ちやな のすべての投稿

ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺

常に頑張っていないといけないのか

なんでもかんでも手に入れないといけないと気が済まなくなっている

常にプレッシャーの下生きている

ここから生活が好転したり報われる保障があってもなくても。

社会保障も、今の高齢者を支えるために、社会保険料を始め各種税金を納めていかなければならない

さあ自分たちが高齢者になる頃はどうなるの?

そんな現代社会。笑

「常に頑張っていないといけないの?」

「頑張らないのはいけないことですか?」

と感じることが増えてきました。

そう感じるのは、きっとこんなんでも子供の頃から無理して頑張ってきた過去があるんですよね。

10代の頃なんかは常に背伸びしてましたし(チビだし)

まあまあしんどい子供時代を過ごしたので、必死だった気がします。

 

そして若い頃はあれもこれも手に入れたいと感じていた気がします。

仕事もがっつり、家庭も持って、でも女性らしさもあって男の人を立てられて〜みたいな人がこれからの時代求められているんだろうな〜って中学生くらいから思っていましたが、大的中してしまいました。

近年どんどんその風潮が強まってきたように思います。

 

そういえば「ガリ勉」「バリキャリ」等、ステレオタイプが減ってきました。

たとえば綺麗な女医さんなどが随分増えたように思いますし

若い男の子もオシャレで小ぎれいな子が増えた気がします。

お見合いが死語となったいま、恋愛結婚をするためには勉強だけでなく、モテの努力も必要なのでしょうか?笑

仕事も家庭も両立させる自分!のためには…。

(あ、お見合いって、恋愛が苦手な(だけど共同生活はできる)人にはいい制度ですよね。仲人さんの手助けなしに結婚できなかった人って実はいっぱいいると思う…。現代の未婚率はそういう人が結婚していないのもひとつの理由だと思います。)

いつの時代も能力が高くタフでなんでもこなせて(しかも容姿端麗な)スーパーマンのような人は一定数います。

でも今の時代って、ただの凡人までスーパーマンになるのを求められている気がします。

前時代なら普通に生きられた人たちへの圧が異様に強いのではないでしょうか。

 

夢を見させて、疲弊させる人はたくさんいますし、それに乗っかる方にも責任があります。

もう…「己を知れ」です。(自戒の念も込めて

 

本来の自分とかけ離れたことをしているとひずみが生じて疲れます。

 

「こうあらねば!」って強迫観念が長く続くと疲弊します。

 

普通にゆるゆるにいさせてくれよと思いますが…。

 

あれこれ選択肢があるなかで、捨てる選択もとても大事に思います。

むしろ、積極的にやりたくて決めたことより、重要じゃないことを捨てた選択の方が、人生のターニングポイントになってきたかもしれません。

捨てると腹が据わりますから!

 

もちろん人生を詰まないように、リスクヘッジのために選択肢を残しておくことは今の時代とても重要なこと。間違いなく。「フリーランス☆」とか確固としたビジョンもなく担保もないのに学校やめちゃったり流行りに乗るのは安直すぎる…

 

その一方で必要のないものを捨てる勇気を持てないと、全部中途半端でうまくいかなくて結局なにも得られてないじゃん?とも思います。

頑張らないといけないときは誰しもありますが

頑張りどころを間違えないようにしたいですよね。

いろいろ成功体験、失敗や挫折を経る中で、試行錯誤しながら頑張りどころがどこなのか学習していく…。本当はあんまり失敗はしたくなかったけど笑

いい人でいることも円滑な人間関係を育む上で大事だけれど、無理なことを無理と言えないと今の時代しんどいことを人から世間から国から押し付けられますから。笑

大変だと言わないと大変だと察してもらえない。他人が守ってくれない時代だと思います。

だから色々線引きする主体性が大事ですね。といいつつ主体的に取り組むの苦手なんですけどね。気をつけてはいます。苦笑

 

大事なところ以外は思い切って捨てるか、適当にこなすか、人に頼むか

そうやって心身ともにバランスをとっていくしかない。

人生は長いです。100年時代って…嘘でしょ…?(遠い目)

 

「頑張りすぎない」というよりは「頑張りどころを間違えない」

そのために一回がっつり頑張る試行錯誤の期間も大事。

頑張りの線引きをする主体性も大事。

心身の健康が一番の財産。(虚弱のわたしがいうなって感じですが

 

こんな感じでしめたいと思います。

 

あ、ちなみに今日の写真はペニンシュラ東京です。前回の帝国ホテルのバーに行く前、最初はペニンシュラのバーに行ったんです。平日の割と早い時間なのに、なぜか激混み…で帝国に行ったんです。だから写真だけ残っています。景気がいいのは良いことです…。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

