自分も発信しているのでレスポンスがあるのが楽しくなって、開いてしまいます。

 

よくないことをやりたくなる裏にあるもの

 

体調不良

個人的に結構これが大きい気がします。

胃に疾患があり、厄介なことに「空腹でも具合が悪くなり、食べ過ぎても具合が悪くなる」ため、胃がキリキリしてくると、そこまで本気でお腹が空いていなくても、何か口に入れて紛らわせたくなります。何か食べると、その場は多少収まります。

睡眠不足

寝不足の時は生産的な活動ができなくて、とりあえず起きているために非生産的なことをします。

食べたり、スマホをぼーっといじったり。

栄養(成分)不足

量的には十分食べても、栄養素が足りていないと、それを求めてなんか足りない…とまだ何かを乞う時があります。

あまりにも低カロリーだった時や炭水化物ばかりの食事だった時など起こりがち。

不安

やらなきゃいけないことができてないよー。

大事なことが控えてるよー。

あの人に悪く思われたかも。

このままでいいんだろうか。

と、不安は毎日たくさん出ます。

そんな心のざわつきを紛らわせたくて、手っ取り早く別のことをしたがっています。

 

寒い、低気圧など気候からくる影響

体調不良に含まれるのですが寒い時や台風みたいな気候の日は調子が悪く、色々うまく回せなくてむしゃくしゃします。

オーバーワーク

過労は相当なストレスを引き起こします。

人前では、ニコニコ、全然ヘーキ!という顔をしてても、一人になったときにどかっと疲れが襲ってきます。

だけど、、、帰らなきゃ、、、家であれやらなくちゃ、、、と思っている時、気分転換に(なっていないのですが)どうでもいいことをしたくなります。

本当は他に求めているものがある

例えば、本当はすごく行ってみたい高級レストランがあって、そこでコースを食べたいと思っているのに、時間がないとかお金がもったいないとか予約が面倒とか一緒に行く人を探すのが面倒とか、そういう理由で行くのをやめているとします。

食べ物以外でも、本当はここに旅行に行きたい、この家を買いたい、などなんでもいいですがまとまったお金あるいは時間など必要なもので、手に入らないものがあった時、その欲望をぶつける先が、「容易に買えて、容易にできること」であることが多々ある、とふと思いました。

 

心と体に聞いてみよう

このように色々裏側にあるのですが、どうでもいいことをすることは基本的には問題解決になっていないので、適切に対処するために、自分に問いかけをして、行動してければいいよねと思いました。

実は心身のSOSではないか?

第一に心か身体が病んでしまっていないかと問いかけます。

思い悩むことがあるとか、慣れないことをして疲れてるとか、体力を超えているとか、まずは少し立ち止まって客観的に考えてみようと思います。

やらなくていいことをやめるか先送りする

やらなきゃいけないことってたくさんあるんですが、全てやらないと死ぬかというと…絶対死なないよな、と。

部屋が片付いていなくても、洗濯物が片付いていなくても、多少料理が少なくても死にません。

まずはまともに動けるようになるまで休むことが優先。

人に頼む

頼めるならば、どんどん人に頼んでしまうようにしています。

迷惑かなぁとためらっても、少なくとも自分だけで抱えて作業が滞るよりはましと考えます。

頼んだ相手が困っている時に助けられればいいと開き直るようにしています。

治療が必要か検討する

もし病気ならば、適切な治療を受けることを検討します。無駄遣いして紛らわせるくらいなら病院に行った方が良い場合も多々ありますよね。

診てもらってスッキリしたことも多々。

やったほうがいいことは取り掛かりが面倒だったり、頭を使うことだったりすることを肝に命じる

より良い暮らしのためにやることって、往々にして取り掛かりが面倒です。

今はそれをする元気がないのだ、と認識して休むか、これは面倒なものだけど、やればこんなにメリットだらけだと割り切ってやるか。体力次第ですが、できるだけやるか、やらずに休むかをはっきり決めるようにするぞ!と思います。

 

