ちやな のすべての投稿

ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺

焼肉について。

今年の誕生日は焼肉。

今年の誕生日は私の時も夫の時も焼肉に行きました。

わたしは日頃から

「何食べたい?」と聞かれたら

「肉!」と答えてるイメージがあるらしく…確かに肉って言ってる率は非常に高い…7割くらい肉食べたいって言ってるかも。

焼肉に連れていってもらいました。

 

そして夫の誕生日前に「何食べたい?」と聞くと

「肉!焼肉!」

と元気よく答えられたので、焼肉にしました。

 

GABURI BEEF 天 銀座

有楽町にも近いビル内にある焼肉屋さんでコースをいただきました。

丹波牛の血統を受け継いだ田村牛を始め、雌牛黒毛和牛焼肉が楽しめるお店。

全室個室。雰囲気のいい居酒屋さんの仕切りがついた個室の感じです。焼肉デートにもってこいでは。

六本木の焼肉綾小路の姉妹店です。

乾杯はメニューに載ってるルイ・ブーヴィエで。美味しかったので家でも飲んでみたいのですが、ネットで見るとあまり売ってないようです。

煮込みはお米が欲しくなるお味。
焼肉屋さんのごま油風味のサラダって美味しいですよね
キムチとナムル。全部好きですがオイキムチとゼンマイが特に好き。

 

炙りユッケ。とろけるー!すごく美味しかった。
タン、ハラミ(多分食べかけのお皿笑)美味しかった!塩焼肉がもっと好きになりました。
カルビー、ロース、ハラミ。うまー!
希少部位のお皿。お腹も心も満たされるー!

 

そしてしろくまのお顔がついた、しろくまアイスでハッピーバースデー!ほっこり。

バースデープレートにしてくれました。みかんがお耳、パインが蝶ネクタイになっているのです!カワイイ。

大満足のコースでした。

GABURIBEEF 天 GINZA

住所:東京都中央区銀座2丁目5−19 PUZZLE銀座8F
電話: 03-6264-4129
営業時間:月〜金18:00〜23:00,土日17:00〜22:00

よろにく 南青山

もう一軒は言わずと知れた現代のコース系焼肉の教祖的存在で、開店10年以上経っても、予約が途絶えないよろにく。

店内で煙が全く出ません。匂いも全然ないので、トイレから戻るとここ割烹料理屋さんだっけ?と一瞬錯覚しそうになります←

付け合わせ
おつまみ系。ユッケに、炙りに、センマイ。このユッケが、もう本当に美味でした><

 

このタンが…分厚かった!

タレ肉などを撮っていなかったりしますが、ここで小休憩でお吸い物が入るのはいいなと思いました(これも撮ってない)。

このあと、名物シルクロースにシャトーブリアン、サーロイン、ザブトンすき焼きと続きますから!箸休め。

 

さっと焼いたお肉を丸めてくれて、一口ご飯と一緒にどうぞ!とか、

フォトジェニックな場面が続きましたがうわー美味しい!と言いながら撮らずに食べてしまいました;

ひとつひとつ食べ方をレクチャーされるのも楽しいです。

そしてシメ。

ハッピーバースデー!

がっつり焼肉を食べた後なので、かき氷くらいがちょうど良いんですよね。ほどよいクールダウン。

よろにく

住所:東京都港区南青山6丁目6−22 LunaRossa南青山
電話:03-3498-4629
営業時間:月〜金18:00〜0:00, 土17:00〜0:00, 日17:00〜23:00

 

おまけ。Two Rooms Grill & Bar

よろにくの帰りは青山のTwo Rooms Grill & Barにも寄りました。ちょっと(いや、だいぶ…向かいに座ってる夫の声が聞こえない^^;)この日は騒がしかったですが、外国人にも非常に人気が高く、アジアのルーフトップバーみたいなかっこいい雰囲気の中、お酒や食事を楽しめます。

テラス席は満席でしたね。

わたしはイギリスの夏の風物詩のピムスを頼みました。

きゅうり刺さってるー!