帝国ホテル東京のオールドインペリアルバーとランデブーラウンジ・バー

日比谷の帝国ホテル。

日本を代表するホテルのひとつで、スタッフの方もいつも優しく丁寧でいつも素敵だなぁと思います。

今回は帝国ホテルのバーとラウンジについて。

オールドインペリアルバー



こちらの階段を上がり、中2階のオールドインペリアルバーに行きました。

訪れたのはわたしの誕生日なのでだいぶ前なんですが…。最近、更新していなかった分を挽回するように掘り起こしていますので、タイムラグがありまくりです。

入り口にはオールドインペリアルバーに訪れた各界の著名人のお写真。

帝国ホテル旧館、ロイド館の面影を唯一残したのがこのバーです。重厚感ある雰囲気がかっこいいです!

カウンターは1席ずつスポットライト。

 

わたしが頼んだドリンク。誕生日で浮かれていたらしく、南国チックなノンアルコール。

チョコレートが嬉しいです。

夫はウイスキーを頼んでいて、インドのウイスキーを初めて拝見しました。ちょっとだけ飲ませてもらったけど美味しかったー。ちびちび飲むのも楽しかったです。

 

ランデブーラウンジ・バー

アールグレイの紅茶と、ケーキも一緒に。ナッツがたくさん入っていて美味しかった^^

この日は満席で少し空き待ちをするくらいでしたが、ゆったりした席配置であまり騒がしさも感じず、落ち着いて話すことができました。

お茶はおかわり無料。おかわりもいただきました。素敵な空間でゆっくりできるのがいいですね。そこまで混んでいなかったらちょっと長居しておしゃべりしていたいです。

ランデブーラウンジにはアフタヌーンティーもありますので、機会があれば行ってみたいと思います。各ホテル、チョコレートや秋の味覚など秋のフェアが始まっています。秋のアフタヌーンティーが1年で一番美味しそう…。

 

ロビーはいつ訪れてもお花が素敵です。

 
帝国ホテル東京
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
本館中2階 オールドインペリアルバー 営業時間:11:30~0:00
本館1階 ランデブーラウンジ・バー 営業時間:9:00~22:30

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

余計なお金を使わないためにしていること

ミニミニマネー術。

わたしの経済観念ですか…い、意外としっかりしてますよ…多分…(弱気

 

先日自分に向いている学問診断をやったら…

会計学って出たくらいですから!笑

 

ええと、一応マネーフォワードで1円違わずに管理してますし、副業収入も帳面(って言わないかw)つけてます。

あとミニマリスト的な生活をしていると日々食料品以外の買い物回数は少なくなりますね。「あっ、これかわいいー安いー」みたいなテンションでは洋服や雑貨はほぼ買いません。アイスとチョコパイはやめられませんが。笑

美味しいんだもん…
ロッテ チョコパイ 6個入
食料品の買い出しも、週2〜3回にとどめるようにしています。

 

なので管理は楽だと思います。お金の管理ができない人は、モノと買い物を減らせばお金について考える頭のスペースも空きますし、是非ミニマリストになりましょう(お誘い)。

ということで、日々やっている小さいことをいくつか挙げてみます。

 

365日貯金

ちょっとした遊び感覚でやっている365日小銭貯金。

小銭でちまちまいらないものを買うのをやめて、代わりに貯金箱(もしくはATM)にどんどん貯めていきます。

1〜365円の365マスを全て埋めると、66,795円になります。

ちょっとした欲しいものなら買えちゃう額ですし、そのまま貯めてもOK。

手書きでマスを作って埋めていくこともできますが、わたしは365日貯金アプリを使用しています(^^)スマホで管理できて、計算しなくてもいいので続けやすい気がします。

大きい額から埋めています。300円台はコンプリート♪

1日1マスずつコツコツ埋めていっても良いのですが、わたしはせっかちで面倒臭がりなもので向きません。小銭入れに入っている小銭を全部ATMに入れるやり方をしています。なので1度にランダムに何マスも進みますし、入れる周期も不定期です。せっかちなもので(2回目)だいたい3〜4ヶ月でコンプリートするペースで進めています。

 

大量に消費するものはGood dealなものを選ぶ

まず前提として使い切れることを前提に買い物をするようにしています。

カマルグのお塩美味しいです。優しい塩気がサラダにぴったり!
ごま油はよく消費します。
ミュンヘンに旅行した際、ダルマイヤーで購入したシトラス入り塩。

使い切り記録をなんとなく撮っていました。笑 調味料なども、全部使い切るまで買いません。あ、塩がなくなりそう…。

 

