ちやな のすべての投稿

ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺

ル・メリディアン・カイロエアポート 宿泊記 朝食、ジム、スポーツバー

エジプト滞在時、国内はラマダン(イスラムの戒律である断食)真っ盛り。

シンガポールではラマダン期にマレー系(イスラム教率が高い)の方が調理しているホーカーに行かない方が良いというセオリーがありましたが(なぜなら味見をしないから…)

そのせいかはわかりませんがエジプトでは残念ながら美味しいなぁと思いながら食べた食事はなかったかな。。。単純に口に合わなかっただけという可能性も高いですが。

 

ルメリディアンカイロエアポートの朝食をいただきました。

パンケーキとか

カレー的なもの?

ハムやチーズなどコールドミール

ヨーグルト

フルーツ

ジュース

いくつか食べてみるものの、わたし以上になんでも食べられる夫と「うーん?」と。。。ホテルの朝ごはんでのそれはアメリカ以来^^;

しかしそんな中、旅で食べた衝撃の美味しさトップ3に入るものがあったのです!

それはこちら、巣のままの蜂蜜です!

こんな感じでとって食べたのですが、食べた瞬間強烈なほどの花の香りが!今まで食べたことがある蜂蜜とは全く別物で、こんなに口の中が花の甘い香りで満たされたことは人生でなかったので衝撃を受けました。

そういえば夫がエジプトのスーパーで買ってきたこのミックスナッツも中毒性を伴うフレイバーで美味しかったです。これは止まらなくなってデブになるやつだ。

 

一応ジムにも行きました。

とっても空いていたので悠々自適でした〜。

スポーツバーは観光後空港に行く前にお世話になりました。

エジプトっぽくておしゃれなディスプレイが入り口にありました。

こちらはテラス席が充実していました。

プールを目前にしたスポーツバーです。

イスラム圏ではおなじみのシーシャ(水タバコ)。見た目もさることながら様々なフレイバーの種類から選ぶことができ、長く楽しめるのが魅力です。

が…夫、シーシャを吸いすぎて酸欠になったのでしょう、立ち上がった瞬間いきなりぶっ倒れたんです!あの時は血の気が引きました。

すぐにスタッフが来て介抱していただき、ソファで横になって休ませてもらって大事には至りませんでしたが、いろんな思いが走馬灯のように駆け巡ったり…旅で一番冷や汗をかいた瞬間でした。

楽しかったけれどやっぱり疲れてしまったエジプト旅。もう早いところ「出エジプト」だ!

…とその前に次回はエジプト観光について書きます。

☆にほんブログ村に参加しています。世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ インスタグラムアカウント

ル・メリディアン・カイロエアポート宿泊記 客室/クラブラウンジ他【世界一周5都市目☆カイロ】

客室

前回記事の出来事のあと、ようやくベッドへ…

もう、ひたすら眠りました、はい。

時差はないはずなんですが、寝不足(と言ってもある程度寝ているのですが、ずっと仮眠状態で落ち着けなかったのです)やら何やらで、ダウン。

旅行中シカゴ〜ニューヨークで熱っぽくなったのに続いて、またまた体調が悪くなりました。

ほとんど寝ることに費やしたお部屋の中をご紹介します。

リーフ柄のソファと、後ろはビビッドなお花のコントラストがお洒落なソファコーナー。

眺めはプールもあり、視界が開けていてほのかに砂っぽくてエジプト情緒があります。

デスク周りは木目とライムカラーの壁で明るい印象。

書斎と同じく明るいテイストのテレビ周り。

アラームはiPodを繋いでスピーカーにもなる…んだと思います(未使用)。

 

ミニバーはこんな感じでした。

エスプレッソマシンがついてます^^

紅茶はトワイニング。エジプトのトワイニングはイギリスと同じ仕様なのだろうか(日本などに流通しているものは茶葉が少ないんですよね…)

 

続いてバスルームです。

ボウルは一口ですが清潔感があります。エジプトが未知すぎたので、少し安心しました。

アメニティはMALIN+GOETZ

マリンアンドゴッツは世界中のメリディアンで使用されていますね。

バスタブは無しで、シャワールームのみが付いていました。

クラブラウンジ

眠って少しお腹が空いたので、ラウンジに行って軽食をいただきました。

メリディアンっぽいカラーの照明が印象的なエントランス。受付で部屋番号を伝えて入室します。

窓際の席、素敵です。

ドリンク類、氷で冷やされてます。

 

思いの外パンが充実してました。

デーツやアプリコット、マシュマロなどは枝状にディスプレイされていました。私は元気が出るかと思いドライフルーツを少しいただきました。

きゅうりにトマト、オリーブなど、乾き物以外も少し置いてありました。

 

雰囲気はよかったですが空調がめちゃくちゃ強くて早々に退散してしまいました;

そして再びベッドでダウン…。もともとエジプトは一泊の無茶な強行日程でしたが、どうせ初日は疲れているだろうと到着日に観光の予定を入れていなくて正解でした。

 

わたしは寝ていましたが、夫はUber(のおかげでカイロ旅行の難易度がグッと下がったと思います!)を使ってスーパーマーケットを覗いたり、夕食を食べたりしたようです。

スーパーの名前は…あとで夫に覚えているか聞いてみます^^;空港近隣の中では大型のモールと言っていたような。

手前の大きい数字は11?