惰性でやっているものを我慢して本当に欲しいものを得ると決意する

惰性でやっているものって、妙に甘美なんですよねぇ。。。

悪いことほど気持ちいい、じゃないけど、頭使わなくてよくて、一回一回は短時間でできてお金使っても少額で心を傷めにくくて、何となく問題を少し忘れられて。

うまくできています。

 

でも私、もうそういうのやめて一段上に行きたいです。

 

本当に欲しいものって、大抵努力が必要なものか、額が桁違いか…とにかく容易に手に入るものでもなかったりします。

ミニマリストであることは、資産と労力の集中投資につながるので、本当に欲しいものを手に入れる近道の一つだと思っています。

 

さらにステップアップするために、この記事に書いた自己チェックと、適当なもので誤魔化さずに本質的な問題を解決していくことを意識していこうと思います。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

Instagramはじめました。綺麗なところだけ切り取った旅写真集にしようと思っています。w フォローいただけると嬉しいです。

 

ビジネスクラスで世界一周!ANAマイルの貯め方①

440,000マイル貯めたということで最近どうやって貯めたんじゃいと聞かれることが増えましたので、書いてみたいと思います。

 

こうしてマイルを貯めました

クレジットカードの使用

地上での行動でマイルを貯める「陸マイラー」として、クレジットカードを活用していました。そのため、クレジットカードの選び方も基本的には「一番マイルを貯められるカードはどれだ!?」でした。

使用していたのは、

「ANAワイドゴールドカード」と

「ANA To Me カード(ソラチカカード)」です。

今回はANAワイドゴールドカードでのマイルの貯め方について書いていきます。

世界一周 マイル ビジネスクラス

日々の決済で貯める

一番マイルが貯まるのは、三井住友カードが発行している、「ANA ワイドゴールドカード」です。

ブランドは、年会費が安くなるVISA、マスターがいいと思います。我が家はVISAです。

こちらのカードでクレジット決済をすると1%のマイルが貯まるため、日常の生活費は極力こちらのカードで決済するようにしています。

 

リボ払いでの還元をうまく使う

リボ払い(※)を選択すると、0.3%のボーナスポイントが貯まります。実質、1.3%の還元になります。

※リボ払いとは…

月にいくら使っても、最初に決めた支払額(1万円とか)を月々払っていく支払い方式。1万円と設定していれば、10万円使っても、翌月の払いは1万円で済みます。

ただし、その分、残りの9万円に「年率15%」の金利がかかります。翌月払いに回すと、1ヶ月で、1,125円くらい金利を払うことになります。

その月も、リボ払いで10万円使っても、支払いは1万円で済むのですが、その分また金利を払うことになります。年率15%の借金がどんどん膨らんでいくので、安易にリボ払いを使うのはおススメしません…。

カード会社としては金利がほしいのでリボ払いをしてほしいのです。だから、リボ払いするとボーナスポイントつけます、というサービスをしています。

 

こちらとしても損失は抑えながらそのサービスの恩恵にあやかりたいので、一手間を使って条件を満たすようにしました。

 

その方法は、このカードだと、毎月25日前後に来月の支払額が変えられるので、できるだけリボ払いしないように支払額を変更するのです。
例えば、5万円使ったら、翌月の支払額を4万9千円にする、といったように。
リボ払いがちょっとでもないと、ボーナスポイントがつかないので、例えば10万円使ったら、翌月の支払いを9万9000円に変更するなどして、リボ払いの金利が少しでも発生するように支払額を変更します。(ちなみに、この場合の金利は15円くらいです。10万円の支払いのとき、ボーナスポイントをマイルにすると、300マイルが付きます。15円で300マイル(^^)♪)

 

 

年会費を節約する方法

こちらのカードの年会費が14,000円です。安くはないですね。。

ですが、「マイ・ペイすリボサービス」(上で書いたリボ払いのサービスです)に申し込み、Web明細に申し込んでiphoneのアプリなどで支払い明細を管理したり、支払額を変えるようにすると、年会費は税抜き9,500円になります。通常より4,500円少なく済みます。

リボ払いサービスをうまく利用することが大事なんですよね。

お金ないからリボ払いにしとけば、マイルも貯まるしいいでしょーという使い方にならないよう気をつけてください(^^;