ピムスは果物やミントのほかきゅうりを入れて作るのですが、日本のきゅうりは青っぽい香りが強いので、細かく切って混ぜるよりこのくらいで香りづけとしてちょうど良いのでしょう…笑

かじって食べました、ハイ。

 

 

焼肉好きの心

なぜ焼肉が好きなのでしょうか…?

うーん、間違いなく美味しいところ。笑

高級店には高級店の、お手頃価格のお店は大衆店のそれぞれ良さがあるところ。コースで美味しい部位をいろいろ堪能するもよし、リーズナブルにカルビなどがっつくのもまたよし。大阪焼肉ふたごとかみたいにとりあえずこれ食べてー!とおすすめがはっきりあるお店も好きです。

そしてがっつり食べてる感。コースで少量ずつでも、しっかり満腹になる感じ。

付け合わせも間違いなく美味しい。

牛肉を食べるとなぜか元気が出てくる。

幸せの象徴感。とろける、柔らかとか。良質の霜降りとか。人はなぜ顎を使うものよりも使わないでカロリー摂取できるものを甘美なものと認識するのでしょうね?

 

次に焼肉食べるときはどこに行こうかな。(じゅるり

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

ランチは飲茶とフォアグラが絶品☆ 李白 リーバイ Li Bai @シェラトン・タワーズ・シンガポール 宿泊記

DimSumランチが人気なリーバイ

シェラトンに宿泊なので、久々にリーバイにランチを食べに行きました。

シェラトンの地下フロアにあり、日本人にも古くから接待、アテンド、奥様会などで大人気の広東料理店です。

ディナーでも美味しいのですが、こちらの一番人気はDimSum(飲茶)。ランチ限定なのですが、飲茶目当ての方がたくさんいらっしゃいます。

 

わたしたちは飲茶を数種類と、Today’s Specialに載っていてめちゃくちゃ心を引かれたフォアグラ&ダックなどをオーダー。

付け合わせのゴマがまぶしてあるナッツ。食べかけですみません

 

飲茶

まずはディムサムをちょっとずつ☆

私の好みで、エビやイカなど、主に魚介ものをオーダー。

ほかのメニューも食べたかったので、二人分としては割と控えめです^^;でもぷりっぷりでめちゃ美味しかったです。上品な味がする…笑

こちらの揚げ物も甘じょっぱい系で美味しかった。

 

今日の主役(主観)

そしてフォアグラとダック。これが絶っっっ品だったのです(>ω<)

今までシンガポールで食べたものの中でも、指折りの美味しさ…!!特にとろけるフォアグラが味付けも絶妙で、めちゃくちゃ美味しかったです。

一人ずつオーダーして大正解でした!本日のメニューで見かけたらぜひオーダーしてみて欲しいです。

はぁー。幸せだった。

 

おまけ:館内

ここは1階。バーと朝食の会場があります。

シェラトンの1階のお手洗いが好き。笑 鮮やかなオーキッドはシンガポールの代名詞のひとつだと言えますね。

 

シェラトンの客室についてはこちら。

 

Li Bai 李白

住所:39 Scotts Rd, Sheraton Towers Singapore
電話: +65 6839 5623
営業時間:月〜土 11:30〜14:30,18:30〜22:30 日曜 10:30〜14:30,18:30〜22:30

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

シェラトン・タワーズ・シンガポール宿泊記 客室とラウンジ

Sheraton Towers Singapore

シンガポールではセントレジスのほか、シェラトンに宿泊しました。

★☆セントレジスの記事☆★




 

シンガポールのホテルの中ではかなり老舗のシェラトン。

オーチャード駅から一駅のニュートン駅の近くにあります。

 