数字は若干読みづらいですがアラビア文字じゃないだけで助かります(全く読めません…)

それだけでなくこちらのスーパーは商品名等も英語表記されており観光客に優しい仕様です。空港から近いので外国人需要も多いのでしょうね。

デーツはとにかく栄養豊富ですのでお土産に良いですね。

そしてスパイス類が充実しているのもらしくていいですね!見ているだけで元気になるビタミンカラー、海外のスーパーはこういうの多くて好きです。

日本未上陸かつシンガポールからも撤退してしまったCOSTA COFFEEで美味しそうなものを飲んだようです。

エジプトはラマダン中でレストランもクローズしていましたがホテル内で夕食もいただいたそうです。

何やらお肉グリルしてます。目の前で焼いてくれる感じなんですね。これはなんでしょう?

 正解は、鳩でした。

小骨が多いらしいです。。。

 

スポーツバーのテラス席で、ビール飲んだりして。満喫してて羨ましい(笑)

 

元気も回復したし、いよいよ翌日はピラミッドや博物館を見に行きます。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

ルフトハンザドイツ航空584便 A321 フランクフルト→カイロ ビジネスクラス搭乗記 そしてエジプトの洗礼(辛かった日)

ルフトハンザの深夜便で約4時間のフライトでカイロに向かいました。機材はA321。

今回もビジネスクラスで向かいます!!

……?

……??

…こちらがビジネスクラスです(涙)

 

こちらのエコノミー3席分があてがわれました。

 

フライトは最初のエバー航空が頂点でした…orz ロイヤルローレルクラスなので実質ファーストのようなサービスでしたし!!

 

こちらはどちらかというとプレミアムエコノミーというか…。

しかし3席あるということは横になって眠れる!!低身長でよかった〜!!(大きい方は横に寝たら絶対通路にはみ出してしまうと思うんですが大丈夫なのでしょうか)

ということで、ベルト着用サインが消えるとともに肘掛けを上げて、耳栓とアイマスクをつけて爆睡しました。

なのでサービスの内容は不明です。22時から深夜2時過ぎというフライトなので、ほとんど何もなかったのではないかと思いますが。

 

多少は眠れましたが夜中に叩き起こされグロッキーな体調のまま、エジプト・カイロ空港に到着。

 

ついた瞬間、鼻に感じる砂埃の香り。あぁ生まれて初めて砂漠にやってきたんだ!と空港に降り立ってすぐ実感しました。

 

空港の写真はありません…とても空港で写真を撮れる雰囲気ではなく。

というか、噂には聞いていましたが、こんな夜中とはとても思えない、到着ロビーにいるものすごい数の客引き!到着早々タクシーやホテルの誘いがひっきりなしに続きます。そしてなかなか引き下がらずついてくるんです(*_*)

一番引いてしまったのは到着後、一度手荷物をX線に通さなければいけなかったのですが、そこで荷物を台に上げたりしていた職員風の男性、荷物の介助でチップを稼ごうとしていたんです。そしてあわよくばそのまま荷物を持って車に乗せようという算段で、困りました。

そこ入ってきちゃダメじゃないのか!?そして職員も注意しないのか!?

と、早速エジプトの洗礼を受けることとなったのです。

到着ロビーでの数十分の出来事から本当に本当に、エアポートホテルを予約してよかったと思いました。こんな深夜に交渉しながら無事にホテルにたどり着く労力を考えると…あぁこんなことで疲れ切ってしまう体力のなさ、わたしはホンモノのバックパッカーにはなれそうもありません。

 

ホテルはカイロ空港直結のル・メリディアン・カイロエアポートです。

空港の喧騒から一転、こちらは静かで清潔感がありホッとしました。

しかし!!ホッとしたのもつかの間、チェックインすると

「部屋が用意できてないよ。」の一言で再び気分は地獄へ!!笑

大概日付をまたいだ深夜到着でも、またいだ日からの予約でお部屋が用意されていたので、たかをくくっていたのですね。

こちらが、本日の寝床です…。(ロビー階のバーの席。使用許可はいただいています)

 

この時寝不足で胃の調子が悪く、前述のエジプトの洗礼でイライラと不安が募りまくっていたので、ここから朝まで夫と一切話をしなかったという…^^;

幸い、2,3時間後に部屋が用意できたよ、とお知らせがあったので、そこから客室に移動してようやくふかふかのベッドで眠ることができたのでした。

 

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

マドリード空港→フランクフルト空港トランジットでルフトハンザセネターラウンジ/ビジネスラウンジ【スターアライアンスゴールド・ビジネスクラスで世界一周】

楽しかったマドリードに別れを告げる時が来ました。この旅唯一の宿泊無しの乗り継ぎ便で、まずはマドリードの空港からフランクフルトに向かいます。

 