 

入会時のキャンペーンを利用する

現在やっている入会キャンペーン(こちらから飛べます)は、

①カード発行で2,000マイルプレゼント

 

②6ヶ月以内に10万円使用で5,000マイル、50万円使用で10,000マイル(リボ払いを少しでもする)、100万円で15,000マイルプレゼント
で、比較的達成しやすいキャンペーン(発行と、6ヶ月で50万円使用)だけでも、12000マイルも貯まります。

 

これに加えて、家族がいたら家族カードを発行し、家族カードで3万円使うだけで追加で4,000マイルもらえます。

 

そして、特に中国に行かれる予定がある方は「銀聯カード」を無料で発行するのをオススメします♪
銀聯カードを5万円使えば、6,000マイルももらえます。ちやな夫は、このカードを都内のカラオケ店「まねきねこ」で使っていました。
中国人観光客の需要に後押しされ、最近日本でも普及が進んでおり、中国の観光客が多いところではこのカードを使うことができます。
国内で使っても6000マイルもらえるので、こちらの発行もオススメします。

 

マイ友プログラムを利用する

マイ友プログラムというお友達紹介サービスのようなもので、以下のHPから私の夫の情報を登録すると、2000マイル追加でもらえます。

マイ友プログラム(リンクはこちら)

番号や、名前はメールで送りますのでこちらのお問い合わせフォームにご連絡いただくか、TwitterのアカウントよりDMをください。(よかったらTwitterフォローしてください。フォロバします(^^)☆)

 

ANAワイドゴールドカードで2年で貯めたマイル≒ハワイ2回往復分

ちやな夫婦は、このカードを日常使いにしていて、キャンペーンとあわせて2年間で8万マイルくらい貯めました。

(8万マイルあれば、エコノミーでハワイに2回行けますよー♪)

本当に行きました。1回だけですけどね。
日常の支払いをANAワイドゴールドカードにして、毎月ちょっとずつ貯めていけば、特別お金持ちじゃなくても、マイルで旅行することも夢ではなくなります。

 

もっと爆発的にマイルを貯める方法については、また次回ご紹介します。

 

 

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 
インスタやってます。

スターアライアンス ビジネスクラス世界一周のためのマイルをANAで貯めました。旅ルート計画。

ANAマイレージクラブで440,000マイルを達成しました

 

世界一周に行こうと決めてから目標にしていた440000マイルを、無事達成しました。

コツコツ貯め活動してよかったです(>ω<)

これで、2人でスターアライアンスのビジネスクラスで世界一周できます!!

 

現在のルート計画

マーライオン シンガポール 世界一周
カラフルなマー様♡

始まりは思い出の地シンガポールから

住んでたからシンガポールだけはいくらでも写真ストックがある

まず東京からシンガポールに飛びます。大好きなシンガポールから旅がスタート!

私の暑苦しいシンガポール愛についてはこちらから。

 

価格差。

1-Altitude やランタン みたいなルーフトップ!夜景!な華やかなスポットにも行きたいですが、毎日通っていたスーパー(コールドストレージに一番通ってました)にも行きたいんです。最寄り駅のあたりとかも行ってみたい。生活を懐かしみたいんですね。。。

シンガポール→バンコク

MangoTangoは毎回行ってしまう。マンゴーを食べ尽くします
maybe the best 満面の笑顔 in my life

大好きなバンコクで、難易度の上がる旅にあらかじめ備えてマッサージだ(安い)、美容だ(エステも安い)、洋服だ(その後の主にリゾート用の旅服を調達できれば。プチサイズが豊富でリーズナブル)、フルーツだ(主にマンゴー)と 女子の欲望を満たしたい。多分ここで結構お金を使うと思います。