使い切れるか不安なものは、たとえ割高でも小さいものを必ず選ぶようにしていますが、

絶対に大量に使うものは、できれば単価を抑えたいです。

ただ、例えば切れないラップ、皮膚が痛くなるティッシュ類、不味い調味料とか、毎日使うのはイライラする…。

ということで、「不快にならない使用感、味」で単価がリーズナブルなものをできるだけチョイスするようにしています。

一例を挙げてみます。

アバンスのコーヒー

コーヒーは毎日2、3杯いただきますので、結構消費するほうです。

管理が面倒なのでコーヒーメーカーを持つ気は今のところありません。

そして主に朝飲むので、さっと簡単に入れられるのがいい。ただインスタントコーヒーは苦手なので選びません。

ということで、単価と味のバランスが取れていると思う1杯19円のアバンスのドリップコーヒーをいただくことが多いです。

1杯40〜50円くらいのドリップなら、モンカフェのマイルドブレンドが一番好きです。

プロ好みのラップ

これは業務用スーパーで見つけたもの。30cm×100mで、250円くらいとリーズナブル。切れ味の良さとラップのつき具合を考えるとgood dealだと思います。海外だとこれより切れなくて高いものが多くあります…日本の日用品は本当にクオリティが高いです!

 

1使用分ごとに分けて冷凍

これ、自炊をしているかたなら多くの人がやってますよね笑

わたしは冷凍ワザが苦手で、それもあってこまめに食料品を買いに行っていたのですが、回数が増える分無駄買いもなんとなく増えてしまうのと、何より最近外出するのが疲れてしまって…(T_T)

なので買い出しに行く曜日をある程度固定するようにして、次に買い出しに行くまではあるもので工夫してご飯を作るようになりました。今更ですが。笑

茹でたブロッコリーを1〜2食分ずつ先ほどのラップにくるんで冷凍保存。ジップロックがたまたまあったので使っていますが、いまはジップロックのストックは持ってなくて、普通のラップの上からコストコに売っている強力ラップで包んで冷凍することが多いです。

 

Packed Lunch(お弁当とは呼べない)を持参

そして家での食事だけでなく、日本語のお弁当…というより英語のpacked lunchのほうが私の場合間違いなくニュアンスとして正解なのですが(=詰めただけ)、

たとえば上のブロッコリーならコンソメやその時家にあるハムなどと合わせてスープにしたり、保冷剤がわりに自然解凍で持っていったり、朝取り出してさささっとpackしております。

読んでいて薄々お察しいただいているかもしれませんが、お弁当作りは全く好きではありません…。

ただ昼に外食に行くのは面倒だし、コンビニランチも飽きてしまったので、消極的な理由から「詰めて」います。

ゆで卵、豆腐、野菜、夕食の残りなど…内容はともかく、タンパク質と食物繊維をリーズナブルかつヘルシーに摂れることは間違いないので、詰めることに意味があると思っています。笑

 

プラスチックのお弁当箱が苦手なので、たとえお弁当をやめてしまっても保存容器として、あるいは食卓にそのまま出してもOKな野田琺瑯を愛用しています。

 

そして温かいもの、水分量の多いものはサーモスのスープジャーに入れて持っていきます。色は大好きなネイビーにしました。これからの季節、スープランチで使用が増える予定。

 

こんな感じで、ゆるーくやっていることを書いてみました。「ちりつも」かな。

 

そうそう、ここぞという時はドーンと使う、でも締められるところはとことん締める!と曽祖父(@現代でいうネオニート)も生前言っていましたよ(伝聞)。わたしも少しは見習わなくては…。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトンタワーズシンガポール 宿泊記 フィットネスルーム&プール&朝食+JALの特別食

開放感のあるプール

シェラトンのプールは場所柄か、グリーン以外視界を遮るものがなく気持ち良い空間でした。コンドミニアムのプールっぽいかもしれません。

フィットネスルーム

フィットネスルームからはプールが眺めます。

ジムの窓がどうなっているかって結構重要だと思っていて、運動の楽しさに影響する気がします。やっぱり窓が大きくて景色がいいと気分爽快度が上がります(^^)

バランスボールたくさん揃ってます

広さも器具も十分だと思います。

わたしが行った時間は人がほとんどおらず、スタッフと自分だけの時間が多かったです。

外は蒸し暑いですが、ジムの中はガンガンエアコンが効いているので思う存分動けました!