フランクフルトまではイベリア航空を利用しました。

スペインのフラッグキャリアながら、LCCっぽい。

そして到着後はバスでドナドナをされ

ようやくフランクフルト空港の中へ!Willkommen♡

フランクフルト空港では乗り継ぎ便を待つ間に、ルフトハンザのビジネスラウンジとセネターラウンジの2ラウンジに行ってみました。

ルフトハンザまたはスターアライアンスのビジネスクラス搭乗者はビジネスラウンジまたはウェルカムラウンジの2ヶ所が利用可能となっており、

スターアライアンスゴールド所持あるいはスターアライアンスファーストクラス搭乗者は上記2ヶ所に加えてセネターラウンジが利用可能になっています。

ファーストクラスラウンジはルフトハンザ、SWISSのファースト搭乗、あるいはMiles & More HON Circle 会員カード所持者に限られているそうです。

利用条件の詳細はこちらをご参照ください 。


まずはビジネスラウンジに行きました。

ルフトハンザカラーのあるスタイリッシュな内装です。

リキュール沢山置いてます。昔ハマったイエガーマイスターを発見(笑)

ワインはドイツだからか白が多め?

みなさまお楽しみのドイツビール。

ドイツ名物のプレッツェルも。固さと塩っけが癖になります。

そしてスナックコーナーにもドイツらしさが…
スナックコーナーにグミがいっぱいあるんです。わたしは昔延々とハリボーグミを食べ続けていた時期があります…あの固い食感が中毒になってしまって…。手を出したが最後、やめられないとまらないーっ

スペインに続きまたオリーブに手を出しました。デザート系。

ビジネスラウンジも種類が豊富で美味しくて良かったのですが、せっかくなのでセネターラウンジにも行きました。

中に入ってみるととてもスタイリッシュ!!

こんなおしゃれなバーカウンターも(しかし店員がいなかった)。

静かな仮眠スペースがあるのがいいですよね。

わたしたちは窓際のリラクゼーション席でまったり過ごすことにしました。

SQだぁ〜!と遠い地フランクフルトで懐かしのシンガポール航空の機体を見つけて嬉しくなりました。

またセネターラウンジにはスパ施設もあり有料で利用することができます。

24分(この刻みの細かさがドイツっぽい笑)で40ユーロだそうです。

パウダールームも明るくて綺麗でした。

このあたりからお食事コーナーです。デトックスウォーターがカウンター席に置いてあったり、

ドリンクコーナー。

正直食事に関してはビジネスラウンジとほとんど変わりありません。

セネターラウンジは座席がバリエーション豊かで、ゆっくり眠ったりリラックスできる座席や、お仕事に集中しやすい席、バー隣接の少し暗くておしゃれな席など、お好みや用途に合わせて選ぶことができるのが最大の魅力だと思います。

 

ここからいよいよこの旅の難所のひとつ、エジプトに向かいます!

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント

マドリード観光日記2 お土産探しなど

可愛い牛さんが出迎えてくれるお店は雑貨屋さんです。バルセロナにもあったなぁ〜。バルセロナの牛さんは傘さしてたな。

エルコルテイングレスでお買い物。市街地プエルタデルソル駅近くにあるデパートです。

営業時間も月〜土までは10:00〜22:00、日曜11:00〜21:00と便利。

特に地下の食品コーナーはお土産探しにもってこいではないでしょうか。

お土産に喜ばれそうなおしゃれな塩やポテトチップス。(イビザの塩です

お酒好きなかたにはスペインワインもいいですよね。

もらって嬉しい瓶詰めのオリーブやトマトソースに缶詰、アンチョビなど。

スペインの食材は見栄えもなかなか良く美味しいものが多くていいですよね。ただし瓶詰めなどが多く荷物をあまり増やしたくないのに全体的に重くなってしまいました。

 

並んでいる生鮮品も美味しそう。

大きくて食べ応えがありそうな牡蠣
エビも美味しそう〜。

生鮮類はオリーブだけ買って食べましたがこれが美味しくてオリーブ中毒みたいにひたすら食べてしまった!

 

上の階はフードコートになっていて、そこでもタパスを軽くいただきました。

ノンアル×またオリーブ(笑)

場所はこちらです↓

 

街中ではアイスも食べました⤴︎日差しが強かったので喉も潤って美味しかったです♩

 

そうそう、ソフィア王妃芸術センターにも行ったんですが、写真が全然残っていない…。

こちらは現代アートの美術館で、わたしの好きなミロやフアングリスがたくさんあって楽しかった!

その中でもピカソのゲルニカは生で観られて感動しました。重たいテーマではありますがやっぱりすごいなぁと。想像以上に大きく迫力のある絵でした。

 

ソフィア王妃芸術センターでは、ヨーロッパ限定ポケモンのバリヤードに囲まれましたw

NYではケンタロス(北アメリカ限定)1匹しかとれなかったけど、バリヤードは死ぬほどゲット。

 

ここは入らなかったけど、家具屋さんかな?めちゃくちゃおしゃれだった〜!

いつかまた海外に住みたいなと思いました。マドリードは世界一周した都市の中でもご飯も美味しく街も綺麗で首都で都会的なのに穏やかで、のちのイスタンブールと並んで最も癒された街でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
世界一周カテゴリに移りました。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

インスタグラムアカウント