バンコク→イスタンブール

ここから画像がございません。ああ、写真を撮りたい。

イスタンブールとカッパドキアは是非見てみたい世界。

イスタンブールの建物やインテリアの色彩、パターンは写真で眺めていてすごく好きだなぁと昔から思っていました。

イスタンブール→南アフリカ

まだ訪れたことのないアフリカ大陸。

ブルートレインに乗りたいです。

南アフリカ→フランクフルト

フランクフルトに入り、欧州周遊がしたいです。

ヨーロッパは、時間の都合がつけばいくらでも見て回れますよね。行きたいところはたっくさんありますが、いくつかピックアップして回ります(めちゃ悩む&揉めそう)。

今のところ終わりはポルトガルのリスボンにしようと思っています。

リトアニアのブロックチェーンの件も気になります。仮想通貨ラブ(痛みを伴うハラハラした愛)。

リスボン→サンパウロ

アフリカ大陸と同じく南米大陸も訪れたことがありません。

サンパウロが初南米になるかと思います。

南米というとウユニ塩湖に行きたい。。。やはり憧れます。。。

旅人キラキラ写真を、わたしも撮りたい。

サンパウロ→カンクン

リゾート地でリラックスしたい。

そうそう、わたしね、最近とみに思うんですけど、

冒険すること、修行のような体験をすること、苦行に耐えることだけが成長や価値観の変化につながるわけじゃない!

と言いたいし証明したい。

お金を払って仕事諸々多少の犠牲も払っていくのだから、もうただただ楽しみたい。

世界一周だから、アフリカだから、南米だから…と冒険を求めなくても、インドとか行かなくても(インドは夫は仕事で死ぬほど行っている)、

勝手にトラブルはついてきます。

勝手に冒険になっています。。。

だからなるべく平和に楽しく旅したいです。

カンクン→ニューヨーク

締めくくりは北米大陸、大都市ニューヨークです。

NYでは…好きな某ドラマのロケ地巡りみたいなミーハーなことをしてしまいそうですねぇ。知人もいるので会いに行くと思います。

セントラルパークでランニングはするはず。

あとは東京に帰るだけなので、日本で着る服を買うかな。多分。

 

こんな感じで。ざっくりしていますが、ルートの想定をしていてこんな感じでいけるかな〜と考えています。

スポンサーリンク


現実問題。いつ行くか?

問題はいつ行くか…なのですが

タイミングはまぁみなさん悩むところですよね、特にお勤め人は。。。

職、お金、住まい、家族など、諸々調整、根回しなど必要になると思います。

 

もうね本当お金は大事だよとしみじみ感じます。

当分困らないだけ資産があればなんとでもなりますからね、いくらでもお金は溜め込んでおいていいと思います笑

 

今後のことを心配しなくて済むよう、もうちょっと現金での貯金&投資を増やしたいなというのが正直なところ(心配性)。色々心配したり、焦ったりしないように。焦って掴んだ先にロクなものなしですから(経験)。

 

でも、マイルがたまったことでかなり現実味を帯びてきました。実現させるぞ。

 
マイルのためかたについては、こちらの記事をどうぞ。


 

*旅のタイプ的に一番参考になっています。あまり喧嘩しないで仲良く旅できますように。笑

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


ミニマリストの使い切り。今あるものを全力で使う暮らし

あるものはなんでも活用する

これはコストコで購入したウェットワイプです。匂いがソーダみたいです。

 

〇〇にしか使えない、というものをうっかり買ってしまったりいただいたりします。

使用頻度が低いと痛みもしない、または数が減らないし気にかけない事が多いので、気づくと「こんなものあったっけ」という存在になりがちです。

コストコで購入したこちらは、テレビで矢田亜希子さんがコストコでたくさん買い物をしているのを見て、矢田亜希子さんがあまりにも綺麗だったので、それを買ったら矢田さんになれるわけではないのですが、まんまとつられて買いました。いやほんと可愛い。

 

矢田さんはこれで家中掃除するとおっしゃっていましたが、わたしも家中に使っています。

 

サイズが大きく水分量も多いため、ガンガンお掃除できる点がメリットです。若干香りがありますが時間が経つと消えます。トイレや床、洗面台にも惜しみなく使って、暴れるように掃除してます。

両刀使いもしますし、寒さも合間って親の仇の気分で暴れ掃除をします。

 

 

