大理石のラウンジ☆セントレジス シンガポール 宿泊記 REMEDE SPA&フィットネスルーム

REMEDE SPA @St.Regis Singapore

セントレジス内にある、フランスのルメードゥが手がけるスパに行ってみました。

 

こちらのスパのウォームストーンマッサージはシンガポールのWomen’s Weeklyでスパアワードを受賞しています。

シンガポールの雑誌っていろんなアジアスパやホテルが載っているので、紀伊国屋に寄ってはよく見ていました。

雑誌ではないですが、Great Escapesシリーズも大のお気に入りで、家で時折眺めております(^^)☆

 

わたしはウォームストーンなどよりもハンドマッサージの方が好きで、この日は90分のアロママッサージをお願いしました。

パウダールーム、更衣室は照明抑えめでレトロな感じでした。

日中の時間帯に伺ったのですが、混雑とまではいきませんが、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

 

ルメードゥスパで楽しみにしていたのは、こちらの大理石のウェットラウンジです♡

こうやってみると、備品のボーダーのタオルは相性がいいですね。

水中で何もせず、ぼーっと過ごしていました。

扉を開けると、半屋外ジャグジーもあります。

シンガポールって1年を通じて割と快晴は少なくて、なんとなく曇っていることが多いんですね。1日のうち1、2時間スコールが降る日も多いです。なので半屋外でも直射日光って感じでなく、程よい採光で楽しめていいと思います★

 

個人的にはラウンジでもーっとゆっくりしたかったのですが(そのために早めにスパに行ったので)、予定よりかなり早めに呼ばれてしまいました。え、早すぎ!と思ったのですが、勢いに押されてはい行きます、と答えましたが…。ちょっぴりがっかり。

 

うーん、しばらく離れていて感覚を忘れていましたが、シンガポールの人は基本的にせっかちかもしれません。早く任務を終わらせなければ!と動いているので、個々人のホスピタリティーより、職務に対するレスポンシビリティーの方がまず大事という印象です。

 

慣れてしまえば、こちらがYes,Noとか、後に回してくださいとか、意思表示さえはっきり示せばその通りにしてくれるし、深追いせず放っておいてくれるので変に気を遣わずとっても楽チンなのです。

 

ただ最近は日本やタイなどの「あんまり意思表示しなくてもなんとなく察してくれる」サービス業でだいぶ甘やかされてしまっていたので、スパに限らず高級ホテルなのに冷たい、キツイ。。。とちょっと感じてしまいました。

 

ただマッサージは気持ちよかったですよ^^

相変わらず起きていられないのですが。。。=リラックスしているということで。

 

フィットネスルーム、プール

スパの反対側はフィットネスルームです。

朝ジムに行ったので、朝一で汗を流そう!というヘルシーな皆さん?でこちらもひっきりなしに人がいらっしゃいました。

走ったり、筋トレしたり、海外旅行するといつもよりアクティブになりますねぇ。

プールは夜伺ってみました。

夜プール、シンガポールだと少し肌寒いかもしれません。慣れると入れるのですが、冷水なのと意外と夜は涼しくなるので、わたしは毎回唇が真っ青になってしまいます。笑

 

シンガポールでもスパとジムに行きたいというやりたいことの一つが達成できて満足です。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