モーリシャス航空 シンガポールモーリシャス便 エコノミークラス搭乗記

チャンギ国際空港にて

チャンギ国際空港第1ターミナルにて。こちらでは、飛行機を窓越しに見ながらゴロ寝ができます♡♡寝たい人&飛行機好きにはたまらないスポットで、混雑時のラウンジよりこちらのほうがのんびりできます。至福。

出発前にクリスタルジェイドでランチ。またお粥。でもここで食べておいてよかったです。モーリシャスのホテル、朝食にお粥があったんですが、長いお米で風味と食感が…だったのです…。

 

モーリシャス航空(衝撃の安全設備案内)

全く未知の世界だったエアモーリシャス。

バニラ・アライアンスというマダガスカル航空、エールオーストラル、セーシェル航空、モーリシャス航空の4つの航空会社で結成されたアライアンスに加盟しています。

いざ乗ってみるとシートは近年乗ったエコノミーの中では一番後ろに倒れますし、南国らしい爽やかなデザインやカラーの枕&ブランケットが可愛くて、ちょっとテンションが上がりました。

こういう色好き

そして、機内の安全設備に関する放送が流れたのですが、わたしが今まで見た中で一番衝撃的な映像でした。「これは保安用ビデオなの!?」と思わず目が釘付けに…!! 乗客の注意を引くという点では大成功していますね。

自由すぎる。でも気持ち良さそう。笑

ではこちらの動画をご覧ください。

ね、自由でしょ?^^

皆さんもモーリシャスに行きたくなったはず^^♡

 

機内食はこんな感じで、まあまあでした(と言いながらこういう野菜ソテーが苦手なので、空腹ゆえ食べた。)

時間帯的にあんまり寝すぎても現地で眠れなくなりそうなので、まさにシンガポールが舞台の「クレイジーリッチ!」などを見ながら過ごしました。ラブストーリーだったのか…!全く知らなかった。

深い雲の間から見える夕日が幻想的。こんな風に夕日を観たのはいつぶりだろう…(冬は日々外に出る頃にはすっかり沈んでいる…)美しさを堪能しました‼︎

そうそう、到着前に出てきたスナックがカレーパイ(そうここはインド系民族の国。)で、シンガポールのフライ系のそれっぽくてわりと美味しかったのですが、このパイで胃がもたれて、到着後ホテルに向かうタクシーで青ざめるほどの吐き気に襲われてしまいました。そのまま1時間強ずっと車に乗っているのが本当に辛かった…。

モーリシャスのタクシーは基本的に運転が荒いです。帰りも酔いました…。個人的には森や畑(一面さとうきび畑!)が続き、あまり変わらない景色であることも酔いやすい一因でした。車酔いに弱い方は酔い止めを飲んだり胃にもたれる食べ物を控えたりしておくことをオススメします。近年車酔いなどしなかったので、油断して薬を持っていませんでした。田舎道を走るような旅行の際は酔い止めを持っていくようにしなくては。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