茅乃舎だしは焼きあごのものを何度かリピートして購入しています。

30袋入のものを購入して、わたしはとことん邪道に使います。簡単すぎてここにドヤ顔で載せるのは恥ずかしいですが、料理が面倒な人の心の手助けになればと思い載せます。

 

スポンサーリンク


〜茅乃舎だし三段ズボラ活用〜

・ご飯に混ぜて

ご飯を炊くときでも炊いた後でもどちらでもいいのですが、袋を破ってだしを混ぜて、それだけでもほんのり美味しいですが、醤油も一緒に混ぜたり、梅干しと合わせても美味しいです。

後、チャーハンに混ぜてもめちゃ美味しい。

こんなご飯でも流石に品があります。

 

・市販スープの隠れた主役

市販のスープの素と一緒にスープに忍ばせておけば、魚介の風味が自然に出ます。

 

・お湯に入れてだし汁をそのままお茶のように飲む

滋味のある風味がたまりません。カフェインもなく、胃も傷つけない。寒い日などたまらなく癒される至福のときです。

 

他にもオムレツに入れたりとか使い方はいくらでもあります。

買って調理が面倒で棚の肥やしにしてしまうのが一番勿体無いです。

せっかくものがいいですから、正統派のだし取りをせねばなどと決めつけず、気に入っているうちに自分が使いやすい方法でガンガン使ってあげるのがいいと思っています。

 

 

自然を感じにお出かけするのもいいですが、東京にも自然を感じられるところはたくさんあります。

家から半径数キロ圏でも素敵な場所はいっぱい。

浜離宮庭園、新宿御苑、代々木公園、皇居、神宮外苑etc…

これらは人の手を入れられた美しさがあります。プロがお金をかけて手をかけて美しさを作りあげていて、野性味溢れる自然とはまた違った良さがあります。

「造られたガーデンシティ」の代表格であるシンガポールが大好きなわたしは、こういった美しさが大好きです。

大きな家やたくさんの植物を自分で管理してお金と労力を使いまくるよりも、近所の気持ちが良い場所をたくさん訪ねて気分良く過ごせるようにいたいです。

逆にいうと、引越しの時周辺の環境を大事にした方がいいかなという気もします。

自分のモノは捨てられても、近所の心地よくない空間は処分できないからです。

 

自分で花をたくさん育てるのは大変だし、たかだかベランダ程度の規模にしかなりません。

美しいものを維持するのに税金が使われているなら良いかな。

使いきる暮らし

今持っている全てのものを出し切り使い切り、枯渇したところで新しいものを投入すると、ありがたみもわかりますし吸収力も高くなりますよね。

 

不安に襲われたり自信がなくなると、あれもこれもと買い込んだり、知識を無駄に入れようとしたりして余計に不安に襲われます。そしてそれらを使いきれない自分に嫌悪感を抱く、負のスパイラル。

 

今持っているものを全力で楽しみ、新しいステージに進みたいと、最近は考えています。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


旅のリスク回避。

わたし、今まで生きてきて結構危ない橋を渡っていたなぁと思うんです。

しかもそこが危ない橋だともわからずに、下手するとルンルン気分で。

 

振り返ってみるとよく今まで無事に生きてこれたと思いますが、神のご加護ないし、偶然の連続の産物でしかないと思います。これからもそれでいける保証はどこにもありません。

 

わたしの場合は…こういうとあれですが両親の考え方や行動に良くも悪くも影響されることがリスクになっていたようです。

 

両親の考え方に反発を覚えても、両親の考え方の真似をしても、どちらにしてもリスクを異様に多く取ってしまう行動が多くて、知らないうちに自分の首を絞めていました。

そういう生活がしたいわけじゃない!とはっきり認識したのはつい最近です。

悲しい気もするけれど、親と自分は考え方が合わないと思って線引きしていくほかなさそうです。

 

そして最近人生がうまくいく人と人生詰む人の差ってなんだ?とか周りを見ながら考えていて笑、

人生を詰みがちな人というのは「悪いことが起こる可能性がある行動」を繰り返す一方で、「良いことにつながる可能性がある行動」は積み重ねないようです。

 