とても落ち着いた雰囲気のお部屋です。ぐっすり眠れそうだし、実際ぐーすか寝てました。

ウエルカムアップル。運動後にいただきました。

ミニバー。Robert Timmsのコーヒーはわりとシンガポールで見かけますね

 

窓際で景色を観ながらくつろぎたいときはこちら。

…しかしどんよりしている。。。セントレジスのタングリンロードもそうでしたが、ニュートン周辺も木々が多いですね。さすがグリーンシティ。

 

バスルームもかなりオーソドックスです。設備は新しくはありませんが清潔感は保たれていて◯です。アメニティは世界共通のシェラトンのもの。

 

デスク周りにはシンガポールの建築物のイラストが^^中央2軒の柱の色が対称になってる☆

ひとつひとつの建物も隠れ柱フェチなので好きなのですが笑、テラスハウスになっているのがやっぱり可愛いなぁ。

デスクはちょっと作業するには奥行き狭めかな。

 

ということで、ラウンジへ行ってみました。

厚みのあるソファがどーんと置かれていて重厚感があって素敵なお部屋。好きですー。

シックな感じにビビッドなお花のアクセントとか。できるだけ左右対称のほうが美しいなーとか目で見て学んでいます(?)

小腹が空いてりんごとクッキーひとつをいただきます。スパークリングウォーターはどこでも飲みます☺︎

ついていたのはChannel News Asiaというチャンネル。アジア各国のニュースを、日本など極東からインドなどの南アジアまで網羅して放送しているチャンネルです。

久しぶりにぼーっと観ましたけど、こうやってまんべんなくアジアについて報道している番組が地上波で広く放送されているのを考えると、日本のテレビって東南アジアを始めアジア各国の報道がちょっと少な過ぎる気もします。

自分が暮らし始めるまで日本とアジア各国との関わりの深さを知らなかったし、東南アジアがどんどん発展してきていることもわかりませんでした。

日本の報道を見ていると、アジアは中国韓国北朝鮮しかないような錯覚を受けます。地理的に近いのもあるんでしょうけれど、もっと日本を慕って親しみを持ってくれている国がたくさんありますよね。そちらについてのニュースも流したほうがより世界を知ることができるし、日本人にとって精神衛生上いいと思います!

はい、話が逸れましたー。

 

客室とラウンジはこんな感じで、タワー型ホテルの先駆けとして長年親しまれてきただけあり、トラディショナルで使いやすく、落ち着いた雰囲気でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

マリーナベイの夜景を観ながら走る♪優雅なシンガポール夜ランニング

日が暮れてきたマーライオンパーク周辺

夜が来るのが遅いシンガポールですが、日が暮れてきました。

日中は毎日確実に30度は超えるのでなかなか蒸し暑いのですが、わりと夜になると過ごしやすくなります。そして、テラス席のあるレストランや夜景がきれいなスポットがいつもにぎわっています。シンガポールは夜が楽しいですね。

 

夜にランニングをしてみることにした

世界中でランニングがしたい、という目標があり今回は3都市目になります。

シンガポールでは朝夜両方走ってみることにしました。

海外の都市では気温と安全面を考えて基本的には朝ランだけにしているのですが、治安が良くなおかつ土地勘があるところというと、夜出歩ける街は本当にシンガポールしかないので、せっかくの機会ですから夜ランを楽しみたくなります。

スタートはエスプラネードのマリーナスクエア周辺。

橋を渡りながら少し走っていくと、マーライオンパークに到着。

来るたびにとりあえず写真撮っちゃうので、わたしのスマホ、マーライオンだらけです

 

サンズもとりあえず来るたびにベストショットを求めて撮っている気がする…。

 

シェントンウェイのビル群。あーシンガポールだなーって一番感じるのがこのビル群かもしれません。

 

ここから川に沿う道をサンズ側に向かって走ります。サンズに到着し、サンズのモール内のコールドストレージでお水を購入しました。夜ランでも水分補給は必須。

 

外に出るとちょうどレーザーショー中でした。別の日に反対側から観ていたショーです。 マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