筋トレは…大事です。旅先だからこそいつもと違った空間で楽しいです。

しっかり身体を動かした後は、1階で朝食をいただきます。

 

朝食

ビュッフェ形式になっております。そこまで種類は多くなかったですが…

やっぱりお粥を食べます…。中華粥大好き!

東京だとミッドタウンにある糖朝の粥茶館粥がお気に入り(^^)リンクを見てまた食べたくなってしまいました。

 

おまけ:帰りの飛行機

大好きなチャンギ空港…別れのときが近づいてきました

いつ行っても綺麗で快適(エアコンが強いので寒さ対策はお忘れなく)。世界の空港ランキングで長年1位を取り続けているだけありますね。

 

特別食(消化によいお食事)

日本からの出発前体調がよくなかったので、「消化に良い食事」を事前オーダーしていました。

消化に良い…というよりはほぼベジタリアンフードだと思いました。正直あまり美味しくはなかったかな…。

海外便ならともかく、日本便なら特別食を頼まなくても、通常食の和食をチョイスすれば事足りたかなと思います。ひとつ勉強しました。

ベジタリアン食だけでなく、フルーツ食や、宗教対応ミールなども(一応信教に関係なく)頼めるそうですね。


懐かしく楽しいシンガポールの旅でした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シンガポール 世界遺産のボタニックガーデンで爽快朝ラン&オーキッドガーデン鑑賞

朝ランするならボタニックガーデン

シンガポール滞在中、夜ランと朝ラン両方行きました。

朝ランは世界遺産のボタニックガーデンへ。

日の出後はすぐ気温が上がってしまうので、まだ薄暗い時間から出発しました(6時くらいかな)。

シンガポールと日本の時差は1時間です。日本だと基本的に6時にもなればたいがい明るいですが、シンガポールの夜明けはもっと遅いです。日の出時間で考えると、時差2時間くらいはある感覚です。

夜明け前でも走るには暑いので、水分補給は必須です。

あ、思いきり道を間違えました

 

タングリン側のゲートに到着しました☆

一部を除いて、無料で入場できます。

敷地内に入ると、すっと体感温度が下がりました。外に比べて涼しく走りやすいです!とりあえずなんとなく道なりに走ってみることにしました。

cock-a-doodle-doo

 

フォトジェニックな時計台の付近は人通りも多め。

 

ランニングの途中、体操をしている大きいグループがあったので、混ざって一緒にやってみました。かなりゆーっくり、念入りなストレッチができました。自分でこんなにしないので新鮮。

なんとなく、南国の公園らしさを感じる木々ですね。

 

この絶妙な高低差が、ゴルフしたくなる景色。

とか言いつつ下手すぎて、シンガポールで初めてラウンドをしたマリーナベイゴルフコースで散々なことになってましたが。混んでいるので後ろに追われて、申し訳なくて恥ずかしくて…うん、いい思い出です←

 

アニメならこの葉っぱに乗って移動しそう

 

こーんなに朝ランが気持ちいいなら、在住時にもっとボタニックガーデンに通えばよかったなーと思いますが、当時は1キロ走るだけで息切れしていたもので…。

近頃足の調子が悪く、長いこと走っていないのですが、肌寒くなってきたし、できたらまた走りたいものだと、写真を見ながら思ってしまいました。

 

日中はオーキッドガーデンを鑑賞

実は…この朝ランがとても楽しかったので、日中に夫を連れてまたボタニックガーデンに訪れたという^^笑

朝はオープンしていない有料のオーキッドガーデンを鑑賞することにしました。

オーキッド(蘭)はシンガポールの国花で、国中至る所で見られますが、こちらのガーデンでは実に様々な種類の蘭を鑑賞することができます。

 

実は私、お花の中でも無類の蘭好き。

なのでここからは撮りためた蘭好きの蘭の蘭ダムpictureが続きます。

ついてこられる方よろしくお願いしますm(__)m

シンガポールで一番見かける気がします。濃ゆいピンク大好きです。

は〜、こんなに種類があるなんて夢みたいです♡

 

VIP Orchid Gardenのコーナーでは、各国のVIPのお名前がついたスペシャルな蘭が見られます。

こちらはシンガポール初代首相リークアンユーの蘭。いぶし銀のように渋く、逆に目を引きます。

 

こちらは英キャサリン妃。華やかでファッショナブルなキャサリン妃にぴったり!

種類はまだまだまだまだたくさんあり…楽しかったです!

 

ボタニックガーデン、屋外なのに涼しく、とても綺麗に整備されていていました。楽しかったのでまた行きたいと思います。

 

シンガポールでの夜ランについてはこちらに書いています。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。