そういった行動選択を続けることで、確率的に悪いことが起きる可能性の方が大きくなり、

いざ大きい事件が起こったら身動きが取れなくなります。

詰んでしまうよねそれは…と感じます。

その良いこと悪いことってなんだ?という話ですがちょっと旅行について考えてみようと思います。

 

 

旅行でのリスク

旅行で保険をかけるとか意味わからないー♪
病気になってもなんとかなるっしょ、ていうかそうそうならないでしょ♪

スリに遭うことなんてそうそうないでしょ♪

女だからって襲われるとかないでしょ♪別に日本にいるときと同じ格好してればいいでしょ

言葉わからないーまぁジェスチャーでなんとかなるっしょ!

余分なお金持ってない…まあなんとかなるでしょ!

お金ないから安宿タコ部屋でOKOK!荷物出しっぱにしててもまぁ誰もわたしのものなんか盗まないだろう

お金ないから下等席で大丈夫!着けばなんでもいい〜

 

 

…こんなふうに考えている人はそんなにいないと信じたい。

少なくとも海外に長期で旅しようと考える人は…。

 

意味なくリスクは負わない

お金

リスクを負ってしまう最大の原因はお金だと思います。

逆にいうとお金があればリスクを最大限減らせます。

ただ予算もありますし、長期になればなるほど難しくなってきますよね。安く長く旅しているとなかなか。

ただ困窮するほどの長期旅行ならもう少し期間を短くしてもいいんじゃないかなー?と個人的には思います。

盗まれたりとか怪我したりとかそういうリスクが上がってもとにかく安く済ませたいという人もいると思うんですが…

ヨーロッパあたりでフワフワした格好であまり走れなさそうな靴を履いてる女の子とか、見てて心配になります。せめて動きやすい靴にしてください(お願い)。

 

スポンサーリンク

 

他人

安易に人の善意に頼ればいいや、という人がいます。

困った時に助けてもらえたら、心からありがたいと感じるのですが、最初からあてにするのはちょっと違うような。。。

まずは自衛ありきじゃないでしょうか。

調べることは自分で調べる、貴重品の取り扱いに気をつけ、防犯に努める、お金は分散して足りるように持っていくetc…

そういう自己責任のベースがない人は長期旅行しないほうがいいと思います。

 

日本人だからといって旅行者にたかってくる「沈没日本人」もいるそうです。

遭遇したことはありませんが、舐めきったことを言われたら、わたしマジギレマジレスしてしまいそうです。

今までの人生でなめられすぎてナーバスになっています。旅先で出会ってもわたしにはたからないでください。。。

 

健康

わたしたちはビジネスクラス世界一周旅行券で大枠を周る計画です。快適な旅のために、マイルを粛々と貯めています。

短距離や、国内の移動で観光するときはLCCなども使おうと思っていますが長距離はビジネスで。

元から虚弱気味のアラサー夫婦、眠れないと体力的に持たないので長距離移動はビジネスクラス、ホテルはドミトリー等でなくビジネスホテルを使うように考えています。

確かにお金はかかりますし、周遊できる期間が減ってしまうかもしれませんが、できるだけ元気に回れないと楽しくない(あからさまに不機嫌になる)タイプなので、そこはある程度コストをかけたい。

その代わり毎日豪勢なディナー♪はしません。

わたしは特に胃が弱いので。。。モーニングとランチの方が概ねコスト的にもお得になりますし、朝昼をしっかり食べて、夜は夫は必ず食べるでしょうから、わたしはお腹が空いていない時はホテルのジムでワークアウトでもして過ごすか、ゆっくり休んでいようと思います(夜は外をあまり一人で出歩きたくないですしね)。

 

ビビりでノロマ、関係各所への手配もあり、かなりゆっくりペースで準備を進めている私たちですが、少しずつ形になってきています。

マイルもほぼ貯まったし!ルートも何となく決まってきたし!

世界一周をされている方、同じく準備中の方のブログも拝見させていただいてます。いつも勉強させていただき感謝です。

 

 
ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
 
スポンサーリンク