そういえばあまりサンズ側から観たことがなかったのですが、水の動きに合わせて音楽も激しく流れているんですね。思わず最後まで見入ってしまいました。

動画を撮ってみましたのでよかったら観てみてください(^^)☆

撮り終えて満足。先に進みます。

 

サンズの横にある近未来的な橋。この橋のあたりはジョギングしている人をちらほら見かけました。

いいですねー、徹底して人工的な感じが好き。

橋を渡りきり、オーチャード方面に走ります。

 

道中、色あざやかに照らされた道や、

オーチャードには隠れマーライオン。

 

 

夜のシンガポール、暑いのは間違い無いのですが、とくに川沿いは心地いい風も吹いているし、景色も抜群に美しいです。

マーライオンパーク周辺は混雑しておりあまり走る感じではないのですが、フラトンベイホテルを過ぎたあたりからサンズの方はランナーも結構おり、絶好の夜ランスポットでした!

 


脱水症状はつらいので、道中水分補給は怠らず行っていたのですが、やはり暑かったので、ラン後に飲んだタイガービールが沁みました…!やっぱりタイガービールは飲みやすくて美味しい。お酒に弱いわたしでも美味しい。

ちなみにこれはタイガーラドラーという、レモン味の甘いビール(^^)シャンディーガフ好きな人だったら、好きじゃないかな。ごくごく飲めちゃう美味しさ。

 

そしてホテルでシャワーを浴びてバタンと寝ました。

シンガポールの夜ラン、走る際は身の回りには十分気をつけながら、ぜひ楽しんでください(^^)

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

マリーナベイサンズのショーを特等席で鑑賞!ナショナルギャラリーシンガポールのルーフトップバーAura

シンガポールのチャイナタウン観光の日の夜のお話。

チャイナタウンからクラークキー→ボートキーに向かって川沿いを歩いていきました。

川にかかるElgin Bridgeは、夜になるとレインボーブリッジになります←

クラークキーのショッピングモールCentralにルミネが進出していたり。

 

今回の目的地はここです。

National Gallery Singapore

記憶では、ナショナルギャラリー周辺は数年前ずっと工事をしていて、道路も工事で通れないところが多くてうねうねと迂回しながら歩いた記憶があるのですが、すっかり綺麗になっておりました!

かっこいい!

シンガポールでアートを鑑賞したことがあまりなく、芸術に力を入れているイメージもなかったのですが、ギャラリーの外装はかっこいいですね。

かっこいい正面からは入ることができず、脇のドアから中に入りました。

 

Aura

ナショナルギャラリーは、エレベーターで上の階に行くとバーがあります。

カウンター

こんな感じで屋内スペースもかっこいいのですが、今回はテラスへ。

 

わかりにくいですが屋外です

 

特等席ゲット!

飲み物も頼んで。ノンアルコールのモクテルにしました。

 

そう、こちらのギャラリーは、川を挟んでマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー(観覧車)のちょうど反対岸に位置しています。

前にさえぎるビルもなく、マリーナベイサンズ周辺を広い視界で心行くまで鑑賞できるスポット☆

 

そうこうしているうちに

お…!

 

マリーナベイサンズのレーザーショー”SPECTRA”が始まりました!久しぶりに見れた。

毎日午後8時、9時(+金曜と土曜は10時からも)15分間開催されています。

サンズのショーを見られるバーといえば、マーライオンパーク近くのフラトンベイホテルのランタンも好きなのですが、ショーの時間帯はかなり混んでいるので、こちらはまだまだ穴場だと思いました。

 

ちなみに今回歩いた道のりはこんな感じでした。チャイナタウンから腹ごなしにちょうどいい距離です。

Aura
住所:1 Saint Andrew’s Road, 05-03 and 06-02 National Gallery Singapore
電話番号:+65 6866 1977
営業時間:12:00〜14:00、18:30〜22:00

 

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。